« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

パンク修理シテミル

昨日の会社帰り、自転車で軽快に走っていたところ、段差を見誤ってしまい思いっきりリアタイヤを路面に叩き付けてしまいました。 そしたら案の定パンク。緊急用のパンクセット持っていてよかった~。

なので翌日、パンク修理することにしました。パンク修理なんて10年ぶりくらいかな。

流れとしては

①水を張ったバケツにチューブを入れて、パンク箇所の特定

Dsc00177_1

②マーキング

Dsc00178

③ヤスリ掛け

Dsc00179

④糊付けDsc00180

⑤パッチあて

Dsc00181

⑥ハンマーでたたいて圧着

Dsc00182

という感じです。 終わった後に念のためもう一度水の中に入れて、ちゃんとくっ付いているか確認します。 その後近所をひとっ走り。どうやら問題なさそうです。 自転車はある程度自分でやれるのがいいですね。

自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻 Book 自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻

著者:藤下 雅裕
販売元:八重洲出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

始める勇気

だんだん日差しが暖かくなってきましたね。

Dsc00170

最近始めた自転車通勤がどうにか続いてます。無理をしないって決めたことが良かったのかな。天気が悪かったり、体調や気分が優れなかったりした時は乗らないようにしてます。「続けなきゃ」とか「乗らなきゃ」って思い始めると絶対に続かないので。

始める前は絶対に自転車通勤なんてできないと思ってました。自宅から成田空港まで約10Km。距離以上にアップダウンが激しく車の通りが多い空港通りをオンボロMTBで走るなんて、絶対に無理だと思ってました。また自転車こいで疲れた後に仕事なんてできないし、電車より余計にかかる時間ももったいないと思ってました。

だけど始めてみれば何て事はありませんでした。最初は「超キツイ」と思っていたアップダウンの道のりも「かなりキツイ」くらいに変わりました。・・・変わってませんか?(笑)。時間は少し早起きすればいいことだし、通勤の疲れは出勤時に浴びるシャワーで帳消しになりました。自転車もタイヤを細くしたり、ポジションを調整したりしてどうにかしてます。ただ、そろそろ新しいのが欲しいですね。

自転車通勤を始めて、始める勇気って必要なんだなって思いました。自転車通勤自体は数年前からやってみたいとは思ってました。だけど私は考えがネガティブなので、何事においても、まず「できない」って考えてしまいます。駄目サラリーマンの典型ですね。なので今回できたのはちょっと驚きです。

昨年、友人を亡くしたのですが、彼は趣味で自転車を始めていました。自転車のクラブに入って、レースみたいなことをしていたようです。彼はバイクから始めてカート⇒車といろいろなレースに挑戦してました。その彼が行き着いたのが自転車だったようです。ご遺族曰く、自分の力で動かすことの楽しさを知ったようだとのことでした。

私がもう少し早く自転車通勤を始めていたら、彼と自転車談義に華を咲かせることができたのかな。

ちょっと残念。

自転車ツーキニスト Book 自転車ツーキニスト

著者:疋田 智
販売元:知恵の森
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自転車生活スタートガイド―街乗り・通勤・ツーリング Book 自転車生活スタートガイド―街乗り・通勤・ツーリング

著者:瀬戸 圭祐
販売元:水曜社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トレードと育成育成

日ハムの正田投手と阪神の金澤投手がトレード。正田投手といえば、桐生一高から99年ドラフト1位で日本ハムに入団。2002年には新人王に輝いた逸材です。それがもうトレード・・。たしかに昨年はプロ7年目で初めて1軍登板なしに終わったが、まだまだ再生可能と思うんですけどね。

ハムはトレードが下手だと思います。02年には中村豊(日・外)+野口(日・捕)+下柳(日・投)⇔坪井(神・外)+山田(神・捕)+伊達(神・投)のトレードを実施。阪神で下柳投手が左腕エース級、野口捕手が第二捕手、中村外野手が守備のスペシャリストとして未だに活躍しているのに対して、ハムの方は全滅。かろうじて坪井外野手が生き残っていますが、一度戦力外通告をされてます。どっちが得だったかは一目瞭然ですね。

また、ドラフト上位をあっさり出すのもハムは得意です。昨年実施した岡島(巨・投)⇔実松(日・捕)+古城(日・内)では98年のドラフト1位、実松をトレードに出してます。今回の正田といい、育成するのを放棄しているのかなって思っちゃいます。見切るの、早すぎませんか?

あと、取った選手がFAでいなくなるのも特徴。入来(巨・投)⇔井出(日・外)では入来が入団時に「大リーグにいく」って大騒ぎしました。結局二年後には大リーグに移籍。前述の岡島は一年でさっさとFAで大リーグに。それにしてもハム相手だと巨人はトレードうまいなぁ・・・・。

ただ、私はトレードは賛成派です。その球団では死んでいた選手がみごと生き返ると思うんです。

最近では中日で出番の無かった土谷 鉄平外野手が楽天に移籍して開花。3割を打つ打撃と定評のある足でレギュラーを獲得しました。

ハムでも横山(横・投)⇔野中(日・内)のトレードで獲得した横山投手がセーブ王したのが記憶に新しいかな。その横山ももういませんが・・・。

野球もサッカーもそうですが、移籍して生き返るというのはすばらしいですね。その球団に残っていたら、一生日の目を見なかったかもしれない選手が、移籍を機会にレギュラーとして活躍する。見ててうれしくなります。

私も今の部署から移籍したいです。・・・次の部署で活躍するかは微妙ですが(笑)。

飛び石連休と積極的休養

2月より、土日の出勤者を増やしたために、連休を取るのが難しくなりました。そのため、平日に休みを入れているのですが、先週の木曜日から飛び石の4連休となりました。・・・使い道がありません。

今日は休みだったので、久しぶりに華の湯に行ってきました。これで自転車通勤や重労働で疲れた体を癒します。

さすが月曜日。ホトンドお客がいません。お年寄りがたくさんいらっしゃる。それに混じって学生もいますが、もう春休みなんだっけ?子供がいないとちっともわからないなぁ。

空いているのをイイコトに、いろんな風呂に繰り返し入っていたら、返って疲れた気がするのは何故でしょう(笑)。

明日は自転車通勤、止めておこうかな・・・・。

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ