« 相変わらず | トップページ | 歳を取ったもんだ »

宮崎勤

東京都と埼玉県で88~89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業手伝い宮崎勤被告が2008年6月17日午前に鳩山邦夫法相の命令で死刑執行されました。

1988年といえば龍乳は大学生でした。事件を知った時は愕然としたのを覚えてます。当時は女子中学生の家庭教師をしており、その教え子が「宮崎勤の刑が確定されるまで、すごく時間がかかるんでしょうね」って言っていたのを今でも覚えてます。

恭子ちゃん。やっぱり20年くらいかかったよ。

宮崎勤は死刑が確定した後に「絞首刑は残虐だからやめてほしい。薬を使ってほしい」と言っていたらしい。

アホか。

多くの子供の人権を無視しておいて、自分は楽に死にたいだ???勝手なことを言いなさんな。君がさんざん恐怖を与えて殺した子供達は、遺族達は、君が絞首刑になったくらいじゃあ満足できないと思うぜ。

遺族には君が死んだことで再び事件が脚光を浴びて、再びマスコミが来たりしてるんだぜ?どんな気持ちになると思う???自分の子供を君に奪われて、どれだけ悔しく、悲しい思いをしたと思う???「ああしてれば助かったかも?」「何故あの時一人にしたんだろう??」っていう後悔を「一生」考えて生きていくんだぜ??ここで楽になれる君とは違うんだよ?

死刑でも生ぬるいよ!

鳩山邦夫法相になってから死刑執行の数が多いと非難が出ていたが、全く理解できません。何故被害者の保護ではなく、加害者の人権保護の話題が出るか理解できません。

感情論だっていうのは百も承知です。だけど凶悪犯罪が増えた一因は「加害者の人権保護」だと思うよ。

改めて宮崎勤の被害に会った多くの幼い命のご冥福祈らせていただきます。

二度と幼い命が奪われる事件がおこりませんように

龍乳

« 相変わらず | トップページ | 歳を取ったもんだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>TAKAHSHIさん
初コメント、ありがとうございます。

ホントに最近は心が病んでる事件が多いですね。

最近は自問自答する日々が増えた気がします。

お互い、頑張って生きたいですね。

rain typhoon

はじめまして。

人間が生きて行く途上で、様々な試練や悩みがあります。
最近、「死にたい」とか「人を殺したい」という人が急増しているように感じていますね。

人は一体、何のために生きているのでしょうか。
人はどこから来て
何のために、勉強し、働き、生きて
どこへ向かっているのでしょうか。
なぜ、人は孤独なのでしょうか。
愛とは何か、生きる意味、死とは何かなどのことについて、ブログで分かりやすく聖書から福音を書き綴って来ました。
ひまなときにご訪問下さい。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(聖書)                   

★私のブログから:「生きる目的は一体何か」
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/m/200705

「人生の目的と意味は何か」:
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/d/20060519

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/21720210

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎勤:

« 相変わらず | トップページ | 歳を取ったもんだ »


-天気予報コム-
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ