« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

ヱヴァンゲリヲン

今日は涼しくていいですね~。もうすぐ私の一番好きな季節、秋がやってきます。うれしいなぁ。

今日から「新世紀エヴァンゲリオン」の新作映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開開始。約10年ぶりの映画化だそうです。

私がエヴァを見たのは某友人が貸してくれたビデオテープが始まりでした。「このアニメ、すっごく面白いよ」との友人の弁。その頃はアニメなんてすっかり見ていなかったのですが、言われるままに見始めました。

最初みた感想は、「このロボットカッコ悪~」でした。だってなんだか痩せこけていて、色は紫に蛍光緑ってスゴイカラーリング。スキーウェアですか?だけど見ていくウチにすっかり嵌ってしまいました。理由は謎が謎を呼ぶ展開。謎の敵、謎の機関、謎の計画・・・。

借りたテープには結構な話数が入っていたのですが、一気に見ましたね。だって、次の話し見れば、謎が一つくらい解けるのかな~?って、気になってしょうがない。だけど録画されていた中では謎が全く解明されず。

なので、当時放映されていた放送を毎週ワクワクしながら見ていました。だけど相変わらず一向に謎が解明されない。それどころか謎がどんどん増えていく。

で、ついに最終回が近づいてこれで全ての謎がわかるのかな~っと思ったら・・・わかりませんでした。

最終回は紙芝居見たいのを見せられて終了。謎は謎のままです。もうテレビの前で開いた口がふさがりませんでしたね。これで終わり?って。敵の目的は?あの計画の意味は?・・・え~・・・。

その後、映画が公開されることになり、私も見に行きました。・・・就職もしていい年だったので、と~っても恥ずかしかったのですが、「謎が解けるなら!」と思い立っていってきましたよ。二回行われた映画を二回ともね!(笑)。

で、公開された映画はまぁ人が死ぬ死ぬ。なんていうか、とっても「鬱」な展開。で、二回とも見た結果は・・・やっぱり謎は解けませんでした。

最後は主人公とヒロイン(だと思う)二人を除いて、全員スープになって終了。え~っとこれが何とか計画の目的だったの?

・・・いや、見る人に取ってはあれで全てがわかったのかしら?少なくとも私には敵も味方も一体何をしたかったのか、全くわかりませんでしたよ。

あれからもう10年も経ってるんですね。もう映画は見に行かないと思いますが、レンタルで出たら見てみようかな。だけどまた騙されるような気が・・・。

NEON GENESIS EVANGELION 01 TEST-TYPE DVD NEON GENESIS EVANGELION 01 TEST-TYPE

販売元:キングレコード
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.02 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.02

販売元:キング
発売日:2003/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.03 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.03

販売元:キングレコード
発売日:2003/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.04 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.04

販売元:キングレコード
発売日:2003/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.05 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.05

販売元:キング
発売日:2003/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.06 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.06

販売元:キング
発売日:2003/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.07 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.07

販売元:キング
発売日:2003/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NEON GENESIS EVANGELION vol.08 DVD NEON GENESIS EVANGELION vol.08

販売元:キング
発売日:2003/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リボルテックヤマグチ No.32 新劇場版エヴァンゲリオン初号機 Toy リボルテックヤマグチ No.32 新劇場版エヴァンゲリオン初号機

販売元:海洋堂
発売日:2007/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リボルテックヤマグチ No.33 新劇場版エヴァンゲリオン零号機 Toy リボルテックヤマグチ No.33 新劇場版エヴァンゲリオン零号機

販売元:海洋堂
発売日:2007/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

和風堂玩具店 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ (1/7スケールPVC塗装済み完成品) Toy 和風堂玩具店 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:エンターブレイン
発売日:2007/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プチエヴァ ねるふ学園占い (BOX) Toy プチエヴァ ねるふ学園占い (BOX)

販売元:メガハウス
発売日:2007/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Voice I-doll Superior 惣流アスカ・ラングレー Toy Voice I-doll Superior 惣流アスカ・ラングレー

販売元:バンダイ
発売日:2006/09/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

八月終了

あ~体がダルイです。やっぱり月~水くらいまではどうにか気力も体力も持つのですが、木曜以降はダメですね。たった五日なのに体が持ちません。

ジジィになったような、若い頃からこんなだったような。

ヤル気の問題?

眠れない夜を抱いて

同僚が外出のついでに差し入れを買ってきてくれました。私には一万八千円分をくれました。や~リッチになった気分だね(笑)。

Dsc00453

何だか最近、また眠れなくなってきました。決まった時間になって、さぁ寝るぞって布団に入るのですが眠れない。しょうがないので本とか読むとウトウトするのですが、いざ電気を消すとまた眠れない。何ででしょう?

最近は本当に悩まなくなったんだけどなぁ。どちらかというと諦めの境地(笑)。何だか達観した気分です。人生なるようになるさ(=ならない時は、どうにもならない)

さて、今日くらいはスッキリ寝たいな。

雷と電話

成田市民の皆様、夜半の嵐はスゴカったですね~。私は窓を空けて寝ていたのですが、さすがに目が覚めて窓閉めましたよ。

その後にでっかい雷!二発くらい落ちたみたいだけど、どこに落ちたんでしょう?

で、今朝になって何故かウチの電話が繋がらない。ネットには繋がるんでけどね。で、あわてて携帯でNTTに電話してみたら、ルーターを再起動して欲しいといわれました。

仕事でこういったトラブルあった場合、まず機器の再起動するのが当然なのに、なんで私はしなかったんでしょう?朝で時間無いから焦っていたのかな?

どうやらそろそろ本格的に秋に向かっていくようです。

ひと夏の思い出が何も無いまま進んでいきます・・・・。

始めようか 天体観測 月食を探して

今日は会社で席替え&模様替え。みんな汗だくでやってるのに「例の」上司はぶらぶら見てるだけ。で、これまた例によって私がブチ切れて、わざと聞こえるように嫌味を言ってしまいました。あぁ相手にしなきゃいいのにね・・・。オマケに席替えで奴の近くになってしまいました。最悪・・・。今晩も自己嫌悪な夜を過ごすことになりそうです。

そんな夜に月食があるということで楽しみにしてました。別に天体とかに興味があるわけではないのですが、やっぱり見たいじゃないですか(笑)。前回日本全国で皆既月食が見られたのは2001年1月以来6年ぶりのことだそうです。

今回の月食は月が隠れるのではなく、赤黒くみえるそうです。なんだか面白そうですよね。

で、早めに上がってみたのですが・・・・。

成田は曇りで見えません!

天体観測終了!

ヨコハマ買い出し紀行

久しぶりに芦奈野ひとし先生の「ヨコハマ買い出し紀行」を読んだ。何でも昨年まで連載されていたらしい。調べてみると1994年が連載開始らしいので、12年くらい連載していたそうです。1994年は今の会社に入社した年。ずいぶん長く連載していたんだなぁ。

「ヨコハマ買い出し紀行」は近未来 温暖化により水没した関東(三浦半島辺り?)を舞台にして、喫茶店を営むロボットの「アルファ」さんを中心に、そこに生きる人々の日常を書いたお話です。特に派手なお話はなく、未来なのにノスタルジックな雰囲気の中、アルファさんや友人知人たちのゆっくりとした生活が描かれています。

このマンガでアルファさんや友人たちの旅行や、散歩のような描写が多くあるのですが、多くは他人にとって意味のないことが多いです。野原へ出向いてみたり、夜景を眺めていたりと、他人にとってはどうってことない風景の変化を楽しむだけっていうのがとても多いです。人によっては時間のムダとも思われるその行為が、なんとなくライダーと通じるものがある気がします。

その中で私が好きな話は、アルファさんの知人で旅人のアヤセが、蛍光灯だけが残った関越トンネルを延々と徒歩で歩いていくお話。真っ暗の中、トンネルの蛍光灯と手に持った懐中電灯の明かりだけでひたすら歩いていく。トンネル踏破は面白いと聞いて来たのだが、歩いていてもよくわからない。しかも歩いている途中で懐中電灯の光が消えてしまいます。トンネルの蛍光灯だけで歩き始めると、半信半疑な気分も手伝って、上下の感覚や、方向感覚がマヒし始めてしまいます。こりゃ駄目だ~っと思った矢先、トンネルの中ほどでやっているお店(?)に助けられます。そこで一息ついて、店主と話をして行くうちに、このトンネルの魅力に気づき始めます。そして直してもらった懐中電灯をわざと付けずに、蛍光灯の光を目印に歩いていきます。今度は踏破することに喜びを感じながら。

私も歩いてみたいですね、暗い関越トンネルを。意味なんて無いんだけど、踏破してみたいっていう気持ちにさせられます。

劇中、このアルファさんはロボットというより、普通の人間と同じように扱われています。不老不死のお姉さんという位置づけかな。

しかしその「不老不死」ゆえに周りと一緒に歳を取る事ができません。話が進んでいくにつれ、友人だった少年は自分の背丈を追い越して、何時しか結婚してこの土地からいなくなってしまいます。同じく幼い少女だった友人は、子供を育てるまでになりました。アルファさんは、成長していく彼らを見て、自分だけが置いてけぼりをくらっている気分になってしまいます。

まるで成長していない自分と照らし合わせちゃいますね(笑)。

最終回、どれくらいの時間が経ったかはわかりません。彼女がいつものように走り廻っていると、自分を良くしてくれたおじいさんがいたガススタンド、自分を治療(修理)してくれた老先生がいた病院は荒れ果た姿になっています。

彼らはいったいどうなったんでしょうか。

そして自分の店に戻ると、自分と同じロボットである「ココネ」が笑顔で迎えてくれます。彼女と同じく歳を取らない「ココネ」が。

独特の雰囲気、独特な世界観。まさに惹きこまれるように読んでしまいます。セリフが少なく、風景画をめくっていくような感覚なので、あっと言う間に全巻読破できてしまいます。

忙しい毎日を送っているので、たまにはこんなゆっくりしたマンガを読むのもいいですね。

ヨコハマ買い出し紀行 1 (1) Book ヨコハマ買い出し紀行 1 (1)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 2 (2) Book ヨコハマ買い出し紀行 2 (2)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 3 (3) Book ヨコハマ買い出し紀行 3 (3)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ヨコハマ買い出し紀行 4 (4) Book ヨコハマ買い出し紀行 4 (4)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 5 (5) Book ヨコハマ買い出し紀行 5 (5)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 7 (7) Book ヨコハマ買い出し紀行 7 (7)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 (8) Book ヨコハマ買い出し紀行 (8)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 9 (9) Book ヨコハマ買い出し紀行 9 (9)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 10 (10) Book ヨコハマ買い出し紀行 10 (10)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 11 (11) Book ヨコハマ買い出し紀行 11 (11)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 12 (12) Book ヨコハマ買い出し紀行 12 (12)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 13 (13) Book ヨコハマ買い出し紀行 13 (13)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 (14) Book ヨコハマ買い出し紀行 (14)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 DVD ヨコハマ買い出し紀行

販売元:アニプレックス
発売日:2000/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帰って来た夏

暑い、暑いよ。この間の涼しさはどこいったの?

しかも今日はちょっと体調が悪い。頭痛します。だけど目の奥が痛いような気もするし・・・。最近、頭痛と目の疲れの違いがわからなくなってます。

家にいることも考えたのですが、この暑さで寝ていたら熱中症になりそう。というわけで自宅から早々に逃亡。返却期限が近づいた本があったので、図書館に返しがてら、涼んできました。

その途中、ケンケンさんから「ボンベルタのカルディでコーヒーが50%引き&さらに10%オフになってるよ!」とのメールをもらって早速買いだし。だってボンベルタって図書館の隣だし。ケンケンさん、ナイスタイミング!でカルディに行って見たら結構混んでました。そこで適当にコーヒーを購入。買ったのはキリマンとかブレンドとかです。こんなに安売りして平気なのかしら?

で、その後はメンズの服を見てきたのですが、ここもバーゲン中。だけどブランド品は高い!シャツが50%引きでも1万円とかですもん。ユニクロに慣れている私には敷居が高すぎ!だけど3000円のシャツは買いましたよ、ハイ。

それで遅くなったけどドトールで昼食。二日続けて買い物な休日でした。

Dsc00452

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ