« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

ふたつ先の県まで○○を届ける話

友人が入院したらしいので、お見舞いに行く事にしました。

出先で事故に遭って、そのまま病院に担ぎ込まれたらしいので、入院先は隣の隣の県。

遠い。

お見舞いと言ったらお見舞い品。
いつもならネタに走るのですが、独り者の友人の事。
きっと生活必需品が足りないのでは? 
 
そう思い前日にLINEで欲しいものを確認すると・・・

「明日はホビージャパンの10月号が発売になるんだよねぇ・・・」

さすが私の友人です。
生活必需品よりホビージャパンです。
着替えよりプラモですよ。

翌日、ナビで病院までの道を調べてみると、下道で約2時間半。
余裕を見て3時間を予定して出発しました。

出発して気付いたのですが、ホビージャパンを買う本屋が見つからない。
お見舞い当日が発売日なので、前日に用意する事も出来なかった為、道中で購入するつもりだったのですが・・・。
病院のある県に入ってからTSUTAYAを見つけてホッとしました。
書店は大事にしないといけませんね・・・・。
 
道中に何か名物とか名所とかあれば寄り道していきたかったのですが、病院までの道のりは、ほぼ幹線道路ばかり。
ホントに目的地に向かうだけでしたよ。



思ったより時間がかかり、約3時間強で到着。
暑さと渋滞で正直疲れた・・・。
 
長い道のりを経て、無事に友人に依頼の品を届けました。
ホビージャパンだけでは生殺し状態だと思い、プラモもオマケに付けときました。
忘れずにニッパーも付けといたよ。

AaaBbb 

怪我した箇所は手術も終わり、現在はリハビリを行っているそうなのですが、会話の途中でも痛そうなしぐさをしてました。
やっぱり事故って恐ろしい・・・。
 
1時間ほど雑談をして、病院を後にしました。
因みに帰りは約3時間半。
原因は途中で頭がぼーっとしてきたので、コンビニで長めの休憩を取ったため。
もうバイクで長時間乗るのは厳しいのかな。

Kimg2447

結局、往復7時間弱、約200Kmかけて、ホビージャパンを届けて来ました。
今年入ってから、初めての長距離ツーリングでした☀


Kimg2451  


長期の入院になるみたいだけど、友人の早い回復を祈ってます。

閑話休題~続・不幸の連鎖~

先日までは会社関係者のクルマの事故の話を書きました。

ある日、自宅のポストに、母親宛にハガキが。
めずらしいなぁと思って文面を見たら・・・「最終通告書」なるハガキでした。 

未払金があるから、××日までに振り込まないと、裁判を起こすっていう内容。
ビックリしてネットで連絡先を検索してみたら、案の定、架空請求でした。
 
念のため、市内にある消費者センターに相談に行ったら、次のように言われました。
・ハガキは無視してOK
*ただし、裁判所からの送られてくる「特別送達」は対応の必要あり
・最近、市内でも高齢女性を狙って送られてきている。
もしもハガキが来たら、対応せずに消費者センターに連絡するのが正解のようです。
 
続けて起こったのがクリーニングのトラブル。
バイク用のオーバーパンツ(ズボンの上に履く防寒着)をお願いしたら、数日後に「縮んでしまったので確認に来てほしい」と言われました。
 
年代モノなので、少しくらい縮んでもいいや、と思って行ってみたら、これがかなり縮んでしまって全然履けない!
どうやら古いオーバーパンツだったので、洗濯用タグを見間違えてクリーニングしたみたい。

さすがにこれは返されても困ると話したら、店員さん曰く
「定価×何%の弁償になると思う。ただし、年数が考慮されるので、お客様の場合、ゼロの可能性がある。」との事。
クリーニングに出して、(古いとはいえ)衣服をダメにされてハイ終わりじゃあ、さすがに納得できません。
結局、クリーニング店が本社と相談して、後日連絡をくれることになりました。

対応してくれた店員さん、「どうしたらいいでしょう?どうしたらいいでしょう??」しか言わないから参った。
どうすればいいか聞きたいのはコチラの方なのに。
そちらはプロで、こういう事態は何度も対応してるでしょう・・・。

この二件とも、こちらが全く悪くないのに、なんだかとってもブルーになりました。
ホント、やめてほしい・・・。

前回のクルマ関係と合わせて、すべてが同じ月に発生したお話。
あまりゲンを担いだり、何かに祈るという事はしないんだけど、このままだと大きな事がおきそうなので、会社帰りに成田有名パワースポット、麻賀多神社にお参りしてきました。
 
人間、弱ってくると何かに助けを求めたくなるものですね・・・。
このお参り以後、もう一度架空請求のハガキが来たけど、それ以後はぱったりです。
少しパワーを分けてもらって回復したかな・・・。

 
オマケ
こんなトラブルが続いた翌月、友人から「バイクで足を骨折した!」と連絡が。
詳細は書けませんが、手術をすることになり、長期入院になりそうだとの事。
 
不幸菌が友人に感染したのかしら???
友人よ、お参りに行くことを推奨します!!!

 

閑話休題~不幸の連鎖~

最近、不幸が蔓延しています

始まりは会社で起きた自動車事故。
これは、同僚が配送中にトラックと接触事故を起こしたこと。
ドライブレコーダーに相手のトラックがはみ出しているところがバッチリ写っていたので、10:0で終わりそうです。

トラックはキズ付いたけど、運転手は無傷だったから、まぁ良かったね~なんて言っていた次の日。
今度はこちらがバックして後続車にぶつかる事故が。
誘導員の指示通りに後退したのに起きた事故だったので、ドライバーは納得いかない様子でした。
今度は逆に0:10。
まぁ今回も怪我人はいないし、誘導員にも問題があったようなので、運転者には次から気をつけろよ~で終わりました。

年に一回もおきない自動車事故が二日連続。
こんな事もあるんだなぁと思っていたら、今度は従業員駐車場で事故。
停車中の車両が見えなくて、バックでぶつけたそうです。
おいおい。

その次は従業員の家族ですが、駐車中に事故をもらったそうです。
相手がちゃんと警察に届けたので、保険で全額修理して貰えたのは不幸中の幸いでしょうか。

これ、全部一ヶ月の内に発生した自動車事故です。
プライベートな事故もありますが、30人弱しかいない会社で、これだけ発生するのは珍しい。
というか異常。

次は自分の番にならいないよう、ここ最近はかなり丁寧に走る事にしてました。
そんなに注意していた私にも不幸は襲ってきました。

仕事で自動車を使った帰り道、右側からのコンビニからベンツが飛び出してきました!
ぜったい衝突した!と思ったのですが、ギリギリのところで相手が停車。
相手のベンツからお爺さんが降りてきて平謝りしてきました。
もう少しで、はやりの高齢者の事故と報じられるところでした。
(場合によっては「高齢者同士の~」と言われたかも)

こういうとき、怒りより安堵の方が大きいですね。
例え相手が悪いのであっても。

不幸は自動車関係以外も起きました。

つづく。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ