« ガンプラEXPOエキスポ ワールドツアージャパン 2016 WINTER | トップページ | 2016四国ツーリング うどん編 »

宇宙と芸術展

友人を誘って、森ビルで開催されている「宇宙と芸術展」を見てきました。
家族連れが多いかと思ったら、大人が多くて意外でした。
 
今回の展示会で私が見たかったのは「うつろ舟の蛮女」
 
Dscn3397
 
常陸国(茨城県)の海岸に流れ着いた、奇妙な乗り物とそれに乗っていた異国の女性の話。
それを見た住民は恐ろしくなって、この女性を船ごと沖に戻したそうです。
遭難かもしれないのに酷い話だ・・・。
 
Dscn3396
 
船の形はUFOそのもの。
1800年ころの話なので、もちろん「UFO」なんていう言葉が誕生する前の時代です。
その頃に、こんな奇妙な乗り物が描かれてるなんて、とっても不思議。
空を飛んでいたわけじゃないので、「UFO(未確認飛行物体)」ではありませんが。
 
さまざまな文献が残っていて、微妙に異なっています。
 
Dscn3395
 
Dscn3394
 
Dscn3401
 
この出来事には諸説あって、UFOだったとか、単に外国の女性と船が流れ着いたとか、実際の出来事ではなく作り話だとか言われています。
 
続いて空山基さんの「セクシーロボット」
私くらいの年代の人なら、一度はイラストを見たことあるのでは?
今回はイラストを立体化した展示物です。
 
メタリックなのに艶めかしい~。
これは男性には大人気でしたが、女性は苦笑いしてる人が多かった。
 
Dscn3405
 
Dscn3404
 
Dscn3407
 
他には隕石で作られた「流星刀」なんてものもありました。
実際は隕石は重すぎて刀としては使い辛いそうです。
名前はカッコいいのに、流星刀・・・。
 
Dscn3393
 
こちらは大きなスペースシャトルとクローラー(運搬台)の模型。
クローラーの出来がよくてスバラシイ!
 
Dscn3413
 
Dscn3414
 
他にも体験型の展示もあって、飽きさせない構成になってました。
もっと子供っぽい展示が多いと思っていたのに、大人が楽しめる展示になっていました。
 
行って良かったよ~。
 
おまけ
 
お土産コーナーにあった「うつろ舟」のどんぶり。
欲しかったけど、ちょっと高い~!
Dscn3416
 
 

« ガンプラEXPOエキスポ ワールドツアージャパン 2016 WINTER | トップページ | 2016四国ツーリング うどん編 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

>ぼんぼん様
この展示、軽い気持ちで行ったらなかなか面白くて大満足でしたよ。

「うつろ舟」は以前から知っていたのですが、栗山千明さんが司会をしているNHKの「幻解 超常ファイル」での特集を見て、いっそう興味を持ちました。
真実は闇の中ですが、それでもこのデザインが当時書かれたというだけでもビックリです。
 
ブログ、見させてもらってます。
千葉パルコ、残念ですね。
 
昔は近隣に遊ぶところがなかったので、電車に乗って千葉まで行ってました。
パルコはポストホビーがあったので、オタク少年にはあこがれの場所でした。
友人が大学を中退してポストホビーで働き始めたのにはビックリしたなぁ。
ヨシノリくん、元気かな?

これもオモロイ!!
不思議な展示会ですが、これは相当に濃ゆい思い出になりますね(^O^)

虚ろ舟のどんぶり~ マニアックすぎる
アダムスキー型が裸足で逃げ出すわ

セクシーロボットは”コブラ”に出てきたアーマロイドレディを思い出します
まぁ、機械的にまで(笑)完璧なプロポーションだから
実在の女性ではなかなか敵わないでしょうなぁ、、、

現在の鉄鉱石以前は隕鉄で刃物を作っていた との説もありますね
そっか~ 重いのか
斬馬刀とか作ったら持ち上がらないな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンプラEXPOエキスポ ワールドツアージャパン 2016 WINTER | トップページ | 2016四国ツーリング うどん編 »


-天気予報コム-
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ