« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

遥かな尾瀬

一度行ってみたい場所のひとつ、私にとってそれが尾瀬でした。
夏が来たので急に思い出した訳ではないのですが、あの湿地帯の中の木道を延々と歩いてみたいと思ってました。

鳩待峠をスタート地点に、至仏山方面から尾瀬ヶ原を抜けて、燧ヶ岳方面を目指します。
山の鼻あたりから尾瀬ヶ原が広がっていて、まさに「遥かな尾瀬」の風景です。
Dscn1306
・・・・
Dscn1319
これだよsign01私が一度見てみたかった風景はsign03
 
Dscn1351
尾瀬ヶ原にしかれた木道をゆるゆると歩いていきます。
時間までゆっくり流れてるみたいなのどかな気分です。
Dscn1349
Dscn1325
燧ヶ岳までの道のりは長いので、歩いても歩いても、至仏山が小さくなりません。
Dscn1333
途中、いろいろな高山植物にめぐり合えました。
ニッコウキスゲ
Dscn1307_2
ヒオウギアヤメ
Dscn1309_2
 
ワタスゲ
Dscn1323
オゼコウホネ
Dscn1328
約6Kmの尾瀬ヶ原を歩くと、意外に堪えます。
おそらく木道も足への負担が大きいと思います。
山小屋に着いたときには足がクタクタになりました。
木道を歩くのと同じくらい「尾瀬の星空」を楽しみにしていたのですが、この日はあまりにも月が明るすぎて駄目でした。
Dscn1359_2
私はどうしても星空には縁がありませんcoldsweats01
山小屋でビール飲んで温泉入って晩御飯食べて一泊。
非現実的な時間を楽しみましたcatface

« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ