« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

停電(予定)の夜に

余震が続いたり、原発の不安が続いていますが、自分たちができることでコツコツがんばりましょう!!

先日、龍乳の家は18時半から計画停電の予定でした。

龍乳が協力できることなんてほとんどないから、停電くらい無問題です。

当日は休みだったため、早めに食事を済ませて停電に備えました。

懐中電灯なんてものはないので、自転車用のライトを使う予定だったけど、なんとライトが光りません。電池の充電はバッチリなので、どこかの接触が悪いか、電球が切れているんでしょうね。まぁ半年くらいつかってなかったからしょうがないか・・・・

こうなると明かりは携帯とDSしかありません

3時間くらいなら全然平気さ!

そんなことで時間も近づいてきたので、パソコンの電源をオフにしてトイレへ。パソコンを壊したばかりだから、龍乳も慎重です。

しばらくして部屋に戻ると、あれれ?パソコンの電源がまだ点いてるよ?

ちゃんとシャットダウンにしなかったのかな~?と思ったら

「コンピューターの電源を切らないでください。更新プログラムをインストール中・・・」

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

え~!!

このタイミングでアップデートですか!!

電源切るなって言われても、その電気が来なくなるっちゅ~の!

アップデートの途中で電源が落ちたりしたら、ぜったいおかしくなるって!

画面を見直すと

「6個中3個目」

現在の時刻は

18:26

絶対終わらないって!

龍乳の焦りとは裏腹に、時間は進み、アップデートは進みません

あ~早く終われ、早く終われ、早く終われ!!

・・・・

「6個中5個目」

時間は・・・・

18:29

ら、らめぇ!停電したら、らめぇ!!!

・・・・・

18:30

うわ~!!!消える~!!

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

停電起きず。

・・・・・

いまだ!早くアップデート終了してくれ!!

そこから5分後、無事にアップデートが終了して、パソコンがシャットダウンされました・・・・

・・・・・

ある、計画停電の夜のことでした

笑っていただければ幸いです・・・・

プロ野球 分離開催

来週25日に開幕するプロ野球を延期するかどうかもめているそうです。

プロ野球ファンの龍乳ですが、すっかり忘れてました。というか、今はそんな時じゃあないって。

びっくりしたのはセリーグは25日にそのまま開幕しようとしてること。

.25日って来週でしょ?

ある程度落ち着いてた後ならともかく、未だに地震が続いていて、被害状況すら把握できないような時なのに・・・。

ある球団代表は「セは延期の理由ない」とまで言ったそうですが、仙台に本拠地がある楽天は、実質25日に開幕するのは不可能な状況なのにこの発言

しかも停電が起こるほど電気の供給量に問題が発生しているのに、ナイターとかやるのかな?ドーム球場だったら昼間も照明が必要になるし・・・。

なんだかおかしくないかな?

ダルビッシュ有投手の「ボールを投げてバットを振り回している場合じゃないでしょう。野球で励ますとかそういうレベルじゃない」というのが普通の人の感覚じゃあないのかな?

野球が中止になれば誰かが助かるわけではないのかも知れないけど、野球で励ますのはもう少し後でもいいと思う。

大震災

このたびの大惨事の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

龍乳は木曜日から友人に会うために海外に行ってました。龍乳にとっては数年ぶりの海外でした。

金曜日に友人たちと遅いランチを取ろうとしたとき、友人の携帯に地震の一報が入りました。

その後は地震の情報がどんどん入ってきて、その中には関東も入っていました。

慌てて友人の携帯を借りて実家に連絡をしたのですが、ぜんぜん繋がらず・・・・。

友人たちの家族は連絡がつき、みな無事でした。その中には成田に住んでいる人もいたのですが、倒壊やら火災などはないとは聞きました。

だけど龍乳の家には繋がらない。どうやら電話が異常に混んでいたみたいです。

一緒に行った友人のOくんが何度もかけなおしてくれて、2時間後に両親の無事を確認しました。(Oくん、本当に感謝です。)

この間、本当に生きた心地がしませんでした。結果からすると成田はぜんぜん問題なかったのですが、自分の目で見たわけではないので、どうなっているか状況がぜんぜんわかりませんでした。両親が怪我していないのか、家は大丈夫なのか・・・・。

連絡がつかないって、本当に不安になります・・・。

やはり海外に行くときも、連絡が取れる手段が必要ですね・・・。

震災から2日後の今日、帰国したのですが、成田空港から成田駅の間は、本当に地震があったのかと思うような平穏な雰囲気でした。

だけど家に帰ると両輪から如何にスゴイ地震だったかを聞かされました。

宮城に実家がある友人は、未だに連絡がつかないそうです。

昔、お世話になったバイク屋の店長さんは気仙沼に住んでいて、連絡が取れないそうです。

皆さんが無事であることをお祈りするばかりです。

HDD 復旧作業

パソコンは買い換えられたものの、データの詰まったHDDがクラッシュして意気消沈の龍乳です

いろいろネットでHDDの復旧について探っていたのですが、まずもって同じ症状の例にぶつからない。

ほとんどがHDDは認識しているけど、中身が見えないとか、異音がして正しく読み込めないとかでした。

思い切って修理業者に見てもらって、見積もりだけでも出してもらおうかな~とまで考えていました。

頼むとほぼ間違いなく十万、もしくは数十万以上かかります。さすがにそこまでは・・・・

ほとんどあきらめていたのですが、ネットで調べていたら復旧のソフトがあることをしりました。

こういうのもまずハードディスクが認識できる場合の話なんだろうなぁ~と思いつつも試供品をダウンロード。

起動させてみたけど、やっぱりトラブルがあったHDDは認識できません

あ~やっぱりダメかぁ~と嘆いていたのですが、メニューの中に「ドライブを正常に認識できない場合」というのがありました。

ためしに選択すると・・・おぉ、壊れたHDDを読み込み始めている!!

数分後、復旧できる可能性のあるファイルの一覧が表示されたのですが・・・

全データが表示されていました!!

こ、これは!!

ただし試供品でできるのはここまで。

あとは製品版を買ってから、ファイルが戻せるか試すしかありません。

ちなみに一覧で表示されても戻せない場合もあるそうです。なのでぬか喜びに終わる可能性も大です。

しかし復旧の可能性があるならばと、即Amazonで購入したことはいうまでもありません

数日後、納品されたソフトをインストールして、前回と同様に表示されたファイルをひとつ選んで作業開始。

・・・

ふっか~つ!!

いやぁ~良かった・・・

マジで良かった・・・・・

ほとんどあきらめていたのですが、まさか戻るなんて・・・・

最近のソフトって凄いなぁ

ここからほぼ一日かけて復旧作業を行って、欲しかったファイルは取り戻せました!

これに反省して、大事なファイルはバックアップはHDDとDVDにとっておくことにします

ファイナルデータ9.0plus 特別復元版 Software ファイナルデータ9.0plus 特別復元版

販売元:AOSテクノロジーズ
発売日:2009/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ