« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

東京モーターサイクルショー

Pict0083

たくさんいたキャンギャルを差し置いて、結構人気があったお兄さん。

 

東京モーターサイクルショーのチケットをいただいたので、見に行ってきました。

・・・実は前日まで行くのをかなり悩んでました。昨日のトラブルですっかりテンションが下がってしまい、何もするのもおきなかったんで。しかしせっかくいただいたんだから行くかってことにして行ってきました。我ながら、グジグジしてるなぁ。

愛車のバンディット1200にのって、一路、有明へ。高速だと佐倉から乗ってもあっという間だね。

東京モーターショーと比べて規模が小さいので会場はこじんまりしてます。午前中は空いていたので、バイクがまたがり放題でした。

一番気に入ったのはBMWのブース。F800S、R1200GS Adventureといった憧れのバイク達に跨ってきました。・・・感動。特にR1200Sはいいですね。こんなの乗ったらいつまでも走っていたくなるんでしょうね。ちなみにお値段は200万以上。車並みの価格です。Pict0025

次によかったのはKTM。車名は忘れたのですが、跨ったバイクがカラダにジャストフィットでした。乗りやすいなぁ。余り興味の無かったメーカーですが、考え方が改まりましたよ。

日本のメーカーは余り新型車がなかったので、ちょっとしょんぼり。ヤマハのWRとマジェスティくらいかな。スズキのスカイウェイブTypeMもありましたね。そうそう、限定のDR-Z400SMがありました。写真で見るよりカッコいい。限定だから、もう売ってないんだろうなあ。

Dsc00187 Pict0053Dsc00188

午前中は空いていたのですが、昼前後から超混み。特にキャンギャルがいるところは大賑わい。

私の友人、初代牛串大魔王さんが働いている「ドライバーズスタンド 2りんかん」は10名前後の美女がいて一番の大賑わい。何度か通ったので、初代牛串大魔王さんに声を掛けたのですが、ずーっと立ちっ放しでカタログ配ったり、お得意様と挨拶交わしたりして、かなり忙しそうでした。

Pict0070

彼はバイクが好きでこの業界に入り、今もがんばっています。仕事は大変そうですが、好きなことに関わっている事が、見ていてうらやましいですね。よく趣味と仕事を一緒にすると苦労するなんていいますが、ホントにそうかな?

いかん、どうしても自分の現況と比べてしまう。

Dsc00198

■■

気を取り直して、屋内を一通り見た後、屋外イベント会場で、トライアルのデモンストレーションみたり、白バDsc00194イ隊のデモ走行みたりしてきました。Dsc00196

また、千葉テレビで放映しているバイクTVの取材も来ていて、末飛登(まひと)さんと柴田奈緒美さんが司会でトークショーをやっていました。その途中、スペシャルゲストとして、元GP500チャンピオン ミック・ドゥーハンさんが登場。その瞬間、近くにいたお客たちが走って見にいってました。さすが元5年連続チャンピオン。スズカの8耐でも優勝経験のあるホンダの元エースは知名度があるなぁ。末飛登さんがえらく緊張しているのが見ていてもわかりましたよ(笑)。Pict0077Pict0078

 

また、MotoGpライダー、中野真矢選手はドライバーズスタンド 2りんかんに登場。初代牛串大魔王さんが予想しなかったくらいのお客さんが集まって2りんかんは大賑わい。スゴスギ。

Pict0073

するとあっというまに4時間くらいが経ってました。行きたくなかった割には、散々楽しんでるなぁ(笑)。

明日までなので、バイクが好きな方はどうぞ。また、行かれたかたはぜひぜひスズキブースとドライバーズスタンド2りんかんへ行ってみて下さい。

特に2りんかんは美女揃いだし、イベントも満載です。アンケートに答えると抽選で豪華景品くれたり、スタンプラリーでガラガラくじを引けたりします。私は両方ともハズレでドロップとポストカードでした。Pict0001Pict0002

写真をブログ右側においておきます。興味のある方はどうぞ。

なお、「何故か」女性が多く写ってるなぁ(笑)。

頭の整理

今日はお休み。精神的にも肉体的にも疲れたので、スーパー銭湯で汗を流してきました。その後、家に帰って昼間っからビール。今日はダメ人間を演じますよ。Dsc00183

いろいろなことが頭をグルグル回ってまとまりません。来月は残っていた公休を消化するつもりです。公休を入れると月の半分くらい休みになるけど、取り合えず入れておこうと思います。こんなことすると、会社で「また龍乳はイジケテ」って思われるかもしれないんですが、少し頭を整理したいので。

今回の評価については、「こんなにがんばったのに!」っていう思いと、「こんなにがんばったからどうにかこの評価なんだ。普通にやったら俺程度の能力じゃあもっと低いんだぞ。」っていう考えがぶつかり合ってます。本来は後者なんでしょうね。私、情報システムの知識ありませんし。それならそれで自分のできる仕事を引き受けたつもりなんですが、それは評価の対象外なんでしょうね。

同じ境遇の同僚と話をしたら、極力早く帰るようにして自分にためになることを始めるって言ってました。彼女もかなり無理して残業やら連続勤務やらをやっていたのに、評価はよろしくなかったみたい。私も何か始めたい。けど思いつかない。

私は一体何ができるんだろう、って言うか何をしたいんだろう。来月は年度も替わるから少し考えてみたいと思います。

評価とモチベーション

友人のじゅーきちさんがXXキロオーバーで赤紙をゲットしました。・・・やっちまいましたね~。罰金は8万前後とのとこ。ご愁傷様です。明日はわが身か・・・・。

日ハムが4試合目で初勝利。長かったですね。新庄&小笠原がいない打線は点を取るのに四苦八苦です・・・。

先日、会社で今年度の評価を言い渡されました。点数を教えられ、評価は「B」とのこと。まぁBでもしょうがないか、と思っていたのですが、よくよく聞いたら点数的には「A」なんですが、他とのバランスがあって「B」だそうです。・・・なんだそれ?結局同じ役職の中で「A」は何人って決まっていて、点数が良くても「B」になるらしい。

うちの会社は「A」をもらえないと上に上がることができません。今年はかなり無理もしたし、形はどうであれシステムのスタートも行われました。ただ私的には今の部署、情報システムとしての能力は低いので「B」評価でもしょうがないと思っていたのですが・・・。「A」の可能性があったのに「B」っていわれると、スゴク納得できません。何でウチの上司は余計なことをいうんだろ?

どうやら他の同僚も言われたらしく、みなクサッてました。

自分を評価して欲しいっていうほど、自分の力に自信があるわけじゃないけど、がんばった年くらい、私を含めウチの部署を上げて欲しかったですね。

この話を聞いてから、すっかり無気力です。

この年なので、なかなか転職に踏み切れませんが、それならそれで、何か行動に移したいですね。

今の心境はどうしたらいいかわからないっていう感じです・・・。

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ