« ぶらりオッサン鉄道の旅 番外編 | トップページ | ようこそ 日本へ! »

トロンプ・ルイユ

会社で急なトラブルがあり、久しぶりに終電で帰っていました。
ほとんど誰もいない車内でぼ~っと中吊り広告を見ていたら・・・

「エッシャー展」

へ~、エッシャー展なんてやってるんだ、しかも佐倉市で。

皆さんは「トロンプ・ルイユ」という言葉をご存知でしょうか?

たとえば壁面や床などに、実際にはそこに存在しない扉や窓、人物、風景などを描き、あたかも存在するように見せかけた作品や、平面作品に物を貼り付けて、絵の一部が外に飛び出しているような作品、または3次元の現実ではありえない建築物を描いた作品などで、「騙し絵」とか「トリックアート」とか言われている作品のことです。

その「トロンプ・ルイユ」で有名なエッシャーの作品展を佐倉市立美術館で開催されているそうです。

さっそく行ってきましたよ。

マウリッツ・コルネリアス・エッシャーは20世紀のオランダが生んだ鬼才版画家で「変容・循環・無限」といった抽象的概念をテーマに数々の作品を遺した芸術家です。

そして私の好きな芸術家の一人です。

滝から落ちた水が、水路を下っているはずなのに、いつの間にか再び滝の始まりに戻っている「滝」や、二階建ての塔の、二階部分に上ろうとして、塔の「内側」から梯子をかけているのに、昇っているといつの間にか塔の「外側」に出てしまっている「物見の塔」とかが有名かな?

私は「昼と夜」という作品が一番気に入りました。ポストカードが欲しかったけど、売ってなかったや。残念。

エッシャーの絵や、説明文を見てると、彼は「無限」をテーマにした作品を追い求めた結果、こういうトリックアート的な画風になったように思いましたよ。う~ん、すばらしい探究心

エッシャーの不思議な世界に魅了されてきました。 Ca3a0060Ca3a0061Ca3a0059Ca3a0056

   

【エッシャー額装ポスター】滝(590×690×13mm) 【エッシャー額装ポスター】滝(590×690×13mm)

販売元:アートオブポスター
楽天市場で詳細を確認する

【アートポスター】バベルの塔(550×650mm) -エッシャー- 【アートポスター】バベルの塔(550×650mm) -エッシャー-

販売元:アートオブポスター
楽天市場で詳細を確認する

M.C.エッシャー (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ) Book M.C.エッシャー (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)

著者:M.C.エッシャー,Keiko Kodaka
販売元:タッシェン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ぶらりオッサン鉄道の旅 番外編 | トップページ | ようこそ 日本へ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロンプ・ルイユ:

« ぶらりオッサン鉄道の旅 番外編 | トップページ | ようこそ 日本へ! »


-天気予報コム-
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ