« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

ケーキ

友人たちとケーキバイキングに行ってきました。ケーキはそんなに好きではないけど、食べ歩きは好きなので、同行させてもらいました。

場所は幕張にあるヒルトン東京ベイのベイラウンジ。チーズフェアでチーズケーキが沢山ありました。

三連休初日とあって、すごい行列。だけど予約していったので、ちゃんと別に通してもらいました。ラッキー。

相変わらずおいしいのですが、昨日の酒が残っている所為か、余り食べられませんでした。う~ん、くやしいな。

あと、ずっと同じのが出たのもちょっと残念ですね。途中で少しはメニューを変えて欲しかったですね。さすがに飽きてしまいます。

来月もケーキバイキングが予定されています。辛党なのに、ケーキの予定ばかりというのはコレ如何に?

Dsc00487

呑み会

友人から誘われて、友人の会社の人たちとの呑み会に行ってきました。皆さん私と歳が近かった所為か、「大人の呑み会」って感じでした。

それでもバカ話あり、失敗談ありの楽しい呑み会でした。

次も飲みましょうねっていうのが、社交辞令で終わらなければいいのですが(笑)。

あの百科事典

最近、変えるタイミングがちょうど夕陽にあたります。お陰で携帯の中の写真は夕陽ばかり。

今日も会社から帰る途中、夕陽に染まった周りの世界が余りにも黄色くててちょっと驚きました。

前回撮った写真でも思ったのですが、夕陽ってこんなに黄色だったっけ?もっと赤く、深い赤じゃなかったっけ?歳をとって昔みた夕陽と記憶が違ってきたのかな。

小さい頃に持っていた子供用の百科事典。天気の移り変わりや、雨ができる仕組み、星や月とかが載っていて、とても好きだった。今みたいなきれいな絵では無かったけど、夕陽や星空がとても寂しい感じでスゴク綺麗だった。月のページは本当に暗くて、寒い色使いで、とても好きだった。

その辞典は気が付いたら無くなっていたんだけど、どこにいったのかな。今でも売ってたりするのかな。

30過ぎて、眼鏡を通してみる今の世界は、黄色くて、本当に黄色くて、

なんだか壊れてしまいそう。

Dsc00482Dsc00485

 

総理辞任とローゼンメイデン

今日は有休を取って歯医者に行きました。ここは定期的に検診の葉書を送ってくれて、その検診もとても丁寧。なのでこの数年、いつも同じ歯医者に通ってます。

安部総理突然の辞任。いや~、あっけに取られましたね。選挙惨敗の時に辞めるならともかく、つい先日シドニーで「政治生命を賭けて」とか何とかいったばかりなのに。一国のトップが一体何を考えているのでしょう。

で、ちょっと面白いのが今日の株式市場。午前中、歯医者に行く前に狙っている銘柄の価格を見たら上昇していました。散々悩んだ挙句結局は見合わせました(私はいつもこのパターン)。それで昼に首相の辞任報道で一気に暴落。買ってたら危なかったなぁ。

その株式市場ですが、その首相辞任の報道を受けてからアニメ製作会社やコミック関連出版社などの銘柄が一様に値を上げたそうです。安倍首相の辞任とアニメが何の関係があるかというと、後継候補にありました。

次期首相になるのではと噂される、麻生太郎自民幹事長は漫画好きで有名。そのため、コンテンツ振興が進むという気の早い思惑で買われたらしい。何でも麻生幹事長は「ローゼンメイデン」を読んでいたのを目撃されたという話で、ついたあだ名が「ローゼン麻生」。

ローゼンメイデンはPEACH-PITさんの漫画で、引きこもりの日々を過ごす少年 ジュンが、家に送られてきた動くアンティークドール、ローゼンメイデン(薔薇乙女)の「真紅」と契約を結んだ事により、薔薇乙女達の争いに巻き込まれていくお話。西洋のアンティークドールの形をしたローゼンメイデン達が女性からも人気を得て、アニメにまでなりました。

これを愛読している麻生幹事長って若いなぁ。因みに麻生幹事長が愛読していることは、私が大好きな久米田康治先生のマンガ、「さよなら絶望先生」でもいじられていて、「さよなら絶望先生」のほとんどのお話で、背景に混じってマンガを読む麻生幹事長が隠れキャラとして登場してます。

話はかなりそれましたが、ホント、投資家ってすごいなぁ。

安倍首相辞任→次は麻生さん?→麻生さんは漫画好き→アニメ関係の株が上がる!!

という流れをあっという間に作ってしまうんですよ。私も株を始めてからニュースとか政治とかこの歳になって読むようになりましたし、株っていろいろな意味で勉強になるなぁ。ただし、その授業料はとても高価ですけどね!!

ローゼンメイデン 1 (1) Book ローゼンメイデン 1 (1)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローゼンメイデン 2 (2) Book ローゼンメイデン 2 (2)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Rozen Maiden(3) Book Rozen Maiden(3)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローゼンメイデン 5 (5) Book ローゼンメイデン 5 (5)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローゼンメイデン 6 (6) Book ローゼンメイデン 6 (6)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローゼンメイデン 7 (7) Book ローゼンメイデン 7 (7)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ローゼンメイデン 8 (8) Book ローゼンメイデン 8 (8)

著者:PEACH-PIT
販売元:幻冬舎コミックス
発売日:2007/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30過ぎてからの友人作り

先日、まぁいろいろブルーなことがあった会社の帰りなんですが、ちょっとバイク屋に寄って行ったら、友人のバイク乗りがいて、そこで少し雑談。帰る頃には嫌な気持ちも少し楽になってました。

バイクが私に与えたモノって、走りが楽しいとか、いろいろなところに旅にいけるとか以上に、友人とか知人なんだなぁって最近思ってます。

30過ぎた方たちに聞きたいんですが、30過ぎてから友人って増えました?仕事上の付き合いを除いて。

数人ですが、私は増えました。それはバイク関係から交友が広がってという流れがほとんどです。呑み会とかで知り合って未だに連絡を取ったりしてるのって、一人か二人しかいないけど、バイク仲間はそこそこ増えましたね。

今、月イチでしているテニスも元をただせばバイク仲間が誘ってくれたのが始まりだしね。そのテニスの方たちにも親切にしてもらってます。

これはバイクに限らず、同じ趣味で集まった人たちっていうのが、やはり話しやすいんでしょうね。

もし私が他の趣味を始めたら、また新しい友人知人が増えるかな?

・・・まぁあまり人付き合いが得意な方ではないので、今のままで十分といえば十分ですけどね(笑)。

さよなら ヒルマン

今日は昨日が遅く休んだため、昼近くまで寝てました。ここまで寝ていたのは久しぶりかな。

日本ハムのヒルマン監督の退団が決定。何もこの時期にっていう感じはします。ここからムードが変わらなければいいのですが。

日ハムの監督を始めた時は、正直大丈夫かこの人って思いました。継投による投手起用と送りバントはしない攻撃的な野球野球を掲げた一年目は5位と惨敗。翌年は3位になったものの、翌年は再び5位。

当時のハムはホームランは多いのだが、三振が多く、しかも投手陣は崩壊状態。そこで送りバントをしないのだから当然のことながら点が入らないし、また投手陣が手薄なのに継投をするから出す投手出す投手がサンドバッグ状態に。

それが2006年になってから突然送りバントによるスモール野球に突然変更。2番セカンドに田中賢介を起用して、一番森本が出るとこれでもかっていうくらいにバントを多用。その送ったランナーを小笠原、セギノール、稲葉の三人が返すという形が完成。

また、継投では岡島と武田久から、マイケルに繋ぐ必勝パターンを作り上げました。

そのお陰でチームは44年ぶりの優勝。

2003年当初の布陣は

1番LB 坪井智哉
2番2B 奈良原浩
3番3B 小笠原道大
4番LF エンジェル・エチェバリア
5番1B 木元邦之
6番DH 田中幸雄
7番C 高橋信二
8番CF 石本努
9番SS 金子誠

坪井、石本の外野陣は足は速いが肩が弱く、小笠原、エチェバリア、木元、田中幸雄の打撃陣はヒットは出るのですが、ランナー出てからゲッツーと三振の山を築いていきました。

それが優勝した2006年は次のとおり。

1番LF 森本稀哲
2番2B 田中賢介
3番1B 小笠原道大
4番DH フェルナンド・セギノール
5番RF 稲葉篤紀
6番CF SHINJO
7番C 高橋信二
8番3B 稲田直人
9番SS 金子誠

新庄、森本、稲葉の「球界最強」と呼ばれた俊足、強肩揃いの外野陣。打撃陣はあいかわらず三振が多かったのですが、1、2番が出てクリーンナップが返す形ができました。

ヒルマン監督にとって功を奏したのは、アメリカ式がダメだったので、日本式に切り替えたjことではないでしょうか。チームの雰囲気も日本一の頃のヤクルトのような感じでとても良くなりました。ショーマンシップもあり、ファンサービスにも積極的なすばらしい監督でした。

だけどこの時期の退団報道が、チームに悪い影響を与えなければいいのですが。

1996年、チームはオリックスと優勝争いをしていたが、当時の日ハム 上田監督は9月9日に「家庭の事情」を理由に突然の休養。結果、まさかの大失速で優勝を逃した苦い経験があります。

今年から導入されたクライマックスシリーズには3位まで入れれば出場できるのですが、やはり一年間戦った成果としてはリーグ優勝を目指して欲しいですね。

今日も不調 西武にまさかの連敗。投手陣に疲れが見え初めてハムとしてはここが踏ん張りどころ。

明日からはロッテ、ソフトバンクと続く試練の7連戦。ここで首位陥落となると、残りの試合数からいっても、優勝はかなり厳しいものとなるでしょうね。

昨日の田中幸雄といい、日ハムには衝撃的なニュースが続きますが、昨年新庄の引退報道から優勝に持っていった流れで、ここまで来たら頑張ってほしいです。

ヒルマン監督、お疲れ様です。最後に優勝という置き土産が残せるよう、残り試合を頑張ってください。

北海道日本ハムファイターズ・ヒルマン監督セレクション Music 北海道日本ハムファイターズ・ヒルマン監督セレクション

アーティスト:オムニバス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BIG DREAM! ~コンプリート2006北海道日本ハムファイターズ~ DVD BIG DREAM! ~コンプリート2006北海道日本ハムファイターズ~

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する


北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック 2007 (2007) Book 北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック 2007 (2007)

販売元:北海道日本ハムファイターズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北海道日本ハムファイターズ優勝記念 Book 北海道日本ハムファイターズ優勝記念

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ