« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

自らを殺す

何だか最悪な6月が終了。会社もダメ。その会社の人間関係もダメ。プライベートもスピード違反で捕まるわ、体調崩して2週間不調だわとダメダメ。気分的にも鬱っぽかったですね。Dsc00336

最近思うようになったのですが、人間って夢や希望、目標が無くなったらお終いなんですね。

小さい頃は多少は夢がありました。覚えているのはやっぱりおもちゃとかが欲しいっていうのかな。ゲームウォッチとかファミコンとか、とっても欲しかったな。だけどウチは子供に万単位のおもちゃを買ってくれるほど裕福ではありませんでしたね。

こういうのは「いつか買うんだ」っていう目標になりましたね。

そして中学校になると、いろいろな競争が始まりました。それが同級生に勝ちたいっていう「目標」になりました。だけどね、私は勉強もスポーツも偏差値45くらいなんですよ。きっとね。レギュラーやトップにはなれない。だけど最下位って訳でもない。

この頃から自分の「壁」とか、「限界」とかがわかるようになりましたね。自分はこんなもんだって。

そして、姉とは出来が違うんだなって。

そして「目標」は「(自分が達成可能な)目標」に変わりました。目標が下がってしまったんですね。今考えれば、こんな若い時から。

それでも小さいながら「目標」や「夢」へ向かって努力しましたよ。一応ね。

そして高校辺りからは額が大きくなりましたね。バイクが欲しかったり、パソコンが欲しかったり。そして、大学への進学したかったり。

別に特別な人になりたいと思ったことはないです。だけどそれなりに自分を動かしている「目標」や「夢」があったと思う。

そういう(安易な)目標がだんだんクリアされるにつれて、今は何をしたらいいかわからない。

まぁ結婚はもう無理でしょうね。今の自分が女性と一緒にいるのを想像できないですね(爆笑)。

他には何だろ。会社でガンバルっていうのも、もはやないしな。子供の頃、ドラマやマンガでみた「だめな会社」の「だめなサラリーマン」に自分がなっている自覚がありますよ。努力しても結果が出ない、じゃあホントにそんなに努力してるのかって自問自答。正直、頑張ってもこの程度かって自分で呆れています。そんな毎日。それも疲れたかな。

私は今、死んでも困らないかも。遣り残したことは特に無いし、死ぬまでにこれをしたいっていうのもないや。別に見たかったものもないし、したかったこともない。欲しいものも、もうないや。毎日同じストーリーが繰り返されるのはうんざりです。

自らを殺したくは無い。だけど、自分が「居なくなる事」にあんまり恐怖を感じなくなったなぁ。

ちょいと疲れたよ。

新型ハヤブサ&GSX650F

スズキのサイトで、新型のハヤブサが発表。某オートバイ雑誌に載っていたCGとほぼ変わらぬ姿で登場しました。

うぅ、カッコいい。現行型で作り上げた独特のデザインを、洗練させた感じ。だけどフレームが同じに見えるし、全体のデザインも現行型に近いからマイナーチェンジだったりして。私の性格とライフスタイルとは全然合わないバイクなんですが、一度は所有してみたいですね。

そういえばハヤブサが登場したのが99年。来年出たとして10年振りのフルモデルチェンジになりますね。まさかここまで引っ張るとは思いませんでした。

20年位前はレーサーレプリカを中心に毎年のようにモデルチェンジしていたのに、最近のはすっかりサイクルが長くなりました。それだけ競争してもしょうがないのか、メーカーに企業としての体力がなくなったのか?まぁモデルチェンジといっても、マイナーな改修が多かったんですけどね。時代が変わったんですね。

そういえば同じサイトにGSX650Fなるものが新登場。どうやらバンディットをフルカウルしたもののようです。デザインがGSX-Rそっくりなんですけど、ちょっと強引じゃない?コイツは日本に入ってこないんだろうなぁ。

私の愛車は車検を通したばかりなので、買い替えの予定はありません。だけど、新型が出ると気になりますね。

羽田

Dsc00345 久しぶりに羽田の支店に行きました。目的はネットワーク工事のため、支店の下見。数社から見積もりを取るので、それぞれの業者が下見に来ます。

今日は午前と午後で一社ずつ。二社とも気合が入っていて、徹底的に下見を行ってくれました。かかった時間は11時から17時まで。私はその間立ちっぱなし。

私はこういう余り実にならない仕事が多いです。雑用ではないのですが、勉強にならないっていうか、自分の向上に役立たないっていうか。

仕事ではなく、作業っていう感じ。

せめて仕事がしたい。

子供のお仕事

Dsc00344 先週のテニスで友人の会社の方が子供をつれてきました。その時に来ていた服がこれ。

「私は子供 泣くのが仕事」

その日も彼は立派に「仕事」をしてました(笑)。

エライ!

夏の夜の。

友人たちは趣味に力入れている人が多いです。バイクを何台も買い換えた人や、高い車を買った人。思い立ったが吉日とばかり、面白そうと思った習いモノに行ったり、新しい趣味にのめり込んだり。

その中でも昨年亡くなった友人は本当に凄かった。好きになった趣味のためには生活も命も削ってました。車が好きになったらバイトに明け暮れて、いい車、いいパーツを手に入れてました。そして寝る間を惜しんで走りに行ったり、必要なら体を鍛えてました。ホントに何時寝てるんだろう?って思う頃がありました。趣味なんだけど、なんだかプロ精神を感じるところがありましたよ。

彼に取っては、「好きになったこと」=「生活」だったんだろうな。私は「仕事」=「生活」になってしまっています。

私は彼みたいになりたかったな。

ちょっと仕事や私生活に疲れたせいか、こんな事を考えしまう、今日この頃。

結婚と縁

今日は北海道の予定を立てようと思ったんだけど、午前中で挫折。行きたいところが沢山あるような、もはや面倒臭いような?フェリーの関係で、結構休みを取らなければいけません。帰って来てから、俺の席あるかな。

だけど一生懸命やっても5割の力でやっても評価は一緒だって言うのは、入社してから学んだこと。だから5割で働こう!っていつも思うんだけど、小心者なので一応全開で働いてます。全開も5割も結果は一緒だけどね。

友人から「結婚します!」のメールが。おめでとうございます。この数年でどんどん独身の友人がいなくなるなぁ。最初は20代前半の頃。次が今ですね。

私の予定は皆無です。怖いのは、だんだん焦らなくなってる自分がいること。以前は「うわ~」って思ったけど、今は素直にオメデトウって言えます。独身でいることも、これはこれで自分らしい気がしてきました。いいのかなぁ?だけど結婚しなくてもいいから、このまま親の脛をかじるのは避けたいなぁ。

さて、明日から仕事です。

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ