« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

クライマックス

セリーグのクライマックスシリーズは2位の中日が1位の巨人を倒して、日本シリーズへの進出を決めました。しかも3タテ。中日はクライマックスシリーズに入ってから怒涛の5連勝で、一気に決めてしまいました。

巨人敗退の理由は、シーズン終了からクライマックスまで間が空いたこと、それを上手に使えなかったことだと思います。

解説者が「試合感が・・・」って言っていたけど、本当にそうかな?紅白戦や練習試合はいくらでも組めたし、モチベーションの持って行き方もやりようがあったと思います。クライマックスが近くなってから鈴木尚、矢野の故障したり、最後は高橋ヨシノブがケガで欠場したりでは、勝てるものも勝てません。

日ハムの場合はシーズン終了間際、投手陣は登板過多でボロボロだったし、稲葉は死球の影響で満足なプレーができませんでした。そこにクライマックスまで間があって、休息として使えたので、返ってよかったのかもしれません。ただ、中継ぎ陣が絶不調なのは、やはり「試合感」のせいなのかな?

巨人は今回、3連敗で敗退したことで、リーグ優勝のパレードとかV旅行とかを行わない方針だそうです。一年間戦って、優勝したのだから、リーグ優勝は胸を張っていいんじゃない?

アンチ巨人ファンの私としては、巨人が敗退したのはうれしいのですが、イチ野球ファンとしてはスゴク複雑ですね。

クライマックスがあると、どうしてもシーズンでの優勝が霞んでしまう。リーグ優勝の方がぜんぜん価値があると思うんだけどな。

今年から導入されたクライマックスシリーズは、去年のパリーグのプレーオフのように、シーズン1位のアドバンテージ(1位チームには無条件で1勝を与える)はなくなりました。それは、ほぼ満員を予想できるクライマックスシリーズは、試合数が多いほうが営業的にメリットが多いため、パリーグや他球団の反対を押し切って巨人サイドの主張で決まりました。

クライマックスシリーズはファーストステージは2位の球団、セカンドステージは1位の球団というように、上位の球団の本拠地で試合が行われます。で、その収入は試合が行われた球団のものと聞きました。なので、今回の日ハムでいうと、超満員状態の試合が5試合も続いたので、営業サイドは大喜びな訳です。

それを巨人サイドは狙ったようなのですが、結果は皮肉なものとなりました。

何にせよ、やはりシーズン1位を優遇するようにして貰わないと、一年間の戦いの価値が低くなってしまいます。

さて、これで今年も日ハム対中日の日本シリーズ。去年の日本シリーズ、今年の交流戦と対戦成績上ではハムが優位に立ってます。

しかし監督、GMの退団問題で揺れるハムに勝ち目はあるのでしょうか・・・。

日本ハムファイターズ クライマックスシリーズ 優勝!!

北海道日本ハムファイターズが千葉ロッテマリーンズを6対2で下し、クライマックスシリーズを制して、日本シリーズへの出場を決めました。

Dsc00573

第4戦、成瀬投手を温存してロッテが勝利した時は、バレンタイン監督の策に見事嵌まってしまい、今日の最終戦は正直諦めてました。

しかし不振を極めていた主砲 セギノール選手が、日ハムファンも予想していなかった3ランで先制。

後は風邪をひいて不調のダルビッシュから、まさか、まさかのグリンが登板。相手の投手が防御率1位の成瀬投手なら、こちらは同じく2位のダルビッシュから、同3位のグリンへのリレー。すばらしく豪華な試合になりました。

その後、最終回は守護神 マイケル中村がどうにか締めてクライマックスシリーズ優勝。

まぁ、正直ホッとしました。やっぱり、シーズンを制したんだから日本シリーズに行きたいですよね。2位、3位のチームは「出れればラッキー」だろうけど、1位のチームは「せっかく一年戦って1位なのに、日本シリーズに行けないなんて」っていう気分です。

パリーグでプレーオフが始った初年度、ハムは3位でプレーオフに進出。プレーオフで2位西武と戦って惜敗しました。その時の感想は「3位なのに、ここまで楽しめたからいいか」っていう気持ちでした。まぁ勝てれば儲けモノだったけど、しょうがないっていう気分。3位でしたからね。

だけど、昨年と今年は「シーズン1位だったんだから負けたくない」っていう感じでした。一年間戦って1位なんだから、日本シリーズに行きたいですよね。う~ん、シーズン1位には、何かしらハンデが必要ですよ。

それにしても最後までロッテは強かった。ホントに。最後の最後までホントに苦しめてもらいました。本当にどっちが勝ってもおかしくないシリーズでした。

ある意味似たようなチーム同士の対決。私はどっちが勝っても3勝1敗だと思っていたのですが、まさか第5戦まで続くとは思いませんでした。

しかし負けてもロッテはさわやかだったなぁ。ロッテファンはハムの優勝が決まっても、ちゃんと残っていたし、ハムナインがグランド一周している時も手を振ってくれてたりした。

で、ロッテナインは試合後にハムナインと互いの健闘を称え合って、握手したり肩を抱き合ったりしてた。長い間プロ野球を見てましたが、こんなシーンは初めてみました。かなり感動。

やっぱりスポーツなんですから。どっかのスポーツ(?)みたいに、相手のことをやれゴキブリだの切腹しろだのいうのはやめて欲しいよ。

これからもロッテとパリーグの黄金時代を作っていきたいですね。

さぁ、次は日本シリーズだ!!

ラーメン 二升屋

今日はちょっと用事があって、ぶらりと富里方面へ。

で、その途中、富里にあるラーメン屋 「二升屋」に行って見ました。以前、近くの古本屋に行った時に、行列が出来ているのを見て、一度来てみようと思ってました。

12時ぴったりに行ったら既にお客さんがいました。私が席に付いた後からもぞくぞくお客さんが。人気あるなぁ。

今回はチャーシューメンを頼んでみました。 Dsc00571

麺は中太、スープは魚介系です。焙ってあるチャーシューが香ばしい。スープは「麦屋」ほど強くはない感じ。玉葱の刻んだものが入っていて、甘みがありました。以前ネットで見た時は、「ゆずが入っている」って載っていたのですが、ほとんど気付きませんでした。

なかなか美味しかったので、富里に行った時にはまた行こうと思います。

何だかいろいろ悪い日

今日はロクでもないことが続いたなぁ。

会社では午前中で終わるはずの作業が夜まで続くし、終わって帰ろうとしたらトラブルの連絡が入って、そこからまた作業だし(涙)。

で、家に帰ればクライマックスシリーズはロッテに完敗。これで明日は成瀬VSダルか。ダルは期待してるけど、ハム打線が成瀬を打てるとは到底思えません。失策か四球絡みでダルが1~2点失って、完封負けっていうのが目に浮かびます。明日は見るの止めておこうかな。

で、今日一番問題だったのは、総務に呼ばれたこと。

異動にしては直接本人っていうのはおかしいし、何かの説教か?(勤務態度や言動で思い当たる節が山のようにある)。それしても直接総務がっていうのは何かおかしいし?

で、行ってみたら総務の室長がいるし、担当役員までいて、別室に連れて行かれた。

え~、一体なんでしょう????

そしたらどうやら成田市でやってる青年会だか、組合だかがあって、うちの会社からも数名出しているらしい。で、オレにそれをやってもらいたいそうです。任期は3年ほど。

で、その組合だか寄り合いが何をしてるかと言うと、成田市について討議したり、ボランティアで子供たちをどっかに連れて行ったり、何かイベントを企画したりするらしい。

内容云々よりも、目の前に役員がいて、「面倒くさそうなのでやりません」とはいえる雰囲気ではありませんでした。

なので、一応引き受けることに。

面倒なのは苦手だし、休日までそんなことしたくないなぁと思う反面、ここ数年、同じことの繰り返しの毎日なので、少しは何か新しいことがあるかなという期待もあります。

それにしても、こんなに社交性の無いオレに、よく話を持ってきたなぁ。人材不足なのかしら?

そのうち、その集まりに連れて行かれて、「相応しい人物か」っていう品定めがあるそうです。それは形式だけらしいのですが、それで落ちたら役員はどんな顔するかな(笑)。

マリーンズサポーター

クライマックスシリーズももう半ば、今日のグリンの好投で、ハムが日本シリーズ出場に王手をかけました。

シリーズが終わるまで、負けると悔しいので野球のことは余り書きたくなかったんですが、今日の試合見ていて思ったことがあったので書きました。

大差が付いた9回 ロッテ最後の攻撃。9割がた日ハムファンで占めた球場で、マリーンズサポーターがチームのために、ず~っと応援歌を歌い続けてました。

シーンとした球場に途切れることの無いマリーンズサポーターの歌。相手チームながら、すばらしい応援にジーンとしました。

ハムもロッテもほんの3~4年前は弱小と蔑まれ、優勝から遠のいていた球団同士。優勝争いができるようになったのも、こういったファンがいたお陰なんじゃないかな。

明日は小野VSスウィーニー。

12球団最強左腕の成瀬が出てくる前に決めないと、ハムのシリーズ制覇は厳しくなります。いい試合を期待しています。

ピンクの自転車

また自転車熱が少しずつ沸いてきたので、自転車を見に行くことにしました。でも成田近辺に自転車を扱ってるところはとっても少ない。で、ネットで調べていたら「WILD-1 印西ビッグホップ店」っていうのがあった。そういえば印西にでっかい観覧車が付いているショッピングセンターが出来たんだっけ。

というわけでちょっくら見に行ってきました。

Dsc00567

開店から一ヶ月も経っていない所為か、駐車場には多数のクルマが止まってました。だけど人がまばらに見えるのは、敷地が広い所為なのかしら?観覧車やOZの魔法使いをあしらった広場があったりして、子供や家族連れを意識してるようです。

で、お目当てのWILD-1 で自転車をウインドーショッピング。年配の人たちも結構いて、自転車ブーム、というか皆さん私と一緒でメタボ対策でしょうか(笑)。

GIANTのクロスバイク、08年型「ESCAPE R3」がありました。今度のESCAPEは淡い色でとてもきれい。値段も5万を切っているので、コストバリューにも優れてます。ただ、今の愛車もそうなんだけど、グリップと一体化したギアは使い辛い気もします。ほとんど指を離さずに替えられるから便利と取るか、やはりレバー式のほうが使いやすいか?

で、同じく置いてあったロードタイプの「OCR3」もチェック。今一番狙っているのがコレなんだけど、通勤にロードで大丈夫かなっていうのと、今のOCR3はどうも好みのカラーが無い。単色とか出ないかな。

今のところはこの二台のどちらかにしようかと思ってるんだけど、現物を見たら余計に悩んじゃった(笑)。使用用途から考えると、クロスで十分すぎるんだろうけどね。

で、家に帰ってからネットで自転車のサイトなどを見ていたら、ピンクのロードバイクがあってスゴクカッコイイ!LOUIS GARNEAUの「 LGS-CR22」っていうロードバイク。太目のタイヤも履いていてコレだ!と思ったんですが・・・。

ピンクは07モデルで既に終売。

あれ~(泣)

自転車生活の愉しみ
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
サドルの上で考えた 自転車的なる精神の欠片
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ
快適自転車ライフ
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ