« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

海と酒とコユキ

台風一過でよい天気になりましたね。天気の所為か、めずらしく、本当にめずらしくバイクに乗りたくなりました(笑)。

夕方からは呑み会が予定されているので、ちょっと行って帰ってこれるところがいいなぁ~ということで、蓮沼まで行くことにしました。何故9月に海に?

成田から蓮沼はハニワ道を通って一時間くらい。夏休みが終わった道路はとても空いてました。途中、道の駅「オライ はすぬま」で休憩。蕎麦を食べたのですが、かき揚げと太巻きが付いて、550円。安!成田だとすぐに1000円くらいする蕎麦屋ばかりなのですが、これは良心的。かき揚げは熱々だし、蕎麦も美味しかった。もう少し成田に近ければもっと利用したいんだけどな。Dsc00469_2 Dsc00470_2

道の駅で休んだ後、10分もかからず蓮沼の海岸に到着。適当な砂浜で休憩しました。予想通り水着ギャルは一人もおらず(当たり前だ)、打ち寄せる波をボーっと見てました。Dsc00472_2Dsc00471_2

 

海で人生を見つめなおした後(?)、成田に戻って電車に乗り換えて呑み会の集合場所へ行きました。今回の参加者はケンケンさん、師匠など5人。悲しいまでのオッサンたちの呑み会でした(笑)。この後3次会まで続いて、終わったのは終電ギリギリ。危なかった・・・。

この呑み会の途中で、ケンケンさんから田中幸雄選手の引退を聞きました。ここ数年はいつそうなってもおかしくない成績でしたし、去年の日本一、今年の二千本安打達成と続きましたから、今年辺りかなと予感はしてました。

ハム一筋22年、最下位も日本一も経験したハムの顔の引退。チームメイトは彼の退団を日本一という花道で送り出してあげてください。

田中選手、長い間お疲れ様でした。そして残りのシーズン、優勝に向けて頑張ってください。

ガンちゃんの日本一泣けるファイターズの本―これで北海道日本ハムのすべてがわかる Book ガンちゃんの日本一泣けるファイターズの本―これで北海道日本ハムのすべてがわかる

著者:岩本 勉
販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファイターズ日本一―2006オフィシャルグラフィックス Book ファイターズ日本一―2006オフィシャルグラフィックス

著者:北海道日本ハムファイターズ
販売元:北海道新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック 2007 (2007) Book 北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック 2007 (2007)

販売元:北海道日本ハムファイターズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

台風一過と鬱な気分

台風、凄かったですね。昨晩はバイクが心配で何度も見に行きましたよ。
会社に行く時がちょうど大雨と大風。一番ボロイスーツと靴を履いて出勤しました(笑)
今週は業務自体はそんなに忙しくなくて、ホトンド定時上がりでした。・・・去年から考えると夢のようです。
ただ、人間関係やら何やらでちょっとお疲れモード。何だかココロに黒いものがある感じ。やっぱり、働くって大変ですね。
天気は会社を上がる頃には見事な夕焼け。

仕事のゴタゴタで、クサクサした気分をちょっとだけスッキリさせてくれました。Dsc00463Dsc00461Dsc00462
   

人の育成。

台風が近づいてきましたね。今日はバイクのカバーをしっかり縛り付けなければいけないなぁ。

会社で新規サーバーの入れ替えを担当しました。そのサーバーを入れ替えると、これから入れていくパソコン端末の作り方が変わります。その内容をエクセルに纏めて、同じ部署のメンバーに配布。

その後、何度かパソコンの入れ替えがあったけど、どうやら誰も新しいサーバーに合ったパソコン作りをしていない。何故かと思ったら、「わからないから」

判らないなら質問すればいいんだけど、ウチの部署の人達はそれをしない。

「わからない」=「やらない」

唖然。

すばらしいね。30や40にもなったいい大人が。

質問するとか、考えるとかしないのかね・・・。

よくウチの会社にいるメンバーがウチに会社の給料が安いと嘆いています。モチロン私も友人たちによくグチります。入社して手取りがほとんど変わらないからね。

だけど個々人の仕事の内容は、他の会社に比べたら死ぬほど温いとと思いますよ、ウチの会社。ある意味、それに見合った給料だとは思ってます。そう心に折り合いをつけて働いてます。

学歴社会じゃないけど、やはりチャント勉強した人がいい会社に取られて、そういう会社に入れなかった人がウチみたいな会社にくるんだなぁ。

悪い風習があっても上司とかもそれを黙認するから結局人が育たない。いや、上司たちもそうやって育ってきたら疑問に思わない。

今年は無理しても社外セミナーにでもいかせて貰おう。この会社で学べるものはないや。

人の業

昨日、沼田選手の悲報をブログに書きましたが、なんとその沼田選手のサイン色紙を3万でオークションしている人がいました。開始は昨日の21時過ぎ。以前から出品していて、その前は1000円で出品していたみたいです。で、悲報が伝えられたら3万円

この方は、沼田選手が亡くなって、「チャンス」とでも思ったんでしょうか。

あきれるより情けなくなりました。

人間って怖いですね。

沼田憲保選手 死去

親がいない独り暮らし初日。会社から帰ってだらだらとしてます。

で、立ち上げたパソコンでYahooの記事を見ていたら、次のような記事が

「二輪レーサー 沼田憲保さんが練習走行中に事故死」 

「4日午前10時50分ごろ、岡山県美作市滝宮の岡山国際サーキットで、オートバイの練習走行をしていた千葉県流山市松ケ丘4、二輪レーサー、沼田憲保さん(41)が、ヘアピンカーブを曲がりきれずコース脇のタイヤを積み上げたクッションに衝突し、胸などを強く打って死亡した。
 沼田さんは95、96年の全日本選手権GP250のチャンピオン。97、98年には世界選手権GP250に参戦するなど、日本を代表するレーサーとして知られた」

あれ、これって10年位前にRGV-γの250に乗っていた沼田選手?って思ったら本当にそうでした。スズキが250ccで世界GPと全日本GPに参加していた頃のエースライダーです。まさか未だに現役で頑張っていらっしゃったとは・・・。

レースに危険はつき物といいますが、それでもやはり人が亡くなるのはショックです。 当時は沼田選手のラッキーストライクカラーのRGV-γにとても憧れたものです。その方がこんなことになって・・・。

沼田選手のご冥福をお祈りします。

ヨシムラと秋の空

先日まで眠れないって書いていたのがウソのように、最近は眠いです。たぶん、この時期の気候が私に一番あっているんでしょう。朝も昼も夜も眠い・・・・。

ヨシムラがせっかく優勝したのにどの雑誌もあんまり特集してません。そんな中で表紙がヨシムラだったバイカーズステーションを購入。残念ながら特集のページはとっても少なかったけど、記念に持っておく事にします。8耐のDVDとか無いのかな~。Pict0001

明日から両親が旅行。私もこっそり休みを取ろうかと思ったんですが、会議が入って断念。でも早めに帰ってプチ独り暮らしを楽しみたいと思います。彼女でもいれば家に呼び寄せるんでしょうけどね~(涙)。

ラーメン純輝

昨日は棚卸しセールにつられて、ライコランド、ドライバーズスタンドのにりん館をはしごして来ました。戦利品は・・・0(笑)。

グローブが欲しかったんだけど、ピンと来るのがありませんでした。それに棚卸しセールの割には余り安くなかったし。急ぐものではないので、また次回としました。

その途中でかねてから食べてみたかった「純輝」に行って来ました。バイクで行ったら煮タマゴがサービスになりました。ラッキー。

味は北海道味噌。中太の縮れ麺も合わせて本場の北海道ラーメンを食べてるような気分になりました。近くには私の大好きな「寺田屋」もあるし、バイク用品店に行く楽しみがまた増えました。

Dsc00458 

北海道ツーリングレポート 6日目をアップ。カテゴリのオートバイからお進み下さい。

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ