« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

結婚式に行ってミル。

こんばんは。

今日も警察から連絡はなし。自分からした方がいいのかな?擦り傷をマジマジと見たら、結構エグレてグロい感じに。ちゃんと薬塗っといたほうが良いのかしら?

日ハムは交流戦最強のヤクルトに連敗。打線の奮起に期待したいのですが、伸びシロが無い感じです。誰か救世主を求むって気分です。

本日は会社の先輩の結婚式に参加しました。去年から結婚式が続いているので、出費が重なっています。7月には大学の友人のも予定されております。会社の方のに出席するのは久しぶりです。役員や部長などもいたので、いつもより羽目を外せません。なんだか疲れるなぁ。

先輩は私より年上。結婚願望の強い方だったんですが、このたび目出度く結婚となりました。私に足りないのは、強い欲望なんでしょうね。モノにも、仕事のも、人間関係にも、余り欲がありません。この考えを少し変えたいですね。

事故や仕事、今日の結婚式で疲れ気味なので、この辺で。

イッペン死んでミル。(3)

こんばんは。

う~ん、体の至る所が痛いですね。擦り傷&打撲なのかな?今日は会社に半休を貰って、昨日行った病院に診断書を書いて貰いに行きます。8時半から、診察券受付、9時診療開始なので、8時半に病院に行きました。平日だから、誰もいないだろう・・・と思ったら、居ました、居ました。すでに10人くらい並んでます。年配の方が多く見受けられました。一人15分×10人=150分として、二時間半。うぅ、これでは、半休で間に合うかな?とりあえず、診察券を入れて、コンビニに行ってきます。何故ならお金が無いからです。昨日の支払いから考えて、本日は万単位は越えると思います。給料日が昨日なので、財布はエンプティー状態です。セブンイレブンでお金を下ろします。最近はコンビニで下ろせて便利ですね。9時丁度に病院に戻りました。そしたら、スグ呼ばれたので、中で待機。しかしここから30分待ちでした。

再び呼ばれて、診察を受けました。念のためレントゲンを撮ることになりました。万券が消えること確定(涙)。ここでひとつ問題がでました。数日前、会社の健康診断でバリウムを飲みました。どうやらそれが残っているらしく、カゲが写るそうです。昨日の便で出たと思ったら、バリウムってシツコイんですね。

レントゲン撮影後、再度診察。幸いなことに、骨に異常は無さそうです。擦り傷の治療を終え、先生から湿布もするかと問われたのですが、これ以上の出費は避けたかったので、お断りしました。先生から、「保険が使えるんでしょ?」と聞かれて、「相手が逃げたので、保険が使えないんです」って言った瞬間、先生の雰囲気が変わりました。

今の法律では、ひき逃げの方が酒気帯びより軽いので、みんな逃げてしまう(=酒気帯びなら、逃げて酔いを覚ましてから出頭し、飲んではいなかったと弁明する)とか、精神に問題があると、罪にならないのはおかしい。罪は罪としてまずは判断するべきだとか、同時に犯罪を犯しても、一番重い罪にしか問われない(アメリカなどは、すべての罪に問われ、重くなっていく)とか、熱く語って下さいました。

すいません、こういう方、大好きです(笑)私の考え方に近いというか・・・。私は常々、加害者の更正を考えるより、被害者の保護を考えるべきだと思ってます。今回の件があったからでは無いのですが、どうも日本は犯罪者に優しいのでは???と思ってしまいます。

どうにか1時間ほどで、治療終了。本日の出費は治療費1万1千円弱、診断書作成で3000円也。トホホホホホ・・・・。

その後、保険会社から連絡を受けて、どうやら保険がおりるらしいとの話を貰いました。あぁ少しは取り返せるかなぁ・・・と考えた後気づきました。来年度の保険料、どうなるんだろう?昨日、今日の治療は約2万円。これで、来年度からの保険料が上がってしまったら、結局損してしまうのでは????保険のお嬢さんに、調べてもらうことにしました。

今日は、警察の方から連絡が来るはずだったんですが、来ませんでした。私も事務職とはいえ、仕事中にプライベートの携帯を頻繁に取ることができません。オフにしているときもあるので、もしかしたら連絡が来ていたのかもしれません。明日、こちらから掛けた方がいいのえしょうか?

明日は会社の先輩の結婚式。人の幸せは見飽きたんだけどなぁ(笑)

イッペン死んでミル。(2)

こんばんは。

事故から一日たって、愛車の確認。あぁ削れてます。中古で買ってきてから、大事に乗っていたのに、アスファルトでガリガリです。トホホホホ・・・。

Dsc00232 

フロントカウル

Dsc00233

サイドカウル

今日は警察の方に言われたとおり、病院に行くことにしました。会社は休めないので、フレックスを使って、近所の外科医に。外科医に行くの、ひさしぶりです。事情を話し、両足の擦り傷を見てもらいました。しかし一度目の方には診断書を書くことができないので、明日また来て欲しいと言われました。交通事故だと、何かあるのですかね?しょうがないので、会社には明日、半休をもらって、再度くることにします。

交通事故なので、保険は使えません。足の傷を見せて、一ヶ所を消毒とガーゼを貼ってもらって、お値段 6,847円也。・・・いかに社会保険に助けてもらっているか、分かる瞬間です。これでは、明日診断書を貰いに行ったら、いったいいくらとられるのでしょうか?

事故あったことを、SUZUKIWORLD成田に相談。基本的にお金はおりないと思うが、明日、保険の営業に聞いてあげるとありがたいお言葉。だけど、ここは自分で調べてミルことにします。

強制保険とも言われる自賠責は、こちらが相手に損害を負わした時に使えるようです。搭乗者のことは何も書いてないみたい。続いては、任意保険を調べます。この保険はバンディットにつけているファミリーバイク特約です。こちらは無保険車と搭乗者については保証があるようです。だけど基本は自賠責と同じ、相手に損害を負わせてた時にフォローしてくれるもののようです。

う~ん。今回みたいに、事故に遭って、相手に逃げられてしまうと、どうしようも無いのでしょうか。たまたま私の損害は軽微でしたが、大怪我や、バイクが大破したら、泣くに泣けませんね。これでは逃げ得になってしまうのでは???と疑念が沸いてしまいます。ちょっとブルーです。

しかし駄目もとで、任意保険の電話に事故報告を入れました。こういう経験は初めてなので、ちょっと緊張しました。対応された方は、ちょっと砕けた感じの中年の方(と思われる)。私の保険の内容を聞いた後、返って来た答えは「ちょっと、今回は・・・」。あぁ予想通りです。しかしこの方、「ただし、使えるのあるかもしれないので、少々お待ちを」と調べてくれました。その後、治療費については、出せる可能性があるので、明日担当より電話させますと言ってくれました。

何でもそうですが、「無理でも調べてくれる」姿勢が、とてもうれしかったですね。対応された方、ありがとうございました。

さて、明日も病院に行ってきます。今度こそ、診断書を貰ってきます。また、明日は先ほどの保険の営業さんと、事故を対応してくれた警察の方からも電話が来ます。フツーに仕事もあるので、いそがしい一日になりそうです。

イッペン死んでミル。

こんばんは。

今日は成田は雨、そんな雨の中、空港通りを愛車のアドレスV100で帰路を急いでおりました。、右カーブの左車線を走っていたら、トラックが「同じ車線」から追い抜きかけてきて(隣では無く、同じ車線ですよ)、そのままアウト側(私のスクーター側)に膨れてきました。真横から幅寄せを食らった形になり、そのまま二台がスクーターのハンドルとミラーにヒット。トラックの猛威の前に、スクーターはひとたまりもありません。そのまま転倒。トラックは逃げました・・・。

そこから警察呼んで、雨の中、現場検証したり、事情を聞かれたり。夜中だったので、ナンバーは確認できませんでした。というか、とてもそんな余裕がなかったですね。右にトラックがッ!って思ったら、そのまま横にぶつかりましたから。

レインウェアとスーツ、革靴が破れたけど、スクーターはどうにか自走できたし、私も足の擦り傷だけのようなので、一安心です。(ただし、夜になって腰が痛くなってきましたが)警察の方には、明日病院に行って診断書は取るようにいわれました。

Dsc00229

破れたスーツ(涙)

Dsc00230

破れた革靴(涙×2)

Dsc00231

破れたレインウェア(涙×3)

それにしても、逃げたトラック、許せません。当時、右車線は空いていたのに、左車線を走っている私にぶつかるのかね???あぁ怒りで眠れそうもありません。

対応した警察官には「犯人が見つかる可能性は低い」って言われました。確かにナンバーもわからないし、難しいと思います。ただ、出来る限りのことはしますって言っていただいたので、それを信じます。成田警察署の皆さん、雨の中、ありがとうございました。

5/24 21:40ごろ、空港通りを走っていた方で、トラックとスクーターの事故を目撃した方がいらっしゃいましたら、成田警察署まで連絡お願いします。

親子ゲンカシテミル??

こんばんは。

日曜日に行った試乗会のおかげで、顔と腕に重度の日焼けが。5月の日差しは怖いですね~。焼けて黒いのではなくて、真っ赤になってます。メンタマまで赤いですよ。今日の出勤時にはワイシャツとネクタイは赤にしときました。保護色?会社に行ったら皆に大笑いされました。トホホ。

今日から龍乳家は親子の仁義無き戦いが始まります。といっても野球なんですけどね。ウチの両親は大の巨人ファンです。父は巨人、特に長嶋さんのファンで、監督を辞めたことを未だに残念がってます。自分も少年野球のコーチとかしていたので、野球は妙に詳しいです。

母も昔からの巨人ファン。特に現監督の原さんのファンでした。今は若い選手がお気に入り。どうやら、二岡選手が一番みたいです。ヒット一本出るだけで、ウチの母の絶叫が響き渡ります。・・・母ちゃん、ウチはマンションだぜ。

なのに私は日ハムファン。普段は激突することの無い二チームですが、去年から始まった交流戦のおかげで、龍乳家も交戦状態です。

昨年は巨人の4勝2分け。全く歯が立ちませんでした。ただ、今年のハム投手陣は好調を持続。リー、ダル、八木と、巨人が苦手としている初物をブツケまくって初勝利を狙います。

試合は両チームとも先発投手が乱調。初回から死球が飛びかう荒れた展開でしたが、途中からリー投手が立ち直り、巨人打線を8回1点に抑えました。対して、巨人 西村投手から、金子、新庄の両選手がホームラン。今年の金子選手は好調のようです。

木元選手の緩慢な守備のおかげで、最終回に二点取られましたが、ハムが対巨人戦交流戦初勝利。ロッテが負けたので、ゲーム差1で2位をキープです。

親の様子は、あぁ機嫌が悪いですね。途中からテレビは違うチャンネルを見ていたようです。ただでさえ負けてると、巨人が攻撃のときしかチャンネルを合わせませんから。

明日は内海投手VSダルビッシュ投手の予定。今年ブレイクした内海投手と、波に乗れないダルビッシュ投手。増してや内海投手はハム打線が大の苦手としている左腕。明日は無理かな~。

試乗シテミル。

こんにちは。

昨日のことで恐縮なのですが、SUZUKIWORLD成田の店員に誘われて、オートバイの試乗会に行ってきました。場所は大栄インターチェンジのすぐ近くにある、「NATS」さん。こちらは自動車関係の専門学校で、なんとサーキットコースもあるのです。今回はこちらを借り切って、バイクの試乗会が行われました。コース脇で何故か「先行者」がお出迎えです。「中華キャノン」は付いてませんでしたが。Pict0008

何故・・・?

試乗できるバイクは二種類で、GSX-R600とGSR600。私が最初に試乗したのはGSX-R600。スズキが誇るレーサーレプリカの末弟になりますね。私が若い頃はGSX-Rといえば、丸目二灯だったのですが、最新型のヘッドライトは三角形でとってもシャープなデザイン。横に付いているエアインテークのデザインとも非常にマッチします。マフラーも三角形ですな。全体的に直線基調でものすごくカッコいい。いいなぁ、コレ・・・。

乗ってみると、軽いなぁ・・・。排気量の違いもあるのですが、私の愛車バンディット1200よりずいぶん軽く感じます。排気音はけっこう甲高く、ホントにノーマル?といういい音がします。(ホントにノーマルだったんですよね?スズキの皆さん?)コースを三周させてもらったんですが、軽い!早い!曲がる!って感じですね。コースで走るという経験がほとんど無い私はすっかり緊張して、ダメダメな走りをしてたんですが、そんな私でもフツーに走ってくれました。コース取りめちゃくちゃでもちゃんと曲がってくれますし、アクセル開ければ気持ちよく回ってくれます。やべッ、楽しいよ、コレ。

街中を流すなら、私のバンディットより、こちらの方が断然楽しそうです。ただ、オッサンにはお勧めしませんよ。昔のレーサーレプリカほどではないですが、ポジションがきついです(私的に)。私がこれでツーリングに行ったら、帰りは電車にします(?)

続いて試乗したのはGSR600。こちらのデザインは・・・表現し辛いですね。まずそのフロントに目がいきます。五角形に近い異形ヘッドライトと、タンクカバーと一体化したウインカー。後ろを見ると、リアのブレーキランプと同じ形のマフラーエンド。スズキはこういう斬新なデザインが好きですね。「刀」とか、ハンス・ムートがデザインしたインパルスとか、最近ではハヤブサとか。どうしてもスキキライがはっきりしますね。私はこれくらい個性がある方がスキですが。

試乗した感想は・・・楽。これにつきますね。GSX-R600の後だったから、余計そう感じたのでしょうが、とても乗りやすかったです。適度なアップハンドルと、ホールドし易いタンク。普段1200に乗っているせいか、ずいぶんコンパクトに感じました。女性ライダーにもこのくらいのサイズなら、苦にならないのでは?三周の試乗は快適そのものでしたよ。

試乗とあわせて行われたのが、GS50によるミニレース。我がSUZUKIWORLD成田も精鋭5人が出場しました。私はもちろん見学です(笑)。おぉ、ピットにはキャンギャルのお姉さんまでいますよ。いやぁ~来て良かった!!(笑)

Pict0058

キャンギャル様

SUZUKIWORLDの各店舗対抗で行った為か、主催者側の思惑と異なり、えらく白熱したものになりました。

ルールは各ライダー三周。スタートはルマン方式(ライダーが止まっているバイクまで走り、そこからエンジンを掛けてスタートする)交代の際は一度エンジンを切って、ゼッケンを次のライダーに渡します。終わってみると、このルールが曲者でした。

うちのチームは予選1組目。各車一斉にスタート・・・しません。エンジンがかかりません。このGS50はキック方式。始動の際はギアをニュートラルに入れて、クラッチを切らないで・・・そうです、切らないんです。切っちゃダメなんです。ほとんどの人がクラッチレバーを握ってキックしました。気づいた人、または普段からカブとかに乗ったことある方はすぐ気づいたのですが、気づかない人は気づかない。この時点で、えらい差が付きました。

50ccのレースとはいえ、サーキット走行経験者なども多数いて、結構なバトルとなりました。しかしそこで作った、5秒差、10秒差が、すべて交代で消えていきました。・・・かからないんですよ、エンジンが。GS50の名誉のために言っておきますが、バイクのせいではありません。みんな慌てすぎて、ニュートラルにしてない、クラッチは切ってる・・・。このライダー交代で順位が目まぐるしく変わりました。

10チーム中、上位5チームが決勝進出。我がSUZUKIWORLD成田は8位でフィニッシュ。残念・・・と思ったら、主催者から4位との連絡が。どうやら、コースをショートカットしてしまったり、ゼッケンを正しく付けていないとかの反則があったようです。エライ繰り上がりようです。

午後から予選2組目がスタート。皆で見学したのですが・・・コケる、コケ過ぎ!!!余りにも白熱しまい、転倒者続出!全開の後、フルブレーキングでコーナーに進入・・・そのまま転倒。タイヤバリアを突っ切って、ガケに落ちるマシンまで出る始末。オイオイ。

イベントの最後に決勝が行われました。我がSUZUKIWORLD成田は残念ながら8位。やはりライダー交代で順位を下げてしまいました。う~ん、残念。

途中にプロライダーのデモ走行がありました。レプリカにモタード、エクストリームのトリックから3輪バイク(レーサーですよ)まで、さまざまなプロの走行を堪能しました。あぁ、この人たちPict0048凄過ぎ。

モタードバイクによるエクストリーム

一日掛けて、すっかりバイク漬けでした。この日に初めて会った人たちも多かったのですが、みんなで盛り上がって楽しかったです。皆さんオツカレ様でした。

今回お世話になった「SUZUKIWORLD成田」は成田市土屋にある、イオンショッピングセンターの正面にあります。バイクに興味がある方はぜひ寄ってみて下さい。

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »


-天気予報コム-
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ