« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年6月12日 - 2016年6月18日 »

GSRのインプレッションなど

GSR250Sに買い替えてはや2ヵ月。
走行距離は2,000Kmを超えました。
 
ここらでインプレションなど。
 
まずはBadなところから。
 
1.出だしが遅い
250ccで188Kgは重量級です。
そのためスタートダッシュはとても苦手です。
 
2.パワーがない
250なのでしょうがありません。
スピードが乗ってもう一段加速だ!と思っても既に6速だったりします。
将来的に高速道路の制限速度が120kmなったら、6速全開で走り続けるしかありません。
 
3.オドメーターと時計のどちらかしか表示できない。
オドメーター、ツイントリップメーター、時計は切り替え式。
どれか一つだけしか表示されません。
せめて時計は分けて欲しかった。
百均で時計だけ買ってきて付けようかな・・。
 
4.マフラーが2本出し
愛車で一番気に入らない部分です。
何故2本出し?
結局、これが重量増の大きな原因となり、出足の悪化に繋がっています。
お金があればここだけは変更したい。
 
Ca3a2459
 
5.デザイン
重量と並んでGSR250Sの最大の弱点。
まさに「スズキ」らしさを体現しているデザインです。
私のような鈴菌保菌者以外だと敬遠されてしまいます。
6.燃料計
かなりいい加減です。
燃料の減り具合に応じてマークが点滅するのですが、残量があっても点滅していることがしばしば。
特に始動時は点滅していることが多くて、「もうガス欠?」と思って走り出すと点滅をやめる事が多いです。
 
 
次にGoodな点。
 
1.エンジン
振動は少ないし、スピードが乗ってくるとなめらかに加速するエンジン。
とっても気持ちいいです。
「ヒューン」というエンジン音も好きです。
 
2.楽
あまりに高すぎるハンドルポジションは見た目を悪くしてますが、
走行時にはとても楽。
高い視線での運転は気持ちいいです。
かといってアルプスローダーのように車高が高い訳ではないので、足付きも楽。
 
以前のスカイウェイブは、長距離に乗っているとお尻が痛くなりました。
全体重がお尻に乗るからだと思います。
オートバイだと、腕や足などに分散されるから、返って疲れないのかな。
 
3.カウル
カウルの効果は絶大で、首から下あたりは風を感じません。
その所為か、スピードを出してもあまり恐怖感がありません。
「え、もうこんなスピード?」という事がしばしばです。
 
4.その他
メーターのデザインが好きです。
タコメーターがアナログなのも良いです。
デジタルは数字がちょこちょこ変わるのでわかり辛いし見づらい。
Ca3a2458
 
 
総評としてはツーリングや日常の足としては最高のバイクです。
 
あえて言わせて貰えれば
 
「足の短い人用アルプスローダー」
 
龍乳にピッタリなマシンですcrying
 
願わくばこのコンセプトで中型車を出して欲しい・・・。
もっと一般受けするデザインだったら、かなり売れたんじゃないかな。
残念ながらそろそろカタログ落ちの噂も聞こえてきています。
 
 ・・・・
 
希少車って呼んでいいのよ?catface

« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年6月12日 - 2016年6月18日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ