« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

太陽の牙 ダグラム 1

以前、居酒屋で馬人さんとダグラムネタで盛り上がっていたら、その馬人さんがDVDを全巻貸してくれましたshine

馬人さん、ありがとう!

一巻目を見始めたのですが、冒頭からダグラムが砂漠で朽ち果てた姿で登場。
そうそう最初から撃墜されることが決まっていた主人公メカなんですよね。

第一話が回想シーンから始まるなんて今見ても斬新だなぁ。

物語は実質二話目から始まります。

地球からの独立運動の機運が高まっているデロイア星に訪れた、地球連邦評議会議長のドナン・カシムらの議員たちを、デロイア星の軍人、フォン・シュタイン大佐たちが監禁する事件が発生します。

ドナンの息子で士官学校の生徒、クリン・カシムは、父を救出するために単身デロイア星に向かいます。

救出部隊の一員として加わることができたクリンが、連邦軍のCBアーマー、「ソルティックH8ラウンドフェイサー」に乗って、救出作戦に参加します。

一巻目はここまで。

一巻を見終わったのに、一話目の回想シーン以外でダグラム出てきません!coldsweats01
主人公のクリンが乗っているのも、この後で敵メカになるラウンドフェイサーだしsweat01
アムロが最初はザクに乗っているような感覚ですね
この辺もスゴイ展開だなぁcoldsweats02

ドナンがデロイア星に向かう宇宙船が離陸するときに、テロリストがラウンドフェイサーを奪って宇宙船を撃墜しようとするシーンが懐かしい!

テロリストのラウンドフェイサーに対して、連邦軍はジープに載せた対CBアーマー用ライフルで対抗します。
対CBアーマー用ライフルに気づいたテロリストが、ジープを破壊しようとするんだけど何故か照準が合わない。
実はジープはゆっくりとバックしていて、素人だったテロリストはそれに気づく事ができずに照準を合わせることができません。
巨大なラウンドフェイサーの銃口を向けられているのに、ジープの兵士がコクピットに向かって冷静に狙いを定めます。
そしてコクピットを狙撃され、テロリストのラウンドフェイサーは沈黙します・・・。

たとえ新兵器を奪っても、戦闘のプロには勝てないっていうところが、おぉ~っていう感じだったなぁ。

続きは2巻を見てからねhappy01

あぁプラモが欲しくなっちゃうなぁ・・・catface

Not even justice, I want to get truth

真実は見えるか

さよなら絶望先生

久米田康治先生の「さよなら絶望先生」が301回という中途半端に最終回。
ラスト数回で一気に伏線を消化のため重い展開が続いていましたが、ラストは見事なハーレムエンドでしたgood

サンデーで「行け!南国アイスホッケー部」を書いていた頃からのファンでしたが、先生の漫画がまさかアニメ化するなんて夢のようでしたよcoldsweats02
しかも3期もhappy01

サンデー、マガジンときて、次はジャンプかチャンピオンか?

次も頑張ってくださいcatface

« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ