一ヶ月で1Kg減量 2017年版 番外編

いきなり番外編なんて、マイナーな漫画みたいです。
 

それはさておき、本人がやせるより先に、愛車が減量することになりました。

 
というのは中古の社外マフラーと交換することにしたので。
 
何十年もバイクに乗ってますが、マフラーを交換するのは初めてです。
 
実は買うまでにはかなり悩みました。
 
一つ目は音量。
マンション住まいで、しかも毎日通勤に使っているので周りの迷惑にならないか不安。
 
二つ目は乗り心地。
大柄な車体から生み出される、ゆったりした走りが気に入っていたので、変更するとどうなのかと。
 
最後に価格。
中古とはいえ、なかなかのお値段。
(元が高いのでしょうがないけど)
マフラーって、何でこんなに高いんでしょうね・・・
 
 
購入まで、ちょっと時間を貰って考えました。
もともと購入時から2本出しマフラーは微妙だったので、交換したいとは思ってました。
でも一年も乗ると見慣れてきて、これはこれでアリだなぁ~と思い始めてました。
マフラーエンドがバーニアみたいで、ちょっとお気に入りだしsmile
 
悩んだ結果。
変えてからダメだったら元に戻そう。
 
あと、ちょっとストレスがたまっていたので、気分を変えたくなったのが大きな要因。
 
疲れていたんだよ~crying
 
そんなこんなで取り付けてもらいました。
まさか憧れのヨシムラマフラーを付ける日がくるとは。
自分でもビックリ。
 
Kimg0534
 
Kimg0536
 
Kimg0535
 
 
 
では変更前後の愛車をご覧ください。
左側
Kimg0522
Kimg0530
 
マフラーがなくなったので、すっきりしました。
なお、スリップオンのため、後ろのみの交換。
無くなった左マフラーの元には蓋をします。
(写真中央の丸いカバー)
Kimg0537
 
右側
Kimg0523 Kimg0533
 
もっとマフラーの位置が上になるかと思ったけど、あまり変わりませんね。
ただ、角度が車体のラインと平行になってカッコいい。
 
後ろ
Kimg0526_2
Kimg0531
 
こうやってみると、2本出しはかなり横に出っぱっていたんですね。
重い訳だよ。
かなりすっきりしました。
 
Kimg0525
Kimg0538
 
・・・意味無いな、最後の写真coldsweats01
 
交換により、約7Kgの減少となりました。
総重量が188Kgなので、変更後は約180Kgというところでしょうか?
実際はリアボックスを付けているので、もっとあるけど。
 
さて実際にエンジンをかけてみると・・・
 
・アイドリング
ドコドコと大き目な音がします。
排気音より、空気の振動が大きいです。
圧縮空気が定期的に押し出されるような感じ?
連続で大きな空気鉄砲を発射してるみたいといえばいいかな?
跨ると、少しヘルメットが揺さぶられます。
 
やはり以前よりは大きめな音がするので、出勤時には気をつけようと思います。
 
・走行時
5000回転くらいから、いい音になります。
高回転の方が、アイドリング時よりぜんぜん静かです。
 
走り出してみると、出だしの反応が良くなった気がします。
たぶん、重量が軽くなったためかと思います。
ただ、もともと重いので、びっくりするほどは変わりませんがsmile
 
最初にカーブを曲がったときに、リアがすべるような感じがしてびっくりshock
軽くなったので、感触がかわったようです。
数日で慣れましたが、最初は不安でしたよ。
 
乗り心地に関しては、軽くなってGSR250Sらしい、ゆったりとしたフィーリングが無くなったというレビューも見ましたが、私は大丈夫でした。
 
実はここのところを一番心配していたので、ホッとしてます。
 
結論としては変えて良かったなぁ。
何しろ愛車がカッコよくなったし。
 
やっぱり何事もグジグジ悩むより、行動したほうがいいですね。
これで私の減量が成功すれば、マフラーと合わせて11Kgの軽量化。
さらなるバイクの運動性向上が、見込まれます
がんばるぞ~catface
 

GIXXER 試乗

スズキの新型バイク、「GIXXER」・・・。

 
 
読めませんね。
 
 
「ジクサー」と読みます。
昔の三菱ミラージュ「XYZYX」並みの難解な名前です。
 
インド市場で、バイクオブイヤーを13部門で取った最強のバイクです。
 
 
今年になって日本でも発売されましたが、たまたま試乗する機会がありましたので、簡単なレポートを。
 
 
全体のデザインは最近のスズキデザイン。
エッジの利いたデザインに、流行りの昆虫フェイス。
最近のスズキはすっかりカッコよくなってしまいましたcoldsweats01
 
Kimg0224
 
Kimg0226
 
Kimg0225
 
150ccなので、もっと細くて小さいかと思ったけど、そんな事はありませんでした。
 
跨るとこんな感じです。
因みに龍乳は176cm、小太りで胴長短足ですcrying
Kimg0222
 
メーターはすべてデジタル表示。
オドメーターと時計が別々に表示されてうらやましい。
(GSR250は選択表示)
 
Kimg0223
 
150ccのエンジンにわずか135Kgの重量。
 
ポジションはちょっと低目かな?
普段の足がアップハンドル気味のGSR-Sなので、あまり参考にならないかも。
 
走り出すと3速6千回転で法廷速度までいっちゃいます。
この間、あっという間。
気持ちのいい加速感です。
とっても楽しい。
 
軽いので信号待ちや交差点でも不安はありません。
 
街中はちょっとしたツーリングにはいいかも。
 
ただ、最高速はちょっと厳しい。
ここはやっぱり150ccです。
 
ギアも5速なので、少し物足りない。
 
気になったのはリアサスペンションとギア。
 
リアサスはゴツゴツしていて、固めの印象。
ギャップがあると、ゴツン!とお尻にきます。
 
また、ギアは1速・ニュートラル・2速が入りづらい。
交差点でニュートラル出すのに苦労しました。
 
普段は街乗りで、高速は非常時のみ、という方には向いてるかも。
因みにお値段は31万6440円(税込) 
決算期で大変みたいなので、ぜひスズキワールドで買ってあげてくださいcatface
 
Kimg0228
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「みんなこれからも最高のメーカー
スズキを選べ スズキを買えーっ!!」
(画像略)

江川海岸

最近、テレビとかにも取り上げられる幻想的な風景が見れる場所。
特に夕日がきれいだそうです。
 
実際に行ってみると、夕日までかなり時間があるのに人でいっぱい。
たまたま空いてた隙間に体をもぐりこませて、じっと陽が落ちるのを待ちました。
 
それにしても不思議な光景。
何で海の中に電柱があるの???
どこにつながってるの???
 
Kimg0078
 
あとで調べたらアサリ密漁の監視小屋に電気を送っているのがこの電柱だそうです。
秘密基地につながっているようで何だかカッコいい。
だんだん陽が落ちてくると幻想的な雰囲気に。
波も静かなので、水面が絵画のように見えてきます。
 
Kimg0085
 
Kimg0093
 
Kimg0113
 
 
Kimg0114
 
 
富士山がみえる場所もあります。 
 
 
Kimg01281
1時間ほど立ちっぱなしで写真を撮りまくりました。
 
おかげで帰りはすっかり真っ暗。
 
寒さに震えながら帰宅しました。
まだ夜にバイクで走るのは早かった・・・・。

茨城ツーリング たまつくり→かいつか→もんく→あらいやオートコーナー

友人のじゅーきちさんと休みを合わせて日帰りツーリングに行ってきました。

今年の初ツーリングです。
 
じゅーきちさんの愛車はV-ストローム1000。
スズキが誇るアルプスローダーです。
オリジナルのイエローカラーがかっこいい!
Kimg00041
 
私のGSR250Sと並ぶと、スズキワークスカラーの青と黄色で映えますね。
 
霞ヶ浦の湖畔の道を走ってまずは「道の駅 たまつくり」でトイレ休憩。
遅い昼食として名物のハンバーガーをいただきました。
 
私は鯉で作られた「こいパックン」。
じゅーきちさんはナマズでできた「なめパックン」。
Kimg0006
 
こいパックンはタレの味がはっきりしていて、泥臭くなくて美味しいです。
他にも「かもパックン」と「ぶたパックン」がありました。
 
続いては「焼き芋かいつか」の「かすみがうら本店工場直売所」
ウチの母が「かいつか」の焼き芋が大好きなんです。
なので茨城に来るたびに買うようにしてます。
 
じゅーきちさんも気に入ってくれたようで、大学芋を買ってました。
Kimg0014
Kimg0011
 
お次の目的地は「もんく」。
今回のツーリングの目的地です。
 
名物はナポリタンの上にミートソースがかかった「ナポリミート」。
Kimg0018
 
食べた感想は・・・・ 
 
うん、ナポリタンとミートソースだ!smile
麺はちょっと太めで固めかな?
 
じゅーきちさんは追加でタマゴサンドも食べてました。
よく入るな・・・。
 
今日は正午スタートだったので、そろそろ暗くなってきました。
最後にオマケでお弁当の自動販売機がある「あらいやオートコーナー」に寄って来ました。
 
まず、入るのがためらわれる、この店構え!
Kimg0037  
 
Kimg0039
 
そして、お金を入れるのが不安になる自動販売機!
Kimg0027
これ、電源入ってるのかな・・・・。
 
しかもこんな事まで書いてあります。
Kimg0029
お金を入れないと売り切れがわからないって、どういう事ですか???
 
とにかく、勇気を出してお金を投入してみます。
Kimg0028
あ、ランプ点いた。
 
お金を投入後、思いっきり手書きのボタンを押してみます。
Kimg0030
 
 
 
あ、何か出た
Kimg0031
 
さっそく開けてみます。
Kimg0033
 
おいしそう・・・。
 
箸は自動販売機に置いてありました。
 
もんくでタマゴサンドを食べたじゅーきちさんは持ち帰る事にしました。
私はせっかくなのでスグにいただく事にします。
 
さてお味は・・・
 
 
 
 
美味い。
 
量は少ないし、おかずは肉のしょうが焼きだけだけど、十分おいしいです。
 
 
これで300円?
安いなぁ。
 
ウチの近くでも置いてくれないかな?
 
ちなみにじゅーきちさんはかなり喜んでくれました。
(弁当というかお店に)
 
連れて来た甲斐がありましたsmile
 
家の近くに戻ってきたときには、すでに真っ暗。
 
新年から楽しいツーリングでした。
 
 
じゅーきちさん、お疲れ様でした。
Kimg0038
 
Kimg0024

2016四国ツーリング 食い倒れ編

鉄のくじら館と大和ミュージアムを見学したあと、広島観光をしようと思ったのですが、雨が強くてなってきました。

 
がんばってレインウェアを着込んでツーリングを続けたのですが、経年劣化のせいか内側の防水加工に裂け目ができて浸水。
もはや着ても着なくても同じ状態にcrying
 
しかも目当てのお店が休みだったり営業時間外だったりと散々。
見学後はろくな収穫も無く、ホテルに着いたときは全身びしょぬれで気持ちもすっかり滅入ってました。
 
夕飯を食べに行く気もおきず、宮島で買ったあなご弁当をレンジでチンして食べることにしました。
けっこういい値段だったけど、まぁ記念に・・・という程度で買ったのですが・・・
 
うまいcoldsweats02
 
おいしいですわ、コレ!
Dscn3228
 
レンジでチンしただけなのに、あなごがふっくらしてる
 
 
Dscn3227    
 
買ったのはあなごめしの超有名店、うえの。
店で食べようと思ったけど、待ち時間がすごいことになっていたで、弁当にしました。
買って良かった!
 
美味しいものは身も心も温まりますね♪
 
Dscn3225
 
 
翌日はしまなみ海道を通って四国に逆戻り。
 
Dscn3235
 
途中のPAでソフトクリームをいただきます。
 
Dscn3229
 
愛媛県に着いたら今治の重松飯店さんで「焼豚玉子飯」をいただきました。
こちらのお店、着いたらちょうど昼の部が終わり。
のれんをしまい始めてるときに入店だったのですが、快く対応してくれました。
ありがとうございました。
 
焼豚玉子飯、おいしかったです!
Dscn3238
 
Dscn3239
 
この日は徳島で一泊。
夕食は与島PAで買っておいたママカリのお寿司。
Dscn3240
 
翌日、フェリー港に向かう途中で「八十八庵」で最後のうどんを堪能。
成田の参道にもありそうなデザインのお店で、いかにもお遍路さんが利用しそうな感じでした。
これで四国のうどんは食べ納め。
 
Dscn3243
 
帰りのフェリーは新型でとっても居心地が良かったです。
フェリーも新型ですが、フェリー港も新型です。
 
昨日、フェリー会社から前のフェリー港と間違わないようにと確認の電話が来ました。
実際、ちょっとわかりづらいので注意が必要かもcoldsweats01
 
Dscn3245  
 
二段ベッドのデザインもしゃれてます。
今回は人が少ないので、二階は不在。
階段も荷物置きとして使えました。
 
Dscn3247
 
自動販売機の種類も豊富。
電子レンジはそれぞれの商品用に設定してあって、とても親切でした。
 
Dscn3250
 
Dscn3251
 
Dscn3249
 
いろいろ悩んだけど、がんばってツーリングに来てホントに良かった。
やっぱり行動しないとダメですね。
 
またフェリー旅したいなぁ。 
Dscn3242
   

2016四国ツーリング 鉄のくじら編

香川でうどんを堪能した後、瀬戸大橋を通り岡山入り。

一気に広島に向かいました。
 
Dscn3111
 
ホテルで一泊した後、今回の最大の目的地、海上自衛隊呉資料館、通称「鉄のくじら館」に行きました。
 
入る前から圧倒される潜水艦の勇姿!
Dscn3130
 
でかい!
 
Dscn3128
 
作り物ではなく、本物の潜水艦「あきしお」です。
一度、本物を見てみたかったので、夢がひとつ叶いました。
Dscn3133
 
さっそく鉄のくじら館を見学。
海上自衛隊の歴史や、機雷を撤去する掃海作業、そして潜水艦について、さまざまな展示がされています。
 
機雷を掃海する潜水艇・機雷艇。
なんだかサンダーバード4号を思い浮かべますね。
Dscn3143
 
ちょっとエッチな形(?)をした掃海用フロート。
Dscn3147
 
Dscn3152
 
 
鉄のくじら館に入ると、あきしおの中も見学できます。
 
Dscn3161
 
Dscn3165
 
Dscn3164
 
Dscn3170
 
鉄のくじら館のお隣は大和ミュージアム。
鉄のくじら館は無料ですが、こちらは有料です。
 
Dscn3177
 
大和、でけぇ!
1/10サイズですが、とても巨大です。
実物の大和がどれだけ大きかったかわかりますね。
Dscn3188
 
Dscn3193
 
Dscn3192
 
見学後にせっかくなのでお隣のレストランで海軍カレー。
Dscn3223
 
Dscn3224
 
無理してでも広島まで来て良かった・・・。
 
Dscn3109
 
 

2016四国ツーリング うどん編

今年も秋に四国に行ってきました。

 
昨年はシルバーウィークだったので、超満員だったフェリーも今年は閑散としていました。
バイクもたったのコレだけです。
 
Dscn3092
 
今年の第一の目的は四国でうどんを食べること。
初日は香川の「うどん本陣 山田家」
「水曜どうでしょう」で絶賛されていたので、一度食べてみたいお店でした。
 
行ってみたらその造りが立派でびっくり。
高級店なのかな・・・。
 
Dscn3099
 
うどんはコシが強めな感じ。
おいしいのだけど、ちょっと私の好みとは違うかな~。
 
Dscn3098
 
その日はキャンプ場で一泊。 
翌日は「中村うどん」で2杯目。
祝日とあって超行列!
たっぷり1時間以上並んで、やっとありつけました。
 
Dscn3107
 
頂いたのは釜玉うどん。
麺がもっちりして、スゴくおいしい!
これは並んだ甲斐がありましたよ。
本場のうどんはおいしいなぁ・・・。
 
Dscn3108  
ホントは何店か周ろうと考えていたのですが、有名店はどこも大行列。
1時間並んだ後にまた1時間並ぶのは避けたかったので、香川を後にして次なる目的地に向かいました。
オマケ
途中で寄った「銭型砂絵」
ミステリー的ないわれがあるのかと思ったら、藩主をよろこばせるために作ったものでした。
ちょっと残念。
Dscn3102
Dscn3105
 

ダムカード集め 千葉編ファイナル&24丸昇

千葉県のダムカード集め、残す場所は一箇所です。

 
ダムに行く前に、近くに昔懐かしい自動販売機のお店があると聞いたので、寄り道することにします。
 
行き先は「24丸昇」。
 
Dscn3071
 
店内に入ると自動販売機とゲーム機がいっぱい。
 
Dscn3066
Dscn3065
 
休日の午前中だというのに、ゲーム機にはお父さんたちがたくさんいました。
行くところないのでしょうか・・・・。(人のことはいえない)
 
ここには珍しい自動販売機がたくさんあります。
 
まずはトースト。
Dscn3061
 
冷やし中華ではなく冷やしうどんが始まってました。
Dscn3068
 
一番驚いたお赤飯の自動販売機。
お値段も自動販売機で売るモノの価格ではありません・・・。
 
Dscn3067
 
お弁当もいろいろな種類があります。
 
Dscn3070
 
今回は焼肉弁当をチョイス。
Dscn3064
 
この弁当、ホントおいしいです。
おかずの種類は少ないけど、お肉はしょうがが効いてて、まいう~。
コレ、ホントに自動販売機??
 
よく見ていたら横にキッチンがあって、そこで作ったばかりのお弁当を自動販売機に入れてました。
おいしい訳だよ。
 
おなかを膨らました後は、本日の目的地、「利根川河口堰」! 
 
・・・
 
ダムじゃね~!
 
Dscn3072
 
 
北印旛沼・西印旛沼のカードといい、千葉は不思議なダムカードが多いですね。
ダム自体はたくさんあるのになぁ~。
006
 
何はともあれ、これで千葉県のカードをコンプリートしました!
 
 

ダムカード集め 秩父4ダム制覇編 ~コンプガチャ~

友人の「ぼんぼんさん」が運営するブログで、ぼんぼんさんが最強のダムカード、「黒部ダム」を手に入れたとの情報を仕入れました。

日本最強のダム、黒部ダム・・・。

うらやまし~い、妬まし~いbearing

普通のカードでは対抗できないので、龍乳はスペシャルカードを手に入れることを決意しました。

そのスペシャルカードを手に入れるには、まず「滝沢ダム」「浦山ダム」「合角ダム」でダムカードを入手、最後に「二瀬ダム」を回り、秩父ダムカード4枚フルコンプする必要があります。

回る順番まであるなんて、RPGでイベントを発生させるような気分です。

すでに「滝沢ダム」のカードを持っている龍乳は、残り3枚を入手すべき、旅に出ました。

最初に向かったのは、回る予定の4ダムの中で少し離れた「合角ダム」。

閑静な場所にあるせいか、人がまったくいません。

 
Dscn3258
 
Dscn3262
 
「合角」が「ごうかく」とも読めるため、ここのダムカードは受験生に人気があるそうです。
滝山ダムに続いて2枚目のダムカードをゲットです!
 
001
 
これで龍乳も合格ですね!(何に?)
 
 
次のダムに行く前に、わらじカツで有名な「安田屋」で昼ごはん。
ちょっと混んでいたけど、ほとんど待たずに入れました。
Dscn3268
 
Dscn3267
丼の中にはおっきなカツが二枚!
丼の蓋に一枚目を置いてからいただきます。
私にはちょっと多いかな?
 
続いては「浦山ダム」
よく特撮のロケに使われるそうです。
 
実際にみると
 
・・・
 
でけえ
 
Dscn3291
 
まるで巨大な壁です。
迫力ありますね。
 
今回は下の駐車場に停めたので、ダムの中から上がります。
ダムの中に入るの始めてかも。
 
他に人がいないので、地価秘密基地に潜入したようなワクワクした気分になれます♪
Dscn3269
 
ダムの中には見学コーナーがあります。
「浦山ダム」の歴史や、展示物などがありました。
ボタンを押すと水圧で重しが持ち上がる「水圧実験装置」は、見ててちょっと楽しい。
 
スイッチを押すと水圧で・・・・ 
Dscn3270
 
びよ~ん 
 
Dscn3288
 
展示物で楽しく遊んだ後は、エレベーターで一気に132m上まで上がります。
 
Dscn3271
Dscn3272
 
外に出てみると・・・
 
高い・・・
 
Dscn3273
 
かなり高いです。
ず~っと見てたら、ちょっとめまいがしました。
あぶないあぶない・・・。
 
ちなみに先ほどの写真には、よ~く見ると愛車が写ってます。
 
Dscn3274
 
階段で工事をしている人を発見。
ダムの巨大さがよくわかりますね。
 
Dscn3285
Dscn3286
 
このダムでは「ダムカレー」をいただくことができます。
「浦山ダム」と対比したダムカレーの説明文が笑えます。
 
Dscn3279
 
Dscn3280
さっき、カツ食べちゃったから食べれなくて残念。
営業時間が短いので、食べる方は注意してください。
 
ダム湖もきれいです。
Dscn3275
Dscn3282
 
ここで3枚目のカードをゲット!
 
Dscn3281
002
 
最後は「二瀬ダム」。
やっと最後だ~。
 
Dscn3297
 
Dscn3303
 
Dscn3300
 
こちらの事務所は最近に建て直したそうで、とてもきれいです。
 
Dscn3295
Dscn3296
 
カルロッタさんが二人でお出迎えです。
 
まず一階入り口で二瀬ダムのダムカードをゲット!
4枚揃えたところで事務所がある2階に向かいます。
 
いよいよラストイベントです。
 
003
 
2階事務所で「滝沢ダム」「浦山ダム」「合角ダム」、そして入手した「二瀬ダム」の4枚のカードを見せると・・・・
 
「龍乳」は「スペシャルカード」をゲットした!
 
004
 
このカード、職員さんの手作りだそうです。
遊び心があって楽しいですね。
 
ここから近くにある三峰神社をお参り。
パワースポットでエネルギーをもらって帰りました。
Dscn3308
 
ちなみに今回ダムカードをGETした4つのダムは、すべて土日にもカードを配布しております。(2016年現在)
それぞれのダムの距離もそれほど離れていないので、ツーリングのついでに回ってみるのはいかがでしょうか?
 
おまけ
黒部ダムのカードはもってませんが、黒部弓見のダムカードは持ってますcatface
005
 

ダムカード集め 茨城編2

茨城ダムめぐりの続き。
 
小山ダムから、さらに南下して次は「花貫ダム」。
小山ダムからすぐなので、回るのも楽です。
 
Dscn3011
 
Dscn3006
 
森に囲まれていて、とっても綺麗です。
紅葉の時期にきたら、すばらしい風景が見れそう。
 
ダム越しに太平洋が見えるそうなのですが、今日は天気が悪いので見えませんでした。
 
Dscn3007
 
Dscn3009
 
Dscn3010
 
ん~残念!
 
Dscn3015
 
006_2
 
続いて向かったのは「十王ダム」
ただの細い橋かと思ったらダムでした。
 
Dscn3028
 
Dscn3021
 
Dscn3022
 
ダム巡りをして初めて水が放流されているのを見ました。
 
また、十王ダムのダム湖では定期的に噴水が行われるそうです。
ちょっと見てみたかったな。
 
Dscn3026
そのまま事務所でダムカードを頂いていたら、ちょうど噴水の時間に。
 
ラッキー♪
 
予想外に高くまで上がっていてびっくり。
 
Dscn3032
 
Dscn3034
 
ライトアップもされるみたいなので、夕方に再訪してみたいですね。
 
007_2
 
次に訪れたのは「竜神ダム」。
中央に三つ並んだ三角屋根の建物がおしゃれですね。
 
Dscn3040  
 
バンジージャンプができることで有名な「竜神大吊橋」がダムから見えます。
 
Dscn3041
 
橋が予想以上に高い場所にあって驚きました。
 
あそこから飛び降りるの???
 
Dscn3035
 
002_2
 
続く
 
Dscn3043

より以前の記事一覧


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ