« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

連勝の止まる時

ハム、連勝が止まってしまいました。エース ダルビッシュだったから、今日は巻けること無いだろうと思っていたんですが・・・。敗戦の理由はエラー。やはりエラーをした方が負けるのですね。

しかし、ホントにここまで良くやってくれたと思う。14試合も連続で勝ったんですから。次は15連勝するつもりでまた明日から頑張ってください。

私の体調は風邪の症状が軽くなったと思ったら、今度は頭痛も始まりました。だけど、これって目の疲れ、肩のコリから来る奴かもしれません。今日は風呂にゆっくり使って自分を癒したいと思います。

体調不良。

風邪が治りきらない。治ったと思うと会社で咳が止まらない。熱があるようなら会社を休むのですが、頭が多少ボーっとする程度。あとは咳と鼻水。この程度では、サラリーマンは休めません。いっそ酷くなってくれれば休む言い訳が立つんだけどな。

明日は会社の医務の先生に見てもらおうかな。最近有料になったから、昔みたいに気軽に行けないんだよな・・・。

今日は早く休みます。

ポジに感動

mixi仲間のエビスwさんが「朝からうまくいかない日だったけど、忘れちゃった。やっぱり今日はイイ日だったなぁ。」といった感じの日記を書いていた。

それを読んでちょっと感動。悪いことは忘れて、楽しかったことを思い返して、今日は良しとする。気持ちいいくらいのポジティブシンキング。

物事なんて取り方しだいでどっちにも取れるからね。

この考え方、見習いたいね。

秘密の通路

やっと風邪が治り始めてきました。若い時と違って時間がかかるなぁ。風邪引いた原因は季節の変わり目を上手くこなせなかったことと、会社の冷房のせい。直接体に当たると、暑がりな私でも辛いです。金曜までに完治させて、土日は休日を堪能したいな。

会社の帰り道でのこと。いつもは京成の東成田から帰るのですが、余裕をかましていたら乗り遅れました(涙)。東成田は電車の本数が少ないので、第二ターミナル駅に行くことにしました。東成田から第二ターミナルへは、地下道を通っていくことが出来ます。

Dsc00316 たぶん通勤客しか知らないんじゃないかな?この通路。旅客や空港に遊びに来た人は使いませんからね。それ以前に東成田駅を使わないかな?

ここって人通りがほとんど皆無だから、歩いていると「自分しかいないんじゃないか?」って不思議な気分になります。距離的には5分くらい?なんですが、とっても長く感じます。

私はこの通路を歩くのがちょっと好きです。通路のどこかの壁に隠し扉があって、そこから秘密基地につながっているのは?とか、ず~っと永遠に続いてたりして~なんていろんなことを想像しながら歩いていると、ちょっと楽しいですよ。

12連チャン

日ハムが球団新記録の12連勝&交流戦新記録の10連勝。パチパチパチ。

それにしても地味だなぁ。全然強さが感じられない。何時の間に12回も連続で勝ったんだ?

しかしさすがに「勝つ秘訣」がわかってきました。それは投手力と守備力と運!(笑)。

今日の12勝目が全てを物語ってますな。先発 武田勝が丁寧に試合を作っていくけど、打線は相変わらず火を噴きません。だけど少ないチャンスを高校野球並みのバントで進塁させます。そうするとあら不思議。相手が勝手にミスしてくれます。それで点が入ったら継投に継ぐ継投で逃げ切ります。今日も相手一塁手がトンネルして決勝点。あとは継投で淡々と9回まで終わってしまいました。ここで重要なのは相手がしたようなミスを絶対にこちらがしないこと。これが重要ですね。

やはり何でも「ミスしたら負け」なんですね。

しかし今は投手が良くなってきたからいいものの、そう何度も抑えてくれるわけではありません。そろそろ打線が爆発してくれないと。長いシーズン乗り切れませんよ。

そんなハムに朗報が。新外国人選手としてミッチ・ジョーンズ内野手を獲得する方針を固めたそうです。ジョーンズ選手は右打ちの長距離砲で、早ければ6月中旬にも来日できる見通しだそうです。おぉ、これでチーム本塁打が最下位という汚名を返上できるのですね!だけどプロフィールを読んでみてびっくり。

「・・・昨季は121試合で145三振と荒さは目立つが・・・」

・・・まてまて。三振が多い奴はいらんぞ。ただでさえ日ハムは三振の多いチーム。特にセギノールは2年連続の三振王で、今年もトップを独走中。優勝の前年である2005年はチームで1151三振してしまい、プロ野球新記録を更新してしまいました。その年は1位がセギノール(141三振)、2位が木元(138三振)とワンツーフィニッシュしたばかりか、6位が小笠原(114三振)までいます。

優勝した昨年はチームで897三振と大幅に改善。これが優勝の一つの要因と思われます。(だけどワースト10にはセギノール、森本、小笠原の三人がいました)あぁそれなのにまた三振をするバッターを取ってくるのですね。まぁ今の状況ではしょうがないといえばしょうがないのですが・・・。

日本向きで打率が残せると言われて獲得したグリーンが未だ二軍でも成績を残せない現状ではしょうがないのですね。

とにかく選手層が薄いので早く契約にこぎつけて欲しいものです。

因みに私ですが、未だに風邪が治りません。同僚からは「違う病気かもしれないから、早く病院に行け」と言われてます。

じゃあ病院が開いてるうちに退社させてよ!

負けを認めること

新しい上司に「君は私と同じで情報システム関係の学校を出ているわけではないそうだね。ここでやっていくには何か負けない何かを作りなさい」って言われました。

うーん、この部屋の上司にそんなこと言われたの初めてだな。ちょっとびっくり。今までなら「何言ってんだコイツ」って思うんですが、先日、自分の中でいろいろ「負け」を認めてから、何だか気分がスッキリしてます。なので、このアドバイスも真摯に聞ける気分。さて、問題はどういった強みを作るかだなぁ。

昨日のケンケンさんとの友人対決は再びハムに軍配が。これで球団タイ記録の11連勝。去年も11連勝があったのですが、この頃はちょうど北海道に行ってました。ホトンド野球のことを忘れていたなぁ。そういう力を抜いた年に限って日本一になったなぁ。

それにしても何故勝っているかちっともわかりません。今日もどちらかというと、たまたま阪神打線が不調だったっていう感じ。日ハムの先発、グリンは四球もあったから7回途中を1安打ピッチングって言われても「そうだっけ?」っていう感じだったなぁ。

相変わらずホームランは出ないし、中継ぎ陣だってピシャリと抑えてるというより、ランナー出すけど何とかっていう感じだなぁ。次は好調広島との2連戦。連勝を伸ばして欲しいけど・・・・。

VS友人

風邪が治らず、買い込んだ本を読んでました。だいぶ楽にはなってきたけど、相変わらず咳と鼻水が止まらない。月曜には治ってくれよ・・・。

プロ野球は交流戦まっさかり。先日、両親との対決(巨人)を終えた龍乳ですが、今度は友人との対決が待っていました。

友人のケンケンさんは熱烈阪神ファン。二軍選手とかまでよく知ってますわ。しかし今年の阪神はちょっと不調。怪我人続出、打線も湿りがち。岡田監督も打順を替えたり、選手を入れ替えたりしてるんだけど、なかなか結果が出ないようです。それでも1ゲーム差の4位。やはり強いチームは勝っても騒がれないけど、負けると大騒ぎされるから、実際より負けてるイメージがありました。

で、その阪神と日ハムの対決。ネットの動画配信で観戦しました。

ハムの先発、ダルビッシュが8回を危なげない投球でまとめて9回はお休み。この時点で7点差がついていたので、悪いけど楽勝かなって思ったら・・・。二番手の須永が滅多打ち。紺田外野手の不味い守備にも足を引っ張られ、満塁にした挙句に阪神金本選手にホームラン!。それでも大量リードが効いてまだ3点あるなって思っていたのも束の間。3番手江尻が二連打。仕方ないので抑えのエース、マイケルをまさか、まさかの投入。そのマイケルもいきなり四球を出してしまい、またまた満塁で阪神は代打濱中。この時点で負けを覚悟しました。しかしその濱中が初球を簡単に打ち上げてくれて2アウト。最後は関本内野手を内野ゴロに打ち取ってゲームセット。

滅多打ちされた阪神と、楽勝から一転、最終回に3人も投手を投げさせる羽目になった日ハム。なんだかどっちも後味が悪い試合になりました。

しかしハムはこれで10連勝。頑張って連勝を伸ばしてくれ・・・。

« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ