« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

小さい秋を見つけてミル。

携帯の卓上ホルダが欲しくなり、買いに行くことにしました。

確か参道から旧ジャスコに行くまでの道にDocomoショップがあったと思ったので。ついでに成田山の紅葉まつりでも見てみます。

久しぶりに乗ったチャリンコは相変わらずケツが痛くなります。というか私のケツが前のダメージから復活してないのか?しかもちょっと走っただけで息が異常に上がる。最近、ストレスがMAX値まで来ているのに加え、ご飯食べるのが午前様になってたりするので、不摂生が限界なんでしょうか?あぁ景色がグルグル回るよ~。

何とか根性で郷部橋を上り、成田の参道に向かいました。家からまだ数キロしか走ってないのに、足腰が生まれたての子馬のようです(涙)。

成田山に入って、適当に休み休み景色を楽しむことにしました。

・・・それにしても紅葉祭りっていうわりには、余り赤くなってないなぁ・・・。なんて思っていたら池の方は少し赤らんでました。

何か琴の演奏会をやっていて、いい感じ。そこそこお客さんもいるようです。日本の秋っていう感じがしないでもないです。  Dsc00003 Dsc00004 Dsc00005Dsc00002

もう少し赤くなったらまた来ようかな。

ビックリマンシールを集めてミル。

会社の残業中、すきっ腹を紛らわせるために、「ビックリマンプロ野球チョコ」を食べてました。ついてくるおまけのシールなのですが、12回買って、ダブったのは2回だけという中々の引き具合。

だけど最近はコンビニで見なくなったので、コンプリートは水の泡となりそうです。

しかしこのシール、日ハムの選手のチョイスが小笠原と金村。

二人とも来年はいなくなりそうだなぁ・・・。

Dsc00006_1

ななめおばけが出そうな夜は思いっきりベッドの真ん中から睨み付けてミル。

Pict0001_2久しぶりに「東京少年」のアルバムを聞きました。

「東京少年」は笹野みちるさんがボーカルを務めたバンド。確か切っ掛けはラジオで流れていたのを聞いて、バイトしていたオークスブックセンター成田NT店でレンタルをしたのが初めだったと思います。大学生の頃にはまって、ずーっと聞いてました。

自分が聞き始めてから、アニメのエンディングに採用されたり(「プレゼント」)、同じくアニメ映画の主題歌になったり(「サイレントメビウス ~Sailing」)、CMの曲に使われたりして(「Shy Shy Japanese」)、ちょっとうれしかったですね。

普通、歌というとラブソングが多いのですが、「東京少年」は学生の友情とか悩みとかを歌った歌が多く、とても共感を覚えました。この人、私と同じようなこと考えているんだなぁって。

ラブソングは経験値が不足しているので、あんまり共感できないんですよね(笑)。

「一番になりたかった 負けたくなかった 一番になれないとわかったとき 全てがウソをついていると思った

一番になれなかった 負け犬になった あきらめるしかないってわかったとき 全ての意味がきえていくと思った

一番になりたいなんて思わなくなった そんな自分の気持ちに吐き気がして 全てにウソをついていると気付いた」

-少年の夢-

「毎日 朝が辛かった 

君に会うのが辛かった 

けれど 許して 

ホントは 友達でいたいよ」

-れんがの学校-

「卒業の日のベルが鳴り終わる Rin gon Rin gon

これからも友達でいようと誓ったのに

心から誓ったのに」

-ハイスクールデイズ-

また、童謡のような歌が多いのも彼女らの特徴でした。

「ひとりぼっちで おうち飛び出し 

ここまで来たけど 

さびしいよ

君と離れて 少し気付いた

お空の高さと あたたかさ

・・・君と仲良しなら

おてて離して

おめめあわすだけで 

大丈夫」

-ミッシング ピース-

「水たまりさえ 今日は特別 きれい

ふわりふんわか 飛び出してみりゃ

気分は 雨上がりさ」

-スキップ☆リップ ソング-

1988年のデビューから、1991年の解散まで、わずかな活動期間の彼女らでしたが、私に与えた影響はスゴク大きかったですね。

ちなみに今回のタイトルは「アンビエント・デイズ(ななめおばけの恐怖の詩)」から取りました。

ご冥福を祈ってミル。

お笑いコンビ 「鼻エンジン」の村田渚さん(35) 死去っていうニュースを見て、最初は誰?って思ったのですが、元フォークダンスDE成子坂のって聞いて、エェ!って思いました。

昔、タモリのボキャブラ天国って番組があって、その番組の「ボキャブラ発表会・ザ・ヒットパレード」というコーナーに、フォークダンスDE成子坂も出演していました。

彼らは「ダウンタウンブギウギバンド」の「港のヨ-コ横浜横須賀」を使ったネタで

「あんた、あのコのなんなのさ?」→「パンダ あの頃No1」

「ちょっと前なら覚えているが・・・」→「ちょっと前習え」

とかやってました。あぁ他が思い出せない・・・。

ボキャ天に出ている中では彼らと金谷ヒデユキが好きでした。懐かしいなぁ・・・。

村田さんは自宅マンションの布団でうつぶせになって亡くなっているのを、マンションの管理人に発見されたそうです。数日前より頭痛を訴えていたらしいのですが・・・。

自宅で亡くなっていたことや、頭痛を訴えていたこと、享年が35歳というのことが、先日亡くなった友人を思い起こさせます。

ホント、人事じゃあないよ。

みなさん、体にはホント気をつけてくださいね。

村田さんのご冥福をお祈りいたします。

アジア王者になってミル。(ハムが)

余り盛り上がっていないアジアシリーズですが、日ハムが優勝。それも1点差。危ないねぇ。

今年はシーズン1位から始まって、リーグ優勝、日本一と来てアジア王者・・・。

毎年、夏前くらいに「優勝」の二文字が消えて、気分は消化ゲームになってしまうのですが、今年は11月まで楽しめました。こんなに野球の試合を楽しめたのはモチロン初めて。

ええシーズンだったなぁ・・・(遠い目)。
これで数年はガマンできそうです(笑)。

因みに小笠原選手は春のWBCで世界一になっているから、日本一とアジア一の三冠を取った世界で唯一の選手となりました。
おめでとうございます。

話変わって千葉県の新しいロゴが物議を醸しているそうです。
ひらがなで「ちば」って書いてあるんだけど、確かに????ってな感じです。
「さまざまな魅力を持ちながらも、県全体としては『あか抜けない』などと言われることもあった千葉県のイメージの一新を目指して」「多様な魅力が集約した『ちば』の文字を使って『洗練』されたデザインとしました」らしいのですが・・・。

いち県民として言いたいのですが、ちょっと違うんじゃない?素人目にはペイントか何かで文字を書いたようにしか見えないんですが・・・。

お願いしますよ・・・。

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ