« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

一人で山に登ったよ 宝篋山

春らしくなって来ましたね。
家でダラダラしてるのも良いのですが、たまには体を動かそうと山に登ってきました。

行ったのは宝篋山。
あまりなじみのない名前ですが、筑波山の隣にあり、自宅から2時間ほどで着くところにあります。

だいたい1時間半ほどで登れてしまう低い山ですが、運動不足の龍乳には難敵でした

小田休憩所から「常願時コース」を使って登っていきます。
登りは比較的ゆるいので初心者の龍乳もバッチリです。

だけど最初の目的地、尖浅間山頂の手前に罠が

少し急な坂道がだらだらと続きます。
その名も・・・

Ca3a1428

そのままやないけ!

この坂が地味に堪えます・・・

難所(?)の乗り越え、まずは尖浅間山頂に到着。
お隣の筑波山が見えます。

Ca3a1431

宝篋山の山頂まではここから30分強っていうところでしょうか。
目的地はもうスグです

宝篋山のいいところはマイナーなおかげで比較的人が少ないところ。
(それでも今日は日曜日とあって、朝の9時半で駐車場は一杯でしたが)
登山道も人が多くて通れないなんてことはありません。
人見知りが激しい龍乳にはピッタリな山です

さて無事に山頂に到着したら、そこでお昼タイム。
今日はバーナーを持ってきたので、一度やってみたかった山頂でカップラーメンをすることにします。
バーナーを持っていくだけで、なんとなく「登山」という気分が味わえます
筑波山をバックに調理(?)をしていきます。
Ca3a1432

ラーメン一杯では物足りないので買ってきたオニギリも頂くことにします。
ここで普通に食べても面白くないので、ラーメンの残ったスープに入れて即席おじやをつくりました。
残ったスープは捨てるわけにもいかないので、ちょうどいいですな。
Ca3a1435

適当に水分が飛んだら、最後にオニギリの海苔をばらまいて完成
こーゆーキャンプっぽいノリが楽しいですね。
Ca3a1436

帰りは「小田城コース」から下山。
下りは膝にキますね・・・。

久しぶりの運動とキャンプ気分を楽しんだ龍乳に悪夢が襲います。

下山して携帯を確認したら会社から電話が・・・。
ちょっとした障害があり、電話で説明したけど解決しなかったので、ここから会社に向かいました。

近くにお風呂でも入っていこうと思ったのにな~

社会人はツラいね

Ca3a1442

川村美術館

年に一度は行く川村美術館。
今年は初めて友人たちと行きました。

Ca3a1387

せっかく友人たちと行ったので、ちょっとリッチに美術館に併設されているレストランでランチ。
オードブル・メインのパスタ・デザートとコーヒーとなかなか本格的です。
ちなみに写っているワインは友人たちのモノ。
今日は運転手なのでガマンの子です

Ca3a1377

Ca3a1378

Ca3a1380

食事をしたら、ちょうど美術館スタッフによるガイドツアーの時間になったので、初めて参加してみました。

ガイドがあると作品に込められた意味や作者の思いがわかって、なかなか面白い。
ただ見てただけじゃあ、絶対にわからないですものね。

ツアーの後はフリーで見学したのですが、ここでも初めて茶室で休憩しました。

私は抹茶でブレイク。
こんなゆったりできる部屋があったんですね。
お茶菓子も美味しかったよ。

Ca3a1385

Ca3a1381

最後に公園とショップに寄り道。
ショップでは絵葉書を購入。
今回の見学で一番気に入った藤田嗣治の「アンナ・ド・ノアイユの肖像」、前回は売っていなかったシャガールの「ダヴィデ王の夢」などを買ってきました。
部屋の絵葉書もだいぶ増えてしまいました。

Ca3a1392

川村美術館はゆっくり見れるのがとてもいいですね。
公園も綺麗だし。

展覧会の内容が変わったら、また来たいな。

Ca3a1386

オマケ

美術館を後にして、夜は駅前で打ち上げ(?)しました。
お店の最後に出たデザートの皿に書かれた文字の意味がわかりません。

どういう話の流れでこうなったんだっけ???

Ca3a1391

飛行機雲?

今日も一日頑張りました!

さて空を見上げると飛行機雲

Ca3a1397

・・・・

よく見ると二重に螺旋のようになってます。

変わった雲もあるものですね~

Ca3a1396

携帯のカメラじゃなくて、デジカメだったらもう少し綺麗に撮れたのにな~

イチゴ狩り

すっかり更新が止まってました

2月は会社でいろいろありまして、ちょっと落ち着かない日々が続いてました。
また、プライベートでもちょっと体調が良くなかったり、トラブルがあったりして、何だかバタバタしていました。

こういう時って重なりますね

少し落ち着き始めたので、また書き綴ろうと思います。

先日、友人に誘われてイチゴ狩りに行ってきました。

場所はイチゴで有名な成東。
仕事で東金に行くことが多く、その際に成東のイチゴ狩りの看板は何度も見かけたのですが、実際に狩りをするのは初めてです。

大きなビニールハウスの中に6種類のイチゴが順番に植えてあり、それを順路に沿っていただきました。

Ca3a1405

「イチゴなんて幾らでも食べれちゃうぜ!」なんて思っていたのですが、3種類目を食べるあたりでペースダウン。

は、腹が苦しい。

あと、このファームは練乳が付いて来ないので、後半はちょっと飽きてきました。
6種類あっても私は味の違いがわかりません・・・・。

多い人だと200個以上食べるそうです。
いろいろな意味で、よくそんなに食べられたものです。

人生初イチゴ狩りだったのですが・・・う~んこんなものなのかな?

新鮮でおいしいのは間違いないのですが、もっと「わ~甘い!」という感じかと思ったのだけど・・・期待し過ぎたのでしょうか??
フォローする訳ではないですが、普通には十分おいしいです
もっとも、ここ数日の体調不良で、ちょっと舌がバカになっている所為かもしれません。

次回は絶好調で行きたいと思います。

Ca3a1406

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ