« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

らあめん Clover

こんばんは。

このあいだ、京成成田駅から51号方面に降りたところにあるラーメン屋さん、「らあめん Clover」に行ってきました。

場所はSLがある公園の横なのですが、かなり判りづらいところにあります。

知らないで素通りしている人が大そう・・・。

店内は洋風でおしゃれな喫茶店みたいな感じ。男一人だとちょっと気後れするかも。

頼んだのは特製醤油ラーメン。チャーシューと煮玉子が追加されているようです。

スープは透明な醤油スープ。麺は細めん。こってりなラーメンに慣れているので、かなりさっぱりした味と感じました。

面白いのはメンマの代わりにのっているゴボウ。このお店は「千産千消」(地産地消ではない)を掲げていて、千葉で作られた材料のみを使っているそうです。

ただ残念だったのがチャーシュー。

冷たくてカチコチなうえに、軟骨の部分に当たったのかゴリゴリして噛み切れませんpout

う~ん、ガッカリ。

まぁチャーシュー以外は普通に美味しい醤油ラーメンでしたよ。

あと気になった点がもう一つ。

龍乳が入店したのが13時ちょっと前。そこから龍乳が食べ終わるまでお客さんゼロでしたsweat01

ラーメン屋でず~っと一人で食べたの初めてだよ・・・catface

Ca3a08192

おせんころがし

勝浦でラーメンを食べたついでに「おせんころがし」に寄ってみました。

「おせんころがし」は千葉県勝浦市の西端に位置する崖で、その昔におせんという豪族の一人娘が、村人を苦しめる強欲非道な父親を改心させることができず、崖から身を投げたといわれています。

この言い伝えより、戦後におきた母子4人を殺害して崖から落とした「おせんころがし殺人事件」が龍乳の記憶に残ってます。

Ca3a08120

な~んでそんな場所に寄り道するの???って思われるでしょうが、ホント、何故なんでしょう???coldsweats01

地図で見つけてちょっと寄ってみようと思ったのはよかったのですが、看板も何もないので探すのに苦労しましたsweat01

「おせんころがしトンネル」の手前に小さな空き地があって、そこから歩道で崖に向かっていきます。

「おせんころがし」の崖には、石碑と説明文が少しあるだけでちょっとさみしい感じ。

石碑に手を合わせてから、崖を覗いてみるとそんなに高い感じはしませんでした。

柵を越えて写真を撮ってみたかったけど、ここで万が一にも落ちちゃったらシャレにならないのでやめときました。

Ca3a08123

新国道ができるまでは、このあたりは交通の難所だったようです。

今は多数のトンネルのおかげで、この「おせんころがし」を通らずに鴨川までいくことができます。

この「おせんころがし」、最寄駅が「行川アイランド駅」でした・・・

学生時代に行ったなぁ・・・行川アイランド・・・。

行川アイランドは消えても、駅の名前は残ってるんだ・・・

「おせんころがし」といい、「行川アイランド」といい、ちょっとさみしい話題ばかりになってしまいましたcatface

Ca3a0811

勝浦坦々麺 宮下

房総をぶらっとツーリングした途中で、最近話題になっている勝浦の坦々麺を食べていくことにしました。

いろんな店があるようなのですが、勝浦駅のすぐ近くにある「宮下」で坦々麺を注文しました。

時間も早かったせいかお客は龍乳ひとり。ちょっと寂しい

さて運ばれてきたラーメンを見ると・・・

・・・・

赤い

真っ赤だよ・・・・

Ca3a0809

龍乳は辛い味は好きだけど、激辛は苦手なんです。

大丈夫かな・・・

確かに辛かったんだけど、激辛という感じではありません。

青ネギ、玉ねぎ、長ネギとネギが3種類も乗ってます。

逆にこの玉ねぎの甘味が辛味に合ってちょうどいいです。

食べた日は凄く寒い日だったのですが、汗がダラダラ流れてきます

ちょうど正面にあった鏡をみると、真っ赤になった龍乳の顔がcoldsweats02

辛くてうまい勝浦の坦々麺。

他にもいろいろな坦々麺の店があるようなので、勝浦近辺に来た時はチャレンジしてみたいです。

« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ