« 麻賀多神社に初詣 | トップページ | さよならスズキワールド成田 »

古代アンデス文明展

国立科学博物館で「古代アンデス文明展」を見てきました。

友人のリクエストだったのですが、見に行った全員、「アンデス文明って何?」という輩ばかりです。

大丈夫かいなcatface

 
今回の展示会で衝撃を受けた2点。
 
「自身の首を切る人物の象形鐙型土器」
首の角度がスゴイことに・・・。
儀式らしいのだけど、「自身」の首を切るって・・・coldsweats02 
 
Kimg1131
 
 
Kimg1130
 
そして、「死んだ男性と生きている女性の性行為を描写した鎧型注口土器」
宗教的な意味があるんだろうけど、独特な風習にびっくりしてしまいます。
 
Kimg1147
 
他にも少女のミイラもありましたが、写真撮影禁止でした。
ミイラは見てて辛いので、撮れても撮らなかったけどね・・・。
 
 
その他、いろいろ見てきました。
 
サル人間の図像が彫られた石板
「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」に出てきた「ハヌマーン」に似ている・・・
Kimg1123
 
ワリ文化の土製のリャマ像
2トーンで何かかわいい♪
 
Kimg1122
 
こちらはナスカ文明のお皿。
同じくリャマらしいんだけど、ドラゴンかと思いましたcoldsweats01 
 
Kimg1154
 
人間の顔が描かれた多彩色鉢。
血の涙を流したり、舌が飛び出ているから、敵を考察した姿と考えられてるそうです。
 
こんな感じで切られた首を描かれた展示がとても多かったです。
やはり敵を倒す→首を切るという流れだったのでしょうね。
 
Kimg1170
 
なんだか「アギラ」に似ている像。
タカ?ワシ?
 
Kimg1168
 
新巻鮭みたいな壷。
魚のつるし方は、どこの世界も同じなのかな。
 
Kimg1176
 
デザインも思想も独特で、無知でもじゅうぶん楽しめました。
 
Kimg1178
 
国立科学博物館は常設展もあり、こちらも見応え十分・・・なのですが、今回はパス。
全員、足腰がパンパンで、とても見る元気がありませんでした。
鈍ってるなぁ・・・crying
 
 
 

« 麻賀多神社に初詣 | トップページ | さよならスズキワールド成田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻賀多神社に初詣 | トップページ | さよならスズキワールド成田 »


-天気予報コム-
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ