プロ野球 シーズン終了

えー、たった今、高橋選手が空振り三振に終わって、巨人の日本一が決定しました。

・・・・

くやしい~!!!!!!cryingcryingcryingcryingcrying

惜しい試合が何度もあって、それを取り損ねてしまっての敗戦。悔いが残るなぁ。

ターニングポイントは第5戦。一点勝っている展開で、最終回に抑えの武田久がホームラン2本くらってサヨナラ負け。これが痛かった。

だけど

今年一年、シーズンでは一敗もせずに頑張ってくれた武田で負けたんです。武田がいたから日本シリーズに出れたのは間違いありません。なのでしょうがないです。

だけど・・・悔しいなぁ~cryingcryingcryingcryingcrying

この悔しさを忘れず、また来年頑張りましょう・・・

日本ハムファイターズ選手の皆さん、お疲れでした。そして巨人の皆さん、おめでとうござます!!

これで2009年のプロ野球は終了。シーズンの結果は

セリーグ  パリーグ
1 巨人     1 日ハム
2 中日     2 楽天
3 ヤクルト  3 ソフバン
4 阪神       4 西武
5 広島       5 ロッテ
6 横浜       6 オリックス

となりました。ここで、春先にケンケンさんとたてた予想を見てみることにします。

[ケンケンさん]

セリーグ  パリーグ
1 巨人○     1 オリックス×
2 広島×     2 西武×
3 ヤクルト○  3 日ハム×
4 中日×       4 ソフバン×
5 阪神×       5 楽天×
6 横浜○       6 ロッテ×

[龍乳]

セリーグ  パリーグ
1 巨人○    1 オリックス×
2 ヤクルト×  2 西武×
3 中日×   3 日ハム×
4 阪神○    4 ロッテ×
5 広島○    5 ソフトバンク×
6 横浜○    6 楽天×

3勝VS4勝で、龍乳の勝ちです!shine

いやぁ~あぶなかった!!セリーグの後半は3位が毎日のように入れ替わっていたから、場合によっては負けてたなぁ

では約束どおり、ケンケンさんに何処かで一杯オゴって貰うことにします

それにしても二人ともパリーグは全滅だよ。それだけパが混戦なのか、二人の予想に問題があるのか・・・catface

捻挫したよ

今日は1ヵ月振りのテニスでした。だけど高校時代の友人が一人は風邪、一人は会社で捻挫して欠席。風邪はともかく会社で捻挫ってカッコ悪~なんて言っていたら、テニス中に龍乳が捻挫しましたwobbly

前衛をやっていて、一度ネット寄りに動いてから再度後ろに戻ろうかと思った瞬間、「ギクッ!」っていう感じで捻ってしまいましたcrying

やった瞬間はかなりな激痛!thunder痛みが頭に突き抜けました。もうその時点でリタイアでしたよ。帰りにバイクは運転し辛かったこと・・・。

なめてたわけではないんだけど、今日はちょっと遅れ気味に参加したので準備運動をほとんどしてませんでした。この歳で準備運動なしだと、ぜんぜんダメですね・・・・。

皆さんも運動するときは気をつけてねweep

WBC  日本 世界王者!

勝ちましたね~ 侍JAPANhappy01

しかし今日の試合はやきもきしましたね!韓国を圧倒するヒットを放ちながら、併殺だらけで点が入らない!この辺りはサッカーと一緒で「決定力不足」なんですかね?これはもはや国民性なのかしら???

岩隈投手はすごかったですね。今日の勝利は彼の好投に尽きます!さすが楽天で21勝も上げた沢村賞投手は違いますね!最後は疲れて球が上ずってしまいましたが、見事8回途中まで投げきってくれました。「世界一」がかかった大舞台で2失点なら、まさにMVP級の出来でしょう!good

9回に我が日本ハムのエース、ダルビッシュが2つの四球から同点にされてしまった時は、正直「終わった!!」って思いましたよ。どうにか逆転は許さず、迎えた延長10回・・・。イチローが見事なセンター前2点タイムリーヒット!!イチローの大不振で始まった今大会でしたが、最後を決めたのもイチローでした。いやぁ、勝てて良かった。

でも今大会の日本はホントに強かったですね。韓国以外に負けは無く、野球世界一 キューバと野球大国 アメリカを倒しての決勝戦進出ですからね。

とにかく韓国にだけは負けたくないですからね!あのマウンドに「旗」を建てるという相手を侮辱する行為を二度と見たくありません!!過去の経緯があるので、日本を敵視する気持ちもわかるけど、スポーツにそれを持ち込むのってどうなの???なので今日はホントに良かったhappy01

これで北京オリンピックのような惨敗だったら、このWBCも惨めな結果だったら野球人気が危ういところでしたが、見事世界一というすばらしい結果で終えてくれました。

最後に優勝トロフィーに、19日の韓国戦で怪我をして帰国した村田修一選手のユニフォームが被せられたのを見て、日本の選手は良い奴らだなぁって思いました。

参加した皆さん、お疲れ様でした!!

catfaceCa3a0245

西武ライオンズ 日本一

西武ライオンズが巨人を倒して日本一に。最終戦はライオンズのいい所ばかりが目立ちましたね。

2点を先制された西武が1点差で迎えた8回、越智が先頭バッター片岡を死球で歩かせると、初球から盗塁。次打者が送りバントで1アウト3塁のピンチ。そこに内野ゴロで1点と、なんとノーヒットで同点に。西武の機動力をまざまざと見せ付けられた気がします。

そのまま越智投手をそのまま続投させると連続四球の後に、このシリーズのっている平尾に決勝二塁打を打たれてしまいます。

ここで投手を代えなかったのが最大の過ちだったでしょうね。越智投手は素人が見ても気落ちしているのがわかりましたから。

先発 西口を始め、石井-涌井とエース級を惜しげもなく継投した西武投手陣に対して、巨人打線は3回以降は一人のランナーも出せずに終戦。

両チーム、お疲れ様でした。

これでやっとストーブリーグが本格化しますね。

ハムは今年こそ「強打の右打者」の補強をお願いします!!

ドーピング

アメリカで問題になっているドーピング問題が日本にも飛び火。夜勤から帰ってきて、ネットに繋いだらこの話題ばかりでした。

ただし、あくまで疑いがあるだけで、確定した話ではありません。念のため。

ウィリアムス(阪神)とかカブレラ(西武)の名前があったのにビックリしました。また現役だとリグス(ヤクルト)の名前もあがってました。

因みに今回名前が上がった中で、日本に在籍した選手は

クリス・ドネルス(登録名C・D)(96・近、97~99オリ)

フィル・ハイアット(97・神)

マーク・キャリオン(97~98・ロ)

レオ・ゴメス(97~02・中)

マット・フランコ(04~06・ロ)

バート・ミアディッチ(05・巨)

チャド・アレン(07・オリ)

中日で活躍したゴメス、「CD」の登録名で有名になったドネルス以外は野球ファンでも「誰だっけ?」って人が多いかな。

仮に今回リストに上がった人たちがドーピングしていたら、悲しいですね。特に活躍した選手はその記録が「作られた」記録っていうことになってしまいます。

プロなのだから、活躍しなければ生活できない。その活躍の度合いが大きければ大きいほど、手に入る額も違ってきます。

だからと言って、自分だけ「反則」を使っていいっていう訳じゃありません。普通車のレースに勝つために自分だけ改造車を出すのはおかしいですよね。

小説・朝日新聞・文藝評論の執筆活動を大阪の著名人で、ある阪神ファンの教師の方がネットで「ドーピングでもええじゃないか」と題して、ドーピングの正当性を語っていました。

なんと、ドーピングを化粧とか義足と同一視した揚句、どんどんドーピングすればいいとまで語っています。

・・・こういうのが教師をしているのか・・・。勝つためには体に有害な事をしてもいいって学校で教えてるんですかね。

もはやあきれるを通り越しましたよ、私は。この人の中には「モラル」ってものがないんでしょうか?

壊れるのは使った自分の体。使って何が悪いっていう考えもあるかもしれません。では、体に有害とわかっていても、勝つためにはプロスポーツ選手全員にドーピングしろっていうのでしょうか?ドーピングやっているのが当然とわかっているようなスポーツに、新しい選手が入ってくるのでしょうか?心臓発作や、早死にの可能性が高くなるスポーツに自分の子供、家族にやって欲しいと願うでしょうか?

金さえ入れば、クスリ使ってもOKなの?

ドーピングがOKなら、飛距離が出るといわれているコルクのバット使うのもOKなんですかね?コルクバットの方が体に有害じゃあ無い分、全然マシな気がします。

「勝てば官軍」みたいな風潮はぜひやめてほしいですね。

今回、名前が挙がった選手が潔白であることを願いたいものです。

ドーピング

アメリカで問題になっているドーピング問題が日本にも飛び火。夜勤から帰ってきて、ネットに繋いだらこの話題ばかりでした。

ただし、あくまで疑いがあるだけで、確定した話ではありません。念のため。

ウィリアムス(阪神)とかカブレラ(西武)の名前があったのにビックリしました。また現役だとリグス(ヤクルト)の名前もあがってました。

因みに今回名前が上がった中で、日本に在籍した選手は

クリス・ドネルス(登録名C・D)(96・近、97~99オリ)

フィル・ハイアット(97・神)

マーク・キャリオン(97~98・ロ)

レオ・ゴメス(97~02・中)

マット・フランコ(04~06・ロ)

バート・ミアディッチ(05・巨)

チャド・アレン(07・オリ)

中日で活躍したゴメス、「CD」の登録名で有名になったドネルス以外は野球ファンでも「誰だっけ?」って人が多いかな。

仮に今回リストに上がった人たちがドーピングしていたら、悲しいですね。特に活躍した選手はその記録が「作られた」記録っていうことになってしまいます。

プロなのだから、活躍しなければ生活できない。その活躍の度合いが大きければ大きいほど、手に入る額も違ってきます。

だからと言って、自分だけ「反則」を使っていいっていう訳じゃありません。普通車のレースに勝つために自分だけ改造車を出すのはおかしいですよね。

小説・朝日新聞・文藝評論の執筆活動を大阪の著名人で、ある阪神ファンの教師の方がネットで「ドーピングでもええじゃないか」と題して、ドーピングの正当性を語っていました。

なんと、ドーピングを化粧とか義足と同一視した揚句、どんどんドーピングすればいいとまで語っています。

・・・こういうのが教師をしているのか・・・。勝つためには体に有害な事をしてもいいって学校で教えてるんですかね。

もはやあきれるを通り越しましたよ、私は。この人の中には「モラル」ってものがないんでしょうか?

壊れるのは使った自分の体。使って何が悪いっていう考えもあるかもしれません。では、体に有害とわかっていても、勝つためにはプロスポーツ選手全員にドーピングしろっていうのでしょうか?ドーピングやっているのが当然とわかっているようなスポーツに、新しい選手が入ってくるのでしょうか?心臓発作や、早死にの可能性が高くなるスポーツに自分の子供、家族にやって欲しいと願うでしょうか?

金さえ入れば、クスリ使ってもOKなの?

ドーピングがOKなら、飛距離が出るといわれているコルクのバット使うのもOKなんですかね?コルクバットの方が体に有害じゃあ無い分、全然マシな気がします。

「勝てば官軍」みたいな風潮はぜひやめてほしいですね。

今回、名前が挙がった選手が潔白であることを願いたいものです。

星野ジャパン 韓国戦勝利!

北京五輪出場権を賭けたアジア選手権に日本は最強のライバル、韓国を4-3で破って2連勝を飾りました。

試合前から韓国が一度提出したメンバー表を大幅にかえるという常識外れな行動をとってきました。ルール上、ありなのか、コレ?これが許されるなら、相手の先発見てからいくらでも選手を替えれるってことだけど・・・。

それに動揺したのか。先発の左腕・成瀬(ロッテ)がいきなり一発を喰らう展開。すぐさま逆転したのですが、点を取ったり取られたりの展開。

川上、岩瀬といった中日勢をマウンドに送り込みましたが、じりじりと詰め寄られていきました。

だけど最後は巨人の上原がパーフェクトリリーフ。韓国に辛勝しました。危なかった・・・。

これで明日の台湾戦に勝利すれば北京五輪出場が確定。それを任されたのは日本ハムのエース ダルビッシュ。

頼むよ~。

中学生白書

先月は雨で中止となった月イチのテニスですが、今回は無事に開催。で、いつものテニスコートに行ったら、何だかいつもとメンバーが違うような?場所と時間、間違えたかなっておもったら、今回参加した方のお嬢さんとそのお友達がきてました。なんと現役女子中学生のみなさん。

学校のジャージで来ていたのですが、最近の学校のジャージってカッコイイね。カラーもシックだし、デザインもカッコいい。ウチらのときは芸人が着てるような体にピッタリしたジャージでした。しかも足首のところにゴムが付いてるやつ。みんなそうでしたよね?????

で、彼女らにひとコート使ってもらって、ウチら社会人チームは別コートでテニスをしてました。途中からこの集まりのリーダー格の方(男性)が来たんだけど、迷わず女子中学生チームに混ざってました。スゴイ!!私はとても入れませんでした。だって会話がかみ合わないもん(笑)。あの人くらいの人見知りしない精神があればなぁ。

混ざった人は女子中学生たちに「お兄さん」って呼ばれてたけど、その人はパパと同じ歳ですよ~(笑)。

フツーの歳に結婚していたら、これくらいの子供がいたかもしれませんね。

クライマックス

セリーグのクライマックスシリーズは2位の中日が1位の巨人を倒して、日本シリーズへの進出を決めました。しかも3タテ。中日はクライマックスシリーズに入ってから怒涛の5連勝で、一気に決めてしまいました。

巨人敗退の理由は、シーズン終了からクライマックスまで間が空いたこと、それを上手に使えなかったことだと思います。

解説者が「試合感が・・・」って言っていたけど、本当にそうかな?紅白戦や練習試合はいくらでも組めたし、モチベーションの持って行き方もやりようがあったと思います。クライマックスが近くなってから鈴木尚、矢野の故障したり、最後は高橋ヨシノブがケガで欠場したりでは、勝てるものも勝てません。

日ハムの場合はシーズン終了間際、投手陣は登板過多でボロボロだったし、稲葉は死球の影響で満足なプレーができませんでした。そこにクライマックスまで間があって、休息として使えたので、返ってよかったのかもしれません。ただ、中継ぎ陣が絶不調なのは、やはり「試合感」のせいなのかな?

巨人は今回、3連敗で敗退したことで、リーグ優勝のパレードとかV旅行とかを行わない方針だそうです。一年間戦って、優勝したのだから、リーグ優勝は胸を張っていいんじゃない?

アンチ巨人ファンの私としては、巨人が敗退したのはうれしいのですが、イチ野球ファンとしてはスゴク複雑ですね。

クライマックスがあると、どうしてもシーズンでの優勝が霞んでしまう。リーグ優勝の方がぜんぜん価値があると思うんだけどな。

今年から導入されたクライマックスシリーズは、去年のパリーグのプレーオフのように、シーズン1位のアドバンテージ(1位チームには無条件で1勝を与える)はなくなりました。それは、ほぼ満員を予想できるクライマックスシリーズは、試合数が多いほうが営業的にメリットが多いため、パリーグや他球団の反対を押し切って巨人サイドの主張で決まりました。

クライマックスシリーズはファーストステージは2位の球団、セカンドステージは1位の球団というように、上位の球団の本拠地で試合が行われます。で、その収入は試合が行われた球団のものと聞きました。なので、今回の日ハムでいうと、超満員状態の試合が5試合も続いたので、営業サイドは大喜びな訳です。

それを巨人サイドは狙ったようなのですが、結果は皮肉なものとなりました。

何にせよ、やはりシーズン1位を優遇するようにして貰わないと、一年間の戦いの価値が低くなってしまいます。

さて、これで今年も日ハム対中日の日本シリーズ。去年の日本シリーズ、今年の交流戦と対戦成績上ではハムが優位に立ってます。

しかし監督、GMの退団問題で揺れるハムに勝ち目はあるのでしょうか・・・。

佐賀北 優勝 おめでとう。

暑い、暑いって書くのがもはやデフォルトになってしまいました。気温が尋常じゃないよ・・・。夜には夕立が降ってくれたので、多少は涼しくなりましたが、地球温暖化、ここに極まりっていう感じです。

昼を食べたら例によって成田のボンベルタのドトールに逃げようと思っていたんですが、高校野球の決勝戦に見とれてしまいました。

今日行われた、第89回全国高校野球選手権大会決勝は、佐賀北が広陵を5―4で下し、初の全国制覇を遂げました。
 試合の先手をとったのは広陵でした。2回に4安打と四死球などで2点。この回で佐賀北の先発投手を引き摺り下ろしました。広陵は7回にも2点二塁打で佐賀北を突き放しました。この時点で私は「あぁ決まったな」と思い、外出の準備をしました。だけどここからが凄かった。

佐賀北は4点を追う8回、1死から連打と四球で満塁のチャンスを作ると、押し出しの四球でまず1点。さらに3番副島クンが左翼席に飛び込む劇的な逆転満塁本塁打を放ち、5―4と試合をひっくり返しました。

このホームラン、凄かったですよ。打った瞬間「入った!」って思いましたもの。金属バットとはいえ、なかなかあそこまで飛びませんよ。こういう選手が日ハムにいればなぁ(涙)。

佐賀北は、2回戦では宇治山田商との延長15回引き分け。その後の再試合を制して、準々決勝では優勝候補の帝京を延長の末に下して決勝に上がってきました。

何だか接戦をモノにして、この甲子園大会でドンドン強くなっていきましたね。

調べたら佐賀北って県立の普通校ですか。スゴイなぁ。

佐賀北の皆さん、オメデトウございます。そしてお疲れ様でした。

激闘甲子園~夏の高校野球完全データブック~ (OAK MOOK 166) Book 激闘甲子園~夏の高校野球完全データブック~ (OAK MOOK 166)

販売元:オークラ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高校野球甲子園優勝物語―〈特別保存版〉歴代春夏甲子園大会出場4875チーム全メンバー表 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (429)) Book 高校野球甲子園優勝物語―〈特別保存版〉歴代春夏甲子園大会出場4875チーム全メンバー表 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (429))

販売元:ベースボール・マガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

熱中!高校野球夏の陣 2007 (2007) (TOEN MOOK NO. 72) Book 熱中!高校野球夏の陣 2007 (2007) (TOEN MOOK NO. 72)

販売元:桃園書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


-天気予報コム-
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ