« ぶらりオッサン鉄道の旅① | トップページ | ぶらりオッサン鉄道の旅③ »

ぶらりオッサン鉄道の旅②

「サンライズ瀬戸」に乗って、四国を目指す旅。電車の振動で目が覚めるともう窓の外は明るかった。寝過ごしたかな?携帯で時間を確認すると5時過ぎでした。Pict0005Ca3a0010

到着は7時半くらいだから、あと2時間くらいかな。何か車内放送がかかっているんだけど聞き逃しました。何だろう??

目が覚めてしまったので、車内を探索してきました。

「サンライズ瀬戸」には私が使った「シングル」以外に、二階建てベッドの「シングルツイン」、幅の広いベッドや独立したデスクや、衛星放送が3チャンネル楽しめる液晶TVや洗面台がついた「シングルデラックス」、ホテルのツインベッドのように左右にベッドが並んだ「サンライズツイン」、そして個室ではなく、皆で雑魚寝する「ノビノビ座席」があります。そのほかにシャワー室やミニサロンがありました。 Ca3a0019Ca3a0014Ca3a0013

 

おきて来た友人と合流して、ミニサロンで朝のコーヒーを飲んでました。もうすぐ7時も近いって言うのに未だに岡山に着いていないようでした。後で知ったのですが、またまた線路に人が入り込んで、2時間の遅れが出ているそうですwobbly

昨日の成田発の特急に引き続いての遅延です。どうなってんの?まぁ今回は急ぎで乗換えがないからいいけどね。

岡山に着いたときに、「サンライズ瀬戸」は高松に行く「サンライズ瀬戸」と、出雲に行く「サンライズ出雲」に別れます。私が乗っている7号車までが「サンライズ瀬戸」です。

で、岡山で切り離しが行われる訳なのですが、撮影をしに「サンライズ瀬戸」から降りたお客さんもいたようでした。その時に聞こえてきたのですが、どうやらお父さんが撮影に降りていて、子供は電車に残っていた様子。その子供から「お父さん!早く乗りなよ!電車出ちゃうよ!!」と、お父さんを繰り返し呼ぶ声が。そのやり取りが少し続いたのですが、だんだん子供の声が必死になってきて、最後は絶叫に。そしてその絶叫の後、あっさりドアが閉まる音と電車が動き出して・・・。

・・・乗れたんだよね?「お父さん」・・・coldsweats02

そこから瀬戸大橋を渡って四国へ。途中で大きなフェリーが渡っていたのでパチリ。Pict0012Pict0019 

約1時間半遅れた9時過ぎにどうにか高松に到着しました。快適だった所為か、長いって感じはぜんぜんなかったなぁ。またこういう電車を利用したいですね。

ありがとう「サンライズ瀬戸」goodPict0027Pict0026Pict0025

 

« ぶらりオッサン鉄道の旅① | トップページ | ぶらりオッサン鉄道の旅③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>ぼんぼんさん
日々通勤を電車でしてると、「え~、電車で旅行?」っていう感じですが、寝台車や特急列車での旅行は別世界ですよ。

・・・料金も別世界だけどcoldsweats01

ほうほう! 車内にシャワーまであるのか~
確かにフェリーが車内に収まったと思えば早いね♪

電車の旅行って乗り換えが煩わしかったり、同じ姿勢で座ってばっかりでお尻が痛くなったり、、のイメージだけど、これならイイネ~

子供はきっと一人で四国に上陸したんだよ、、
まぁさておき、どっちにしろトラウマ決定だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/23879485

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりオッサン鉄道の旅②:

« ぶらりオッサン鉄道の旅① | トップページ | ぶらりオッサン鉄道の旅③ »


-天気予報コム-
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ