« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

さよならスズキワールド成田

バイクでお世話になっている、スズキワールド成田さんが30年の営業を終えて閉店することに。

 
友人が働いているという事で、普段から意味もなくとも寄らせてもらったお店です
 
Kimg1183
 
最初にお世話になったのは高校生の頃。
成田文化会館で行われた映画鑑賞会の帰りに、パンクした自転車を直してもらいました。
今になって考えると、この頃オープンしたばかりだったんですね。
 
最初に買ったのは中古のGSX-250S カタナ。
あこがれたカタナが復活ということで、当時大学生でしたが、がんばってバイトして買いました。
この後で400や1100が出るとは思いませんでしたが・・・
 
その後は覚えてるだけで、レッツ・アドレスV100・アドレスV125G・250SB・バンディット1200・スカイウェイブ250・・・。
今の愛車、GSR250Sが、ここで買った最後のマシンとなりました。
 
友人は宇都宮店に異動だそうです。
転勤は大変だろうけど、違う県に住めるというのは羨ましい。
成田からほとんど出たことないから、そういうの憧れます。
 
これからのバイクメンテナンスも頭の痛いところです。
通勤で毎日使っているので、かなり重要な問題です
今までは何かあれば、ちょっと寄って見て貰っていたのだけど、今後はどうしよう?
近所に個人経営のバイク屋さんはあるのだけど、買っていないバイクをメンテして貰うのは気が引けます。
 
友人が行く宇都宮店は論外として、一番近い船橋店にお願いするしかないんかな。
船橋は道が混むから、気軽には行けないなぁ
 
無くなってから気付くありがたみです・・・
 
30年間、お世話になりました。
ここでしか会わない友人・知人がいるので、おそらく会えなくなるのでしょうね。
また私の居場所が減って、とてもさびしいや
 
Kimg1182

古代アンデス文明展

国立科学博物館で「古代アンデス文明展」を見てきました。

友人のリクエストだったのですが、見に行った全員、「アンデス文明って何?」という輩ばかりです。

大丈夫かいな

 
今回の展示会で衝撃を受けた2点。
 
「自身の首を切る人物の象形鐙型土器」
首の角度がスゴイことに・・・。
儀式らしいのだけど、「自身」の首を切るって・・・ 
 
Kimg1131
 
 
Kimg1130
 
そして、「死んだ男性と生きている女性の性行為を描写した鎧型注口土器」
宗教的な意味があるんだろうけど、独特な風習にびっくりしてしまいます。
 
Kimg1147
 
他にも少女のミイラもありましたが、写真撮影禁止でした。
ミイラは見てて辛いので、撮れても撮らなかったけどね・・・。
 
 
その他、いろいろ見てきました。
 
サル人間の図像が彫られた石板
「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」に出てきた「ハヌマーン」に似ている・・・
Kimg1123
 
ワリ文化の土製のリャマ像
2トーンで何かかわいい♪
 
Kimg1122
 
こちらはナスカ文明のお皿。
同じくリャマらしいんだけど、ドラゴンかと思いました 
 
Kimg1154
 
人間の顔が描かれた多彩色鉢。
血の涙を流したり、舌が飛び出ているから、敵を考察した姿と考えられてるそうです。
 
こんな感じで切られた首を描かれた展示がとても多かったです。
やはり敵を倒す→首を切るという流れだったのでしょうね。
 
Kimg1170
 
なんだか「アギラ」に似ている像。
タカ?ワシ?
 
Kimg1168
 
新巻鮭みたいな壷。
魚のつるし方は、どこの世界も同じなのかな。
 
Kimg1176
 
デザインも思想も独特で、無知でもじゅうぶん楽しめました。
 
Kimg1178
 
国立科学博物館は常設展もあり、こちらも見応え十分・・・なのですが、今回はパス。
全員、足腰がパンパンで、とても見る元気がありませんでした。
鈍ってるなぁ・・・
 
 
 

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ