« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

人の入れ替え

風邪が悪化。何かスゴクだるい。マイッタなぁ・・・。

昨日の記事で「オリックスの宮内オーナーが巨人移籍の谷、ロッテ移籍の早川、自由契約で中日入りの中村の名前を列挙し、『うちを出た3人の活躍ぶりを見ると、トレードはことごとく失敗』と断罪した」と出てました。

確かに三人ともすばらしい活躍。谷はケガが直って二番打者として大活躍。中村ノリも打撃が復活して恐竜打線の一員となってます。一番意外だったのが早川。まさかここまで活躍するとは・・・。

三人にいえるのはオリックスに残っても活躍したかな?ってところですか。谷は巨人に出されたこと、そしてオープン戦で巨人OBにボロクソ言われたことで奮起したし、ノリは年俸でもめて、すっかり悪いイメージが着いてしまい、それを払拭するために頑張っている感があるし。早川は外野は村松、大西に外国人が二人いるので激戦区。オリックスに残っても出番はあったかどうか?

オリックスだっていい選手を取ったと思いますよ。入団した頃は「篠塚二世」といわれた長田と速球派の鴨志田。トレードが発表された時は、谷の活躍を予想できなかったので、「オリックスは上手い事やったなぁ」って思ったものでした。早川と辻のトレードだって、普通同一リーグにチームの頭脳であるキャッチャーを出したりしないのに、見事獲得。今年のオリックスは違うなぁって思ったんだけど。

オリックスとしては高年俸のベテラン(谷34歳 ノリ34歳 早川32歳)を放出して、安くて将来性のある選手(長田23歳 鴨志田24歳 辻28歳)を取ったっていうことだと思います。ただ、低迷しているチームがやることかどうかは疑問。長期的にチームの改革を狙うにはいいトレードだと思いますが。

ハムは若手を放出してベテランを取るのが大好き。私はこれが嫌でしょうがなかったんですが、最近は勝つためにはこれが必要なんだなって思うようになりました。自チームでは他が育ってしまい、このままいても活躍の場がなさそうな選手を、「今」チームとして必要な選手と交換する。育成は育成として、足りないところは積極的に取りに行く。これがハムのやり方で、去年は日本一という結果になりました。

以前は抑えが不在だったので、横山⇔野中のトレード。中継ぎが足りなければ昨年の岡島⇔実松+古城、今年の正田⇔金沢のトレード。いずれもハムが若い選手を出して、チームの弱点を埋めています。

なので低迷しているオリックスはベテランを出して、将来性のある選手を取るのではなくて、チームの弱点を補強すべきだったのでは?なので第三の捕手を取った早川⇔辻はこれはこれで失敗とは言い切れないのでは?と思います。

確かに放出した選手が活躍したのはくやしいとは思うけど、チームでは不要な人材だったと思えばいいのではないかな。

仕事が報われる時。

風邪が治りません。ノド→セキ→鼻水と順序良く悪化しています。昨日は早く寝たんだけど、早く目が覚めてしまった(笑)。年取ると寝れなくなるっていうけど、それなのかしら?珍しく晩酌する気もおきず、休肝日となりました。・・・せめて3日に一回は休肝日を入れたいんですけどね。最近はストレスが溜まることが多くなって、どちらかというと飲む量が増えてるし・・・。今日も早く休んで、明日の休日は元気に堪能してやる!

日ハムが9連勝。しかし実感が無いなぁ。勝ち方にスゴさっていうか、強さが感じられません。ホームラン連発で相手投手粉砕!とか、二桁安打で大量得点!とか。9連勝中、完封も木下投手の一回だけじゃないかな?なんで勝ってるんだろう?

そういえばホトンドが相手がエラーして勝たしてもらってる。やはり物事はミスが少ないほうが勝つんだなぁ。しかし9連勝しても3位か。ロッテとソフバンの強いこと・・・・。

今日はウチの部署の上の方たちは、システムを発注した業者と完成祝いの飲み会をしに東京に行きました。

私たち平の管理職と一般職は無し。会社でお仕事です。完成させたの、ウチらなのに。まぁ両社の役員、部長なんて来る飲み会、出たくもないけど。

そういえば完成したのにウチらには「オツカレ」の一言もなかったなぁ。よくビジネス本とかで、こういう一言が言える人は出世するみたいなのがありましたが、あれってホントね。心なんてこもって無くてもいいから、「よくやった」って言ってもらえるだけで、結構むくわれるものです。

ウチの上司たちは、少しそういう本を読んで勉強したほうがいい。

風邪

日ハムが二日連続で雨天順延。せっかく調子のいいチーム状態、しかもエースダルビッシュだったのに残念。明日の横浜戦から仕切りなおしです。

どうやら今更風邪を引いたようです。この時期は朝と夜の気温差があっていつも体調を崩します。それに加えて会社の席がクーラーの真下なので直接体に当たるんです。

もうすぐ土日なので、何とか週末で直したいな・・・・。

ハバネロ 2

Dsc00314

ハバネロ、ぜんぜん芽が出ないのですっかりあきらめていたのですが、よく見ると小さな葉が出てきました!

芽が出るまで20日くらいかかったなぁ。種は5個あったけど、今のところ一つしか生えていません。残りも頑張ってほしい。

これで観察ができるかな?

死ぬということ。

ZARDの坂井泉水さんが40才の若さで死去。子宮けいがんのため摘出手術を受け、入退院を繰り返したが、肺への転移が見つかったため、今年4月に入院していた慶応大病院でスロープから転落した脳挫傷のため死去されたそうです。

ZARDは大学時代、成田のオークスブックセンターでバイトしていた頃に良く聞きました。私は「揺れる想い」、「君がいない」といった歌が好きでした。有名なのは春の選抜高校野球入場曲に選ばれた「負けないで」ですかね。変わったところでは長嶋茂雄終身名誉監督も一緒に歌った「果てしない夢を」というのもありました。

最近聞かないなと思っていたのですが、闘病生活をされていたですね。快方に向かっていた中の事故死。非常に残念です。

時を同じくして、松岡利勝農相が首つりによる自殺を図り死去。松岡農相は事務所の政治資金問題や、官製談合事件が告発された農水省所管の「緑資源機構」の関連団体からの献金問題で野党から追及され、世論からも批判を浴びていました。

自身が潔白なら、法廷の場で争ってほしかったし、誤りがあったなら償えばいい。どちらにせよ、そんな簡単なことではないとは思うけど、死を選んだのは残念。自殺が増加している昨今、地位も名誉もある方が「自らを殺す」という真似はして欲しくなかったです。

お二方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日は新システムが一段落したということで、社長が関連した人を集めて慰労会がありました。我々情報システム室は強制参加。社長のありがたい話を聞いて、適当に食べて、まぁこんなもんだろうと思っていたら、「例の」上司が「では何人かに、新システムについて言いたいことをいってもらいましょう」とか始めました。そんなのクレームばっかりでるに決まってるじゃないですか。情報システム室員全員が血の気もアルコールも引いていきました。壇上に呼ばれた方々が遠慮して言葉を選んでいたら、「例の」上司が「飲みが足りないんじゃない?」、「もっと言っていいんですよ」って一人ではしゃいでる。

もう少しアルコールが入っていたら、手を上げたかもしれませんでした。

明日で解雇されるところでした。

不幸せの青いキップ

 全日空が27日未明から、国内線の搭乗手続きなどを行うコンピューターシステムが障害を起こしました。このため羽田発着便を中心に欠航や遅延が相次ぎ、少なくとも計約3万人に影響が出たそうです。

多少なりともシステムの仕事に関わる者としては、こういう話題はぞっとします。二重化の対応とかはしているんだけど、いざ発生するとなかなかうまくいかないんですよね。お客様はもちろん、他部署からも強いクレームが山のように来ますからね。

あぁ恐ろしい。

恐ろしいといえば、今日はスクーターで空港どおりを快走してました。前の車を抜いたところで、白いバイクが赤いランプを照らしながらやって来て・・・。

しまった・・・。

時間帯や空港どおりってことを考えれば、気を付けて走らなきゃいけない時だったのに・・・。

60Kmのところを84Kmで走って24Kmオーバー。じゅーきちさん程ではないが、青いキップを頂きました。

自分が悪いんだけどくやしいなぁ・・・。

最近はホントに不運続きです。私はいい事は続かないけど不幸は必ず続く。なので気分転換にブログのデザイン変えてみました。青キップにちなんで青に(笑)。

爽やかなブルーと取るか、気分がブルーと取るか?

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ