« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

福岡食い倒れ旅行① クエ編

友人が「龍乳さん、クエ料理を食いに行きましょう!」というので、今日から友人たち7人と福岡旅行に行くことになりました。

クエ?

なんだっけ?結構デカくて、高級なだったような・・・

「ただし、コースで1万5千円からなんですけど・・・」

1万5千円!!高ッ!

だけど食べたことの無い食材だし、たまには飛行機に乗るのも悪くないか・・・・

ということで、食べるの大好き龍乳クンなので、喜んで付いていく事にしました。

早朝の羽田発-福岡行きのスカイマークエアラインズに乗って、一路福岡へ。約2時間弱のフライトを経て、龍乳と愉快な仲間たちは福岡に着きました。

私が福岡に来たのは何時以来だろう?その昔、じゅーきちさんとぶらりとラーメンを食べにきたような気がします。ということは10年ぶりかな????

着いたはいいけど、クエ料理は夕食です。今はまだ10時過ぎ。あと8時間以上あります。クエ以外の予定が皆無な我々は、とりあえず昼ごはん食べて、天神、中洲、博多とブラブラしてました。中州で行方をくらました友人もチラホラいましたが

あ、キャナルシティは行きましたよ。だけどクリスマス一色で、とっても居辛い~。クリスマスを一緒にすごしてくれる女性、年中無休で募集中です

Ca3a0120

閑話休題

その後、夕方に一度ホテルにチェックインした後、いざクエ料理へ!!

お店は博多駅前から数分のところ。実はお店はお休みだったらしいのですが、予約が入った場合は営業してくれるそうです。女将さんに通された部屋で席に着くと、前菜として豆腐と子持ち昆布が振舞われ、そしてその後に、刺身になったクエとご対面!

コレがクエか!Ca3a0126

クエはハタとも呼ばれ、大きくて見かけが悪いけど美味な高級魚として扱われています。通常は60cmくらいらしいですが、全長1.3m 体重30kgくらいの大きさになることもあるそうです。フグよりも美味しいと賞されるその味は、「クエ(くえ)を食ったらほかの魚はクエ(くえ)ん」と漁師たちをも唸らせるほど。体の模様を九つに変化させることからクエ(九絵)の名前がついたと言われています。

運ばれた刺身は白身でほんのりとピンクがかってました。これに細ネギを包んで、ポン酢で頂きます。Ca3a0127

さて、初体験のお味は・・・・美味しい!!

食べてみると、あっさりとはしていますが、その中にやわらかい甘みがありました。フグみたいに淡白だったら、味気ないなぁと思ったのですが、歯ごたえもあるし、何というか旨みみたいのもあって、ホントに美味いです。

皿の中央にあるのはエラとかモツと言った内臓の類です。これも美味い!普段は酒ばかりで食の細い友人たちなのですが、みんなスゴイ勢いで食べてます。

その次はクエ料理の定番、「クエ鍋」。白菜、しいたけ、ネギと一緒にクエが煮込まれています。こちらもポン酢で頂きます。鍋に入れたクエはゼラチン質がプルプルしていて絶品!火を通しても適度な固さで、歯ごたえも良しです。

そして最後はやはり雑炊。クエのエキスがたっぷり入った雑炊は〆にぴったりの逸品でした。お腹いっぱいだけど、おかわりまで頂きました

Ca3a0130 Ca3a0131

最高級魚を堪能した一夜でした

コスモスを君に

先日のブログで、今回買ったアドレスV125が、龍乳にとってはアドレスWay(50cc)、アドレスV100に続く3代目と書きました。こうやってみると、ほぼ全部の排気量のアドレスを所有した事があるんだな~。そんな中で龍乳が唯一所有した事が無い排気量のアドレスがあります。

それはアドレス110。1998年に発売された、アドレスV100の実質後継機と呼べる2ストスクーターで、他のスクーターとは異なるシャープなスタイルが特徴的でした。

初めて見たときは、その斬新なスタイルに憧れて、とても欲しかったです。だけど当時は50ccを持っていたのと、お値段がね~。10年前で23万9千円でしたから。アドレスV100が20万を切っていたのを考えると、ちょっとした高級車でしたよ。

で、乗る機会が無かったアドレス110ですが、友人の愛車でした。最後のね。

友人は事故にあって、アドレス110と共にこの世を去ってしまいました。

そんな彼の今日は命日です。

ケータイの写真を整理していたら、10月に佐倉の風車で取ったコスモスの花が出てきたので、せっかくだからアップしました。

あそこはチューリップだけじゃあないんですね。

見かけによらず、花や植物を育てるのが好きな龍乳は、八千代自転車道を走っている時に、あの風車の前を通るのがちょっとした楽しみです。

友人が寂しがるといけないので、久しぶりに墓前に花でも添えてやろうかな

Ca3a0075Ca3a0074

 

珍味三昧

  昔、「中華三昧」っていうちょっと高いラーメンがありました。・・・書いてみたかっただけです。タイトルを書いていたら急に思い出したので。

連休最終日はあいにくの天気ですね。こういう天気の日って妙に眠いんです。お陰で夕方から晩飯まで本を読みながらウトウトしちゃって、ページがちっとも進んでないや

で、家で引きこもっているのアレなので、最近龍乳が食べたちょっと代わったお菓子などをご紹介。

まずは「柿の種チョコ」。最初はありえな~いって思ってましたが、なんだか見かけるたびに買ってしまいます。子供の頃、せんべいとチョコを一緒に口に入れて食べませんでした?・・・食べません?・・・アレ?

とにかくなんだかその頃を思い出すような懐かしい味です。でも北海道で売っていた、ポテトチップにチョココーティングした奴の方がおいしかったかな???

続いて「雪見だいふく きな粉黒みつ」。近くのセブンイレブンで購入。そういえば同僚の二十歳の子がミニストップを「ミニップ」って呼んでました。オジさんは何のことだかぜんぜんわかりませんでしたよ。

・・・閑話休題

まぁ雪見だいふく自体、登場したときは「なんだこのアイス???」って思ったものです。あれが小学校くらいの時だから、30年近く売ってるのかな?そんな雪見だいふくのきな粉黒みつ味。う~ん、和風な甘さが美味しいけど、雪見だいふくってあのモチモチした食感があまりすきじゃあありません。(じゃあ買うな

最後は「キットカット しょうゆ味」。羽田に仕事で行ったときに空港内売店で購入。塩味ならありそうなんだけど、あえてしょうゆ味にした理由を聞きたい一品。味は何というか、香ばしい醤油の風味が付いてるっていう感じ。なかなか美味しいかも???羽田から出張に行かれる際には、道中のお供にどうぞ

あぁそれにしても眠いなぁ・・・・

Ca3a0089Ca3a0090Ca3a0091Ca3a0092Ca3a0088

   

アドレスV125

  このたび、知人から「アドレスV125」を買いました。3000キロくらい走った中古車なのですが、手放すという話を聞いて、龍乳が買うことにしました。先日から「アドレスV100を処分した~い」と言っていたのはこの為です。Ca3a0110

龍乳にとってはアドレスWay、アドレスV100に続く3代目アドレスです。初代が2スト50cc、2代目が2スト100ccだったのですが、今回は4スト125ccです。スクーターが4ストっていうところに時代の流れを感じます。

以前の所有者がいろんなパーツを付けるのが好きな人で、サイドバイザー、ナックルバイザー、フロントキャリア、テールボックス、ウィンドシールドにホットグリップにシートカバーまで付いてます。だけどシートカバーは座ってると滑るのではずしました。また、フロントキャリアも余りにも生活臭があふれ出してるのでそのうち外そうかなと。だけど便利かも知れないので当分は様子見です。

中古といっても定価の半額くらいで買ったので、龍乳にとっては大きな買い物です。いつもだったら前の愛車・アドレスV100が元気に走ってるので、絶対買わないところなのですが、「通勤最速」の乗り心地を試してみたかったし、まぁいろいろとストレスも溜まってたし

車体に乗った感想は「小さいなぁ」でした。ホント、50ccスクーターのようなサイズです。サイドバイサーつけても足がはみ出してしまいます。あとメットインスペースは極小です。愛用のスコーピオンのヘルメットが入りませんよ!!スズキ純正なのに!!だけど以前使っていたアライのメットは入りました。これからはアライを入れておくことにします。因みにテールボックスにはもちろん入りますよ

昔の4ストスクーターといえば、「重い・遅い・エンジンがかからない」といいイメージがありませんでした。だけどフューエルインジェクションのお陰で始動はセルで一発、走り出せば2ストに勝るとも劣らないなかなかの加速でした。最高速もアドレスV100以上には出ましたね。まぁアドレスV100は1万4千以上走ってる「おじいちゃん」だからね。ただ、小さい所為か、安定感はイマイチな気がします。カーブ曲がるとふわふわしてちょっと怖いです。慣れの問題かな?

いろいろ良い点、悪い点はありますが、大事に乗って行きたいと思います。

因みに「アドレスV100」は未だに買い手募集中です。先ほど書いたとおり、1万4千キロ以上走ってますし、転倒傷もあります。興味がある方はご一報ください。(*08.12.06に処分いたしました。連絡を下さった皆さん、ありがとうございました)

Ca3a0107

自宅のマンションの駐輪場はバンディット1200とアドレスV125でいっぱいになってしまったので、V100はバイクカバーかけて駐輪場の近くにこっそり止めてあります。・・・そのうち苦情が来そうだな・・・

普通

普通に生きて、普通に死にたいと思っていたけど、気づいたら普通からかなり離れている自分がいます。

普通に生きるって、努力しなきゃあいけないのね

1

恋愛成就?

mixiと別々に運営していたブログでしたが、こちらに統合となりました。理由は書く回数が減ったから。なんだか妙に忙しいんだよなぁ。

さて、先日なんですが寿退社した以前の同僚から封筒が送られてきました。なんだろうと思ったら中にはキーホルダーとキャンディーが入ってました。

何でも島根の有名な神社に行った際に私の縁結びまで祈願してくれた上に、恋愛成就のパワーストーンと「恋の特効薬」なる生姜糖を買って送って下さいました。

水晶のパワーストーンは悪しきモノを浄化し、調和や直観力など万能なパワーがある(らしい)です。

いただいたお土産ももちろんですが、入っていた手紙がとてもうれしかった。最近はメールが多いので、直筆の手紙なんてほとんど貰う機会がありません。

とても丁寧な字で書かれた文章を見て、なんだかとってもいい気分になりましたよ

Jさん、ありがとうございます。40歳までにどうにか(?)なるように、龍乳はガンバリますよ!今度、食事でもご馳走しますCa3a0083Ca3a0105Ca3a0104

   

麺屋 青山

昨日は月に一回のテニスの日でした。
先月買ったシューズとジャージに身を包んで、参加してきましたよ。

だけど参加者が少なかったので、いつものダブルスはやめて個人戦に変更しました。
小雨が降る中、参加者が少ないので順番はすぐ回ってくるし、運動量はいつもより多いしで、夕方になる頃は足がガクガク

お陰で今日は全身筋肉痛です。

いつもはテニスの後に飲み会なのですが、参加者も少ないのでラーメンを食べて帰ろうということになりました。

参加者の一人が「青山」がお気に入りだそうなので、そちらに行って来ました。本家の青山でラーメン食べるの久しぶりです。

訪問した時間が18時まえだったので、人気店といえども空席が目立ちました。龍乳は運動したお陰でかなり空腹だったので、塩チャーシューメンに餃子を付ける事にしました。青山の塩は初めて食べましたが、さっぱりしていて美味しいですね。だけどこのチャーシューがいただけないなぁ。なんだかベーコンみたい。カリカリし過ぎてるし・・・。これも好みの問題なのかな???

チャーシュー以外はさすが有名店っていう感じでした。

次はとんこつにしようかな?。

さよならマイケル

日本ハムの守護神、マイケル投手が工藤外野手と共に巨人にトレードされる事となりました。相手はなんと二岡内野手と林投手。日ハムファンなら誰でも思っているのは、「右の強打者」と「左の中継ぎ」の補強。それが一気にかなったのだから喜ぶべきなんだけど、相手がなぁ。もちろん、例の「モナ事件」がなかったら、こんないい内野手、取れるわけがありません。それ以上に、「ケガが多い」ってのが気になります。どんないい選手でも「スペランカー体質」じゃあ取った意味がありません。フル出場すれば良い成績が残せる選手。ケガだけは気を付けて・・・。林投手もケガで今年はほとんど投げませんでした。彼も普通に試合に出れば、十分活躍できる選手。第二の岡島投手のようになってもらいたいです。

これでサード二岡が決定だ!と思ったら、今日になって「中日 中村ノリ選手FA宣言。移籍先は近鉄時代の指揮官でもある梨田監督の日本ハムが最有力?」の記事が。

ノリを取れるなら、マイケル出す必要なかったジャン!!

西武ライオンズ 日本一

西武ライオンズが巨人を倒して日本一に。最終戦はライオンズのいい所ばかりが目立ちましたね。

2点を先制された西武が1点差で迎えた8回、越智が先頭バッター片岡を死球で歩かせると、初球から盗塁。次打者が送りバントで1アウト3塁のピンチ。そこに内野ゴロで1点と、なんとノーヒットで同点に。西武の機動力をまざまざと見せ付けられた気がします。

そのまま越智投手をそのまま続投させると連続四球の後に、このシリーズのっている平尾に決勝二塁打を打たれてしまいます。

ここで投手を代えなかったのが最大の過ちだったでしょうね。越智投手は素人が見ても気落ちしているのがわかりましたから。

先発 西口を始め、石井-涌井とエース級を惜しげもなく継投した西武投手陣に対して、巨人打線は3回以降は一人のランナーも出せずに終戦。

両チーム、お疲れ様でした。

これでやっとストーブリーグが本格化しますね。

ハムは今年こそ「強打の右打者」の補強をお願いします!!

AさんとBさん

昨日に引き続いて、青年会でお聞きした講演の内容について話したいと思います。

内容は「商店がさびれると病人が増える?」と題して、地域活動と健康といったテーマでお話していただきました。

いろいろな話をしていただいたのですが、そちらの話題はブログに譲るとして、ちょっと面白かった話題を紹介します。


■AさんとBさんという、同じ商店街で働く50歳の男性がいました。

         Aさん                       Bさん


. 独身、男性、50 歳.            既婚、男性、50 歳

 
. 最近は商売も暇.            商売は昔ほどでは無いがそれなり

. 親しい親戚や友人は少ない.     友達と遊ぶのが楽しみ

. 地域での交流なし.              地域でイベントが盛り上がる

. 無趣味. 趣味は音楽、          家族旅行

. 結構ストレスたまる!            楽天家、結構毎日楽しい


この二人を例に取ると、Aさんが60歳までに死亡する確率はなんと、Bさんの2.3倍にもなるそうですげっそり

仕事をしている、地域活動をしているといった事を行っていると、お互いの信頼、助け合いなどが発生するため、精神的な健康度が高かったり、コミュニケーション不足から発生する事件に巻き込まれることが少ないそうです。(極端に言えば殺人とか、虐待とか)

また男性が配偶者と離婚・死別すると、早死にするケースが非常に高いそうです。理由は飲酒が増え、野菜の摂取が減り、不摂生がひどくなるからだそうです。

だけど女性は逆で、配偶者と離婚・死別すると、長生きするそうです。
これは結婚していると日々の家庭生活がストレスとなり、酒が増えたり、生活が荒れたりするのですが、一人になるとストレスから開放されて、飲酒が減って健康度が増す傾向にあるからだそうです

男性としては嫁がいれば長生き、女性としては夫が早くいなくなってくれた方が長生きなんですねウッシッシ

「夫先立ち、妻いよいよ若返る」

男性陣は奥さんに逃げられないように注意するべし!指でOK

社会格差

今日は青年会で大学講師の方をお呼びして、講演を行っていただきました。

内容は「商店がさびれると病人が増える?」と題して、地域活動と健康といったテーマでお話していただきました。

なぜ「商店がさびれると病人が増える?」のかは、後日に書かせてもらいますが、私が一番興味を惹かれたのは格差の話。講演内容のメインではなかったのですが、こちらを先に紹介したいと思います。

健康に影響を与える要素として「貧困. 所得. 医療へのアクセス. 職業階層. 教育. ジェンダー. 文化. 社会関係」などがあります。

その中でまず「貧困と健康」の例として、「タイタニック」と「シカゴの熱波」の話をして下さいました。

「タイタニック」は映画にもなった有名なお話。氷山に衝突して豪華客船が沈没するのですが、この事故で助かった多くの人は、一等船室にいたお金持ちばかり。これは船の上から高い等級の部屋があって、もっとも安い船室は船の最下層にあったから逃げるのが遅れたためです。「シカゴの熱波」は何年か前にシカゴを襲った熱波の事ですが、この時亡くなった多くの方は、クーラーの買えなかった家庭の老人たちでした。

この二つとも、お金があれば助かったかもしれないということです。

また、ある貧民層の母親を例にしたお話では、母親が乳児にコーラを哺乳瓶に入れて飲ませていたそうです。なぜこんなことをするかというと、「乳児にコーラを与えてはいけない」という教育を受けてないから、そういう知識がないためです。「コーラが体に良いものではないなんて常識だろう?」って思うかもしれませんが、この母親が学校へ通った経験がなかったり、病院や産婦人科にいったこともなければ、その知識は入らないかもしれません。「体に悪いもの」が普通に売っている訳がないと思っているのでしょうね。

これは「貧困」、「所得」、「職業階層」、「教育」といったものが、どれだけ「健康」に影響があるか、非常にわかりやすく伝わりました。

余談ですが、自分が教育されなかった親は、子に教育の必要性を感じないため、熱心に教育を受けさせない傾向が高いそうです。

教育を受けた人が必ず金持ちになる訳でありませんが、この場合の教育は本当に必要最低限の教育をさしています。なので教育を受けなかった子が大きくなっても貧しいままになる可能性が高いそうです。

一度付いた格差が無くなるのは至難の業なんでしょうね・・・。

因みにアメリカで社長と社員の給与格差は、日本ではおよそ10倍なのに対して、531倍にもなるそうです!

平社員が月給10万だったら、社長は5,310万ですよ!

もはや「天と地」の差なんてものではありませんね。

心に残ったお話ばかり羅列してしまったために、取り留めの無い内容になってしまいましたが、20年振りに学生に戻ったような楽しく、そして興味深く聞くことのできた講演でした。

青年会でもっとこういう講演をやりたいですね。

POPラン

今日は成田市主催の「POPラン」のお手伝いをしてきました。「POPラン」は今年で22回を迎える、市民マラソン大会のようなものです。1Kmやハーフマラソンなどがあり、毎年多くのランナーが参加してます。

龍乳の役割は、コースの誘導。沿道に立って、旗を振る係です。で、配属されたのが八代の田んぼのど真ん中。天気はいいけど風が冷たい~!千葉ニュータウンへ続く陸橋のすぐ横でした。

龍乳の立ち位置はスタートして約10Km弱のところ。スタートして30分くらいで最初のランナーが現れました。速い!

それからは団子状態でランナーがやって来ました。予想外の大人数にビックリ!いったい何人の方が参加してるのでしょう???

老若男女、さまざまなランナーたちが走っていきました。中にはカエルの着ぐるみを着た人まで!その姿で20Km近く走るの???

龍乳の前を最終ランナーが通り過ぎるまで約50分くらい、がんばって誘導させてもらいました。

参加された皆さんも、龍乳のようにボランティアで大会に協力した皆さんもお疲れ様でした!!

Ca3a0086

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ