« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ペプシ モンブラン

Ca3a0358

会社の同僚が何故か買ってきたペプシの新フレーバー「モンブラン」を味見しました。

飲んでみると・・・確かに栗の味、というかモンブランのクリームの部分の味がします。というかサツマイモかな?

ん~それ以上に何かに似てるんだけどなぁ・・・・。

あ~!昔あった栗のアイスに似てるんだ!

龍乳が学生の頃、バニラアイスみたいに栗味のアイスが売ってました。淡い黄色してたと記憶してるのですが。親が好きで良く買ってきていたのですが、その味に似てると思います。

なお、同僚たちからは同意を得られなかったのです・・・。というか栗のアイスなんて見たことないって言われました

いや、ぜったいあったって!

しかし紫蘇とかキュウリと比べてインパクトが弱い気がする。前回のバオバブのように何味か想像できないモノよりはマシだけどね。そろそろネタ切れなのかしら?

もっと「玉ねぎ味」とか「みりん味」とかにチャレンジして欲しい!(買わないけど

成田 大勝軒

成田に大勝軒が出来たという話を聞いて、寄ってみることにしました。場所はとんかつ成瀬があったところ。あのトンカツ屋、1年持たなかったんだ・・・。

休日の午前中だったのですが、席は満杯。運よくカウンターが1席空いたので待たずに入れました。

濃厚中華そばを大盛で注文。で、そこから20分以上は待ったかなぁ。まだ新しい所為か、ちょっと時間がかかっている感じ。龍乳の前からいたお客さんもまだ出てこないし。

出てきたラーメンは太麺と魚介系のスープ。スープは美味しかったけど、麺がねぇ・・・。

固めっていうかちゃんと茹で上がってない感じ。固めが好きな人はいいかも。

待ち時間のことといい、麺のゆで具合といい、この味だったら次は他の成田のラーメン店に行きますって感じです。

う~ん、最初だから手際が悪いのかなぁ?

Ca3a0364

二山目 安達太良山

更新がすっかり鈍っています。いろいろ考えることが多くなってきて、な~んか頭の中が整理できない状態です。

友人たちに話しを聞いてもらったりして、叱咤激励されてど~にか頑張ってます。友人がいるってありがたいね。

少し時間は経ってしまいましたが、またまた友人に誘われて登山に行ってきました。今回は福島県にある安達太良山。・・・龍乳はこの漢字読めませんでした・・・

今回の天気予報は晴れ。今度こそ晴れ。友人たちからは「龍乳さん大丈夫!前回より酷いことはないから!」。いやいや前回ってそんなに酷い部類に入るのですか?

成田を4時に出発して、走り続けること5時間強。福島は遠いネェ~。だけど高速を下りた辺りから何やら天候が・・・・

い、いや、俺は天気予報を信じるぜ!!

行きはゴンドラを使わずに徒歩で上りました。途中で馬車道と旧道があるのですが、あえてハードな旧道をチョイス。数日前に雪が降ったらしく、至る所に残雪がありました。そのためか地面がぬかるんでいるところが多く、ブーツは既に泥だらけです。浸水してくるほどじゃあないいだけどね

進めば進むほど空が暗くなっていき、ついに霧雨状態に。あああ、今回もか~。

5

友人たちの装備と違い、ユ○クロの上下で身を固めた龍乳の服はみるみる濡れていってしまいます。ここでたまらずレインウェアを装着。二度の登山で二度目の登場です

雨も降ってきたので途中にある山小屋でお昼ゴハンを取ることに。友人の一人がバーナーを持ってきてくれたので、暖かいコーヒーを飲むことが出来ました。冷えた体に暖かい飲み物ってホントに旨いですよね~。あ~暖かいコーヒーが身にしみるなぁ・・・。うま過ぎる・・・

Ca3a0356 3

山小屋の中は龍乳達より年上の方でいっぱい。やっぱり中高年にブームなんですね。龍乳たちみたいにお湯を沸かしてコーヒー飲んでいる人や、カップラーメンを作っている人もいました。むむっ、次はカップ麺もいいかも?

休憩した後は再び登山開始。雨はほとんど上がってきて、空には徐々に晴れ間が!よ~し、このまま晴れてしまえ!!お~虹まで出てきたよ!1

山頂に近づいてくるとどんどん明るくなってきて、まさに快晴に!ただ山頂付近の開けた場所は風が非常に強くて、立っていることすら辛いくらい。それはもうメガネが飛ばされそうな勢いです(マジで)。た、台風よりもスゴイんですけど・・・

だけどここまでくればもう一息。山頂が見えてきました。9

雪が残る斜面を登ってついに頂上へ

あ~天気が良いってすばらしい!

12

14

今回はとても楽しかったです。登山、はまるかも?

で、思ったのはやっぱりそれなりの装備を持っていた方が楽しく登れるってこと。専用の靴は泥や水も受け付けないし、ちゃんとしたウェアは多少の雨なら平気です。

雨に濡れたり靴が浸水してくると、それだけで嫌気が差してしまって、せっかくの登山がタダの苦行になってしまいます。

今シーズンはもう登らないだろうから、来シーズンに登る機会があれば靴とかそろえたいですね

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ