« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

東京モーターサイクルショー

Pict0083

たくさんいたキャンギャルを差し置いて、結構人気があったお兄さん。

 

東京モーターサイクルショーのチケットをいただいたので、見に行ってきました。

・・・実は前日まで行くのをかなり悩んでました。昨日のトラブルですっかりテンションが下がってしまい、何もするのもおきなかったんで。しかしせっかくいただいたんだから行くかってことにして行ってきました。我ながら、グジグジしてるなぁ。

愛車のバンディット1200にのって、一路、有明へ。高速だと佐倉から乗ってもあっという間だね。

東京モーターショーと比べて規模が小さいので会場はこじんまりしてます。午前中は空いていたので、バイクがまたがり放題でした。

一番気に入ったのはBMWのブース。F800S、R1200GS Adventureといった憧れのバイク達に跨ってきました。・・・感動。特にR1200Sはいいですね。こんなの乗ったらいつまでも走っていたくなるんでしょうね。ちなみにお値段は200万以上。車並みの価格です。Pict0025

次によかったのはKTM。車名は忘れたのですが、跨ったバイクがカラダにジャストフィットでした。乗りやすいなぁ。余り興味の無かったメーカーですが、考え方が改まりましたよ。

日本のメーカーは余り新型車がなかったので、ちょっとしょんぼり。ヤマハのWRとマジェスティくらいかな。スズキのスカイウェイブTypeMもありましたね。そうそう、限定のDR-Z400SMがありました。写真で見るよりカッコいい。限定だから、もう売ってないんだろうなあ。

Dsc00187 Pict0053Dsc00188

午前中は空いていたのですが、昼前後から超混み。特にキャンギャルがいるところは大賑わい。

私の友人、初代牛串大魔王さんが働いている「ドライバーズスタンド 2りんかん」は10名前後の美女がいて一番の大賑わい。何度か通ったので、初代牛串大魔王さんに声を掛けたのですが、ずーっと立ちっ放しでカタログ配ったり、お得意様と挨拶交わしたりして、かなり忙しそうでした。

Pict0070

彼はバイクが好きでこの業界に入り、今もがんばっています。仕事は大変そうですが、好きなことに関わっている事が、見ていてうらやましいですね。よく趣味と仕事を一緒にすると苦労するなんていいますが、ホントにそうかな?

いかん、どうしても自分の現況と比べてしまう。

Dsc00198

■■

気を取り直して、屋内を一通り見た後、屋外イベント会場で、トライアルのデモンストレーションみたり、白バDsc00194イ隊のデモ走行みたりしてきました。Dsc00196

また、千葉テレビで放映しているバイクTVの取材も来ていて、末飛登(まひと)さんと柴田奈緒美さんが司会でトークショーをやっていました。その途中、スペシャルゲストとして、元GP500チャンピオン ミック・ドゥーハンさんが登場。その瞬間、近くにいたお客たちが走って見にいってました。さすが元5年連続チャンピオン。スズカの8耐でも優勝経験のあるホンダの元エースは知名度があるなぁ。末飛登さんがえらく緊張しているのが見ていてもわかりましたよ(笑)。Pict0077Pict0078

 

また、MotoGpライダー、中野真矢選手はドライバーズスタンド 2りんかんに登場。初代牛串大魔王さんが予想しなかったくらいのお客さんが集まって2りんかんは大賑わい。スゴスギ。

Pict0073

するとあっというまに4時間くらいが経ってました。行きたくなかった割には、散々楽しんでるなぁ(笑)。

明日までなので、バイクが好きな方はどうぞ。また、行かれたかたはぜひぜひスズキブースとドライバーズスタンド2りんかんへ行ってみて下さい。

特に2りんかんは美女揃いだし、イベントも満載です。アンケートに答えると抽選で豪華景品くれたり、スタンプラリーでガラガラくじを引けたりします。私は両方ともハズレでドロップとポストカードでした。Pict0001Pict0002

写真をブログ右側においておきます。興味のある方はどうぞ。

なお、「何故か」女性が多く写ってるなぁ(笑)。

頭の整理

今日はお休み。精神的にも肉体的にも疲れたので、スーパー銭湯で汗を流してきました。その後、家に帰って昼間っからビール。今日はダメ人間を演じますよ。Dsc00183

いろいろなことが頭をグルグル回ってまとまりません。来月は残っていた公休を消化するつもりです。公休を入れると月の半分くらい休みになるけど、取り合えず入れておこうと思います。こんなことすると、会社で「また龍乳はイジケテ」って思われるかもしれないんですが、少し頭を整理したいので。

今回の評価については、「こんなにがんばったのに!」っていう思いと、「こんなにがんばったからどうにかこの評価なんだ。普通にやったら俺程度の能力じゃあもっと低いんだぞ。」っていう考えがぶつかり合ってます。本来は後者なんでしょうね。私、情報システムの知識ありませんし。それならそれで自分のできる仕事を引き受けたつもりなんですが、それは評価の対象外なんでしょうね。

同じ境遇の同僚と話をしたら、極力早く帰るようにして自分にためになることを始めるって言ってました。彼女もかなり無理して残業やら連続勤務やらをやっていたのに、評価はよろしくなかったみたい。私も何か始めたい。けど思いつかない。

私は一体何ができるんだろう、って言うか何をしたいんだろう。来月は年度も替わるから少し考えてみたいと思います。

評価とモチベーション

友人のじゅーきちさんがXXキロオーバーで赤紙をゲットしました。・・・やっちまいましたね~。罰金は8万前後とのとこ。ご愁傷様です。明日はわが身か・・・・。

日ハムが4試合目で初勝利。長かったですね。新庄&小笠原がいない打線は点を取るのに四苦八苦です・・・。

先日、会社で今年度の評価を言い渡されました。点数を教えられ、評価は「B」とのこと。まぁBでもしょうがないか、と思っていたのですが、よくよく聞いたら点数的には「A」なんですが、他とのバランスがあって「B」だそうです。・・・なんだそれ?結局同じ役職の中で「A」は何人って決まっていて、点数が良くても「B」になるらしい。

うちの会社は「A」をもらえないと上に上がることができません。今年はかなり無理もしたし、形はどうであれシステムのスタートも行われました。ただ私的には今の部署、情報システムとしての能力は低いので「B」評価でもしょうがないと思っていたのですが・・・。「A」の可能性があったのに「B」っていわれると、スゴク納得できません。何でウチの上司は余計なことをいうんだろ?

どうやら他の同僚も言われたらしく、みなクサッてました。

自分を評価して欲しいっていうほど、自分の力に自信があるわけじゃないけど、がんばった年くらい、私を含めウチの部署を上げて欲しかったですね。

この話を聞いてから、すっかり無気力です。

この年なので、なかなか転職に踏み切れませんが、それならそれで、何か行動に移したいですね。

今の心境はどうしたらいいかわからないっていう感じです・・・。

パンク修理シテミル

昨日の会社帰り、自転車で軽快に走っていたところ、段差を見誤ってしまい思いっきりリアタイヤを路面に叩き付けてしまいました。 そしたら案の定パンク。緊急用のパンクセット持っていてよかった~。

なので翌日、パンク修理することにしました。パンク修理なんて10年ぶりくらいかな。

流れとしては

①水を張ったバケツにチューブを入れて、パンク箇所の特定

Dsc00177_1

②マーキング

Dsc00178

③ヤスリ掛け

Dsc00179

④糊付けDsc00180

⑤パッチあて

Dsc00181

⑥ハンマーでたたいて圧着

Dsc00182

という感じです。 終わった後に念のためもう一度水の中に入れて、ちゃんとくっ付いているか確認します。 その後近所をひとっ走り。どうやら問題なさそうです。 自転車はある程度自分でやれるのがいいですね。

自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻 Book 自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻

著者:藤下 雅裕
販売元:八重洲出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

始める勇気

だんだん日差しが暖かくなってきましたね。

Dsc00170

最近始めた自転車通勤がどうにか続いてます。無理をしないって決めたことが良かったのかな。天気が悪かったり、体調や気分が優れなかったりした時は乗らないようにしてます。「続けなきゃ」とか「乗らなきゃ」って思い始めると絶対に続かないので。

始める前は絶対に自転車通勤なんてできないと思ってました。自宅から成田空港まで約10Km。距離以上にアップダウンが激しく車の通りが多い空港通りをオンボロMTBで走るなんて、絶対に無理だと思ってました。また自転車こいで疲れた後に仕事なんてできないし、電車より余計にかかる時間ももったいないと思ってました。

だけど始めてみれば何て事はありませんでした。最初は「超キツイ」と思っていたアップダウンの道のりも「かなりキツイ」くらいに変わりました。・・・変わってませんか?(笑)。時間は少し早起きすればいいことだし、通勤の疲れは出勤時に浴びるシャワーで帳消しになりました。自転車もタイヤを細くしたり、ポジションを調整したりしてどうにかしてます。ただ、そろそろ新しいのが欲しいですね。

自転車通勤を始めて、始める勇気って必要なんだなって思いました。自転車通勤自体は数年前からやってみたいとは思ってました。だけど私は考えがネガティブなので、何事においても、まず「できない」って考えてしまいます。駄目サラリーマンの典型ですね。なので今回できたのはちょっと驚きです。

昨年、友人を亡くしたのですが、彼は趣味で自転車を始めていました。自転車のクラブに入って、レースみたいなことをしていたようです。彼はバイクから始めてカート⇒車といろいろなレースに挑戦してました。その彼が行き着いたのが自転車だったようです。ご遺族曰く、自分の力で動かすことの楽しさを知ったようだとのことでした。

私がもう少し早く自転車通勤を始めていたら、彼と自転車談義に華を咲かせることができたのかな。

ちょっと残念。

自転車ツーキニスト Book 自転車ツーキニスト

著者:疋田 智
販売元:知恵の森
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自転車生活スタートガイド―街乗り・通勤・ツーリング Book 自転車生活スタートガイド―街乗り・通勤・ツーリング

著者:瀬戸 圭祐
販売元:水曜社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トレードと育成育成

日ハムの正田投手と阪神の金澤投手がトレード。正田投手といえば、桐生一高から99年ドラフト1位で日本ハムに入団。2002年には新人王に輝いた逸材です。それがもうトレード・・。たしかに昨年はプロ7年目で初めて1軍登板なしに終わったが、まだまだ再生可能と思うんですけどね。

ハムはトレードが下手だと思います。02年には中村豊(日・外)+野口(日・捕)+下柳(日・投)⇔坪井(神・外)+山田(神・捕)+伊達(神・投)のトレードを実施。阪神で下柳投手が左腕エース級、野口捕手が第二捕手、中村外野手が守備のスペシャリストとして未だに活躍しているのに対して、ハムの方は全滅。かろうじて坪井外野手が生き残っていますが、一度戦力外通告をされてます。どっちが得だったかは一目瞭然ですね。

また、ドラフト上位をあっさり出すのもハムは得意です。昨年実施した岡島(巨・投)⇔実松(日・捕)+古城(日・内)では98年のドラフト1位、実松をトレードに出してます。今回の正田といい、育成するのを放棄しているのかなって思っちゃいます。見切るの、早すぎませんか?

あと、取った選手がFAでいなくなるのも特徴。入来(巨・投)⇔井出(日・外)では入来が入団時に「大リーグにいく」って大騒ぎしました。結局二年後には大リーグに移籍。前述の岡島は一年でさっさとFAで大リーグに。それにしてもハム相手だと巨人はトレードうまいなぁ・・・・。

ただ、私はトレードは賛成派です。その球団では死んでいた選手がみごと生き返ると思うんです。

最近では中日で出番の無かった土谷 鉄平外野手が楽天に移籍して開花。3割を打つ打撃と定評のある足でレギュラーを獲得しました。

ハムでも横山(横・投)⇔野中(日・内)のトレードで獲得した横山投手がセーブ王したのが記憶に新しいかな。その横山ももういませんが・・・。

野球もサッカーもそうですが、移籍して生き返るというのはすばらしいですね。その球団に残っていたら、一生日の目を見なかったかもしれない選手が、移籍を機会にレギュラーとして活躍する。見ててうれしくなります。

私も今の部署から移籍したいです。・・・次の部署で活躍するかは微妙ですが(笑)。

飛び石連休と積極的休養

2月より、土日の出勤者を増やしたために、連休を取るのが難しくなりました。そのため、平日に休みを入れているのですが、先週の木曜日から飛び石の4連休となりました。・・・使い道がありません。

今日は休みだったので、久しぶりに華の湯に行ってきました。これで自転車通勤や重労働で疲れた体を癒します。

さすが月曜日。ホトンドお客がいません。お年寄りがたくさんいらっしゃる。それに混じって学生もいますが、もう春休みなんだっけ?子供がいないとちっともわからないなぁ。

空いているのをイイコトに、いろんな風呂に繰り返し入っていたら、返って疲れた気がするのは何故でしょう(笑)。

明日は自転車通勤、止めておこうかな・・・・。

裏金を渡す奴ともらう奴

なんだか急に寒くなってきましたね。あったかいなんていっていたのがウソのようです。

西武の裏金問題で早大野球部を退部処分となった清水勝仁内野手に、社会人球界が救いの手を差し伸べるらしいです。

「本人の将来が抹殺されてしまい、気の毒な部分もある。生きる道は社会人しかない。期間を置いてだが、受け入れ態勢を整えたい」との談話が載っていましたが、私的には???な感じ。

渡した西武が悪いのはもちろんですが、受け取ったほうにも大いに問題があると思います。ましてや本人も知ってて受け取ったんですから。

受け取った二人の談話で「家計を助けたかった」とか「母親を助けたかった」って載っていましたが、それは親を持つ子供だったら誰だって一緒です。家計が困ってなくて、両親とも健康そのものなんて家庭、いくつあるんだ?例えばそれが理由で万引きや窃盗をしても「こんな境遇だったからしょうがない」ってなことになるんでしょうか。

話がズレますが、どうも日本は「加害者救済」みたいな風潮があって嫌です。例えば未成年で殺人や犯罪やら犯しても「若い人の将来を考えて」みたいなことが載ってるけど、じゃあいろいろ奪われた被害者の将来は良かったのか?そっちを手厚く保護してもらいたい。

未成年の事件ではありませんが、脇見運転の車が保育園児の列に突っ込み4人が死亡した事故で、業務上過失致死傷罪に問われた運送業手伝いの男は、懲役5年だそうです。

園児4人を死なせて5年で終わり。ご遺族の無念さが聞こえてきそうです。

金品授受と殺人事件を一緒クタにするのは問題があると思いますが、要するにやったモン勝ちみたいなことだけは絶対に止めて欲しい。一千万以上もらっていたなんて、普通の感覚で言ったら尋常じゃないですよ。私がどれだけ働いたら手に入れられるのやら。今、球界に求められているのは、そういうことをやったら、二度と野球が出来ませんよっていう厳しさじゃないのかな。数年前に裏金もらってすったもんだした投手は普通にプロにいますし、その時責任を取ってオーナー職を辞した方は舌の根も乾かぬうちにまたオーナーになってるし。そんなんだから繰り返されるんだよ。

欽ちゃん球団まで受け入れを示唆しているようですが、間違ってませんかね?

ドジッコとユーザー車検

愛車 バンディット1200の車検切れが近づいてきたので、ユーザー車検で通すことにしました。ネットで調べたり、書類集めたり、友人にアドバイスもらったりして、準備万端のハズでしたが、ワタクシ龍乳の「ドジッ娘(?)」ぶりが十分に発揮される結果となりました。私の情けない失敗を見て、皆さんは参考にしてください(涙)

ユーザー車検の流れとしては

①国土交通省のHPで予約をする。

http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app

②書類を集める

必要な書類は

1 自賠責保険(新・旧)・・・後でも良いらしいですが、先にバイク屋さんで入っておきましょう。
2 軽自動車税納税証明書・・・市役所から送られてくる奴です。
3 自動車検査証・・・俗に言う車検証って奴です。
4 定期点検整備記録簿・・・バイクのメンテナンスノートに挟まってます。            5 継続検査申請書・・・その場で買えます。数十円のハズです。                                                   6 自動車重量税納付書・・・用紙はおいてあるハズです。

5.6が「~ハズです」となっているのは、私は友人に揃えて貰ったためです。

③バイクを点検する。

定期点検整備記録簿に沿って点検しましょう。改造してる方はバイク屋さんに相談したほうがいいかもしれません。

④お金

1 自賠責保険・・・24ヶ月で20,240円 私はバイク屋さんで払いました。                                  2 重量税・・・5,000円 当日、陸運支局で払います。                                               3 検査登録印紙代・・・1,400円 当日、陸運支局で払います。                       合計      26,640円

ここまで準備したら、後は予約した日に陸運支局に行くだけです。なお、印鑑は持っていって下さい。

陸運支局についてからの流れは

①ユーザー車検受付という場所があるので、ここで②で用意した書類を記載した上で全部出します。

②言われたレーンに並んで車検を受けます。     

1. 並んでいると、検査官が来るので、受付からもらってきた書類全てを渡します。          ここで「ユーザー車検で初めてきました」と一言言っておくと、検査官が丁寧に教えてくれます。

2. 次に型式と車台番号の確認、点検整備記録簿の確認と改造等の有無の確認を実施。その際にウインカーやライト、ブレーキの操作を指示されますので、その通りにします。

3. 検査官のチェックが終わったら、いよいよレーンに入って検査を受けます。ここからは一人でレーンに入り、電光掲示板の指示に従って検査を受けます。検査官からの指示は一切ありません。全部自分ひとりで行います。

検査項目

■レーンの右側に二輪用の検査項目を申請するボタンがあります。そこでスピードメーターの検出が前か後ろか選択します。私のバンディットは後輪なので、後輪を押下。次にヘッドライトが一灯式か二灯式かの選択があります。ここは一灯式なので、そちらを押下。それ以降のボタンは再検査用なので、一回目は押しません。Pict0004_2Pict0002_7

■フロントブレーキ制動力・・・フロントタイヤを溝に入れて、左足元にあるスイッチを踏みます。電光掲示板に「フロントブレーキ放す」→「フロント・リアブレーキ操作」と出たら、懇親の力で前後のブレーキを使います。

■スピードメーター・・・スピードメーターのケーブルが後輪についているので、私はフロントブレーキ後になります。車体を前進させて、先ほどフロントタイヤを入れていた場所に、リアタイヤを入れます。そして先ほどと同じく、電光掲示板に指示がでたら、左足元のスイッチを押します。するとスピードメーターが徐々に上がっていくので、40Kmになったら足元のスイッチを放します。

■リアブレーキ制動力・・・スピードメーターの検査した状態のまま、指示に従って左足元にあるスイッチを踏みます。電光掲示板に「リアブレーキ放す」→「フロント・リアブレーキ操作」と出たら、懇親の力で前後のブレーキを使います。

■光軸→前にある白線まで車体を前進させ、白線に「ライト」の位置に合わせます。白線の位置はフロントタイヤじゃありませんよ。そして、ライトを「ハイビーム」にして検査を受けます。前から測定器が出てきて、何やら上下左右に怪しい動きをし始めます。

■排ガス検査→細長いテスターがあるので、それをマフラーに突っ込みます。後は検査結果が出るまで突っ込んだままにします。

以上の検査で、検査ごとに電光掲示板に「合格:○」、「不合格:X」で表示されます。不合格があってもレーンの最後にいる検査官に書類を渡して、合格の箇所に判こをもらいます。

不合格な箇所はもう一度レーンの後ろに並んで、当日中なら何度でも検査を受けられます。 自分で直せない場合は近くにお店があるので直してもらいましょう。

ちなみに再検の時はレーンの最初に再検を受ける箇所のみボタンを押してスタートします。

これで通れば、レーン最後の検査官が全てに判こを押してくれて、最初の受付に行けば新しい車検証とシールをくれます。

ここからがドジッ娘ぶりの話で・・・

①予約日を間違えた・・・最近シフト制になったので、日付の感覚が麻痺してました(言い訳)。しかし事情を話せば、受験は可能なので問題なかったです。

②軽自動車税納税証明書を間違えた・・・書類の標識番号が「****」になっているのを受付で指摘されたので、よく見てみればこりゃあスクーターのじゃないか!何度も間違わないようにバンディットのを入れたつもりで、逆を入れたようです。

・・・この時点で一度 千葉陸運支局から自宅の成田まで戻りました(涙)

③自賠責保険を忘れた・・・一度戻って再度受付を行っていたら、「では今入っている自賠責保険を見せてください」・・・え?新しく入ったのに古いのがいるの???。

これは当たり前なんですよね。新しいのは来月からのであって、今時点は古い方に加入してるんですよね。もはや取りに帰る時間も気力もなく、父親に車で届けてもらいました。・・・父ちゃんゴメンヨ・・・(号泣)

④フロントブレーキの電光掲示板がわからなかった・・・初めてだったので、一番最初の検査項目の電光掲示板の意味が一瞬わからず、躊躇している間に「不合格:X」が表示されました。なので再検となりました(涙)

いろいろありましたが、どうにかその日のうちに車検は通りました。あぁぁホッとした。

これからユーザー車検を通す人に龍乳からアドバイスです。

①書類は100回確認する。・・・何度も何度も確認してください。これが正しければ、私の車検は午前中で終わってましたから。

②朝イチのラウンドを予約する。・・・ラウンドは午前二回、午後二回あります。午前に受ければ、失敗しても後のラウンドを受けることができます。私は午前二回目を予約したので、度重なった失敗でもどうにかその日のうちに車検を通すことができました。

③ネットで調べる。・・・いろいろなサイトでユーザー車検の要領を特集してます。何度も読まれるのが良いと思います。

私のバイクは普段お店で見てもらっているのと、ユーザー車検に興味があったので、今回チャレンジしてみました。

普通に車検を店でお願いすると、倍くらいかかると思います。ただし、これはプロがちゃんと整備してくれるからです。ほとんど整備はしていない人はプロに任せたほうが絶対安心だとは思います。払う価値はあると思いますよ。

油冷と水冷

Dsc00160

夜明け

今日は早番だったので、夜が明ける前に出勤しました。最近は急に寒くなったので朝が辛いです。暖かいなんていっていたのが、ウソのようです。

今日は仕事が終わると同時にバイク屋さんにGo!

実は今月で愛車の車検が切れてしまいます。店で車検を通そうと思ったのですが、せっかくだからユーザー車検をやってみようと思い、そのアドバイスをもらいに行きました。

友人のじゅーきちさんに用紙の記入方法、ユーザー車検の受け方などを一通りアドバイスを受けました。さすが、手馴れたものです。あさっての木曜日に予約をしたので、頑張ってユーザー車検にいってきます。

せっかく来たのでオイル交換をして帰りました。昨年末に替えたのですが、暖かくなる前に一度替えることにしておきました。

Dsc00167

オイル交換中

店に行ったら新型バンディットがおいてありました。私のバンディットの2世代後になります。今回は今までの油冷エンジンから水冷エンジンに変更されました。デザイン自体が一世代前と変わってないので、ぱっと身はわかりませんが、エンジン部分が銀色に塗装されて、新型をアピールします。

しかし私みたいなオッサンには油冷エンジンに魅かれるところがありますね。中坊の頃、初めてGSX-R750のカタログに載っていた油冷エンジンの説明を見て感動したものです。レースに勝つため、車体を軽くする目的で潤滑油を冷却にも使用するなんてカッコいい!。しかも他のメーカーはどこもやってないし。

残念なことに近年では水冷の冷却装置が軽くなってきたり、油冷の冷却に限界が見え始めたりして、レースでは使われなくなりました。そして排ガス規制に対応できなくなったため、市販車としての油冷エンジンを消えることになったようです。そのため、バンディットもフルモデルチェンジしたばかりなのですが、油冷から水冷に切り替える羽目になりました。

・・・スズキの独創性が失われていくなぁ・・・。

Dsc00162   

新型水冷エンジン バンディット1250S

Dsc00163

こっちはグレーですね。

Dsc00165

新型の1250cc水冷エンジン

Dsc00164

手前の黒いのが油冷エンジンのバンディット(ファイナルエディション!)

後ろの二台が水冷エンジンの新型バンディット

実は結構買い替えを悩みました。ハーフカウルがついているバイクに買い換えたかったんです。だけど踏ん切りがつかなかったので、今回は車検を通すことに。買い替えはあと二年、ゆっくり考えます(笑)。

新型バンディットに興味のある方はぜひSBS成田で買ってあげてください。また、油冷エンジンのファイナルエディションもまだあります。3月までに購入したら、ヨシムラのファイナル専用マフラーとかが付いてきてお買い得です。

成田のイオンの真正面。戸田書店のお隣ですよ。

http://www2.suzuki.co.jp/myshop/index.php?id=128

献血

1年間の献血者数が昨年、初めて500万人を下回ったそうです。少子化などで若者による献血が減少する一方、安全対策の強化で献血対象者を一部制限していることも影響しているとのこと。

私は献血に抵抗のない人なので、よく献血してました。理由は特にないですけど。強いて言えば、まぁ自分でもちょっとは役に立つのかなって。

しかし最近はしなくなりました。というかできなくなりました。これが先ほどでた「安全対策の強化で献血対象者を一部制限している」って奴に私が引っかかったから。

この中にイギリスに1980年から1996年まで一泊以上行ったことがある方~というのがあります。私は仕事で1996年から二年間、海外に行ったり来たりしてました。その中にはイギリスも含まれていたため、この献血対象者の一部制限に引っかかるようになりました。

詳しく調べれば1996年はイギリスには行ってないかもしれません。だけど何だか自分の血に問題があるようにいわれている気分がして、もういいやっていう感じです。

確かに何かに感染した血を献血して、他の方にうつしたらそれは非常に問題なので、疑わしきは、っていうのは十分わかります。

だけど、ちょっと残念ですね。

競争と共存

西武のスカウトがアマチュア2選手に対し「栄養費」の名目で計1000万円以上の“裏金”を渡していたことを明らかにしました。04年に起きた「一場事件」が記憶に新しいところですが、いまだに続いていたんですね。

西武のドラフト会議参加権はく奪に発展する可能性まであるそうです。もらっていた額も2選手に対し計1025万7800円を渡していたそうです。学生がこんなにもらうんですね。

西武は2選手の名前と年齢を公表せず、ドラフト会議で指名しなかったことだけを明かしましたが、ある新聞ではひとりは関東の名門大学に所属する3年生内野手、もうひとりの選手は関東の社会人チームの投手であると報じています。(午後になって投手は東京ガス 木村投手と判明。この投手はロッテへの入団を希望し、横浜の指名を拒否しました。西武は払い損???もう一人は早稲田の野手だそうです。)

こういうことがあるから、「好きな球団は○○。それ以外にはドラフトで指名されても行きません」なんて言われても???って思ってしまうんですよね。

完全ウェーバーにして、代わりにFAの期間を短くするっていうのが、一番良いのでは?って思うんですが、どうなんでしょう?

ただ、努力している球団もそうでない球団も同じように選手を採れるのはそうれもどうかと思います。サッカーは完全に自由競争らしいけど、それでうまくいくならそれもありかもしれません。ただそうすると資金力のない球団は良い選手が採れなくなって、また「球団再編」なんてことにもなりかねません。

難しいですね。

何れにせよ、今回のドラフト改革は「失敗」だったということです。西武は今年のドラフト会議参加権はく奪に発展する可能性もあるそうです。

前回の「一場事件」の時は、一球団が発覚したら他球団にも波及しました。

ハムは変なスカウト活動をしてないことを祈りたいです。

・・・まぁ、ハムじゃないと行きませんっていう選手、聞いたことありませんが・・・。

朝から自転車通勤

今日は朝6時から勤務でした。なので4時45分ごろおきて、自転車で会社まで行ってきました。ただ、体が起きてないせいか、エラク辛い道のりでした。うぅ、吐きそう(笑)。

タイヤを替えたのですが、スッゴク速くなったってなことはありません。タイヤを細いのに替えると軽くなったっていうんですが、実感できないなぁ。もっと細くないとダメなのかな?そうすると今度はパンクが怖いしね。

ただ、シートはまだこなれていないせいか、非常に硬いです。こなれてもこんなに硬かったらどうしよう?

Dsc00148

まだ明けきっていない空港周辺

Dsc00149

会社で朝ごはん。100円です(納豆と卵は別料金)

金、土と連休のはずでしたが、金曜日に作業が入って今月唯一の連休は夢と消えました。なので明日木曜日が急遽休みに。

かなりバテ気味なので、引きこもっている予定です。

さつま揚げ 和風居酒屋 さかうえ

昨日、久しぶりに大学時代の友人たちと飲みに行くことにしました。

今回は青島ユージさんの友人、坂上さんが経営している「さつま揚げ 和風居酒屋 さかうえ」。場所は五反田にあるので、成田からは1時間半以上かかります(涙)。

このお店に青島さん、カレーライス師匠、ケンケンさん、N川くんの5人でお邪魔しました。相変わらず、男ばっかりなメンバーです(号泣)

店長の坂上さんとは青島さんを通じて何度かあったことがあります。人のよさそうなご主人ですよ。お店にお邪魔するのは今回が初めてですが。

Dsc00141 

青い看板が目印

本日のお勧めを見ながら、自家製さつま揚げ、カルピスバター舞茸焼き、幻のアラ鍋、ヒッコリーの自家製チーズ燻製、佐賀牛鉄板焼ステーキに牛肉の朴葉焼きなどをいただきました。

Dsc00140

お通し

Dsc00139

自家製さつまあげ

Dsc00134

アラ鍋

Dsc00135

アラ鍋には特選のお塩を付けてね!

Dsc00138

牛肉の朴葉焼き 小さな七輪で焼きながら食べます。

どれもおいしかったですが、特にさつま揚げはほくほくしてとても美味でした。
また、アラ鍋は特選のお塩で頂くので、好みに合わせて味を調節できます。この若さで血圧が高めと指摘されてる私は少しにしておきました(涙)だけど具の味が出てるので、十分おいしかったですよ。

いやぁ~久しぶりにちゃんとした和食をいただけて、大満足でした。

お店の雰囲気も良く、坂上さんとお母さんもとても親切で楽しい食事をさせていただきました。

五反田はなかなか行く機会がありませんが、是非また寄らしていただきたいと思います。

お近くの方はぜひ一度行ってみてください。

「ぐるなび」で検索すると出てきます。地図やメニューもそちらでご確認を。

http://r.gnavi.co.jp/g387500/

モーニングコール

私、龍乳の朝は一本のモーニングコールから始まります。電話の向こうからは女性が優しい声で私に目覚めを促します。

「トラブルが起きたんだけど」

・・・・・

またこのパターンですか!?

昨日、工場のネットワーク工事があって私と上司が担当しました。18時から始めて終わったのが1時半。家に帰ったのが2時過ぎで、風呂入ったりしたら何だかんだで4時頃に。だけど明日は休みだからいいやって思っていたら・・・・。

7時半に「モーニングコール」で起こされましたよ。そこから例によって歯も磨かず、顔も洗わずに工場へ直行。愛車のバンディットですっ飛んで行きました。昨日の工事で一部プリンターに不具合が出たようで、同じくモーニングコールで呼び出された上司と二人で対応。11時前くらいには復旧しました。

少ない休日の午前中がトラブルで終わりました(号泣)。

今日はこれから友人達と五反田で飲み会です。予想外の寝不足と戦いながらも、久しぶりに会う友人達と飲み明かしたいと思います。

明日も仕事なんですけどね~。

タイヤ交換シテミル。

注文しておいた自転車のタイヤが届きました。

Pict0001_3

■ネットで注文しました。

さっそく交換シテミルことにしました。

今回交換するのは 前後のタイヤ&チューブ、そしてサドルです。

タイヤは中の繊維みたいのが見え始めたので、交換することにしたのですが、ついでにタイヤのサイズを変更することにしました。

今までのが26×2.00というMTB用のタイヤだったのですが、これを26×1.5という細めなのを選んでみました。これで最高速と、車体の軽量化がアップするハズです?

Pict0002_6 

■交換前の古いタイヤ

交換自体はホトンド苦になりません。前後のタイヤ外して元の通り組めば終了です。時間なんて数十分かな?Pict0010_2

■交換後のタイヤ

Pict0011_4

■新旧比較。

ただ、その後のブレーキの調整とか、ギアの調整が難しい。ホイールも少しゆがんでいるから、すぐブレーキに当たってしまうんだよなぁ。スポークも調整してみましたが、これは素人にはかなり難しい。トライ&エラーを繰り返しましたよ。まぁ大体なところで良しとしておきましょう。

失敗したのはリムフラップテープを買い忘れたこと。これはチューブとリムの間にかますゴムのテープなんですが、これが切れていると、ホイールの内側にあるスポークを止めてある金具が直接チューブに当たってしまいます。そうするとパンクの原因になってしまいます。

今度買って来なければ。あぁ二度手間だ・・・。

次にサドルを交換しました。切れてしまったので、補修をしておいたのですが、尻があたる部分なんで、どうしても剥がれてきてしまいます。

なので好感することにしました。交換自体は至極簡単。シートの部分を六角レンチで外すだけ。楽々です。

Pict0006_1

■サドルの新旧比較

さてこれですっかり新しくなった我が愛車。リムフラップテープを買って来たら、会社まで行ってみますよ。

軽く走ってくれるといいなぁ。

Pict0007_2

■強化新型?

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ