« 秋を探しに行ってミル。 | トップページ | 癒されてミル。 »

再び自転車道に行ってミル。

こんにちは。

昨日のツーリングに引き続いて、今日は自転車に乗って出かけてきます。以前走ったことのある、八千代印旛栄自転車道を、今日こそ走破しようと思います。

天気はうす曇。今にも雨が降り出しそうでしたが、まぁ何とか持つでしょう。出発は前回と同じ、甚兵衛大橋から入りまして、まずは長門川の酒直水門までを目指します。Dsc00389

この道はきちんと舗装されているし、車の心配が無いから走りやすいですね。途中、数人とすれ違いましたが、私みたいなコンビニでも行った帰りのような人から、気合十分なロードスタイルな人など、まちまちでした。軽い気持ちでもやれるのが良いですね。

水門に行く途中で飛行機のラジコンをやっている人を発見。旋回させたり、急降下させたりして、楽しそう。しかし、高いんでしょうね、アレ。着陸失敗なんてしたら、泣くだけじゃあすまなそうです。

程無く水門まで到着。「釣り禁止」って書いてあるのに釣り人が結構います。まだまだブームなんですね、釣り。私はあの「待つ」って事が苦手で、余り釣りはやったことがありません。ただ、ワカサギの穴釣りは一度体験シテみたいと思ってます。あれも釣れないと寒いだけみたいですけどね(笑)。Dsc00390

ココから先は未完成なため、道がありません。まっすぐ行くと、安食の駅に出るみたいです。そっちも面白そうなのですが、今回は八千代自転車道走破が目的なので、ここから引き返します。

再び甚兵衛大橋まで戻り、以前走った自転車道をひた走り。そして前に終点だと勝手に思った双子橋まできました。そこを渡ってみると・・・ありました、続きが。あぁ良く見とけばよかったなぁ。

コンビニで水分を補給してから再スタート。

この辺りから家族連れやカップルが増えてきました。皆さん、健康的ですね。

佐倉にある風車のあたりで再度休憩。なんで千葉の佐倉に風車かっていいますと、佐倉とオランダが姉妹都市らしいです。因みに風車の名前はリーフデ《友愛》”De Liefde”だそうです。風車のある『佐倉ふるさと広場』は、毎年4月にチューリップまつりが開催されますので、興味がある方はぜひどうぞ。この風車の前は何度も通ったことがあるのですが、止まってみたのは初めてです。ここでレンタサイクルとかがあって、そこそこお客さんが入ってます。Dsc00396

正直言って、元気なのはこの辺りまででした。

ここから八千代の保品までの道は息も絶え絶え。すっかりガス欠です。それでも意地になって走りました。

正にふらふらになりながらも、八千代自転車道の出発点、今回の私のゴールである八千代市 保品の阿栄橋まで無事(?)到着いたしました。

ああああぁ疲れた・・・・。

出発点には何もありません。椅子があるだけ。自販もコンビニもありません。まぁスタートですからね、本来ならば。Dsc00398Dsc00399Dsc00397

さて、ココから地獄でした。何せ成田まで帰らなければなりません。もう気力も体力も0状態。ううう・・・。

こんなに自転車のペダルが重く感じたことは無かったですね。

そんなこんなで無事家までたどり着きました。途中では自転車を漕ぐことより、座ってるのが辛くなりました。お尻が痛いっていうより、「お尻の穴」と「袋」の間が痛い(笑)。痛さを通り越して痺れてきましたよ。家にたどり着いた頃には足がふらふらっていうより、自分の足じゃないみたい。

今回走破したのは、、八千代市保品の阿宋橋から長門川の酒直水門までの約21.8km。それを往復したので約43Km。成田までの往復をあわせると50Km弱ぐらいになるのかなあ?

反省としては、距離は半分でよかったなぁ。途中から楽しいというより、苦行になりましたから(笑)。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

当分自転車には乗りたくねぇ~(笑)。

Basyo_1

« 秋を探しに行ってミル。 | トップページ | 癒されてミル。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/4070880

この記事へのトラックバック一覧です: 再び自転車道に行ってミル。:

« 秋を探しに行ってミル。 | トップページ | 癒されてミル。 »


-天気予報コム-
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ