« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

休日を忙しく過ごしてミル。

こんばんは。

今日の成田は午前中、どんより曇り空。しかも明日は一日中雨の予報。この休みにしたいのは、千葉銀でボーナスをおろして、そのまま郵便局に入れなおし、成田市立図書館に本の返却、上司に頼まれたメモリーの購入、夏服の準備、来月予定している旅行の資料、後は父の日のプレゼントというところ。

まずは午前中にウォーキングを兼ねて、トイザラスの隣にあるツタヤ→ヤマダ電器というコースを行くことにしました。

新しいニュータウン通りから51号につながる道を通っていくことにします。この道は51号に行く道が直進で、今まで直進だった公津の杜に行く道が右折扱いに。しかし51号に抜ける車より、公津の杜に抜ける車のほうが多くて、右折はいつも混んでます。この作り方、失敗じゃないですかね?

Dsc00262

直進→51号

公津の杜→右折

Dsc00267

トンネルを抜けて・・・。

Dsc00269

 

51号に抜けられます。

ツタヤで本を物色。ツーリングマップルが欲しかったのですが、「聖地」の地図だけありませんよ。やはり皆同じことを考えているのでしょうか。いろいろ立ち読みをしたのですが、結局何も買わず。そのままヤマダ電器に向かうことにしました。

ヤマダ電器で、店員さんにパソコンの機種を伝えて、欲しいメモリーのサイズを伝えて探してもらいました。改装閉店セールということで、お客さんの数も店員さんの数も一杯でした。

そこから自宅まで一直線。家にたどり着いたときには万歩計が1万歩を超えてました。・・・右足の皿がちょっと痛い。歩きすぎで少し水がたまったのか、例の事故で打った所の痛みが再発したのか・・・。そういえば旅行前に少し体力を付けとかないと、旅行先で体調崩すかもしれないなぁ。

午後になって晴れてきたので、久々に愛車を出して買い物に行くことに。まずはニュータウンを一周してから、まずは成田市立図書館へ。旅行用の「るるぶ」、ツーリングの本、ディトレードの本などを借りて、図書館を後にしました。

次にボンベルタの近くに出来たセブンイレブンでボーナスをおろしました。私は千葉銀のクレジットカードを持っているので、セブンイレブンのキャッシュディスペンサーが年中無料で使えます。その金をそのまま成田中央郵便局に行って預け入れ。ここから最終的にはイーバンクに移動させます。ここの方が利率がいいので。0金利政策が続きそうなので、フツーに預けてもしょうがないですからね。

それにしても銀行には頭に来ますね。お金を預けて利子もよこさないくせに、銀行の利益はグングン上昇してるんですから。少しは利用者に還元して欲しい!!!。絶対フツーに預けるもんか!

そのままボンベルタに行って、みずほ銀行のキャッシュディスペンサーでロト6を購入。・・・あと3千円残っているので、これが尽きるまでは続けてみます。買った内容はまた後日。

その後、父の日のプレゼントとして、「山田錦」を購入。母が飲めるのもないとムクれるので、合わせて梅酒も購入しました。自分用のビールやらチューハイを買った後に、バイクの積載用ネットを忘れたことに気づきました。全てディバックに詰め込んだんですが、破れる寸前。さっき図書館で借りた本もあるので、もはやスペースがギリギリです。もう少し寄り道したかったのですが、今日はあきらめて帰ります。

明日は雨の予報なので、掃除と夏物の発掘。後は旅行の下調べをしたいと思ってます。

悩んでミル。

こんばんは。

6連勤の最終日が終わりました。今週はちょっとハードな業務でした。ヘロヘロ。

めずらしく友人から電話がありました。どうやら人間関係でいろいろあったそうです。相手に裏切られてしまったそうです。相手に裏切られるのは非常につらいこと。それはいくつになっても、何度経験しても変わりませんね。特に今回は友人が被害者なのに、相手が多人数だったので、まるで友人が悪いように言われているそうです。人間関係の恐ろしいところです。

私もこういう経験は多々あります。特にサラリーマンになってからは多いですね。学生時代は自分の選んだ友人同士付き合いますが、サラリーマンだとそうはいきません。仲間だと思っていた人が、実は・・・なんてことは結構あります。

こういう嫌なことがあった時、皆さんはどうしてますか?基本は、忘れるのか、極力考えないようにするのか、他の事に集中するのかっていうトコロでしょうか?。

まず忘れるってのは無理ですね。忘れられないからクヨクヨしているのです。そんな簡単に忘れられるなら、最初から悩みません。

極力考えないってのは不可能で、考えるのを止めよう、止めようって考えてます(笑)。これでは考えているのと同じです。

私は、他のコトをすることにしてます。体を動かしたり、本を読んだり、テレビ見たり、買い物したり、飲みにいったり・・・。脳に悩みを考えさせる余地をなるべく与えないようにします。忙しくして、オーバーヒートさせて、疲れさせます。

ただし、本やテレビはなるべく単純でバカなモノがいいですね。固すぎると、気が付くと興味が薄れて集中力が無くなって、また悩みが復活します。

一番いいのは人に話すことだと思います。同じ悩みを共有して、自分の意見に同意してもらう。話すことですっきりするし、ましてや今回のように自分が正しければ、相手が間違っていて、自分が悪くないってコトを再認識できます。

私も嫌なことがあった時、友人たちにメールしまくってます。この間の轢き逃げされた時とかも、悔しいわ、怪我して痛いわ、スクーターやスーツは傷だらけだわでかな~り悶々としていたのですが、みんなに「大丈夫?」、「ヒドイ奴がいるよな!」など、返事をもらって気分を切り替えることができました。みんなサンキュー。

逆に私が悩んだときにしないのはウォーキングやジョギングです。単調なので、脳に考える余地を与えてしまいがちです。これをやってる間中、ずーっと悩みまくります。活字の本も、気が付くと上の空で、ぼーっと悩んでいたりします。

最後に友人に私からお勧めの本を。こういう時は、なるべくバカで、低俗な本が良いです(笑)

行け!!南国アイスホッケー部 (7) Book 行け!!南国アイスホッケー部 (7)

著者:久米田 康治
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

東京の上野の近くのごく一部の地域での売り上げが多い、久米田 康治先生の初連載作品。題名と異なり、アイスホッケーはホトンドしません。毎回毎回、これでもかってシモネタが全編を通して展開されます。

本編とは全然関係ないのですが、作者の学生時代のエピソードとして、、「先(さき)んずれば人を制す」を「せんずれば人を制す」と読んで以来、せんずって人を制する「せんずり皇帝」とあだ名されているという友人がいたというエピソードが私のツボにはまりました。 一生言われそうですよね、こういう間違い。

妹は思春期 7 (7) Book 妹は思春期 7 (7)

著者:氏家ト全
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女子大生家庭教師濱中アイ 5 (5) Book 女子大生家庭教師濱中アイ 5 (5)

著者:氏家ト全
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

元祖シモネタ四コマ。思春期な妹とその兄のお話。この妹にかかると、すべてがシモネタに結びつきます。週刊で4コマってすっごく大変そう。しかも縛り(シモネタ)があるのに・・・。ヤングマガジンに好評連載中です。

終わってしまいましたが、濱中アイもよろしく。耳年間な女子大生が、家庭教師をするお話。教え子はそういうコトに興味ないのに、先生が勝手にシモネタに走って行きます。しかしこのマンガ、よく少年誌で書けたなぁ~(笑)

かみさまのいうとおり! 3 (3) Book かみさまのいうとおり! 3 (3)

著者:湖西 晶
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


え~流行の「萌え」系マンガに見えるのですが、内容は前述の他のマンガと似たりよったりです。見習いシスターの少女が、毎回毎回鼻血を出すお話(笑)。テストの「穴埋め」問題で、選択できる答えが「男性」、「女性」、「営み」というだけで鼻血。郊外学習の前日、荷物をつめている最中に、オヤツの金額が少なくて残念だと話していて、「物足りないなら、バナナとか入れますか?バナナは(金額の)中に入るんでかね?」と言われて、「い・・・入れたことがないのでわからないです・・・」と答えて鼻血etc・・・。この子、男子中学生より過敏です。これじゃあ、血液がいくらあっても足りません。

悩むなっていうの不可能だから、上手くゴマかして行きましょう。私に言えるのは、この程度です。スマンナ。

東京に帰ってきたら、上野で居酒屋→お姉さんの店コースで楽しみましょう!いつでも電話してくれ。

クイックピック様にお願いシテミル。

こんばんは。

ちょっと会社で行き詰ってます。人間関係、仕事内容、給料etc。幼い頃は、大人が働くのが大変ていう意味がわからなかったけど、今は良くわかります。俺も年を取ったんでしょうね。ナマジ独身なので、何もかも投げ出したい衝動に駆られています。

私の会社は休暇制度で、年に一度、7連休を取れることになっています。私は入社初年度は現場にいたので、すんなり取れたのですが、結局それっきり。それ以後10年以上、長期休暇は取っていません。現場を離れて事務職になってからも、土日に仕事がある部署を転々としていたので、ず~っと取れずじまいでした。今の部署に異動してからも、ある大きな(ウチの会社レベルですが)プロジェクトに参加したため、盆暮れ正月はありませんでした。そのプロジェクトのスケジュール上、来月と再来月に多少は連休が取れそうということになったので、6連休を入れてみました。一応承認される予定なので、ライダーの聖地に行こうとたくらんでます。

詳細はこれから考えますので、その都度アップしたいと思います。

そうそう、ロト6は完敗。さて、次回はどうするかな・・・。

クイックピック

こんばんは。

今日はもう日付が替わっております。それにもめげずに6/14の日記を書いてみます。

本日は会社の都合で午後出勤。今帰っても明日の出勤はいつもどおり。サラリーマンはつらい商売です。

そんな中でも買ってきました、ロト6。今回買ったのは。

16 26 32 36 37 42 / 16 17 26 32 37 42 / 11 17 18 27 30 39 / 12 18 19 28 31 40 / 4 5 11 17 27 30

16 32 42で流そうと思ったのですが、気分を変えてロトで最もよく出る6つの数字を並べたものを混ぜてみました。なので今回はバラエティに富んでます。

クイックピック様

1 15 23 31 32 42 / 5 6 17 19 37 43 / 14 16 18 31 33 35 / 6 8 23 24 36 40 / 18 21 24 28 30 38

う~ん、タテ連もヨコ連も混ざってるし、前回の当たりも入っているし、いい感じの気が。今回で、私もクイックピック様も当たりがなかったら、この企画見直します。

では。

Let's 衣替え!シテミル。

こんばんは。

トラックバックをしたこと無かったので、ココログにある「トラックバック野郎」で練習してみました。今回の御題は衣替え。

私は「衣替えは~日から」って言われると、その日にするタイプでした。数十年前、成田北高に通っていた頃、衣替え当日に早速半そでで通学したら、クラスでK谷クンと二人だけでした。別に間違ったことしていないのに妙に浮いていて恥ずかしかったですね。それからは数日遅らせてから、衣替えするようになりました。我ながら小心者ですね。

衣替えといえば、わが社もクールビズなるものを導入しています。ただ開始日は6/15からと妙に中途半端。千葉県民の日だからでしょうか???クールビズの効果はともかく、ネクタイをしなくていいのはとても楽。大体、なんでこんなもの首に巻くんでしょうね?

そう思って起源を調べてみました。ネットがあるとスグわかって便利ですね。

いろいろ諸説はあるようですが、今のスタイルの原型は、クロアチアの兵士が、妻や恋人から送られた布を首に巻き付けて出陣したのが始まりだそうです。剣の形をしているのは、その名残だとされ、17世紀フランスの貴族が正装に取り入れ爆発的に流行したようです今、クロアチアと聞くと、サッカーばかりが思いつきますね(笑)

私は汗っかきなので、速乾のシャツを着たり、エイトフォーが手放せなかったりと夏は地獄です。ましてやこの年で半そでになると、みっともない腕がさらけ出されて最悪です。少し鍛えないといけませんね。

ではでは。

サッカーを見てミル。

こんばんは。

最近疲れ気味なので、今日は早く上がるつもりだったのに、夕方にかけて電話のラッシュ。いつもと同じ時間に上がることになりました。がっかり。

今日からワールドカップサッカーで日本が登場。野球ファンな私ですが、一応テレビ観戦はしますよ。お祭りですもん。ただ結果は・・・。

前半と後半で全くチームの雰囲気が違いましたね。前半はラッキーともいえる中村のゴールで先制。そこから80分近くは相手を無失点に抑えていたんですが、キーパー川口が飛び出したところを相手に先制。一点取られてからはどんどん点を奪われて・・・。ちょっと負け方が悪すぎ。

まだ試合はあるので頑張って欲しいものです。

かよ通を応援してミル。

こんばんは。

昨日は1時まで上司とお酒を飲んでました。なのに今日は仕事。体と頭が重いですね・・・。

今日の日ハムは金村投手が5四球を出す苦しい展開ながら、8回を3安打一失点の好投。抑えのMICHEALにつないで、ハムとしては珍しい1点差勝利。2連勝です。金村投手といえば、仙台育英高時代に日ハムファンというのが日ハム首脳陣に知られて、指名された逸話を持つ選手です。ドラフト1位クラスが、ウチのファンだなんて、これは指名するしかない!!ってなったそうです。何だかほのぼのとして良いですね。

珍しく車の本が読みたくなり、「driver」誌を買いました。最近はすっかり車に興味がなくなったのですが、まぁなんとなく。ちなみに買うならいつも「driver」です。私、この雑誌に載っている、「斉藤かよこ通信」(かよ通)が大好きなんです。これは読者のコーナーにある、倖田來未似の斉藤かよこさんが描く、クルマや「driver」編集部に関する日常マンガ(?)です。1ページの1/3くらいしかないマンガですが、私は毎回楽しみにしてます。ちなみに今回は編集部の内輪ネタでした。単行本にならないかなぁ~。

今週は6勤なので、明日も出番で気が重いです。

« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ