« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

八月終了

あ~体がダルイです。やっぱり月~水くらいまではどうにか気力も体力も持つのですが、木曜以降はダメですね。たった五日なのに体が持ちません。

ジジィになったような、若い頃からこんなだったような。

ヤル気の問題?

眠れない夜を抱いて

同僚が外出のついでに差し入れを買ってきてくれました。私には一万八千円分をくれました。や~リッチになった気分だね(笑)。

Dsc00453

何だか最近、また眠れなくなってきました。決まった時間になって、さぁ寝るぞって布団に入るのですが眠れない。しょうがないので本とか読むとウトウトするのですが、いざ電気を消すとまた眠れない。何ででしょう?

最近は本当に悩まなくなったんだけどなぁ。どちらかというと諦めの境地(笑)。何だか達観した気分です。人生なるようになるさ(=ならない時は、どうにもならない)

さて、今日くらいはスッキリ寝たいな。

雷と電話

成田市民の皆様、夜半の嵐はスゴカったですね~。私は窓を空けて寝ていたのですが、さすがに目が覚めて窓閉めましたよ。

その後にでっかい雷!二発くらい落ちたみたいだけど、どこに落ちたんでしょう?

で、今朝になって何故かウチの電話が繋がらない。ネットには繋がるんでけどね。で、あわてて携帯でNTTに電話してみたら、ルーターを再起動して欲しいといわれました。

仕事でこういったトラブルあった場合、まず機器の再起動するのが当然なのに、なんで私はしなかったんでしょう?朝で時間無いから焦っていたのかな?

どうやらそろそろ本格的に秋に向かっていくようです。

ひと夏の思い出が何も無いまま進んでいきます・・・・。

始めようか 天体観測 月食を探して

今日は会社で席替え&模様替え。みんな汗だくでやってるのに「例の」上司はぶらぶら見てるだけ。で、これまた例によって私がブチ切れて、わざと聞こえるように嫌味を言ってしまいました。あぁ相手にしなきゃいいのにね・・・。オマケに席替えで奴の近くになってしまいました。最悪・・・。今晩も自己嫌悪な夜を過ごすことになりそうです。

そんな夜に月食があるということで楽しみにしてました。別に天体とかに興味があるわけではないのですが、やっぱり見たいじゃないですか(笑)。前回日本全国で皆既月食が見られたのは2001年1月以来6年ぶりのことだそうです。

今回の月食は月が隠れるのではなく、赤黒くみえるそうです。なんだか面白そうですよね。

で、早めに上がってみたのですが・・・・。

成田は曇りで見えません!

天体観測終了!

ヨコハマ買い出し紀行

久しぶりに芦奈野ひとし先生の「ヨコハマ買い出し紀行」を読んだ。何でも昨年まで連載されていたらしい。調べてみると1994年が連載開始らしいので、12年くらい連載していたそうです。1994年は今の会社に入社した年。ずいぶん長く連載していたんだなぁ。

「ヨコハマ買い出し紀行」は近未来 温暖化により水没した関東(三浦半島辺り?)を舞台にして、喫茶店を営むロボットの「アルファ」さんを中心に、そこに生きる人々の日常を書いたお話です。特に派手なお話はなく、未来なのにノスタルジックな雰囲気の中、アルファさんや友人知人たちのゆっくりとした生活が描かれています。

このマンガでアルファさんや友人たちの旅行や、散歩のような描写が多くあるのですが、多くは他人にとって意味のないことが多いです。野原へ出向いてみたり、夜景を眺めていたりと、他人にとってはどうってことない風景の変化を楽しむだけっていうのがとても多いです。人によっては時間のムダとも思われるその行為が、なんとなくライダーと通じるものがある気がします。

その中で私が好きな話は、アルファさんの知人で旅人のアヤセが、蛍光灯だけが残った関越トンネルを延々と徒歩で歩いていくお話。真っ暗の中、トンネルの蛍光灯と手に持った懐中電灯の明かりだけでひたすら歩いていく。トンネル踏破は面白いと聞いて来たのだが、歩いていてもよくわからない。しかも歩いている途中で懐中電灯の光が消えてしまいます。トンネルの蛍光灯だけで歩き始めると、半信半疑な気分も手伝って、上下の感覚や、方向感覚がマヒし始めてしまいます。こりゃ駄目だ~っと思った矢先、トンネルの中ほどでやっているお店(?)に助けられます。そこで一息ついて、店主と話をして行くうちに、このトンネルの魅力に気づき始めます。そして直してもらった懐中電灯をわざと付けずに、蛍光灯の光を目印に歩いていきます。今度は踏破することに喜びを感じながら。

私も歩いてみたいですね、暗い関越トンネルを。意味なんて無いんだけど、踏破してみたいっていう気持ちにさせられます。

劇中、このアルファさんはロボットというより、普通の人間と同じように扱われています。不老不死のお姉さんという位置づけかな。

しかしその「不老不死」ゆえに周りと一緒に歳を取る事ができません。話が進んでいくにつれ、友人だった少年は自分の背丈を追い越して、何時しか結婚してこの土地からいなくなってしまいます。同じく幼い少女だった友人は、子供を育てるまでになりました。アルファさんは、成長していく彼らを見て、自分だけが置いてけぼりをくらっている気分になってしまいます。

まるで成長していない自分と照らし合わせちゃいますね(笑)。

最終回、どれくらいの時間が経ったかはわかりません。彼女がいつものように走り廻っていると、自分を良くしてくれたおじいさんがいたガススタンド、自分を治療(修理)してくれた老先生がいた病院は荒れ果た姿になっています。

彼らはいったいどうなったんでしょうか。

そして自分の店に戻ると、自分と同じロボットである「ココネ」が笑顔で迎えてくれます。彼女と同じく歳を取らない「ココネ」が。

独特の雰囲気、独特な世界観。まさに惹きこまれるように読んでしまいます。セリフが少なく、風景画をめくっていくような感覚なので、あっと言う間に全巻読破できてしまいます。

忙しい毎日を送っているので、たまにはこんなゆっくりしたマンガを読むのもいいですね。

ヨコハマ買い出し紀行 1 (1) Book ヨコハマ買い出し紀行 1 (1)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 2 (2) Book ヨコハマ買い出し紀行 2 (2)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 3 (3) Book ヨコハマ買い出し紀行 3 (3)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ヨコハマ買い出し紀行 4 (4) Book ヨコハマ買い出し紀行 4 (4)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 5 (5) Book ヨコハマ買い出し紀行 5 (5)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 7 (7) Book ヨコハマ買い出し紀行 7 (7)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 (8) Book ヨコハマ買い出し紀行 (8)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 9 (9) Book ヨコハマ買い出し紀行 9 (9)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 10 (10) Book ヨコハマ買い出し紀行 10 (10)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 11 (11) Book ヨコハマ買い出し紀行 11 (11)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 12 (12) Book ヨコハマ買い出し紀行 12 (12)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 13 (13) Book ヨコハマ買い出し紀行 13 (13)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 (14) Book ヨコハマ買い出し紀行 (14)

著者:芦奈野 ひとし
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 DVD ヨコハマ買い出し紀行

販売元:アニプレックス
発売日:2000/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帰って来た夏

暑い、暑いよ。この間の涼しさはどこいったの?

しかも今日はちょっと体調が悪い。頭痛します。だけど目の奥が痛いような気もするし・・・。最近、頭痛と目の疲れの違いがわからなくなってます。

家にいることも考えたのですが、この暑さで寝ていたら熱中症になりそう。というわけで自宅から早々に逃亡。返却期限が近づいた本があったので、図書館に返しがてら、涼んできました。

その途中、ケンケンさんから「ボンベルタのカルディでコーヒーが50%引き&さらに10%オフになってるよ!」とのメールをもらって早速買いだし。だってボンベルタって図書館の隣だし。ケンケンさん、ナイスタイミング!でカルディに行って見たら結構混んでました。そこで適当にコーヒーを購入。買ったのはキリマンとかブレンドとかです。こんなに安売りして平気なのかしら?

で、その後はメンズの服を見てきたのですが、ここもバーゲン中。だけどブランド品は高い!シャツが50%引きでも1万円とかですもん。ユニクロに慣れている私には敷居が高すぎ!だけど3000円のシャツは買いましたよ、ハイ。

それで遅くなったけどドトールで昼食。二日続けて買い物な休日でした。

Dsc00452

お買い物

涼しいなんて言っていたのがウソのように再び暑くなってきました。つ、辛い・・・。

ベランダに置いてある、植木鉢を置いている台が壊れたので買いに行くことにしました。さすがにスクーターでは持って帰れないので、親のクルマを借りていくことに。クルマの運転、久しぶりです。

そういえば我が家の愛車はフィットなんですが、そろそろ新型が出るようですね。ネットや某雑誌とかではスクープ写真が出ていましたが、今のとそっくり。あれだけ売れた車ですから、下手に変更し辛かったんでしょうね。正式な発表が楽しみです。

で、たまには違うところにいってみようと、千葉ニュータウンの辺りにいきました。まずはちょっと自転車を見に、スポーツデポへ。成田近辺で自転車を扱ってるの、ここくらいなのかな?成田のイオンにあるスポーツオーソリティは「自転車の取り扱いをやめます」って張り紙がしてありました。今って自転車ブームじゃないの?

で、自転車をウインドーショッピング。GIANT 「OCR3」が置いてありました。う~ん、カッコイイ。だけど色が微妙なんだよなぁ。BIANCHIのチェレステカラー(薄い緑色)みたいな斬新なカラーがあればいいんだけど。メインは通勤なので、ロードだと辛いかな。同じGIANTのクロスバイク、ESCAPEでも十分な気がします。別にGIANTを買おうと決めたわけではないんですがね。

未だにロードにしようか、クロスにしようかグズグズ悩んでます(笑)。

その後、ジョイフル本田寄ってみたのですが、探している台が見つからず。しかしここのジョイフル本田広いなぁ。横に長いから移動するのが大変です。

近くに来たついでに牧の原モアによってちょっとぶらついたあと、結局成田のイオンにあるケーヨーホームセンターで台を買ってきました。最初からここにくればよかった・・・。

意味も無く、疲れた一日でした。

酒に飲まれる

Dsc00449_2昨晩からの雨のお陰で、涼しい一日でしたね。今日も気持ちよく眠れそう。

どうもすっかり晩酌のクセがついているので、どうにかならないか試行錯誤。意志が弱いっていうのが最大の問題なんだけどね。

で、どうしたかというと麦茶買って来ました。何故麦茶かというと、カフェインが入っていないから、寝る前に飲んでも平気だから。私はカフェインに弱くて、お茶とかコーヒー飲むと全然寝れないんです。その点、麦茶は安心。これからちょびっとずつ、節酒をしていこうと思います。 

佐賀北 優勝 おめでとう。

暑い、暑いって書くのがもはやデフォルトになってしまいました。気温が尋常じゃないよ・・・。夜には夕立が降ってくれたので、多少は涼しくなりましたが、地球温暖化、ここに極まりっていう感じです。

昼を食べたら例によって成田のボンベルタのドトールに逃げようと思っていたんですが、高校野球の決勝戦に見とれてしまいました。

今日行われた、第89回全国高校野球選手権大会決勝は、佐賀北が広陵を5―4で下し、初の全国制覇を遂げました。
 試合の先手をとったのは広陵でした。2回に4安打と四死球などで2点。この回で佐賀北の先発投手を引き摺り下ろしました。広陵は7回にも2点二塁打で佐賀北を突き放しました。この時点で私は「あぁ決まったな」と思い、外出の準備をしました。だけどここからが凄かった。

佐賀北は4点を追う8回、1死から連打と四球で満塁のチャンスを作ると、押し出しの四球でまず1点。さらに3番副島クンが左翼席に飛び込む劇的な逆転満塁本塁打を放ち、5―4と試合をひっくり返しました。

このホームラン、凄かったですよ。打った瞬間「入った!」って思いましたもの。金属バットとはいえ、なかなかあそこまで飛びませんよ。こういう選手が日ハムにいればなぁ(涙)。

佐賀北は、2回戦では宇治山田商との延長15回引き分け。その後の再試合を制して、準々決勝では優勝候補の帝京を延長の末に下して決勝に上がってきました。

何だか接戦をモノにして、この甲子園大会でドンドン強くなっていきましたね。

調べたら佐賀北って県立の普通校ですか。スゴイなぁ。

佐賀北の皆さん、オメデトウございます。そしてお疲れ様でした。

激闘甲子園~夏の高校野球完全データブック~ (OAK MOOK 166) Book 激闘甲子園~夏の高校野球完全データブック~ (OAK MOOK 166)

販売元:オークラ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高校野球甲子園優勝物語―〈特別保存版〉歴代春夏甲子園大会出場4875チーム全メンバー表 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (429)) Book 高校野球甲子園優勝物語―〈特別保存版〉歴代春夏甲子園大会出場4875チーム全メンバー表 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (429))

販売元:ベースボール・マガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

熱中!高校野球夏の陣 2007 (2007) (TOEN MOOK NO. 72) Book 熱中!高校野球夏の陣 2007 (2007) (TOEN MOOK NO. 72)

販売元:桃園書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あったよ ねこまんが

暑いですね・・・。何ですか、この熱波は。窓開けて扇風機かけて寝たんですが、途中何度も起きた上に朝起きたら汗びっしょり。この気温、異常じゃないですかね・・・。雨でも景気良く降ってくれませんかね・・・。

先日買えなかった、こいずみまりの「ねこまんが」の4巻をやっとゲット。この間行かなかった唯一の本屋にありました。・・・まぁこんなモノですよね・・・。

このマンガはこいずみまりが実体験を元にしたエッセイまんが。本人曰く「まりりんの脱力系身辺雑記」。何故「ねこまんが」かと言うと、作者自身をネコの姿で書いてるから。

内容は耳かきの話とか、街にいるアンケートの話とか、子供の頃の話とかが載ってます。以外(?)なことに、結構家庭的な話題が多いです。(こいずみ先生、すいません。)

このマンガの二巻に載っていた「牛スジの煮込み」は、昔作ったことがあります。・・・失敗したけどね(笑)。今回載っていた「揚げナス」も作ってみようかな。

ねこまんが Book ねこまんが

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこまんが (2) Book ねこまんが (2)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこまんが 3 (3) (バンブー・コミックス) Book ねこまんが 3 (3) (バンブー・コミックス)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book ねこまんが 4 (4) (バンブー・コミックス)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なお、北海道ツーリングレポ 5日目の後半をアップしました。今回は札幌ドームでの日本ハム観戦記もありますよ。

仕事と年齢と生活と

本日、北海道ツーリングレポの5日目中盤をアップ。右横のカテゴリからオートバイを選んで入ってください。

仕事を終えた私に友人から一本の電話が。話は仕事や人間関係のことでした。会社でいろいろあって誰かにグチを聞いて欲しかったようです。私も友人も年をとってきて悩みが増えてきたんでしょうね。しかも話せる相手は激減してるし。珍しく一時間弱くらいの長話をしましたよ。

私も悩みはつきません。仕事のこと、人間関係のこと、将来のこと・・・。

だけど最近は前よりは悩まなくなりました。言い方を換えれば、前はホントに悩んでばかりいたけど、今は普通に悩むくらいになったっていう感じでしょうか。

一時期は「出世とかも見えてきたし、このまま会社にいてもしょうがないから辞めようかな」とか「このまま結婚できなかったら一生一人でいるのかな?」とか「何のために生きてるのかな?」ずーっと考え込んでしました。

だけど少しずつですが、悩みをごまかす術を身に付け始めたと思ってます。仕事も恋愛も生きる目的も、できる範囲で考えていきます。20代で結婚できなかったから、じゃあ40までに頑張ってみようかなとか、出世は望めないけど、今の部署にいるうちに社外教育とか受けさせてもらってちょっとはスキルを上げたいなとか、今生きる目的が無いなら、じゃあそれをゆっくり探そうかなとか・・・。

野球の例えを出すのはオッサンの悪いクセなんだそうですが、ここでちょっと野球の話を。

日ハムに武田久という投手がいます。最近は打たれ始めていますが、昨年は136試合中、75試合に投げて優勝に貢献した中継ぎエースです。

彼が自分に言い聞かせているのが

「できないことを目標にする必要はない。当たり前のことをきちんとするだけで人は変われるんです」。

という言葉。

この「当たり前」っていうのが難しいけど、できることを目標にするのはいいことなんだと思う。そして、何かひとつ「できる事」があると、他人の見る目も変ってくると思います。なのでまずはできる事から。それをきっちりやる事。それだけで自分も、他人も変れると思う。

今でも仕事が混んできたり、プライベートでストレスが溜まってくると、相手の些細な一言でもムッとすることが多々あります。何だか、体の中でドス黒いものが広がってくる感覚。こういうときは、ここで怒ったらアカンぞ~っと思いながら、深呼吸したり、目を閉じたりして気を落ち着けようとしてます。結局怒ってしまったり、子供みたいにむくれてしまう事もありますが、少しでも怒る回数を減らして行きたいと思ってます。

友人よ、私でよければ話くらいはいくらでも聞きます。

ねこまんが

本日、北海道ツーリングレポの5日目前半をアップ。右横のカテゴリからオートバイを選んで入ってください。残りも少なくなってきたなぁ。

今日はお仕事。その帰りに昨日発売されたこいずみまりの「ねこまんが」の四巻を買って帰ることにします。

なのでいつもの成田の「戸田書店」に寄ったら・・・売ってないや。しょうがないので隣のイオンショッピングセンターの本屋に行っても売ってない。売ってないとなると、余計に読みたい(笑)。そこからJR成田駅前の「マキノ書店」に行ってもない。成田市場の近くのツタヤにもない・・・。

結局、成田市内の本屋を5店回りましたが、結局手に入らず。

そんなに大人気なのか!「ねこまんが」!!

Book ねこまんが 4 (4) (バンブー・コミックス)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこまんが 3 (3) (バンブー・コミックス) Book ねこまんが 3 (3) (バンブー・コミックス)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこまんが (2) Book ねこまんが (2)

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ねこまんが Book ねこまんが

著者:こいずみ まり
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地震列島

またまた来ましたね、地震。早朝が多いのでビビリます。

今日は月イチのテニスの日でしたが、昼頃、テニス場に併設されている体育館から悲鳴が。何だろうと思ったら、これまた地震でした。屋外にいたので全然気付きませんでした。

千葉では防災グッズの売れ行きが上がっているそうです。ナンダカンダ言っても、みんな地震の対策なんてしてなかったんですね(笑)

因みに「防災グッズコム」というサイトで防災グッズの売れ行きを調べたところ

1位 耐震マット
2位 ダイナモラジオライト 
3位 エマージェンシーブランケット
4位 災害用100時間ろうそく 
5位 防災グッズ 非常持出

となっておりました。

耐震マットはテレビやパソコンの下に貼って、転倒を防止するジェル状のマットのこと。ダイナモラジオは電池が無くても手巻きで充電のできるライト。ラジオも聞けます。エマージェンシーブランケットはアルミでできた防寒用の布。次がろうそくで、最後が緊急時に必要なものを一つにまとめた非常持出袋のこと。カンパン・保存大豆・6年保存水といった飲食に必要なものから、ライト・非常用ローソク・軍手・ロープ・救急セットなどが入っているそうです。

我が家にはロウソク一つないなぁ。

来週の火、水は休みなので、防災品を買いに行こうかな?

今後1週間は最大震度4程度の余震が起きる可能性があるそうなので、千葉県民は気をつけましょう!

これだけは備えておきたい 防災16点セット (給水袋、ランタン、ラジオ、簡易寝袋、軍手、ロープ、他) Kitchen これだけは備えておきたい 防災16点セット (給水袋、ランタン、ラジオ、簡易寝袋、軍手、ロープ、他)

販売元:ヒューマンシップス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617 Kitchen KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617

販売元:角利産業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太知 手回し充電たまご 手回しラジオ   MG-119S Kitchen 太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S

販売元:太知ホールディングス
発売日:2004/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Seiyu 手回し発電・蓄電OK! 充電ちゅ~太(ラジオ・携帯電話充電機能付き) イエロー SY-899 Kitchen Seiyu 手回し発電・蓄電OK! 充電ちゅ~太(ラジオ・携帯電話充電機能付き) イエロー SY-899

販売元:Seiyu (セイユー)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プロセブン 耐震マット プロセブン G-N40 Kitchen プロセブン 耐震マット プロセブン G-N40

販売元:プロセブン
発売日:2001/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハローキティ 防災クッション うさぎ Toy ハローキティ 防災クッション うさぎ

販売元:サンリオ
発売日:2006/11/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

猛暑と地震

Dsc00438 今朝の地震はビックリしましたね。成田も結構揺れました。震度3だったそうです。一回目の揺れの後にもう一度来たから、さっきのは余震でこれからデカイのが来るのか!って、ちょっとビビッちゃいました。関東はそろそろ大きいのが来そうですからね。

皆さんは地震対策ってしてますか?私はまったくやっていないなぁ。防災用品と、転倒防止の処置くらいしようとは思ってるんですが、思ってるだけ(笑)。きっと、大震災が来たら後悔するんでしょうね・・・。来週は平日休みがあるから、そういうの買ってこようかな。

連日暑い日が続いてますね。会社に行くだけで汗ダクです。それに昨日の自転車の所為で見事に日焼けしてました。腕が痛ぇ。

汗の後のベタベタ感がスゴク嫌でシーブリーズとか使ってるんですが、何だか余計にベタベタするんですよね。最近は「Men’s肌水」なるものを使ってます。こちらの方がさらさらして気持ちいいんです。

Dsc00445

明日は会社の人の送別会。仕事の後も仕事みたいでいやだなぁ。

積極的休養?

姉夫婦が帰ったので、再び龍乳家に平和が。今日は休日だったので、休養をすることにしました。

だけどただ家にいてもつまらない。なので、午前中は自転車で少し走って、午後から家で休養することに。

まずは八千代自転車道を通って佐倉の風車まで行くことにします。天気はピーカン。だけど午前中の所為か、まだ過ごしやすいです。久しぶりに乗る自転車は、アチコチのガタが酷くなっています。やっぱりモノは使わないとダメですね。

途中休憩を挟みながら、約一時間ほどで風車に到着。だけどあんまり汗をかいていません。何でだ?だけど一応水分はマメに補給しておきます。脱水症状とか怖いからね。

平日なのに、自転車で走っている人がかなりいます。私と同じくシフト制なのか、自由業なのかしら?ホンキでトレーニングをしている人をみると、ペダルの回転の速さが全然違いますね。軽めのギアで一定スピードでまわしています。どうも素人(私)は重いギアで速く、速くって考えるのですが、そうではないんですね。

なので帰りは足の回転を意識しながら戻りました。だけど掛かった時間は行きとあんまりかわらね~!

本屋に寄ったり、図書館に寄ったりして14時ごろ帰宅。シャワー浴びたらスッゴク疲れが襲ってきたので一眠り。あぁ怠惰な休日。

ちょっと株を覗いてみたら、相変わらずの大暴落振り。・・・当分手が出せないなぁ。だけど週明けはいつも少しではあるが、日経平均株価が上がっているようなので、思い切って今週の金曜に少し買ってみようかな?

ここで図書館で借りた本をだらだらと読んだり、ネットを見て過ごしました。

あぁ、怠惰な一日でした。

グッバイ チルドレン

最近は夕方くらいにはあがれる様になりました。割り切って早く帰ったほうが、心も体も楽です。

Dsc00442

今日で姉夫婦の帰省が終わり。かわいい姪&甥ともしばしのお別れです。それにしても、子供が三人もいると大変だなぁ・・・。下の子らはもう欲望の赴くまま食べたり走ったり叫んだり、一番上は中学生なのに、下の子らとあんまり変らないし(笑)。自分らが中学生の頃も、こんなにガキだったかなぁ・・・。

この数日でウチのジジババはくたくた。おそらく明日はほとんど寝てるんでしょうね。お疲れ様です。夜くらいしか子供たちの相手をしなかった私ですら、かなりバテてます。休日が呑み会&亡くなった友人宅、二件にご挨拶って結構ハードだったので、体も心もガス欠です。まぁ私くらいの年なら子供がいて、休日に自分の時間なんてないのが当たり前なんでしょうけどね。

明日は休日なのですが、おそらくグッタリして終わりそうです・・・・。

地球温暖化

Dsc00439 Dsc00441

暑いですね。冷夏って予想もあったのですが、大ハズレです。北海道に帰りたいよう・・・。

仕事が終わって疲れて返ると、姪と甥がお出迎え。そこから3人の相手してあげるとクタクタです。一番会う機会が少ないから、珍しいんでしょうね、オレのことが。

こういう子供たちがいたら、もう少し仕事を頑張ろうって前向きになれるのかしら。まぁ無い物ネダリしてもしょうがないし、子供より先に必要なことがあるだろう(笑)。

今年も独身の友人が減ってしまったので、寂しい今日この頃。

年々増えるばかりの「悩み」を少しは減らしたいね!

手を合わせる

今日は友人たちと亡くなった友人達のお宅を訪問することにしました。「ウコンの力」のお陰か、あれだけ深酒だったのにかかわらず、体調は快調です。

仕事で不参加となったじゅーきちさんを除いた昨夜のメンバーで行ってきました。

最初に去年11月に亡くなった友人のお宅。ご霊前に手を合わせてきました。

そこで前から気になっていた、彼のお墓の場所をお聞きしました。そしたらお墓はまだ無くて、遺骨はおウチにあるとのこと。亡くなった友人は一人っ子なので、将来的にご両親が亡くなったら、それ以後お墓を見てくれる人が居なくなってしまうそうです。なので、どこでお墓を作るか慎重になっているそうです。せめて兄弟がいてくれたら、まだ良かったんですけどね。

次に5年前に亡くなった友人宅へ。彼の家にはもう何度お邪魔したかな。ご両親も落ち着かれたようです。納得はしてないでしょうが。

こう、友人達に手を合わせてくると、もっとしっかりしろよオレっていう気分になります。夢半ばで亡くなった人がいるのに、こんなにグチグチしてていいのかなぁ、って。

また、明日から頑張ろう。

なお、本日、北海道ツーリングの四日目をアップ。ブログの左側、「カテゴリ-」で「オートバイ」を選んでお進み下さい。

お盆

そろそろお盆ですね。成田に帰省してきた友人たちと、例によってしじみ屋で酒を飲みました。その中の一人が仕事中に倒れて休職中らしい。私たちの年齢だと、そういう人が出てきてもおかしくなくなってきました。

一生懸命やったからって反映されるわけじゃないからね。仕事はほどほどに。

唯一仕事があったじゅーきちさんも駆けつけてくれました。お酒飲めないのにスマンね。悲しいことに、少しずつメンバーが減ってきてますが、皆が帰って来たときくらい、集まりたいですね。

チルドレン

今日から姉夫婦が帰省。一緒に姪×2+甥もやってきました。一番上の姪なんて、もう13歳の中学生です。びっくりです。初めて会った時はすっごく小さくて、触るのも怖かったんですけどね(笑)。赤ちゃんって言うと、テレビCMとかに出てくる赤ちゃんを想像するんですが、ホントに生まれたてはすっごく小さいんです。そりゃあ人間から産まれてくるんですから、デカイわけが無い。だけど初めて見たときはその小ささに驚きというか、怖いっていうか・・・。そんな体験からもう13年も経ったんだ。その間、オレは一体何をしてたんでしょうね・・・。

最近の中学生は大人びているっていいいますが、うちの姪は・・・安心しました(笑)。私たちが中学生の頃と変らぬ子供っぽい感じです。大人びた格好なんて、オジサンは許しませんよ!(笑)。

明日は夕方から「しじみ屋」で呑み会。数人だけど集まるので、一応予約しようと思って電話したら、名乗る前に

「龍乳様ですね」。

・・・。

すっかり「しじみ屋」に覚えてもらっている龍乳でございます。恥ずかしいやらうれしいやら(笑)。だって、成田で一番落ち着いて飲めるし、安いのにメシが旨いんですもん、「しじみ屋」。

そして日曜日は亡くなった二人の友人のため、お墓参りやら、遺族のおウチに行ったりしてきます。亡くなってからいろいろしてあげるのって、ちょっと抵抗がありますね。「生きてるうちに何でしなかったんだ」って思ってしまいます。だけど、生きてる時は「明日にでもまた会える」って思っていたんだよね。いつでも会えるって・・・。だけど永遠なんて無い様に、今日があるから明日がある訳ではない。そんなことを悟りましたね。友人が亡くなった夜に。

去年亡くなった友人と最後に会ったのは、やっぱり呑み会の夜でした。ある友人と、それより以前に亡くなった友達のお墓参りした後に、「みんなと飲みたい」といい始めて、仲が良かった友人たちに電話しまくりました。一人は神奈川から飲むためだけのために、わざわざ成田まで来てくれました。(Y.O君ありがとうね。明日もゆっくり飲もう!)その次に遠かったのが、去年亡くなった友人でした。結局、亡くなる前に会えたのは、この時が最後でした。この時、無理にでも電話して来て貰ってホント良かった。この時はまさか最後になるとは思わなかったけど、会えて本当に良かった。本当に・・・。

なのでオレは少し無理をしても、友人たちの会合には出ておきたいと思ってます。顔を出す程度でもいいからね。だって、次は無いかもってっていう事を知ってしまったから。今回を逃したら、二度と会えないかもっていうことを知ってしまったから・・・。

そう考えると、両親や友人を大事にしたいって思います。明日があるかどうかなんて、誰もわからないからね。

今日が無ければ、明日も来ない。

ちょっと暗いブログでしたが、今の気分はこんな感じ。こ~んなとっつき難い、オレと友人になってくれた人たちは、大事にしたいと思う今日この頃です。亡くなった友人二人を含めて、本当に感謝です。俺だったら、俺とは友達にならないね。だって、性格悪いんだもの(笑)。

さぁ、明日はしじみ屋で飲み明かすぞ!!!

長崎の原爆の日

今日は62回目の長崎の原爆の日。両親の故郷が長崎な私に取っては、本当に身近な話題です。今私たちが生きてるのは、さまざまな犠牲の元になりたっているんだというのを思い出させられます。

犠牲となった方々の御冥福をお祈り申し上げます。

そういえば長崎にもずいぶん帰ってないなぁ。距離があるので、ほとんど帰った事がありません。思い出深いのは学生時代にバイクで帰った事。何の計画も立てずにいって、行き当たりばったりなツーリングでした。今みたいにネットとか、携帯とかもありませんでしたしね。

最後にスピード違反で捕まるというすばらしいオチまで付いた旅行でしたが、今となっては良い思いでかな。

親戚たちに「次は嫁を連れてきてね」といわれては20年弱。みんなゴメンよ。まったく予定無いよ(笑)。

ラベンダーのかほり

Dsc00429 最近は早く退社できる(勝手にしてるだけ)ので、夕日なんかが見れたりします。これでロマンスがあればいいんですけどね。

夏休みに実家に帰っていた同僚からお土産を貰いました。

Dsc00432 仮面ラベンダー。

何だかいい辛いぞ。

岩手だかのお土産なのだが、岩手とラベンダーが結びつきません。特産だっけ?ちょっとバイキンマンの再利用みたいなデザインですが、せっかくいただいたので、携帯のストラップにしております。感謝。

明日から姪&甥が家にやってきます。嵐の予感。

エスパーと不通

会社帰りにスクーターにガソリンを入れていたら、携帯電話が。電話を取ると「ガソリン、入れてる場合じゃないですよ~」との怪しい電話が!。

正体はじゅ-きちさん。ガススタの前を通りかかったらオレが見えたらしい。前回といい、絶対をオレを監視してる(笑)。

それからしばし雑談をしていたのですが、実はちょっと気になることがあってじゅ-きちさんに相談しました。

内容は友人の一人と不通になっていること。最近何度かメールしているのですが、返事が無い。実はその友人は昨年末に精神的な理由で入院をしてました。春に退院したと聞いたのですが、そういえばそれから会ってないや。

お盆なので、友人たちが成田に帰省するので連絡を入れたのですが、やはり返信無し。奥さんも子供もいるので、大変なことになってる訳ではないと思ってますが・・・。

じゅーきちさんの店にも以前は顔を出していたのですが、最近はご無沙汰らしい。お願いだから、元気でいてくれよ。

原爆の日

今日は62回目の「原爆の日」。戦争を知らない世代の私でさえ、「原爆」というのがどれだけ日本に影響を与え、多くの人々を未だに苦しめているか知っています。

それなのに「しょうがない」などと発言して辞任させられた久間章生・前防衛相は人としておかしいんじゃないでしょうか。しかも同じ原爆の被害にあった、長崎の出身ですよ、あの人。

自分の親兄弟、親戚、恋人、友人、知人が原爆で亡くなっても、「戦争を早く終わらせるためにしょうがなかった」って言えるんでしょうか?

そんな人が所属している自民、選挙で負けて当たり前。

広島の原爆死没者は計25万3008人。犠牲となった方々の御冥福をお祈り申し上げます。

龍乳

ドトールとケンケンさん

・・・・とろけそうに暑いです。まぁ8月ですしね。

え~っと最近、首が回らなくなりました。・・・借金とかではなくホントの「首」が。昨日は「華の湯」で体あっためたり、近所のホテルでマッサージしてもらったりしたのですが、効果無し。今日起きたら全く動かなくなってました(涙)。

シップ貼っていたら少し楽になりました。これはきっと極度な運動不足なんだろうな。最近は自転車乗ってないし、ウォーキングもランニングもしてないし。

なので久しぶりに自転車に乗って出かけることにしました。最初は、「やっぱり自転車は楽しいなぁ」なんて思っていましたが、10分もすれば汗だく。帽子かぶっているのに、頭がクラクラしてきました。・・・自転車通勤を復活させるのはもうちょっと涼しくなってからでないと、会社にたどり着かんな・・・。Dsc00428

ぶらぶらと30分くらい市内を走り回ったあと、例によってボンベルタのドトールで読書。予想外に空いてるなぁ。

そこで図書館で借りた「佐賀のがばいばあちゃん」「超 怖い話Z」を読む。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫) Book 佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)

著者:島田 洋七
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「佐賀のがばいばあちゃん」は島田洋七が幼い頃に佐賀のおばあちゃんの家に預けられた時のお話。想像を絶するくらいの貧乏な家なんだけど、それでも楽しく生きている様を書いてます。貧乏話特有な悲壮感やあわれな感じが薄く、貧乏を逆手に取って強く生きる様に好感が持てました。映画化もされた有名な本なので返って敬遠していたのだけど、売れるだけあって面白かった。いろんなことに悩んでいる方は、これを読むと「オレはもう少しガンバれる」って思えるかも?ひとつひとつの話が短いので、読書が苦手な方にも読みやすいと思いますよ。

「超」怖い話Ζ(ゼータ) Book 「超」怖い話Ζ(ゼータ)

著者:平山 夢明
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「超 怖い話Z」は取材や投稿によって集めた階段の第6集。龍乳は怖い話が好きです(グロいのは嫌い)。ノンフィクションならではの怖さがいいですね。同名の本はシリーズ化されているそうなので、徐々に読んでいこうと思います。

で、ドトールで読書に励んでいたら、「何してんの?」って声掛けられました。声の主はケンケンさん。私と同じく暑さを避けて、ドトールに逃げてきたそうです。

う~ん、おとといのじゅーきちさんといい、何だかオレの行動が見透かされてるような気がします(笑)。

それにしてもオッサン二人で休日に何してるんでしょうね(笑)。

なお、本日、北海道ツーリングの三日目をアップ。ブログの左側、「カテゴリ-」で「オートバイ」を選んでお進み下さい。

夏とエスパー

本格的に暑くなってきましたね。龍乳はもうダメです。誰かオレの汗を止めてください。

ある夜のこと。例によってスズキワールド成田の隣の本屋でぶらぶらしてました。そしたら携帯が鳴って、相手はじゅーきちさん。

「隣の本屋いるなら、こっちにも顔出しなよ」

・・・

何故わかったですか!?

じゅーきちさん曰く、スクーターで隣に入るのが見えたっていうんですが、バイク屋から見ても出入りする車はほとんど見えません。まして私のスクーターとヘルメットは何処にでもある品&カラー。しかも夜だし。

エスパー?

ボーイング747 LCF ドリームリフター

急激に暑くなって来て、暑さに弱い龍乳には地獄の日々がやってきました。通勤時ですでに汗まみれですよ・・・。あぁ北海道に帰りたい(?)

親会社に出向して営業を担当している同期から、めずらしい飛行機の写真を貰いました。それがボーイング社の次期主力旅客機「B787」の主翼輸送専用貨物機、「ボーイング747 LCF(Large Cargo Freighter)、通称「ドリームリフター」(Dream Lifter)です。2007_07_20_38_ngo_boeing747lcf_drea2007_07_20_34_ngo_boeing747lcf_drea

 

ボーイング社では次期主力旅客機「B787」の部品を世界各国の工場で生産していますが、これらは通常の船舶や輸送機で運ぶとコストがかかりすぎるため、中古のボーイング747-400型を回収して改造して、大型化。部品輸送専用の輸送機を創り上げました。それがこの「ドリームリフター」なんだそうです。

胴体部に飛行機の主翼を入れるせいで、とってもずんぐりむっくり。そして取ってつけたような機首に違和感がバリバリですね。昔、タマゴ型の飛行機のおもちゃが売ってましたが、あれを思い出させます。

中古を改造するなんて、飛行機業界もリサイクルなんですね。

「彼女が髪を切った理由」と「絶望先生」

今日から8月。仕事していると一ヶ月が早いなぁ。

先日、髪を短く切りました。で、その切った後、鏡に映った自分を見て、ず~っと誰かに似ていると思いました。芸能人の訳はないし、野球選手とかだっけな?

そんなこともすっかり忘れかけていたんですが、あるマンガを読んでいたら、まるで閃光のように謎が解けました。

そのマンガは「絶望先生」。

さよなら絶望先生 第1集 (1) Book さよなら絶望先生 第1集 (1)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「行け!!南国アイスホッケー部」、「かってに改蔵」などで有名な久米田康治によるギャグ漫画です。

いっつも「オレのマンガはアニメにならない」とこぼしていた久米田先生ですが、「絶望先生」はなんとアニメ化。おめでとうございます。しかも放送局はなんと千葉テレビ(笑)。只今、絶賛放映中です。

内容は何事もネガティブにしかとれない教師、糸色望(いとしき のぞむ)と、彼が担任する「2年へ組」に在籍する、超几帳面少女、被DV疑惑少女、不登校少女(のちに不下校)など絶望的な生徒たちとの間で繰り広げられるハプニングが描かれています。

毎回時事ネタ、自虐ネタ、作者の知識などを使って、特定の言葉や事柄に焦点を当てたギャグを展開していきます。なので「分かる人には分かる」内容なので、わからない人にはとことんわからない(笑)。

また、このマンガには「お遊び」的隠し要素があります。例えば「超恋愛体質・ストーカー少女」の「常月 まとい」はひょんな事から絶望先生に付きまとうことになり、それ以来、先生が登場する回には毎回どこかに隠れていてます。

また「人格バイリンガル少女」の「木村カエレ」は、「毒舌メール少女」の「音無 芽留」に「お前はパンチラ要員だろ」とメールされてから、ほぼ全ての回でその義務を果たしています(笑)。

二人とも、コマの隅っこや背景に混ざっていたりするので、なかなか見つからない。なのでムキになって探しちゃうんです。その他にもいろいろあるのですが、どこに隠れているか特集したサイトがあるほどです。書いているほうも、読んでいるほうもマニアックです(笑)。

で、今回の話の核心。「2年へ組」の生徒の中に「不法入校・難民少女」という女の子が登場します。

彼女は一見高校生に見えないほど幼く見える、肌の浅黒いアジア系の少女。コンテナに乗って不法入国して、戸籍と出席番号は「関内太郎」という生徒から買っています。その買った名前と自分の名前と合わせた名前が「関内・マリア・太郎」。通称「マ太郎」。

「マ太郎」

・・・・

「またろう?」

・・・・

広くなったオデコ。横に長い楕円のメガネ。その下の目つきの悪い目・・・。

・・・・

「またろう」

・・・・!!!

似ている。

スゴク似ている。

「マ太郎」に似てるんだ!

もちろん「難民少女」なんていうかわいい女のコじゃなくて、「こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か」の方ですよ!

改めて気づいたらホントに似てるや。これでバラのガラのシャツなんてきたらそのものです(涙)

気づいて以来、会社ではコンタクトな今日この頃です・・・。

さよなら絶望先生 第2集 (2) Book さよなら絶望先生 第2集 (2)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第3集 (3) Book さよなら絶望先生 第3集 (3)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第4集 (4) (少年マガジンコミックス) Book さよなら絶望先生 第4集 (4) (少年マガジンコミックス)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第5集 (5) Book さよなら絶望先生 第5集 (5)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第6集 (6) Book さよなら絶望先生 第6集 (6)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第8集 (8) Book さよなら絶望先生 第8集 (8)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス) Book さよなら絶望先生 第9集 (9) (少年マガジンコミックス)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ