« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

秋田にて ⑤ オマケ

2013年最後のブログ

秋田旅行で載せていなかった写真を紹介して終わりにします。
食べ物が多いです。

秋田といったら「きりたんぽ鍋」ですね。
もち米の食感が良かったデス

Ca3a1307

比内地鶏の焼き鳥♪

Ca3a1308

ホテルの近くにある市場で食べた朝食。
これぞ朝食!という感じですね。
サンマ、おいしかったよ

Ca3a1309

男鹿半島にある「雄和丸の店」で食べた海鮮丼。
本当はサザエではなくてウニなんだけど、シーズンが外れていたため変更されてました。
ウニの方が好きなので、ちょっと残念

Ca3a1310

男鹿半島にある「フクシマコロッケ」
注文すると、その時に揚げてくれるのでアツアツでした。
店員さんが可愛かった

Ca3a1311

スーパーこまちでしか買えない激レアビール。
地ビールが苦手なので、写真だけ撮らせてもらいました

Ca3a1322

しょっつる鍋。
ハタハタがそのまま入ってます。

Ca3a1316

しょっつる鍋を食べたお店ですが、古民家といった雰囲気がスゴく良かった。
店員さんがオバさんばかりなのですが、みんな汗を流して働いていて好感を持てました。
また行きたいな。
Ca3a1319

あれ、隣のお客さん、何処かで見たことあるような・・・・???

Ca3a1321

今年も一年、お疲れ様でした。
私的には異動があって、苦労した一年でした。
ロクにツーリングとかもいけなかったし、ちょっと消化不良でしたね。

気持ちを切り替えて、来年もがんばりましょう

皆様良いお年を♪

Dscn1035

秋田にて ④ 新幹線のキス

行きは夜行バスで安く済ませましたが、帰りは秋田新幹線 スーパーこまち♪
Dscn1136
Dscn1139
Dscn1143
しかもグリーン席!
Dscn1121
Dscn1123 
動き出すと、スグにお姉さんからオシボリと無料のドリンクがサービスされます。
飛行機かよ?
座席もゆったりで、最高です!
あぁ、背中が痛くて足が伸ばせなかった行きの夜行バスとは大違いです
(金額面も
盛岡駅で東北新幹線「はやぶさ」と接続されます。
何でも「新幹線のキス」というらしいです
ぜひ「キス」の瞬間も見たかったのですが、乗客が降りれるのは接続のあと。
「キス」シーンが生で見れるのは、盛岡駅で新幹線を待っている人だけでした
残念~
代わりに東京駅で撮影した「こまち」ちゃんと「はやぶさ」クンの「キスシーン」をお楽しみください
ずいぶん濃厚な「キス」ですね
Dscn1156
Dscn1149 
Dscn1150
な、なんと隣にも連結状態の新幹線がいました。
二組のカップルによる「キス」シーンです
Dscn1145
隣のホームでは別のカップルも「キス」シーンを演じていました
Dscn1158
ところでこの電車、新幹線・・・・なのかな???

秋田にて ③ 男鹿半島

翌日はレンタカーを借りました。
愛車はiQ。
Dscn1090
後ろ半分を忘れてきたようなデザインをしています。
どうせ後席使わないし、普通のコンパクト借りてもつまらないしね。
内装はなかなかスポーツ
だけど走りはもっさりしてたなぁ
もう少し、キビキビした走りを期待したんだけどね~。
そのiQに乗って、男鹿半島へ。
まずは寒風山。
頂上近くまで車で行けます。
頂上からの眺めは、少し靄が発生していて、八郎潟とかが見えません。
残念。
それにしても休日だというのにお客が誰もいません。
レストハウスはあるのですが、誰も居ないので入りづらいです・・・。
Dscn1085
Dscn1091
Dscn1098
そのまま一路、入道崎へ。
何店かのお店が並んでいますが、閑散とした印象です
観光ガイドに乗っているお店、ここに集中してます。
(数店ですが・・・・)
中には閉店してる店もありました。
お客さんもほとんどいないし、ここも寂しげだなぁ・・・。
灯台も立ち入り禁止になってるので、来たはいいけど何しよう?という感じです。
そんな中、北緯40度線のモニュメントがなかなか面白い。
中央が切り取られた安山岩が一列に並んでいる光景は、寒々とした風景とあわせて、何処か異世界な印象をかもし出しています。
最初は人工物とは知らなかったので、ストーンヘッジ的な何かかとワクワクしちゃいました
Dscn1099
Dscn1103
Dscn1114
Dscn1120
観光地で、しかも休日なのに、どこも閑散としていました。
秋田の観光シーズンって秋なのかな?
男鹿半島、ちょっと寂しい感じです・・・
時期はずれの所為か、どこに行っても貸切上体です。

秋田にて ② 角館

温泉の後は角館に行きました。
Dscn1055
アクセスの関係で着いたのは夕方。
そこからあっという間に真っ暗になってしまいました。
なので夜の武家屋敷だらけの写真ですが、お楽しみください
Dscn1060
Dscn1073
Dscn1077
在来線の電車が来るのに時間が余ったので、お腹も空いたから駅前で「神代カレー」を頂きました。
ひとつの皿の上に、現代風と昔風カレーの二つのルーがかかっており、中央には温泉玉子がのっています。
小鉢には秋田名物「いぶりがっこ」が付いてきます。
昔風のマイルドというか味が足りない~という感じです。
いっしょにウスターソースが付いてくるので、これで味を調整しましょう
あと、ルーに対してご飯が少ないかな。
付け合せの「いぶりがっこ」、凄くおいしかった。
漬物を燻製にするなんて、誰が考えたんでしょうね。
両親へのお土産はコレにしました
Dscn1084
帰りの電車では高校生と思われる学生さんたちと一緒になりました。
角館→秋田間はほとんど新幹線で、在来線は早朝と夕方しかありません。
この子達、乗り遅れたら新幹線で通学するのかしら???

秋田にて ① 乳頭温泉

夜行バスで秋田に行ってきました。

今回の夜行バス、安い割にはなかなかよかったデス。
清潔だし、乗務員も丁寧だったし、適度に休憩はあるし。
だけど長時間乗っていたら、さすがにケツが痛くて痛くて・・・
その疲れを癒すため、いざ乳頭温泉へ

秋田から角館に行くのが新幹線しかありません。
普通の電車は早朝と夕方しかないってどういう路線なんでしょう・・・
どこへ行くのも新幹線だと、お金が幾らあっても足りませんよ

Dscn1036

角館からバスに揺られて乳頭温泉・妙乃湯へDscn1049

残念ながらお風呂で撮影する訳にいかなかったので、写真はありません。
正直、期待していなかったのですが、スゴい良かったです。
特に露天風呂からの眺めがすばらしかった。
写真は食堂から写した風景ですが、露天風呂はこの小さな滝の真横にあって、ダイナミックな風景が楽しめました。
かな~り、長湯してしまいました
Dscn1040

入り口にあった囲炉裏。

Dscn1044

風呂上りにビールと讃岐うどん

Dscn1042

Dscn1038
Dscn1050_2

風情とモダンが共存した良い温泉でした

手打蕎麦 なめき

請求作業がやっと終わりました。
残業と8連勤、慣れない業務で死ぬほど疲れました
この歳で新しい業務は本当に辛い・・・

やっと翌日が休みというところで、夕飯を食べて帰ることにしました。
お店は前回営業していなかった「手打蕎麦 なめき」
今回は「天好」ではありません

Ca3a1339

お蕎麦は玉ねぎの天ぷらと卵が入った「たまたまそば」をチョイス。

Ca3a1340
蕎麦にのっている天ぷらがサクサクしておいしいです。
蕎麦もしっかりしておいしいです。
「天好」もそうですが、普通でも意外と量があります。
麺ツユはちょっとさっぱりしてるかな。

なお、夜は蕎麦以外にもいろんなメニューやさまざまなお酒もあるみたいです。

お蕎麦が好きな方も、お酒好きな方もぜひどうぞ

因みにこの夜はそのまま「大和の湯」でひとっ風呂浴びてきました。
「大和の湯」までの道、夜になるとまったく見えません。
何回か来たことあるのに、思いっきり道を間違えてしまいました
Ca3a1341

旨い料理と温泉で心も身体も癒しました~

中華そば 天好 

めずらしく平日休み。
昼ご飯を何にしようかと考えて、はじめて「手打蕎麦 なめき 」に行ってみる気がしました。

だけど行ってみると看板が「なめき」ではありません。

「中華そば 天好」

以前、飯田町にあったお店です。
Ca3a1337

そういえば木曜日だけ「中華そば 天好」として営業してるんでしたっけ。
飯田町のお店は一度だけ行ったことがあります。
久しぶりに食べてみることにしました。

メニューを見ると、あっさり系のメニューが多いかな。
あんまりあっさりは好きじゃあないんだよね・・・・。

悩んだ挙句、辛いラーメンをチョイス。(名前忘れました・・・)
辛さを選べたの中辛を選択。

Ca3a1335

う~ん、旨いです。
油ギトギトコッテリなラーメンも大好きですが、こういう上品な味もいいですね~
辛さも中辛でちょうどいい感じ。
トッピングでカラカラに揚げた鳥皮が入っているのが面白い
量はちょっと多いくらいかな。

これは個人的に病みつきになりそうだなぁ・・・。

他のメニューも食べてみたいけど、次もこのラーメンが食べたい気がします

次こそは「なめき」を食べてみたいなぁ・・・ 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ