« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

北海道ツーリング 三日目

北海道上陸二日目。天気は相変わらず冴えません。相部屋だった人と一緒に5時起きして、6時に出発しました。
私の行き先は38号で南下して、釧路に行き、そこから北上して272号、通称「ミルクロード」を走って開陽台に行ってみようと思います。
走り始めるとまたまた霧雨状態。歩いている人は傘を差していないのですが、クルマはワイパーを動かしているような感じ。
最初はジャケットで走っていたのですが、だんだん濡れてきて寒い、寒すぎる!ということで雨用装備に交換。レインウェア、レイングローブに着替えました。防水効果以外に、防寒の効果があるので、多少なりとも寒さから開放されました。ふぅ~。

38号から336号に入ってそこからちょっと寄り道。昆布刈石展望台に入ることとにします。この展望台までの道は前後にフラットなダートが3キロほど。固く締まった未舗装道路を恐る恐る走っていきます。何度も蛇行する上り坂に苦戦しながらも、展望台に行ってきました。展望台っていっても道の横にほんのちょっと空き地があるだけ。だけどとりあえず記念撮影。B28a1f28C8cd_1

 

 

その後、1038号から38号に復帰。釧路に入って食事をとることにしました。釧路駅近くの「和商市場」で、丼の上に自分の好みの具を選んで乗せる、通称「勝手丼」を食べました。何を選んでいいかわからずにボヤボヤしていたら、おばちゃんのいいなりになってしまった。ちょっと悔しい(笑)。写真のが「勝手丼 龍乳バージョン」。

B6e7

 

 

 

ここから開陽台をめざして、272号、通称「ミルクロード」を北上しました。ミルクロードは元々牛乳配達の車が通った道のことです。なので特定の道を指すのではないため、ツーリングマップルではこの272号が紹介されていますが、ツーリングGoGo北海道0円マップでは19号が紹介されています。牛乳配達の道を龍乳配達の龍乳が走ってます。

この後、北海道を紹介する本でもおなじみの「北19号」に到着。ジェットコースターのようなウネリのある道はライダーにも大人気。多くの方が写真撮ってましたよ。

902c

B709_1

 

 

 

 

そして今回の旅の目的地の一つ、開陽台に到着。あいにくの天気だったけど、さすがに眺めは最高!!地平線がきれいに見えます。ライダーで最も人気があるっていうのも頷けます。天気が本当に恨めしい!!開陽台にある「coffe kaiyodai」でハチミツソフトとコーヒーで休憩。バニラの上にハチミツかかってるだけなんだけど、この組み合わせがとっても新鮮でスゴク美味かった。家でもやってみたいが、カロリー高そう?67d7C8b211922822

 

 

 

さて、今日順調だったのはここまで。ここから何処に行くか、結構悩んでしまった。天気が良ければこの近くの宿を取って、星空とか朝日とか見たかったんですが、こんな曇天模様ではどうしようもありません。

まぁ明日何処に行くにしても、真ん中辺にいればいいかなってことで、摩周湖近くで宿を取る事にしました。明日は天気次第でルートを考えよう。

その途中、505号付近で謎の牛文字発見。ボケ~っと走っていたらイキナリ出てきたので、ちょっと驚きました。

これはきっとUFOの滑走路で、ここに宇宙人の秘密基地があるに違いない。Ed15

 

 

宿に行く道すがら、裏摩周展望台に寄り道。「霧の摩周湖」とはよく言ったもので、何も見えません。っていうか、霧濃すぎ。どんどん天気が悪くなるなぁ・・・。では摩周湖のすばらしい景色をご堪能下さい。因みに一枚目の写真、木の後ろが摩周湖です。393bA88eE190

 

 

今日はここまでにして、摩周湖近辺のとほ宿、「ましゅまろ」にお世話になる事にしました。先客のライダーが結構いて、大所帯。私と同室になった方は北海道6回目。愛車はセローとのことでした。明日は無料の露天風呂めぐりをするので、朝ゴハンをキャンセルして朝6時に出発するそうです。私も起きれたらそうしよう。

食事の後は有志で団欒。そこでご一緒した年配のライダー夫婦はこの辺りをずーっと回ってるそうで、特に晴れた摩周湖を見たくて3日間毎日行ってるそうなんですが、未だにお目にかかってないそうです。う~ん、台風来てるからなぁ・・・。

皆さんの団欒は続いてましたが、私と同室の方は適当に切り上げて部屋に戻ることにしました。

それにしても、明日はどこに行こう。明後日は宗谷丘陵と札幌で野球観戦をするんだけど、それならなるべく北に行ったほうがいいだろう。北見の方に行ってみようかなぁ・・・。この時点で明日のルートが決まらずに就寝。何とかなるでしょう。

本日の結果

ルート:帯広→釧路→中標津→弟子屈

走行距離:419.8キロ

合計:711.2キロ

今日は距離が伸びなかったなぁ。

北海道ツーリング 二日目

フェリーでの一夜を過ごして、朝が来ました。

Dsc00357

お酒が効いているのか、疲れていたのか、結構寝てしまいました。起きた後もだらだら過ごしてしまいました。

持ってきた本を読んだり、「ツーリングGoGo 0円マップ 北海道」で、今回の旅行の行き先を探していたりしていたら、あっという間に下船の時間が。夕方便だと気分的に乗っている時間が短くて助かります。

定刻どおり、13時半に苫小牧に着きました。さぁ本格的に北海道旅行のスタートです。

今年の目的は何個かありまして、一つは去年見れなかった宗谷丘陵と開陽台に行くこと。特に宗谷丘陵は去年素通りしてしまったことを未だに悔やんでいます。

そして二つ目が食べ歩き。去年は「今回で最後かも」ってな気分だったので、行きたいところは全部周ろうと走ってばっかりでした。その反省から今年はゆっくり走って北海道料理を堪能したいと思ってます。

さて北海道入りして最初に目指すのが帯広。苫小牧から237号→274号を取って帯広入りして「ぱんちょう」で豚丼を食べるのが目的です。

天気はあいにくの曇り。雨が降っていないのが幸いです。しかし甘かった。どんどん天気が怪しくなって霧雨状態。しかも274号はトラックは多いし、減速帯があって走り辛いしと、かなりの苦行。しまった、去年の帰り、やはり274号で同じ目に会って、使わないつもりだったのに。一年経ってすっかり忘れていた・・・。それでも途中、清水ドライブインで「牛トロ丼」をいただく。ゴハンの上に少し凍った生の牛ソボロがのっている名物です。なかなか面白い組み合わせだったが、おいしかったです。Dsc00361Dsc00362_2

ここで一息つい再びツーリング開始。
だんだん時間が経過してきて、「ぱんちょう」の営業時間の19時に間に合うか微妙になってきました。むむぅ、明日「ぱんちょう」の開店時間まで待っていたのでは、出発がスゴク遅くなってしまう。今日食べられなかったら「ぱんちょう」はあきらめよう・・・。

Pict00012

焦りながらも慎重に道を急いで、19時前に帯広入り。あとは「ぱんちょう」に着けるかどうか?!
去年一度行ったとはいえ、店の位置はうろ覚え。記憶を頼りに店を探したら、ありました!駐禁にならない場所にバイクを止めて、店に入ったのが18:58でした。ギリギリセ
ーフ!一年振りの「ぱんちょう」の豚丼を楽しむことができました。

あいかわらず炭火の香ばしい臭いが食欲をそそります。肉は柔らかいし、タレもおいしい!間に合って、本当によかった・・・。

Dsc00364

「ぱんちょう」を堪能した後は、本日のお宿「ホテルホリデー」へ。ここは相部屋素泊まり1500円でライダーを泊めてくれるホテルです。決して新しくはありませんが、
ちゃんとベッドだし、お風呂もありますし、十分快適でした。

ここで今日の相部屋となった人はひとりだけ。BMW乗りの方でした。さすがにこういうところに一人で泊まろうっていう人は社交的。初対面&二人きりなのに昔からの知り合いのようにバイクの話に花が咲きました。

しかし今回はバイク以上に話題になったのは専ら台風のことばかり。明日の行動も天気次第だなぁ。

二人でビールを飲んで、夜も更けていきました。さて、明日もがんばりましょう。

本日の結果

ルート:苫小牧→夕張→帯広

走行距離:202.5キロ

合計:291.4キロ

北海道ツーリング 初日

ついに来てしまいました。ローテンションのまま、北海道旅行のスタートです。

Dsc00353

本日はあいにくの曇り空。会社を半休で上がって一度帰宅。するとみるみる雨模様に・・・。ここ数年は「晴れ男」だったのに、その看板を下ろさなければならないようです。これも全て「O型で非常に精力の強いタイ風4号」ならぬ「大型で非常に勢力の強い台風4号」のせいです。ちくしょう。

ここで今回の荷物のまとめ。

■一般的に必要なモノ

     財布(できれば二つに分けたほうが何かあったときに安心です。)

     免許証

     健康保険証

     デジカメ

     携帯電話

     船のチケット

     車検証

     自動車保険証

■バイク関係

     スペアキー

    パンク修理セット

     ガムテープ

     チェーンオイル

    車載工具

    ツーリングマップル(地図)

     レインウェア

     レイングローブ

     ブーツカバー

     軍手

■生活関係

     着替え

     携帯電話充電器

     薬(胃薬・整腸薬・絆創膏)

     ゴミ袋

     帽子

    

     タオル数枚

     歯ブラシ、歯磨き粉

     シャンプー、石鹸

     寝袋

     サンダル

     救急セット

     ポケットティッシュ

     バンダナ

     帽子

     Tシャツ

     トレーナー

     筆記用具

時間はちょうど15時。レインウェアを着込んでトリップメーターの一つを0にして、今年の北海道ツーリングがスタートです。

成田から51号線をひた走り。Tシャツの上に直にレインウェアを着ているのに汗がしたたり落ちてきます。非常に蒸し暑い・・・。途中、潮来で友人のサチさんがお勧めの「らーめん純輝」を発見。ツーリングが無事終わったら、帰りに食べようかな。

大洗まで残り10キロ弱になったところでコンビニでお弁当、オニギリなどフェリーでの食料を購入。さぁ準備万端だ。Dsc00354

約2時間で大洗に到着。フェリー乗り場は結構混んでました。今回私は「クルーズシステム」という旅行会社の「とほ宿フェリーパック」というチケットでフェリーの予約をしています。これは「とほの宿」と呼ばれる男女別相部屋形式の格安宿の宿泊券が付いたお得なチケット。始めて使うのでちゃんと予約が取れているかドキドキしましたが、無事に乗船券をいただけました。しかも、普通必要な車検証の提示は要求されませんでした。予約した時にバイクの情報を伝えてあったからかな?

17時半ごろ乗船の放送がかかったので、いざフェリーへ。う~ん、少しずつ旅の気分が高まってきましたね。

ここで車体をベルトで固定してもらったら、苫小牧に着くまではバンディットとお別れ。なお、フェリーが動き出したらクルマ、バイクには戻れないので船内で使うものは必ず持ち出すようにしましょう。

フェリーは2等カジュアル。雑魚寝ではなく、相部屋2段ベッドです。私は入り口付近 下のベッド。うぅ、最悪。奥の二階が静かでよかったのに・・・・。

さっさと風呂に入ってビール片手に先ほどコンビニで買ったお弁当をいただきました。なお、お風呂にはボディーシャンプーとシャンプーが備え付けてあります。

Dsc00356

疲れてるせいか睡魔が襲ってきたので、さっさと睡眠。明日の昼には北海道に上陸です。

高まれオレのテンション!!

本日の結果

ルート:成田→大洗

走行距離:89キロ

旅立ちの夜

とりあえず、船は行きと帰りを予約しました。宿は最終日の札幌だけを取りました。なお、最終日は札幌ドームで日ハム戦を見てきます。これのチケットも買いました。

後は自分のテンションだけ~!!

どうした、俺?!

生きて戻ってきたら、ツーリングのレポートを日付順にアップしたいと思います。去年は途中で止めてしまいましたから・・・(汗)。

なので7/12以降の日記が書かれたら無事に戻ってきたということで。

「じゃあ さよなら」

テンションは上がらずとも

どうにか旅の準備を始めました。そこで気付いたのですが、スペアキーが無い。私はツーリングには必ずバイクとU字ロックのスペアキーを持っていきます。今回もそのつもりだったのに・・・。

しょうがないので会社の帰りにバイクのスペアキーを作ってきました。400円也。だけどU字ロックの鍵は特殊な形状なので作れないとのこと。なのでワイヤー状のロックを持っていくことにします。これ、車体にしまえないから使い辛いんだよな~。

コースも大体の目安を付けて、宿もあたりだけつけて起きます。明日何軒か、電話してみようと思います。

がんばれ 俺。

楽しめないオトコ

12日には旅立つのに、全くテンションが上がりません。逆にスケジュールを考えようとすると、何だか気持ち悪くなってくる。何なんでしょうね・・・。

楽しいはずのことなんだけど、いろいろ考えるうちに考えることが嫌になってくる。普通は旅の準備って楽しいはずなんだけどな。

果たして木曜日までにテンションは上がるだろうか・・・。

割り込みと病院

昨日は出勤でした。その帰りに本屋に寄ったら数人の警察官の姿が。そしてその本屋の隣にある友人のじゅーきちさんの働くバイク屋さんにも警官が。こんなに警官が何してんだろう?

私が思ったのは・・・

①じゅーきちさんが幼女誘拐で捕まった。

②じゅーきちさんが少女拉致で捕まった。

③じゅーきちさんが熟女監禁で捕まった。

もうこの三択しかない!

恐る恐るバイク屋を覗いたらじゅーきちさんは無事でした。いや、私はじゅーきちさんを信じていたよ(笑)

本屋の後にバイク屋に行って、その場にいた常連さんやじゅーきちさんに話を聞いてみたら、どうやら車の割り込みで揉め事が起こったらしい。それであんちゃんと中年のオッサンで言い争いになったそうです。ここまでならよくありそうな話なんだけど、どうやらこのあんちゃんに問題があったようで・・・。

何が問題かと言うと、相手のオッサンが車に乗っていると「逃げるのか」って車の窓を叩いたり、ドアノブの開け閉めを繰り返したそうです。それでオッサンがドアを開けて出てくると、すごい勢いで自分の車に逃げてしまって出てこない。話にならないのでオッサンが再度自分の車に戻るとまたドアを叩き始めて・・・。

警官が来た時も相手が殴っただの、クスリをやってるだの騒いでいたらしい。逃げ回っていたのに、どうやって殴られたんだろう?

そういえば私が本屋に来た時、あんちゃんが警官に何やら説明しているところだったけど、すっごく大げさな身振り手振りでまるで何かのパフォーマンスのようでした。私がスクーターで駐車場に入ろうとしているのに、それに気付きもせずに熱く説明を続けていて、警官に制止されてました。制服の警官と私服の刑事が「困ったなぁ・・・」って顔をしてましたよ。

結局そのあんちゃんは刑事に「病院」に連れて行かれたそうです。

こういう人が普通に運転しているんだね・・・。

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ