« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »

教師っていう人種は・・・。

東京都足立区教育委員会が行った学力調査で、トップの成績の小学校が、情緒障害などのある児童3人の答案を保護者や区教委に無断で抜き取り、採点から外していたことが分かった。この学校では他の不正も指摘されており、区教委は調査に乗り出した。学校側は児童の保護者に謝罪しているらしい。 

私は教師が嫌いなんですが、これでもっと嫌いになりました。

障害児だってこの学校の生徒だろうに。教師たちにとっては彼らは「いて欲しくない生徒」なのか?生徒の一人として扱ってもらえないのか?

これで「イジメはいけない」なんて、どの口でいえるのだろうか?

教師なんて、所詮サラリーマンの集まりなんですね。自分の「評価」のためには、生徒を切り捨てるなんて当たり前なんですね。

やはり教育者なんて奴らは偽善者ぞろいだ。

最低だ。

成田山祇園会

今日から成田のお祭り。去年はこの頃北海道に行ったんだよなぁ。 しかし女っ気のない私はもちろん行きませんが(笑)。

そういえばこの祭りのことって良く知らないな。ちょっと調べてみました。

 一般的に祇園祭と呼んでいる「成田山祇園会(ぎおんえ)」は奥之院にお祀りされている、ご本尊不動明王の本地仏である大日如来に五穀豊穣(ごこくほうじょう)、万民豊楽(ばんみんぶらく)をはじめ、諸願成就を祈願する成田山奥之院の祭礼だそうです。

記録によると、江戸時代 亨保年間(約300年前) にはすでに行なわれていたと伝えられており、成田山と町の人々が一体となって繰り広げる関東でも屈指の夏祭です。

 成田山奥之院の大日如来をご尊体とした御輿を先頭に、併せて10台(東町・本町・仲之町・上町・幸町・花崎町・田町・土屋・囲護台の各町内と成田山交道会)の山車や屋台などが、成田駅から成田山までの表参道を中心に各町内を華やかに巡行します。

学生の頃は必ず中間試験とこのお祭りが一緒の日になってました。嫌らしいですね。私は先祖代々成田に住んでいるわけではなく、いわゆる「ニュータウン組」なので、お祭りに参加したことはありません。出店でヤキソバ買ったり、ぶらぶら山車とかを見るくらいかな。それでも祭りは楽しかったな、昔は(笑)。

そういえば高校の友人で「この祭りは参道に住んでいる人たちのもので、ニュータウンに住んでいる奴は来て欲しくない」って言ってたなぁ。たかだか親が昔からそこで住んでいただけで、よくもまぁそんなえらそうな事を。 嫌われていたなぁアイツ。いまどうしてるのかな?別に会いたくないけど(笑)。

積載能力と限界

Dsc00351

先日、家に帰ったら部屋の電気が付かない。それもそのはず電灯が無かった。何故に?父曰く、「台所の電灯が古くなったので、お前の部屋のを付けた。お前は新しいの買って来い。」

いやまて、俺の部屋のを取らないで、新しいのを買って台所に付けてくださいよ!

といってもガンコオヤジには通用しないので、しぶしぶお買い物。電灯ぐらいスクーターにつめるだろうって思ったんですが・・・。

シートの半分が荷物に取られたため、見事に半ケツで運転しました。しかも両足も入らないから思いっきり両膝を外に出したまま・・・。ヤンキー?

富里のベイシアから自宅までどうにか運びましたよ。カッコワル~!

ゾディアック

久しぶりに映画を見ました。映画を見たのは3年ぶりくらいかな?その時は私と友人、そして女友達の紹介で知り合った女性二人と一緒でした。懐かしいな。私の友人は二人のうち一人と結婚しました。今は子供もいます。たった3年で、差がついたものです。

見たのは「ゾディアック」。1969年から全米を震撼させた、実在の未解決事件が元になった映画です。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件に翻弄され、運命を狂わされていく4人の男たちを描いています。

前半は“ゾディアック”事件の担当となった、サンフランシスコ市警の刑事トースキーとアームストロングの奮闘が描かれています。管轄制度や縦割り社会といった警察がもっているさまざまな問題が、犯人逮捕の妨げになっていきます。そしてついに容疑者を追い詰めるところまでいくのですが・・・・。

後半は新聞の風刺画担当のグレイスミスが素人探偵さながらの調査を行います。家族の反対にあいながらも、地道に調査を行っていくグレイスミス。そして彼は警察でもたどり着かなかった真実らしき部分に近づいていきます。

5人を殺害したという結果以上にこの事件が有名になったのは、やはり犯行声明を送る手口とか、目撃証言で頭巾をかぶった奇異な姿が有名だからではないでしょうか。

映画的にはミステリーというよりドキュメンタリーという感じ。時系列にしたがって、淡々とストーリーが進んでいきます。内容的には容疑者を追い詰めるというより、刑事やグレイスミスといった追い詰める側の苦労がクローズアップされている感があり、もどかしさが一杯です。

157分という非常に長い映画ですが、前半と後半で視点が変わるので、私に取っては短かったですね。ラストは私好みにちょっと考えさせられる終わり方。

たまには映画を見るのもいいなぁ。

因みにこの事件を元にして「ダーティーハリー」の一作目が作られたそうです。あの作品の犯人像はゾディアックをイメージしたんですね。「ダーティーハリー」では犯人がわかりましたが、実際の事件は未解決のままです。

組織ぐるみ

プロ野球 オールスターのファン投票最終結果が発表され、楽天から8人選出。新人王候補の田中、39歳でホームラン争いトップを独走する山崎は堂々の選出だと思うんだけど、他は????。

特に防御率6.10で二軍落ちしている松本、打率・170のキャッチャー嶋なんて、私でも「誰こいつ?」っていう感じ。自分の球団の選手を選びたいっていうのはわかるんだけど、限度があるでしょ?。

逆に日本一から選出0となった日本ハムは、これはこれで納得。春先はふがいない試合が続いたし、ガッツ、新庄といった有名選手がいなくなったからね。働きすぎの投手陣はゆっくり休んでもらって、不調の打撃陣は練習に励んでもらいたいな。

毎年オールスターは見てないんだけど、今年も間違いなく見ないで終わりそうです。

北海道

Dsc00325 とりあえずフェリーを予約しました。今年も北海道に乗り込みます。何だか心のエンジンはちっともかからないけどね。いつもそうなんだけど、いろいろ計画すると段々煮つまちゃって、最後はもう行かなくてもいいかぁってなっちゃう。みんな、よく旅行の予定とか立てられるなぁ。まぁそれを人任せにしてきたから、立てるの苦手なんだろうな。

何でも人生と結びつけるのは嫌だけど、こんな計画も立てられない私が、人生の計画なんて立てられるもんか。7月に入っても、鬱な気分が゙続いています。

まぁフェリーという足かせをつけたから大丈夫でしょうが。時間を見つけて、計画をねらにゃきゃ。旅行まであと12日です。

« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ