« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

GSR250S 初回点検

納車から一か月かからずに1,000キロを無事走破。

初回点検を受けてきました。
意外と早く千キロに到達しました。
 
クラッチ操作にもだいぶ慣れてきて、いろいろ試しながら走るのが楽しくなってきました。
久しぶりのギア付きはホント面白いな。
 
今日は柏方面に用事があったので、ついでに道の駅「しょうなん」と「やちよ」のスタンプをゲット。
 
途中で「寺田屋」のネギラーメンを食べてきました。
最近、疲れ気味なのでわけぎパワーで元気になりますよ!  
 
Ca3a2419_2
 
さて、もうすぐゴールデンウィーク!
今年は2日も休めます。  
 
2日・・・。
 
ウィーク?

バイクに乗ろう 全国道の駅 スタンプラリー 2

スタンプラリーの続き。
 
今回は新しくできた道の駅、「みのりの里 東金」と近場を少し回ることにします。
「みのりの里 東金」は千葉県で一番新しい道の駅です。
午前中だというのに、人がいっぱい。
野菜やパンの販売の他にイチゴ狩り受付~なんてコーナーもありました。
 
お昼は道の駅の中にあるレストランでリッチにパスタにしました。
ペペロンチーノ、なかなかおいしいです。
 
Ca3a2397
 
セットで頼んだサラダがボールにいっぱい入っててビックリ。
と、思ったら向かいの席に座っていた親子が、運ばれたサラダ見て「サラダ多!」ってつぶやいてて吹き出しそうになりました。
 
Ca3a2396
 
そのまま「オライはすぬま」、「風和里しばやま」と周りました。
途中でスズキの「チョイノリ」と出会ってビックリ。
チョイノリでハニワ道を走るの、大変そう・・・。
 
とりあえず「風和里しばやま」でソフトクリームで休憩。
今回はここまでにします。
Ca3a2401
 
今回で走行距離が500Kmを超えたので、慣らし運転の第一段階終了。
ここから800kmまでは最大回転数を約6,000回転とすることにします。
 
試しに回してみると、4,500回転と比べて+10Kmくらいでます。
4速50km,5速60kmくらいでした。
 
因みに給油をした際に燃費を計ってみたら33.7Km/ℓ
ずいぶん好結果でびっくりしたけど、低回転で走っていたので、この結果になったと思います。
 
まだまだ続きます

バイクに乗ろう 全国道の駅 スタンプラリー 1

今回の道の駅スタンプラリー。
GSR250Sの慣らしも兼ねています。
 
ただ、昨年一度回ったところが多いので、あまり書くことがありません。
ここでいろいろ面白おかしく書ける文才があれば良いのですが・・・
 
気を取り直して今回のスタンプラリー一発目は「多古」
昨年押したはずなのにスタンプが置いてある場所がわからず、開店前のレストランで店員さんに教えて貰いました。
店員のお姉さん、開店前の忙しいときに対応ありがとうございました。
 
スタンプラリーしている皆さ~ん。
多古は2階にありますよ!
 
続いて回ったのは、新しくできた「季楽里(きらり)あさひ」。
千葉県で3番目に新しい道の駅です。
ここに来るの初めてです。
店内は綺麗で、野菜やパンの販売、レストランとよくある道の駅という感じです。
 
小腹が空いたので、あさピー焼き(150円)を購入。
あさピー、ゆるキャラなのかしら・・・。
最近はホントに多いですね。
そういえばふなっしーって、まだテレビに出てるのかな?
Ca3a2388
 
そのまま「いたこ」から「たまつくり」、「さわら」「くりもと」と本日は6カ所制覇しました。
最後のくりもとで夕ご飯代わりのカツ丼。
 
久しぶりのカツ丼っておいしいなぁ・・・。
 
Ca3a2392
刑事さん、故郷の歌を歌ってくれよ・・・。
 
しかも〆にソフトクリームまで食べちゃった。
やっぱりツーリングにはソフトクリームですね。
 
Ca3a2393
 
慣らしはまだ始まったばかり。
せめて第一段階の500Kmが終わるまではガマンです・・・。
 
Ca3a2390

慣らし運転

中古で買ったGSR250S。

だけど131Kmしか走っていません。
そのため、いわゆる「慣らし運転」が必要です。
 
お店で言われたのは1,000Kmまではレッドゾーンの半分くらいで走って下さい・急ブレーキ急アクセルは控えて下さいとのこと。
1,000Kmで一回目のオイル交換。
納車時にすでに交換してくれているそうなので、実質2回目になる予定ですが。
 
少しネットで調べてみたら、「エンジンの最高出力発生回転数」で慣らし時の最大回転数を決めている方法がありました。
 
500kmまでは最高出力発生回転数の半分、800Kmまでは2/3,残り200Kmになったら最高出力発生回転数まで回して慣らしというのでした。
 
それを参考にして計算すると・・・
 
GSR250Sの最高出力発生回転数は8,500rpm。
 
半分の約4,500回転で500km。
2/3の約6,000回転まで800km。
そして残り200kmを8,500回転まで回したりすることにします。
 
4,500回転までだと、各ギアで出せるのがその10倍くらい。
4速40km,5速50km,6速60kmくらいでした。
法定速度内で十分な速度なのですが、左車線でも煽られまくり
 
何故じゃ?
先日は50ccのカブにも抜かれました。
あのカブ、原付の法定速度の2倍くらい出てますよ~???  
 
毎朝ミラーで後ろにクルマがいないかドキドキしながら通勤しました。
 
それも今日でオシマイ。
 
めでたく500kmを達成。
6,000回転まで出せるようになりました。
 
これで気持ち良く通勤できるようになります。

バイクに乗ろう 全国道の駅 スタンプラリー プロローグ編

あるところに「龍乳」という、うだつが上がらない中年ライダーがおりました。

ある日、お城に行くと王様が言いました。
 
「龍乳よ
お前はスズキ車の宣伝のため、スズキ車に乗って、全国の道の駅を30箇所まわってくるのじゃ。
 
完了したあかつきには褒美を取らせるぞ。
 
冒険の書を持って行くのを忘れる出ないぞ。
 
ゆけ!龍乳!
 
世界がスズキ車で満ち溢れるその日まで!」
 
 
*翻訳
スズキワールドに行ったら店員さんから
 
「今年も道の駅スタンプラリーやります。
30カ所でスタンプ集めたら、3,000円分のクーポン差しあげます」
 
とスタンプ台帳を渡されました。
 
龍乳は3,000円目当てに、今年もスタンプラリーに参加することにしましたとさ。
 
手間暇を考えると、どちらが得なのかわからない龍乳でした。
Ca3a2351

新しい愛車選び ファイナル

新しいバイクが決まらず、はや一ヶ月。
保険の話もそろそろまとまりそうなので、決断しないといけません。
 
いろいろなバイク屋・中古車屋を回ったのですが、どうも決められない。
 
私の要望は
 
1.通勤や買い物といった日常の足として使い潰せる事
2.たまにツーリングで使いたい。
3.駐輪場に入るサイズである事。
4.カウルが付いているとベター
 
高速で100km超えるとビビリミッターが働く龍乳には、ハイパワーなマシンはもったいない。
毎日通勤で使うので、駐輪場からよっこいしょと出すような大きなマシンよりも気軽に乗れるのが希望です。
 
たぶん600cc前後のハーフカウルが付いたバイクが希望にあったマシンなんでしょうね。
 
最初は今と同じビッグスクーターで探したのですが、現行車は大きくて豪華か、とてもシンプルかの二択。
今のCJ43型に近いマシンがありません・・・。
 
ちょっと大きいですが、Vストローム650が自分にあってると思ったけど、短足のため断念
 
だんだん、考える事に疲れてきました・・・
 
途方にくれてメーカーにこだわらず、いろんなお店を見て回りました。
 
その時に初めて入ったスズキワールド船橋。
成田よりかなり大きなお店でした。
2階にも中古車が展示されて、ゆっくり見ることができました。
 
そこで見つけた青いバイク。
ライトに照らされたトリニトンブルーが、とても綺麗でした。
 
コレだ・・・。
 
その青いバイクはGSR250S。
成田で何度も試乗した事があるバイクでした。
デザインはアジアンチックというか、オッサン向けというか、とっても微妙。
なので今回の買い替えでは敬遠してました。
 
成田のは黒だったけど、青のカウルはとっても綺麗。
そういえば青のGSR250Sは初めて見ました。
展示されていたのは2014年式の中古。
1万キロ以上走っていたので、これではなく新車で購入を検討することにしました。
 
そこで翌日、スズキワールド成田でGSR250Sの青を探してもらいました。
しかし2014年式の在庫車は完売。
2015年式も既に新車は無く、走行距離が少ない認定中古が1台あるだけでした。
 
2014年式と15年式の違いはサイドカウルにシルバーになっているかどうか。
できれば青一色の2014年式にしたかった。
 
ここでお店にあったGSR250Sを再度試乗。
250にしては重くて、出足も遅いです。
だけどスピードに乗れば滑らかに走れます。
 
さて・・・・どうするか・・・・
 
一晩考えて、2015年式認定中古車を購入することにしました。
もう悩むのも疲れたし
Dscn2878
 
まさか形じゃなくて、色で決めるとは思いませんでしたよ・・・・

新しい愛車選び 2

悩み続けている愛車選び。

 
スカイウェイブの替わりなので、新しい愛車はビッグスクーターを中心に探していたのですが、なかなか決まりません。
スズキ以外も考えたのですが、「コレだ!」という車種に巡りあえませんでした。
 
仕方ないので候補をビッグスクーター以外に広げて検討することにしました。
以前、バンディット1200に乗っていて、まったくパワーを活かしきれなかった経験があるので、リッターバイクは外して中間排気量で探すことにしました。
 
最初に考えたのはV-ストローム650。 これは以前のブログでも書いてある通り、足付きが不安であきらめました。
 
足があと5cm長ければ、このバイクに決めてたのに・・・・。
 
憎い、足の長い奴らが憎い!
 
続いてはグラディウス。
既に次期型として新型SV650が発表されています。
SVのデザインが先祖返りしてるので、逆にグラディウスの斬新さが新鮮に感じます。 また、スズキ伝統のVツインに乗ってみたいという気になりました。
 
残念ながらカウルが付いたモデルはありませんが、オプションでスクリーンは付けられます。
ただ前述の通り既に次期型が発表されているので、絶対数が少ないです。
また、逆輸入車なので価格が高い。
他の同クラスのマシンと比較しても、かなり高めです。
行きつけのお店に中古のグラディウスがあって、値段は手ごろでした。
 
う~ん・・・
 
どうも決断できないので、他のお店もいろいろ回ることにしました。
 
そこで新しい愛車を決める出来事がありました。

ゲームセンターCX

友人のケンケンさんに教えてもらってから、ゲームセンターCXのファンです。

ケンケンさんはクリスマスに、伝説の「カイの冒険」を生で視聴していたそうです。
(同じ面をクリアできずに、数時間ひたすら繰り返していたそうです・・・。しかもテレビの「生」放送で)
 
最近は、その日でクリアできないとギブアップになるので残念です。
最初の頃の、何日かけてもクリアする!というのが好きでした。
 
仕事で経理の仕事をしていると、「やり直し」というのが結構あります。
それこそ1日かけて作った資料が、提出後に誤りを指摘され作り直し・・・。
 
かなり辛い戻し作業です。
 
ひどい時には数ヶ月前の資料の間違いを指摘されます。
 
その時にちゃんとチェックして指摘しろよ!!
 
と、心の中で思ってもしょうがありません。
数か月分に遡って資料の修正です・・・。
新しい仕事が増えるより、同じ仕事をやり直す方が、疲労感が二倍になります。
 
気が遠くなる・・・というか気が狂いそうです。 
 
そんな時、龍乳はゲームセンターCXの有野課長を思い出すのです。
 
コンティニューを使い果たして、最初からやり直し。
数時間かけて、やっとさっきの場所に復帰。
原因は凡ミスだったり、気の緩みからかもしれません。
だけどもう一度、同じ作業をするしかありません。
 
まさに私の仕事です。
 
スポーツで「感動をありがとう」とかありますが、あまりにレベルが違いすぎて感動できません。 
すばらしい結果を残しても、スゴイ!とは思うけど、あの人が頑張っているから自分も頑張ろう!という気にはなりません。
 
ゲームセンターCXは同じくらいの歳の中年が、何時間も頑張っているからこそ「私も頑張らなきゃ!」と思うのです。
 
私は、きっと明日も辛い戻し作業があるでしょう。
数時間かけて作った資料に間違いを見つけ、最初からやり直すでしょう。
 
だけどそんな時に有野課長を思い出すのです。
 
私もまだやれる。 
また最初からやり直しでも、私も頑張れる。
 
同じ課長同士(私はタイトルが課長だけど、手当ては一切ついていないヒラですが)、有野課長、応援しています!!
 
明日も自分をだましてがんばろう
 
 
追記(2016/04/05)
こんな事書いていたら、ホントに戻し作業が発生しました。
原因は本社のミス。
だけどいつもお世話になっている人のミスなので、何も言わず直しました。
戻すのに半日かかってしまいました。
 
ちなみにその日が新しいバイクの納車日でした・・・。

新しい愛車選び1

ここから何回かに分けて、新しい愛車を決めた話を書こうと思います。
 

スカイウェイブを廃車することを決めて、新しい愛車探しが始まりました。

 
日常の足として使うので、取り回しが良くてスクリーンが付いているバイクが希望です。
 
そう考えて、続いて検討したのは現行型スカイウェイブ CJ45型。
私のCJ43型より大きくなっていますが、その分エンジンのパワーも上がっています。
TypeM型を選べばマニュアルモードも付いていて、ちょっと楽しそう。  
ただ、スズキワールドの店長さんからは、「CJ43型を乗ってた人がCJ45型に乗ると、重く感じると思う」と言われました。
すでにCJ45型も登場から10年近いので、残念ながら試乗車はありません。  
 
さてどうしようかな?
 
そんな事を考えていたら、たまたまスズキワールドのお客さんのCJ45型が駐車場にありました。
試しに自分のCJ43型を隣に止めてみてびっくり。
CJ43型と比べて、想像より長くて大きい。
とくにリアはシートが高く、長くなってます。
家の駐輪場では、今のCJ43型でもリアがはみ出ています。
これでは駐輪場に入れられない恐れがあります。
 
むむむ・・・
 
続いてバーグマン200。
一度試乗したことがあるのですが、250ccのCJ43型より軽くて速く、とても爽快感がありました。
フルフェイスヘルメットも2個入るし、車体も小さくて軽い。
日常の足としては最高ではないでしょうか?
 
ただ、もう少し所有欲を満たす装備があると良かったなぁ。
良くも悪くもとってもシンプルです。
 
最低でもパーキングブレーキは付けて欲しかったです。
スカイウェイブの時に重宝していたので、ここは付けて欲しかった。
価格相応なので、いろいろ簡素化されているのは、しょうがないのですが・・・。
 
続きます。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ