« 会社訪問ツーリング 1 プラモデルの聖地 | トップページ | 会社訪問ツーリング 3 オマケのグルメ »

会社訪問ツーリング 2 バイクと楽器

今回のミッションはライバル社に潜入して情報を得る事。
愛用している某社のロゴが入ったジャケットは事前に脱いでおきました。
私が保菌者とバレないように・・・
 
 
 

その潜入先は・・・
ヤマハ発動機株式会社
バイクと楽器で有名な超一流企業です。
 
Kimg1742  
 
 
見学ができるコミュニケーションセンターに入ると、鈴鹿8時間耐久レース4連覇中の最強マシンYZF-R1がお出迎え。
むむ、チャンピオンマシンを惜しげもなく見せるとは・・・
 
 
Dscn3860
 
1階には新型車や実際にまたがれるバイクが準備されてました。
ヤマハの秘密に実際に触れることができます。
 
Kimg1725
 
Kimg1721
 
Dscn3866
 
最近、ヤマハが力を入れている前二輪のバイク。
コレを実際に市販するところがスゴい・・・。
 
Dscn3862
 
TZは実際にまたがる事ができました。
レーサーのハンドルの低さにビックリ。
腹がツカエて前傾姿勢になれませんでした・・・。
 
その奥にはYZF-R1のシミュレーターがあり、最高で284Km/hを体験できます。 
 
Dscn3867
 
現行のフェーザー。
日本では売っていません。
 
Dscn3864
 
Kimg1719
フェーザーといったら、やっぱりコチラ。
たまたまタミヤで撮りました。
 
Dscn3828
 
ヤマハといったらコチラのイメージも強いですよね。
トヨタ2000GT。
まさに憧れの名車。
 
Kimg1724
 
Kimg1722
 
Dscn3886
 
 
二階は歴代ワークスマシンを展示。
ああ、ここに住みたい・・・。
Dscn3910
 
ヤマハの英知が詰まったスーパーマシンたちがズラリと並んでいます。
 
Dscn3891
 
Dscn3890
 
Dscn3906
 
Dscn3888
 
カウルの横に大型エアダクトが付いた、この頃のデザインが大好きです。
 
Dscn3892
 
Dscn3893
 
オフだってあります。
Dscn3904
 
その他にも名車たちがせいぞろい!
ヤマハテクノロジーが満載のマシンたちです。

Kimg1734
 
Dscn3900
 
Dscn3903
 
Dscn3902
 
ヤマハの秘密がつまったコミュニケーションプラザ。
スズキファンでも入れましたので、静岡においでの際には立ち寄ってみては???
 
Dscn3914
 
 
オマケ
 
コミュニケーションプラザの前で何かイベントやってました。
そこにあったYSRのサイクロン号。
友人たちに見せた写真で一番ウケました。
 
Kimg1739

« 会社訪問ツーリング 1 プラモデルの聖地 | トップページ | 会社訪問ツーリング 3 オマケのグルメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

>ぼんぼん様
さすが年代が同じなので、考えは一緒ですね。

私は特にクリスチャン・サロン選手とゴロワーズカラーのYZRの組み合わせが好きでした。
ブルーなカラーリングのマシンに、リーンウィズフォームのサロン選手の走りがカッコ良かった。

あとはスズキファンなのでペプシカラー
最初は「なんじゃこのカラーリングは!」と思いましたが、ケビン・シュワンツ選手のライディングを見たら「ペプシ、カッコいい!」となりました

こちらのミュージアムも圧巻ですよね!

やっぱりレーサーは独特の色気や凄みがあります
ぼんぼん的にもやっぱりこの頃の年式が一番好きです

いろんなスポンサーがありましたよね~
マルボロ、ラッキーストライク、ネスカフェアメリカーナ、キリンメッツ
テック21、ゴロワーズ、、まだまだありました

あのままレース人気、レプリカが流行っていたら、現在はどんな感じになっていたでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社訪問ツーリング 1 プラモデルの聖地 | トップページ | 会社訪問ツーリング 3 オマケのグルメ »


-天気予報コム-
フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ