« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

北海道に行ってミル3

■ツーリングレポ3

7/8(曇り)

当初の話どおり、一人の方が5時前に起床。眠りの浅い私はみごとに目が覚めてしまいました。彼の準備が終わった頃に私も準備開始。身支度を整えて、6時ごろ出発しました。

本日の目的地は富良野経由で旭川、明日の宗谷に備えるため、海側の場所で宿を取りたいと考えています。

国道274号→237号を抜けて、一路富良野へ。朝早いせいか、車がほとんどいません。また、うわさには聞いていましたが、信号がぜんぜんありません。ド田舎な成田でも、ここまで信号が無いことはないなぁ。さすがは北海道。約2時間後、富良野に無事到着。約98KGくらい走りきりましたよ。

季節が早いせいか、あまり富良野特有のパッチワークのような風景にはなっていません。残念。途中、「ふらのラテール」で無料の足湯に入りました。あぁ生き返る。

Pict0002_1

足湯

富良野の風景をそれなりに楽しみながら237号線を北上。「ゼルブの丘」で休憩を取りました。ここで買った「あげじゃが」(150円)がカラッと揚がってて、ウマイ!ジャガイモ自身も凄く甘い。幸せ~。

Pict0008_1 Pict0011  

ゼルブの丘とあげじゃが

柄にもなく草花を観賞したり、「ケンとメリーの木」を眺めたりして過ごしました。しかしスカイラインのCMに使われたっていってもなぁ・・・。70年生まれの私でも、もちろん見たこと無いですよ、そのCM(放送は72年だそうです)。

Pict0005_1

ケンとメリーの木

他にも「セブンスターの木」とか、「絵本の木」とかあるらしいのですが、全てスルー(笑)。次は旭川を目指します。

引き続き237号を北上。だんだん天候が回復して、晴れ間も見えてきました。いいぞ~。12時過ぎには旭川の駅周辺に到着。旭川での目的はモチロンラーメンです。「ウェスタンパワーズ」に「旭川ラーメン村」があって、いろいろなラーメン屋が一堂に会しているそうです。どの店に入るか悩んだのですが、「山頭火」にしました。しばし待つこと30分。頼んでおいた味噌ラーメンが着ましたよ。味噌とトンコツベースらしいのですが、しっかりとした味でうまい。焼豚も柔らけ~。スープを最後の一滴まで飲んで、完食。はぁ~、満足。

Pict0013 Pict0014 

山頭火と味噌ラーメン

ここからどうするか悩んだのですが、士別まで行って苫前、それで時間を見て留萌に行くか、北上するか考えます。

旭川から40号を使って北上。士別についてからは239号を使って日本海側に向かいます。239号は、途中、霧立峠を抜けるのですが、ちょっとしたワインディングコース。そうキツクナイ高速コーナーが続きます。気持ちいいなぁ~。途中にある「シカ注意」のカンバンが北海道らしさを深めます。上平のT字路に着いたとき、風力発電の風車にビックリ!えええぇ、こんなにデカイの?写真で見たときは、電柱の高さくらいに思えたのに・・・。山にそびえるその姿に圧巻されました。

Pict0016Pict0017 

ここで北上をあきらめ、留萌で宿を取ることに。「ホテル神居岩」だと、素泊まり500円で温泉に入れるということで、ここにしました。なお、泊まる所は大広間に雑魚寝だそうです。

素泊まりなので、途中で夕食をとることに。232号を南下する途中に「お食事処 すみれ」という店で、「あぶりハーフうに丼」という丼の上にあぶりと生のうにが半々のっているものを食べさせるというので、そこに寄る事にしました。

結構デカイ丼にたっぷりのウニ!生は当然うまいし、あぶってあるのは風味が増してるし、味はジューシーでこれまたうまい!。う~ん、余は満足じゃ。Pict0020

あぶりハーフうに丼

その後、「ホテル神居岩」で宿泊。本日の大広間のご利用はお一人。・・・え、俺だけ?宴会場のような大広間に寝袋でテレビを見る私。

さすがに寂しいかも・・・。Pict0021

テレビのサイズで、部屋の大きさを想像して下さい(笑)

正直言って、建物も新しくはないし、設備もそれなりです。ただ、従業員の皆さんは丁寧でとても好感が持てました。

お世話になりました。

一人ビールを飲みながら、テレビを見て就寝。

本日の走行距離・・・556KM。

ちょっと走りすぎ。もうちょっと、北海道を楽しみたいなぁ。

北海道に行ってミル1

■ツーリングレポ1

2006/7/6(曇り)

ろくな準備もしないまま、もう旅行の当日になってしまいました。フェリーの時間が23:58なので、1時間半前の22時を目標に成田を8:45分ごろ出発することにしました。会社をそうそうに退社して、すぐにバイクの準備。成田は今にも雨が降り出しそうな天候でした。

Pict0002

トリップメーターをクリアしてスタート。

ちなみにトリップの2もクリア。

スズキワールド成田の友人が大洗までお見送りをしてくれるということで、ちょっとしたショートツーリング気分で夜の街を走りました。

Pict000441

友人のDRと私のバンディット

お見送りにサンキュー♪

無事に大洗について、友人と別れを告げ、いざ乗船。いや~、ホントに久しぶりだなぁ・・・。フェリーは学生の頃のツーリングで、長崎から帰る際に利用したっきり。指定の場所にバイクを置いて船に持ち込む荷物のみをバッグに詰めて、しばしバイクとの別れ。出港すると、到着するまでバイクに戻れません。最初から荷物分けとけばよかったな。周りを見回すと、同乗されたのはどうやら6台のみ。もっと多いと踏んでいたんですけどね。

Dsc00279

寂しいフェリー内部。

夜行便だとこんなもの?

フェリーは二等寝台。夜行便は二等が無いので、これが最も安い部屋になります。私のベッドは二段3列の内、中央の下段。

Dsc00280

さすがに狭いベッド。

二段なので、上方にも余裕なし・・・。

お隣もライダーがいらっしゃったので、挨拶だけ交わしました。荷物を纏めるのもそこそこ、取り急ぎ風呂に入りました。うぇ、混んでる。みんな考えることは同じなんですね。風呂上りにコンビニで買ったビールとインスタント焼きそばを食べて就寝。疲れのせいか、買っておいた雑誌を読むのもそこそこ、すぐに寝れました。明日の到着は20時ごろ。ほぼ一日をフェリーで過ごさなければなりません。退屈しそうだなぁ・・・。

準備シテミル。

こんばんは。

日本ハムが東映時代以来、42年ぶりの9連勝。フツーならこれで首位独走とかなんですが、3位にいるのが日本ハムらしいところ。どうにかこの順位に踏ん張って欲しいところです。

ソフトバンクの王監督が入院するそうです。けっこうなお年なので、体は大事にして欲しいです。私の好きな監督の一人なので、早く元気になって球界に戻ってきていただきたいです。

明日、会社から帰ったら大洗に行って、一路北海道に行ってきます。どうやら台風が来るので、天気は最悪なようですが、頑張ってきます。荷造りも急遽完全雨仕様にしました。

さて、生きていれば来週水曜日から再度ブログをアップします。台風、慣れない運転、体力、知識など、不安材料は多いけれど、無事に帰ってきたいと思ってます。

大げさかもしれませんが、私も数度事故を経験してますし、バイクで亡くなった友人、知人も数人いますが故に。

では皆さん次回のアップまで、さようなら。

旅の日程を決めてミル。

こんばんは。

久しぶりの更新となりました。土曜は飲みに行って、帰って来たのが午前様近く。すっかり寝てしまいました。昨日はちょっとテンパってました。気持ちが落ち着かないというか、心ここにあらずというか・・・。気が付いたら夜になっていたような感じです。ちょっと心が疲れているのかな・・・。

今週木曜から予定している北海道ツーリングですが、未だに何も決まっていません(笑)。最初は他人のサイトをみて、北から東まで行こうと思ったのですが、苫小牧→稚内が385kmで約8時間半。稚内から釧路までが561kmで約12時間半!。でっかすぎるぜ北海道。今回は初めてなこともあり、ぬるくすることにします。

初日(7/6):会社から帰宅後、成田→大洗→フェリー泊

二日目(7/7):フェリー→苫小牧泊または札幌泊

三日目(7/8):苫小牧(札幌)→旭川泊

四日目(7/9):旭川→稚内泊

五日目(7/10):稚内→旭川

六日目:旭川(7/11)→苫小牧→フェリー泊

七日目:(7/12)フェリー→大洗→成田

旭川に二度とまることになりそうなのが残念。五日目は高速使って一気に札幌までもどろうかしら?

私がソロの長距離ツーリングに行ったのが大学生の頃。成田から陸路で長崎に行きました。途中、親戚の家を寄るつもりで、他の予定を立てずに、行き当たりばったりで走り続けました。

このとき、南下しているのにもかかわらず、ずーっと台風と一緒でした。正確には違う台風でしたけど、毎日が雨の中の走行でした(涙)。長崎から帰りはフェリー。前日が台風だったため、お客が倍近くなりすし詰め状態だったことを良く覚えてます。

アレからもう十年以上。私はライダーといっても、街乗り程度。友人に誘われていくのも千葉県内くらい。年間の走行距離なんて、数千キロです。バイク歴はそこそこありますが、経験、走行距離はビキナー以下です。そんな私でもやっぱり行ってみたい北海道。あともう少しです。

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ