« 年度納め 伊豆ツーリング1 | トップページ | 年度納め 伊豆ツーリング3 »

年度納め 伊豆ツーリング2

伊豆旅行二日目。ロッジでうまく眠れずに、5時過ぎには目が覚めてしまいました。ロッジの壁が薄くて、隣の話し声が丸聞こえ。その所為もあったのか、どうも寝不足です。まぁ早起きしたのをこれ幸いとそのまま朝ごはんを食べに、沼津までひとっ走りしてきました。沼津の港まで行って、市場のお店で「地鯵丼」なるものを頂きました。やっぱりこっちは魚が美味しいねfish

Photo

朝食を取った後は、駿河湾を右手に見ながら南下。17号は道がちょっと狭いけど、クネクネしていて楽しかったよ。途中で見た駿河湾越しの富士山が綺麗でしたね~fuji17_1

そのまま戸田まで南下してから136号から414号へ。七滝ループ橋を下っていって、目的のひとつ、金谷旅館に行きました。昨年は清掃のため半日休業だったので、残念ながら入れませんでした。今年、やっと念願の千人風呂にご対面。長さ15メートル、幅5メートルの総檜風呂は日本一のサイズだそうです。このまま泳げそう・・・と思ったら、実際に泳いでる人がいましたcoldsweats01。因みに外には小さな露天も付いてます。龍乳の他にもマスツーリングで来たと思われるライダーでいっぱいでしたよ。ライダーって温泉好きだモンね。龍乳も他のライダーに混ざって、ゆ~っくり命の洗濯をさせてもらいましたspa

Photo_2

ちょっと長湯をしてしまったので、すっかりお昼を過ぎていました。何を食べるか悩みましたが、東側で金目を食べることにしました。途中であった定食屋さんで金目の煮付けをゴハンセットにしてもらいました。金目の煮付けは大きな切り身が3つも入ってました。いっしょに煮込んであったネギとかも味がしみていて美味しい~ちょっといい値段だけど、たまには良いでしょうfish

Photo_3

そこから再び中伊豆に戻って59号から西伊豆スカイラインにを周ることにしました。西伊豆スカイラインに向かう59号は、狭くてブラインドのコーナーがあってちょっと怖かった。そこを抜けて西伊豆スカイラインにはいると見晴らしが良くてまさに絶景!

風見峠でちょっと休憩してから、西伊豆スカイラインを北上していきました。土曜だけど、他に誰もいませんでした。なのでダラ~っと流して走らせて貰いましたよ。あ~気持ちいいね~note

1

本来ならば、このまま戸田峠まで北上するハズだったんですが、土肥峠で道を間違えたらしく、136号の方へ進んでました。ありゃ?日も陰ってきたので、今日はこのまま宿に戻るとします。

ラフォーレ修善寺は温泉が二箇所にあるので、昨日と違う温泉に入ってきました。日曜の夜なので、お客さんがぜんぜん居ませんでしたよ。貸切状態だね~。因みに温水プールもあったので、こちらも入ってきたんだけど、お客さんゼロでホントに貸切。少し泳いだんだけど、あっという間に息があがってしまいました。体力ね~な~crying

ロッジに戻ると、どうやら龍乳が借りた棟は、龍乳以外誰も泊まっていないみたい。昨日の騒がしさと一転して、完全無音状態でした。これで嵐とか来たら殺人事件でもおこりそうshock

さて明日は最終日。翌日が仕事なので早めに戻ることにしますよ。

« 年度納め 伊豆ツーリング1 | トップページ | 年度納め 伊豆ツーリング3 »

オートバイ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>ぼんぼんさん
楽しくて会社に行きたくなくなりましたhappy01
やっぱり旅行は楽しいですね

最近の耳栓ってホントに聞こえなくなりますよね!
スゴイ性能!!
持って行けば良かったなぁ・・・・

さぁ、2日目ですね!!

おっと、かなりキレイじゃないですか?!
この中を走れるとは、かなり嬉しいんじゃないでしょうかhappy01
きれいな風景と食事と温泉、、
これ以上何を望みましょう~

ちなみに私は外出時は耳せん持参です♪
オススメです(上手く夜中に耳から取れてないと、朝いつまでたっても起きない、と言う欠点もありますが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/33974355

この記事へのトラックバック一覧です: 年度納め 伊豆ツーリング2:

« 年度納め 伊豆ツーリング1 | トップページ | 年度納め 伊豆ツーリング3 »


-天気予報コム-
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ