宇宙と芸術展

友人を誘って、森ビルで開催されている「宇宙と芸術展」を見てきました。
家族連れが多いかと思ったら、大人が多くて意外でした。
 
今回の展示会で私が見たかったのは「うつろ舟の蛮女」
 
Dscn3397
 
常陸国(茨城県)の海岸に流れ着いた、奇妙な乗り物とそれに乗っていた異国の女性の話。
それを見た住民は恐ろしくなって、この女性を船ごと沖に戻したそうです。
遭難かもしれないのに酷い話だ・・・。
 
Dscn3396
 
船の形はUFOそのもの。
1800年ころの話なので、もちろん「UFO」なんていう言葉が誕生する前の時代です。
その頃に、こんな奇妙な乗り物が描かれてるなんて、とっても不思議。
空を飛んでいたわけじゃないので、「UFO(未確認飛行物体)」ではありませんが。
 
さまざまな文献が残っていて、微妙に異なっています。
 
Dscn3395
 
Dscn3394
 
Dscn3401
 
この出来事には諸説あって、UFOだったとか、単に外国の女性と船が流れ着いたとか、実際の出来事ではなく作り話だとか言われています。
 
続いて空山基さんの「セクシーロボット」
私くらいの年代の人なら、一度はイラストを見たことあるのでは?
今回はイラストを立体化した展示物です。
 
メタリックなのに艶めかしい~。
これは男性には大人気でしたが、女性は苦笑いしてる人が多かった。
 
Dscn3405
 
Dscn3404
 
Dscn3407
 
他には隕石で作られた「流星刀」なんてものもありました。
実際は隕石は重すぎて刀としては使い辛いそうです。
名前はカッコいいのに、流星刀・・・。
 
Dscn3393
 
こちらは大きなスペースシャトルとクローラー(運搬台)の模型。
クローラーの出来がよくてスバラシイ!
 
Dscn3413
 
Dscn3414
 
他にも体験型の展示もあって、飽きさせない構成になってました。
もっと子供っぽい展示が多いと思っていたのに、大人が楽しめる展示になっていました。
 
行って良かったよ~。
 
おまけ
 
お土産コーナーにあった「うつろ舟」のどんぶり。
欲しかったけど、ちょっと高い~!
Dscn3416
 
 

博物館に初もうで 2

浅草寺をお参りした後、そのまま歩いて上野駅方面に向かいました。

 
途中、道に迷っておまわりさんに教えて貰いました。
思いっきり逆方向に向かってたよ・・・。 
 
さんざん歩いて東京国立博物館に到着
特別展「始皇帝と大兵馬俑」が開催されていましたが、今回はパス。
 
Ca3a2282
 
いろいろな国宝や重要文化財が展示されていたのですが、一番人気があったのはやっぱり葛飾北斎。
 
Ca3a2287_2
Ca3a2289
Ca3a2288
Ca3a2290
 
日本画には馴染みがないのですが、葛飾北斎は大好きです。
 
他にもいろいろ展示されていたのですが、干支の申にちなんだ桃太郎が凄かった。
左のキジの擬人化がシュール・・・。
 
Ca3a2294
 
本館を見終わった後に、東洋館も見学。
 
アジアのいろいろな像や書物を見て回りました。
Ca3a2297 Ca3a2299
Ca3a2298_2
古い土器などで、「これは人間?」というデザインのがあって、「古代に宇宙人が来ていた証拠だ!」なんて言う人がいますが、こういうデザインを見るとホントにそうかも?って思っちゃいます。
 
この二つを回っただけで、けっこうな時間になりました。
「始皇帝と大兵馬俑」も見ると、一日がかりなんだろうな。
 
帰りに「麺屋武蔵 武骨」で、ら〜麺(黒)を頂きました。
Ca3a2301
久しぶりに食べたけど、やっぱりウマイ!
ちょっと高いのが難だけど
 
一日歩き詰めで足がクタクタです。
やっぱり体力が落ちてるなぁ・・・。

博物館に初もうで1

2016年の休み初日。

 
東京国立博物館で行われている「博物館に初もうで」に行ってきました。
 
まずは浅草で昼ごはん。
向かったのは「並木藪蕎麦」。
並ぶのを覚悟してきたのですが、平日の開店直後とのことでスグに座れました。
Ca3a2272
 
大盛がないので、ざるそばを2つ注文。
ちゃんと一つ目が食べ終わった頃に、二つ目を出してくれます。
 
めんつゆが甘さ強くて濃い感じです。
蕎麦はさすがのおいしさ。
一つ目はあっという間に食べ終わっちゃいました。
男性は二つでちょうどいいですよ。
Ca3a2271
 
食べ終わってそのまま上野まで歩く事にしました。
途中にある浅草寺にお参り。
 
ここはさすがの大混雑!
しかも外国の方が多いです。
Ca3a2274
 
Ca3a2276
Ca3a2279
Ca3a2278
 
すでに(珍しく)初もうでは終えていたのですが、せっかくだから参拝しました。
 
Ca3a2280
 
浅草寺のおみくじは「凶」が多いことで有名らしいのですが、ひいたおみくじは「吉」でした。
 
こういうパターンだと絶対に凶をひくと思ったんだけどな~。
やっぱり2016年は違う私なのかもしれませんsmile
 
本題に入る前に長くなったので続きます。
 

人間国宝美術館展

成田駅近くにできたスカイタウン。

いろいろなお店が入るようだけど、まだまだ空いていないスペースが多そう。

そんなスカイタウンにはギャラリーホールがあります。

今回はオープン記念で「人間国宝美術館展」が無料開放されてました。

Ca3a2084

フラッシュたかなければ写真OKとのことでしたので、遠慮なく撮らせてもらいました

目玉は岡本太郎の作品の展示。
太陽の塔もありました。
・・・随分と小さいけどね。
Ca3a2086

若い夢
いかにも岡本太郎という感じですよね。

Ca3a2090

座ることを拒否した椅子

Ca3a2101

Ca3a2102
Ca3a2100
・・・確かに座れません・・・。

Ca3a2094
Ca3a2093


岡本太郎以外にもいろいろ展示されてました。
Ca3a2092
Ca3a2096

「人間国宝美術館展」は残念ながら開催は終わってしまいました。
これからもいろいろ開催されるといいな~catface

Ca3a2095

マグリット展

先月、乃木坂にある国立美術館で開催されているマグリット展を見てきました。

何処かの展覧会のショップで「9月16日」のポストカードを購入してから、マグリットのファンになりました。

今回、一番心を惹かれたのが「光の帝国Ⅱ」。
Photo

街灯が灯る夜の街が描かれているのに、背景の空は白い雲が浮かぶ青空。

現実ではありえない不思議で幻想的な絵に魅入られちゃいました。

そして「ガラスの鍵」。 雪つもる山脈に巨大な岩石が乗っかっています。
Photo_2
前後の山と相成って、その岩の存在感が半端ないです。
登山していて、こんな風景に巡りあったら感動するだろうな~。

「光の帝国Ⅱ」も「ガラスの鍵」も、絶対にありえない風景なのだけど、何故かありえそうな感じがしてとても不可思議。

いいものを見せてもらいました
Photo_3


-天気予報コム-
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ