« 2014 NARITA花火大会in印旛沼 9th | トップページ | ホワイト餃子成田店 »

スズキ 試乗会

いつもお世話になっているバイク屋店員J君に誘われて、スズキの試乗会に行ってきました。
大栄にある自動車専門学校のサーキットコースで行われるので、思いっきり乗り回せます。

用意されていたのはハヤブサ、GSX-R1000/750、GSR-750、V-ストローム1000/650など、大排気量車ばかり。

今回の一番のお気に入りは新型V-ストローム1000。
パワーもあるし、車体も適度な重さで乗りやすかった。
さすがに両足べったりとはいきませんが、177cmの私でもどうにか足が付きます。
デザインもスズキ伝統のクチバシが復活して、とってもいい感じ♪
ただ今回のモデルチェンジでプレミアムバイクに生まれ変わったので、価格もプレミアムです。
130万円なんてとてもとても・・・
Ca3a1716

ある意味、今回の一番人気だったのはブルバードM109R。
Ca3a1713
V型2気筒1800cc 重量347Kgの超弩級のアメリカンバイクです。

1800cc・・・。

普通車の排気量ですよ・・・。
1気筒あたり900ccってそれだけでも軽自動車より大きいんですけど・・・。

しかも重量が347Kg。
立ちゴケしたら、絶対に元に戻せませんよ
Ca3a1720
M109Rにも試乗したのですが、まずエンジンがかけられませんでした。
だってキーがどこに挿してあるかわからない!
普通のバイクはハンドルの中央あたりにあります。
アメリカンはハンドル右に付いていると思ったので、そこを探してもありません。
オロオロしてたら、T店長が「龍乳君、タンクの左側!」と教えてくれました。
こ、こんなところにキーがあるの???
どうにかスタートしたのですが・・・

まず、ポジションがスゴい。
タンクの一番前に座ったけど、ハンドル、ステップが遠い・・・。
両手両足を伸ばしきって乗ってる感じ。
前屈のテストをしている気分です・・・。
走り出すと予想通りコーナーが曲がれない、というかどうやって曲がるの?
足を前に投げ出しているので、どこに力を入れていいやら・・・。
ただ、立ち上がりからの直線はとっても楽しい!
ものスゴいパワーでストレートに立ち上がっていく感じです。
き、気持ちエェ~。
M109は1台しかなかったので、乗れなかった参加者も多かったようです。
最初に乗っておいて良かった。
最後はジャンケン大会。
景品は沢山あったのですが、龍乳は毎回一発負け。

だけど奇跡的にタオルをゲットしました♪
あと、お土産にスズキの聖杯、スズキ湯のみを頂きました。

以前貰ったのは、「鮪」とか「鰯」のように魚偏の漢字がびっしり書かれている湯のみの、漢字がすべて「鱸」になっている品。
今回はバイクの車名に漢字をあてたバージョンです。
車偏に「油冷」でGSX-R750、車偏に「刃」でカタナといった具合です。

私のスカイウェイブは車偏に「爽」でした。
Ca3a1721
Ca3a1722
Ca3a1725
参加された皆さん、お疲れ様でした。

« 2014 NARITA花火大会in印旛沼 9th | トップページ | ホワイト餃子成田店 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

>青島さん
やはり漢字がすべて「鱸」のが一番ですhappy01

あの湯呑はイイネnotehappy02japanesetea

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 NARITA花火大会in印旛沼 9th | トップページ | ホワイト餃子成田店 »


-天気予報コム-
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ