« コユキと1999本 | トップページ | 罠に落ちそう »

祝 田中幸雄選手 2000本安打

日本ハムファイターズの田中幸雄選手が今日の楽天戦で2000本安打を達成。史上35人目の快挙を成し遂げました。

田中選手はファイターズ一筋22年。1985年 ドラフト3位で日本ハムに入団。強打の遊撃手として活躍し、中距離打者として「ビッグバン打線」のクリーンナップを任されることもありました。1995年では日本プロ野球史上初となる遊撃手の打点王になりました。(未だに田中選手のみの記録です。)また、中距離打者という性格からか、いろいろな打順を任される事があり、日本ハム 古屋英夫内野手、ダイエー松永浩美内野手に続く、史上三人目の全打順本塁打の記録も持っています。(現在6人が達成)。

また遊撃手としても優秀で、339守備機会連続無失策のパリーグ記録保持者であり、この記録は未だに破られていません。

しかし、今のヒルマン監督が就任してからは、監督の若手起用の方針もあり、出場機会が激減。守備位置も外野、三塁、一塁などを点々とすることになりました。そして昨年は不振に悩まされ、わずか15安打に終わりました。

しかし2000本安打まで残り18本で迎えた今年は、小笠原、新庄がいなくなり、代役と期待された木元、新外国人グリーンや若手の不振もあって、先発出場する機会も増えてきました。また、自身も2年ぶりの本塁打を記録するなど、打率は低いものの確実に調子を上げて来ていました。

そして5/17の楽天戦、四回に山村宏樹投手から右前打を放ち、2000本安打を達成されました。実働22年目での達成は最も遅い記録となります。

入団当初、同じ日本ハムに同姓同名、漢字まで一緒の田中幸雄投手がいました。その田中投手が190cmあったため、田中投手を「オオユキ」、身長184cmあるのに田中内野手を「コユキ」と呼んでいました。私は田中投手を知らなかったので、こんなでっかい選手が何でコユキなの?って不思議に思ったものです。

球界きっての人格者としても知られており、「ミスター・ファイターズ」と呼ばれています。それはただ単にベテランだからと言うわけでなく、やさしく、控えめな性格で、多くの選手、ファンから慕われていることの表れです。

多くの選手が抜けたため、昨年の日本一から下位に低迷するまで落ち込んでしまった今年のファイターズ。こんな時こそ、長きに渡る低迷時代からファイターズを引っ張ってきた「ミスター・ファイターズ」のますますの活躍に期待したいです。

田中幸雄選手 本当におめでとうございます。

« コユキと1999本 | トップページ | 罠に落ちそう »

北海道日本ハムファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/6474608

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 田中幸雄選手 2000本安打:

« コユキと1999本 | トップページ | 罠に落ちそう »


-天気予報コム-
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ