« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

パワーアップシテミル。

こんばんは。

めずらしく雨が降らない天気が続きました。土日もこの調子でお願いします。

私はこのブログをパソコンで書いているのですが、最近どうも処理速度に疑問を感じるようになりました。テレビを見ながらほかの事をすると、格段に処理が落ちます。なので、定番ですが、メモリアップをすることにしました。

ノーブランドの安い奴を買おうと思ったのですが、価格.comで調べたらIOデータのもあまり代わらないようでした。代わらないならブランド品です。何故ならメモリには相性があるから。安いし、規格があっているからといって保証が無い奴かって、パソコンが読み取れないこともありました。ネットで調べたらIOデータのは私のに間違いなく合うそうなので、今回はこちらを取り付けることにします。

Pict001

ネットで512Mを二つ購入。

まずはパソコンの背面を外します。半年くらいしか使ってないのに、結構埃が溜まっているので、エアスプレーで埃を飛ばします。

Pict002 

ネジを外して背面カバーを取ります。

Pict0003_1

むき出しになったパソコン本体。

二枚セットでくっ付いているメモリを外して、代わりに今回購入したメモリを差します。なおメモリは基本的に同一サイズのメモリを二枚セットで交換します。

Pict0004

こいつを外します。

Pict0005

外したところ。

Pict0006

新しいメモリを差します。メモリを触る前は、静電気を防止するため手を洗いましょう。

メモリを差すときはきちんと溝にあわせて、両サイドのストッパーがきっちり止まるまで、しっかり押し込みましょう。でないと、メモリが読めなくて、一度組んだ後に再度分解する羽目になります。

Pict0007

取り付け完了!

ものの30分もかからず、取り付け終了。起動して、マイコンピューターのプロパティでメモリが増えていることを確認したら作業終了。これが増えていないと、きちんとメモリがはまっていないか、相性が悪くてメモリが動作していないことになります。

さて、256Mから1Gにパワーアップした愛機ですが、結構サクサク動くようになり、満足です。特に複数のソフトを立ち上げたときも、読み込む時間が短くなりました。1万円ちょっとでこの効果なら十分です。お試しアレ。

さて明日は晴れたらテニスです。

マンガを読んでミル。

こんばんは。

今日はいい天気でしたね。こういう日に休みが欲しい。明日からはまた曇り&雨らしい。バイクに乗れないなぁ。

最近はYAHOOで日ハム戦もネット配信してくれるので、ファンとしてはうれしい限り。今日は早めに仕事を終えて、観戦しました。ちょうど見始めたら対戦相手楽天がホームラン攻勢。オイオイ。しかしハムも粘ってどーにか延長に持ち込み、新庄の後継者、森本稀哲がサヨナラヒット!う~ん、いい日だ(笑)。

それにしても、普通の人、読めんぞ、稀哲。

漆原友紀先生著の「蟲師(むしし)」が、オダギリジョーさんの主演で映画化されるそうです。このマンガは蟲(まぁ妖怪みたいなもの)が起こすいろいろな現象に翻弄される人々と、それの専門家である「蟲師」の主人公が活躍するお話。活躍といっても、蟲を退治するわけではなく、知識で対応していくという流れ。別に「蟲=悪」というわけではありません。

絵柄はさすが月刊アフタヌーン出身といえる特徴的なもの。全体的な雰囲気は日本の昔話を読んでいるような感じです。そしてそのお話の結末は大抵ちょっと悲しい終わり方をします。出てきた人々のホトンドが大事な人や、大事なものを失うことになります。

読後の感想は「泣ける」ではなく、「物悲しい」という感じでしょうか。ありきたりなお涙頂戴な不幸話とは異なる、独特の世界を楽しめると思います。

私のお勧めは、空間を行き来できる繭に飲み込まれてしまった双子の姉を探す、4巻の「虚繭取り」と、行商に出た夫の帰りをひたすら待つ妻の、記憶がだんだん無くなっていく5巻の「暁の蛇」です。ちなみに記憶が無くなるっていう度合いがすごくて、「蟹」とか「くしゃみ」とかまで忘れてしまいます。

「虚繭取り」はこのマンガにめずらしく、一応ハッピーエンドっぽくなります。なので印象に残っているのかも知れません。「暁の蛇」は帰りを待てずに、子供を連れて夫を探しに行った妻が、最悪の事実を知ってしまいます。それが余りにも可哀想で・・・。

ほとんどが一話完結になっているので、何巻から読んでも問題ありません。主人公以外で、他の話に出てくる人はほぼ皆無だし、前の巻の複線が~ってのもほとんどありません。いきなり最新刊から読んでも大丈夫ですよ。ぜひ一度読んでみてください。

蟲師 (7)  アフタヌーンKC (404) Book 蟲師 (7) アフタヌーンKC (404)

著者:漆原 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうそう、アニメにもなっていたそうです。ぜんぜん知らんかった・・・。

蟲師 其ノ壱 DVD 蟲師 其ノ壱

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

風邪を治してミル。

こんばんは。

ちょっと風邪気味で不調です。蒸し暑くて汗かきまくりなのが悪いのでしょうか?今日は早めに休むとします。

この歳になると、「あぁ風邪引きそう」ってのがわかるようになります。私の場合、お腹が痛くないのに妙に腹が下ったり、セキが急に止まらなくなるってのが兆候です。こういう時は、明日のために休むべし。たまたま今日は夕飯がカレーだったので、ビールと一緒に流し込んで、汗かいて寝ます。

土曜日、久しぶりに古本屋めぐり。何冊かコミックを購入しました。買ったのは4コママンガばかり。最近は読みやすいものに走る傾向が強いです。

今回買ったのは荒井チェリー先生作 「みおにっき」と「ゆかにっし」。どちらもかわいい絵柄とブラックな内容という、私のツボにはまるものでした。この作者のマンガは違うのを読んだことがあったのですが、この二つは読んだことがありません。内容を確認してから買う私にしてはめずらしく、中身を全く知らずに購入しました。結果は・・・私的には当たりです。この二つは両親を亡くした同じ3兄弟が主人公で、「みおにっき」が次女、「ゆかにっし」は長女が主役です。・・・長男が主役の本はありません。

もともとは「みおにっき」を書き始めて、そこか「ゆかにっし」が生まれたようです。両方イッペンに読んだのですが、特に「ゆかにっし」が面白かったです。主人公がファンシーショップの店長ということで、その商品が出てくるのですが、新製品の「宇宙からのお友達 灰色太郎さん」には笑いました。えぇもちろんアレですよ。ヤオイさんが大好きな。

この人形、お腹のファスナーを空ける事が出来て、空けると「具」が出てきます。曰く、「手軽に宇宙人解剖気分味わえます」。

オイオイ。

どうせなら、毎回一回目は新製品ネタで続けて欲しかったかな。この二冊は実質話はつながってますが、それぞれ一巻ずつで終了。残念です。よかったら読んでみてください。同じ作者の違う作品「三者三葉」ともつながっています。

みおにっき Book みおにっき

著者:荒井 チェリー
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゆかにっし Book ゆかにっし

著者:荒井 チェリー
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ火曜日なんですね。今週は妙に長いです・・・。

パソコンを修理シテミル。

こんばんは。

誰も読んでいないと思っていたのに、更新がお粗末になったとたん、「最近更新してないね」とか、「昨日はどうしたの?」とありがたい言葉をいただきました。友人たちよ、読んでいたのね(笑)。

今日は仕事も少なくて、歯医者なので早く帰ろうと思ったら・・・ウチの会長のパソコンが壊れました。会長秘書からの電話を取ってしまったのが運のツキ。何回起動してもダメで新しいパソコンをくみ上げることに。歯医者の時間もあるので、一度歯医者に行ってから再度出勤。あぁああああ・・・。壊れたパソコンのハードディスクを違うパソコンに取り付けて、メールアドレスやマイドキュメントのデータを救い出せたのが21時。とりあえず、形になったので帰ってきました。明日は朝イチで会長にパソコンをお届けしなければなりません。もって行ったらもって行ったで、アレがない、これはどうするんだって言われるんだろうなぁ・・・。ブルーな火曜日が決定です。

それにしても、教わったわけでもないのに、よくパソコン分解して、他のパソコンにつなげたり、データを取り出したり出来るなぁ、俺。(ウチの部署は教育というものがありません)

千葉商科大学か成田北高で、こんなん教わったっけ?

ヘルメットを洗ってミル。

こんばんは。

成田地方の天気は曇り。晴れ間が恋しいですね。

昨日は友人とひさしぶりに「しじみ屋」で飲みました。わたし、ここが一番好きな居酒屋です。安いし、落ち着くし。何か甘いものと、酒の種類がもう少し多いとなお一層良いのですが。(日本酒とか焼酎はいろいろありますよ。サワー系や、ビールの種類とかが増えないかなぁというお話)しかもテレビ見ながらだらだら出来て、自宅で飲んでる気分です。

今日は午前中、事故の事情聴取を受けました。あれからもう二ヶ月近く経ってるんですね。10時過ぎから始めて、終わったのが12時過ぎ。たっぷり二時間お話しました。疲れた~。

その後、ヘルメットの掃除をしました。・・・昨日久々にスクーターに乗ろうと、メットインに入れておいたヘルメットをかぶったら、何だか異臭が・・・。カビっていうか、汗っていうか・・・。北高時代に剣道の授業があったのですが、その面をつけたときの匂いに近いかも・・・。天気は良くなかったのですが、ヘルメットの内装を外して洗剤で手洗いしました。うぉ、洗っていると水がスゴイ色に変色して・・・。ライダーの皆さん。ヘルメットはマメに掃除しましょう。

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ