« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

スズキの呪い 2

愛車は未だに入院中。


今は代車としてアドレスV125を借りています。
軽くてパワーがあるので、楽しいな。
通勤ならアドレスが最高です。

修理費用が決まってから修理か買い替えを決めるつもりですが、買い替えるならどれにしようか悩み中。
本来ならこの時期が一番楽しいはずなのですが、逆にどんよりとしてます。
なぜなら「コレだ!」というバイクがないのです。

それなりにバイク歴が長くなって、いろいろなマシンに跨ってきました。
その経験がどうもマイナスに働いてしまいます。

「コイツは重いから~」とか「カウルがないと高速が~」とか買わない言い訳ばかり思いついちゃう。

初めて買ったバイクはGSX-S250カタナ。
バイク雑誌の「カタナ復活!」と記事を見た時は「これだ!!」と思いました。
バイク屋に中古が入ったと聞き、即買いました。
初めてのバイクだったから、良いも悪いもわかりません。
ただただ、「カタナに乗れる」というのでうれしかったなぁ

後に400ccや1100ccのカタナが出て、友人たちからは「250じゃあ刃じゃなくて竹光だな」なんて言われたものだけど、私には良いバイクでした。
あの頃は重さとかパワーとかは気にせず、欲しいバイクを選んだものです。
我ながらツマラナイ大人になったなぁ。

ただ、基本的にバイクが好きなので、ビッグスクーターだろうがオンロードだろうが、重かろうが遅かろうが、それなりに楽しんじゃうんだと思います。
(だから一つに決められないというのもあります

数日前に飲み会があって、その時にバイク乗り(最近は乗っていないようですが)の友人たちに相談。

その結果は・・・
・走行が5万キロを超えてるし、年式も古くなってきているので、自分たちなら買い換え。
・ただ、修理費よりも買い替えの方が高いので、欲しいバイクが無いなら修理も手だと思う。
倍食人さん、馬人さん、アドバイスありがとうございました。

今の心境は五分五分。
今回だけは修理して、欲しいバイクが出るか、新たな故障が出たら買い換えようかな・・・。

スズキの呪い

ヤマハの試乗会を楽しんできた翌日。

市内をスカイウェイブで走っていたら、突然轟音が。

あ~飛行機が上空を飛んでいるのかな~と空を見上げても何もいません。

???

あれ、もしかして私の下から音がしてる???

あわててスカイウェイブを停止させると轟音は止まりました。

・・・・

恐る恐るもう一度エンジンをかけると・・・

・・・

ばくおん

・・・

いや、かわいく書いてる場合じゃないよ

車体から今まで聞いたことが無いくらいのデカい音がします!

こ、壊れたのか~

あわてて行きつけのバイク屋さんに連絡。
お店から10分くらいのところにいるので自走で行こうと思ったのですが、アクセルは開けても前に進まず

結局、軽トラで引き上げてもらうことに。

救援隊を待つスカイウェイブ・・・。
Ca3a1938

店長さんに迎えに来てもらって、お店でさっそく分解開始。
幸いエンジンではなく駆動系の故障でしたが、入院決定。
Ca3a1939
まずは見積もりを出してもらうことになりました。

先日、5万キロを迎えたスカイウェイブ。
今回の故障以外、セルの不具合・メーターパネルの故障・カウルの割れなど、直さなければいけない箇所が多々あります。

古い車体だし、通勤で毎日乗ってるからしょうがないけど、最近は修理の繰り返しになってきました。

修理代次第では、買い替えも検討しようかな・・・。

遠出の最中ではなくて良かったけど、何も4月に壊れなくてもねぇ・・・。
3月中なら、お店でもセールしてたし、税金も払わずにすんだのに(4月時点で所有してると、一年分の税金を払います)。
昨日、ヤマハの試乗会を楽しんだから、スズキ様の怒りに触れたのかしら・・・。

つづく

2015 YAMAHA ニューモデル試乗会

雨でしたが、NATS 日本自動車大学校で行われた2015 YAMAHA ニューモデル試乗会に行ってきました。

最近のヤマハは勢いが戻ってきた感じがします。

龍乳が学生の頃、デザインが一番良かったのがヤマハだと思います。

フェーザー、SRX、FZR・・・。

他社より洗練されているイメージがありました。

ここ数年は私の好みとは異なる路線だったのですが、最近は良いのが多数出てきましたね。

今回試乗できたのは5車種。

最初に乗ったのはMT-09。
3気筒を搭載する、ヤマハの新型バイクです。

3気筒バイクに乗るのは初めて。
雑誌などでは2気筒と4気筒の良さを併せ持つといわれていました。


実際の乗り心地は2気筒に近い感じ。
4気筒の滑らかさは無いかな。

この後、MT-09 TRACERにも乗りましたが、同じ感想でした。
Ca3a1925

次に乗ったのはYZF-R25。
往年のレーサーレプリカを思い出させるマシンです。
名前も「YZF」というのがいいね。
Ca3a1923

ポジションはこういうバイクにしては楽な感じ。
走り出すとちょっと非力かな?

オッサンなので、どうしても昔の「250cc・4スト・マルチ」と比較してしまいます。
250というより、昔の125クラスの感覚です。
近場をちょっと走るなら、楽しいかも。
Ca3a1929

私はできなかったけど、YZF-R3も試乗できました。
こちらの方がパワーあって楽しかったかも?
試乗できなくて残念
 
続いて大型ビッグスクーターのTMAX530。
私の愛車と違って、かなりスポーツに振ってあります。
その為、(ビッグスクーターにしては)ハンドルが低めで、足つきも良くありません。
(スカイウェイブの2倍のエンジンを積んでいるから当たり前かも)

走り出すとTMAXは早くて楽しいですね~。
本当にスポーツバイクという感じ。
これはちょっと惹かれるかも。
Ca3a1930

最後に試乗したのはBOLT Cスペック。
いつも思うのですが、アメリカンバイクって乗りなれていないので、ポジションが決まりません。どこに座ればいいんだ???

走り出すとトルクがあって楽しいですね。
ただブレーキがぜんぜん効かなくてあせりました。
パワーがありすぎるのか、私が試乗したBOLTのブレーキが減っていたのか???
Cスペックはハンドルがかなり低いけど、ノーマルのBOLTならポジションも楽そう。


Ca3a1924


私のバイクの使い方が日常とツーリングなので、今回の中ではMT-09とTRACERに期待していたんだけど、ちょっと微妙かな?

だけどバイクってなかなか試乗できる機会が少ないから、こういうイベントは本当に助かります。
また参加したいです。
Ca3a1927

佐倉チューリップフェスタ

ついに年度が変わりましたね。

会社での仕事が終わらなくて、入社以来最大日数の連勤をする羽目になりました。

人間、休みが無いと頭が痺れたようになってきますね。
極力早く寝るようにはしていたので、睡眠時間は十分に取れていたはずなんだけどな~。

連勤明けで久々の休日。

疲れている所為か、あまり遠出をする気がおきなかったので、近場をウロウロすることにしました。

まずは佐倉ふるさと広場で行われていた佐倉チューリップフェスタを見学。
Dscn1944
天気は悪いですが、チューリップは満開!
Dscn1962
横を京成電鉄が走ってます。
学生時代、電車からこのチューリップを眺めたものです。
   
Dscn1949

佐倉市のゆるキャラ、カムロちゃんもいました。
Dscn1948

期間中は出店も出ているし、チューリップの販売も行われてますよ~。


その足で、佐倉国立歴史博物館で行われている「大ニセモノ博覧会」を見てきました。
Ca3a1940
金貨・日本画・陶器など数々のニセモノが展示されていました。
本物と比較しておいてある訳ではないので、展示を見ても正直「ふ~ん」という感じ。
日本画のコーナーで解説が書かれているのですが、それが秀逸でした。
ほとんどが作者の書き方と異なる、押されている印のデザインが違うとかわかりやすく解説しているのですが、中には「絵心が感じられない」なんて厳しいコメントも。

確かにヘタクソな絵なんだけど、素人が見るとこんなものなのかな~なんて思ってしまいます。

見所は人魚のミイラ。

龍乳、初めて人魚を見ました

面白かったのは一緒に展示されていた人魚のミイラの作り方。
ちょっと一般家庭で作るのは難しそうですが、どなたかチャレンジされてみては???

ロト6をクイックピックで買い続けた結果 つづき

会社の飲み会のときに、ロト6を買い続けてるんだけどちっとも当たらないんです~という話をしたところ、上司からちょっと面白い話しを聞きました。
同じ会社のAさんは、私と同じく機会があればロト6を買い続けてるそうです。
ただ私と違うのは決まった番号をず~っと買っていること。
その事を家族とかにも話していたそうです。
ある日、家族からAさんに電話があって、
「今回のロト6の結果見たか?お前が買っている番号だぞ!」
と連絡があったそうです。
ビックリして当選結果を確認したAさん。
まさに自分がいつも買っている番号でした!
だけどAさん、そのときに限ってロト6を買ってなかったそうです。
・・・

その話しを聞いたとき、私は「あぁAさんっぽい話しだなぁ」と思いました。
何て言うか、ちょっと「残念」なイメージな方なんですよ(Aさんスイマセン)。
いつも通りに買っていれば数億円を手にしていたのにね・・・

自分が予想した番号が大当たりなのは強運といえるけど、その時に限って買ってないとはコレ如何に?

東京モーターサイクルショー

某社からチケットを頂いたので、数年ぶりに東京モーターサイクルショーを見てきました。

バイクの買い替えも検討中なので、なるべく跨れるとうれしかったのですが、お客さんいっぱいでそうはいきませんでした
一番人気があったのはカワサキのニンジャ H2RとH2。
高性能スポーツバイクです。
デザインが飛行機みたい。
Dscn1897
Dscn1902
発売前のスズキの新型、GSX-S1000もおめみえ。
私も跨ってきました。
周りでは「カワイイバイクだな」の声が多かったよ。
Dscn1908
友人がお気に入りだったGIXXER(ジクサー)。
インドで多数の賞を取った150ccのバイクです。
最近では125より大きく、250より小さいバイクが多数導入されているので、こちらも日本に入ってくるかな?
Dscn1910
カスタムバイクも多数展示。
なつかしのスズキカタナ3型。
今見ても近未来的でカッコいいと思うのですが。
私、これのプラモデル持ってます。
Dscn1925
ウォルターウルフカラーのGSX-R
このカラーリング、未だにあこがれます。
Dscn1874
アニメなどとのタイアップされたマシンもありました。
「シドニアの騎士」とコラボしたホンダNM4-02。
これ、カラーリング以外はノーマルなんですよね。
初めて跨って来ましたが、アメリカンバイクのような乗り心地でした。
実際に試乗してみたかったなぁ。
Dscn1924
人気バイク漫画「ばくおん!」とのコラボ。
イタ単車全開です。
Dscn1920
なぜか屋外には実物大のパトレイバーが!
残念ながらリフトアップはされていませんでした。
Dscn1934

お疲れ様でした~。
Dscn1888

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ