« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

焼肉シテミル???

こんばんは。

梅雨が明けたら、天気がいいのに肌寒くなってしまった成田市。まぁ汗っかきな私には、最高の天気ですが。

昨日、会社の同僚が東京ドームに日ハム対ソフバンを見に行ったそうです。そのとき同僚から「日ハムの森本って何でひちょりって呼ばれてるの?」ってメールが。あんた、それは本名だからです(笑)。確かにかなり珍しいお名前ですよね、稀哲。私は自分の名前が必ずクラスに二人いるようなフツーな名前だったので、特徴のある名前が非常にうらやましかったです。まぁその名前のお陰で友人になった奴もいますが(笑)。

ひちょりなんて、何か名前の由来でもネットであるかな~って調べていたんですが、名前の由来はわかりませんでしたが、別のことを見つけてしまいました。

野球の試合だと、打者がバッターボックスに入ると、外野席の応援団が応援歌を流します。数年前から一軍に定着している森本選手ももちろんあります。前にネットで見たときは、森本選手のはごくフツーの応援歌でした。

♪心の叫びを バットにぶつけろ 立ち上がれ いざみせろ 燃える男の魂を~

だが、最近、前奏の部分に新しく追加になったようです。

♪焼肉絵理花 日暮里駅前 歩いて5分の一等地~

・・・何じゃそら~!(笑)

しかもご丁寧に 「バットにぶつけろ~」の後に「絵理花!!」の大合唱が。

後で知ったのですが、森本選手のご実家がこの「焼肉 絵理花」だそうです。日ハムファンが結構食べに行くそうです。

行ってみて~!!!!!

あと、私も札幌ドームで「絵理花!!」って絶叫したいよ~!!!

テニスシテミル。

こんばんは。

昨日は、月イチで参加しているテニスに行ってきました。これは友人の会社の人たちの集まりに私は混ぜてもらっています。成田市の久住のテニスコートで14:30からスタート。成田市は図書館は大きいし、体育館、テニスコートは格安で借りれるし、公共設備が整っているから住み易いですね。

途中からジュースを賭けて6ゲーム先取で勝負しました。いやぁ~、モノが掛かると熱くなりますね(笑)。見事勝利したのですが、近年まれに見る運動量に体が悲鳴を上げました。年ですねぇ~。

その後はジンギスカンのお店で打ち上げ。ドンキホーテ近くの「ひつじ屋」さんに行きました。この店がある一角は、なかなか大変みたいで、お店がスグ変わってしまいます。私が覚えているだけで、バイク屋(M&B) 、モスバーガー、おすし屋と消えていきました。「ひつじ屋」さんの前も、料理店だったと記憶しておりますが、一度も食せずに終わってます。

Dsc00311

ひつじ屋さん 

ジンギスカンのお店です。

ジンギスカンは近年はやりだそうで(もう遅いですか?そうですか)、成田にも数件あるそうです。メインはもちろんラム肉。あとはラムチョップとおつまみとしてキムチとポテトフライなどを頼みました。もやしとたまねぎはオカワリ自由などで、じゃんじゃん注文。肉はと~ってもやわらかく、ニンニクのタレとバッチリあいました。みんなガツガツ食べてしまい、追加注文の嵐。お会計はけっこうスゴイことになりました。ただ、フツーに頼めばリーズナブルな金額で収まりますよ。男5人(女性3人)でこれでもかって頼むと、そりゃあね。北海道ツーリングでは食べる機会が無かったのですが、現地にも勝る美味しさだと思いますよ。

そんなこんなで楽しい一日を過ごした昨日でしたが、打って変わって本日は地獄の日々。ひさしぶりに飲んだためか二日酔いになってしまって、最悪な目覚め。今日は一日家にいて、北海道ツーリングでもまとめようかと思っていたら・・・会社から電話が。

どうやらネットワーク系のトラブルで、注文システムがうまく動かない模様。大急ぎで身支度を整えて、出勤。正しく動作しているネットワークからケーブル引っ張ってきて接続。とりあえず最低限システムが動くようにして、後は業者が来てくれるのを待ちました。室長も課長も呼び出されていて大騒ぎでした。あぁ二日酔いで頭が回らない・・・。昼過ぎに業者が来てくれて、ネットワーク復旧は3時間後。結局半日出勤することになりました。

あぁ、貴重な休みが潰れてしまった・・・。

パワーアップシテミル。

こんばんは。

めずらしく雨が降らない天気が続きました。土日もこの調子でお願いします。

私はこのブログをパソコンで書いているのですが、最近どうも処理速度に疑問を感じるようになりました。テレビを見ながらほかの事をすると、格段に処理が落ちます。なので、定番ですが、メモリアップをすることにしました。

ノーブランドの安い奴を買おうと思ったのですが、価格.comで調べたらIOデータのもあまり代わらないようでした。代わらないならブランド品です。何故ならメモリには相性があるから。安いし、規格があっているからといって保証が無い奴かって、パソコンが読み取れないこともありました。ネットで調べたらIOデータのは私のに間違いなく合うそうなので、今回はこちらを取り付けることにします。

Pict001

ネットで512Mを二つ購入。

まずはパソコンの背面を外します。半年くらいしか使ってないのに、結構埃が溜まっているので、エアスプレーで埃を飛ばします。

Pict002 

ネジを外して背面カバーを取ります。

Pict0003_1

むき出しになったパソコン本体。

二枚セットでくっ付いているメモリを外して、代わりに今回購入したメモリを差します。なおメモリは基本的に同一サイズのメモリを二枚セットで交換します。

Pict0004

こいつを外します。

Pict0005

外したところ。

Pict0006

新しいメモリを差します。メモリを触る前は、静電気を防止するため手を洗いましょう。

メモリを差すときはきちんと溝にあわせて、両サイドのストッパーがきっちり止まるまで、しっかり押し込みましょう。でないと、メモリが読めなくて、一度組んだ後に再度分解する羽目になります。

Pict0007

取り付け完了!

ものの30分もかからず、取り付け終了。起動して、マイコンピューターのプロパティでメモリが増えていることを確認したら作業終了。これが増えていないと、きちんとメモリがはまっていないか、相性が悪くてメモリが動作していないことになります。

さて、256Mから1Gにパワーアップした愛機ですが、結構サクサク動くようになり、満足です。特に複数のソフトを立ち上げたときも、読み込む時間が短くなりました。1万円ちょっとでこの効果なら十分です。お試しアレ。

さて明日は晴れたらテニスです。

マンガを読んでミル。

こんばんは。

今日はいい天気でしたね。こういう日に休みが欲しい。明日からはまた曇り&雨らしい。バイクに乗れないなぁ。

最近はYAHOOで日ハム戦もネット配信してくれるので、ファンとしてはうれしい限り。今日は早めに仕事を終えて、観戦しました。ちょうど見始めたら対戦相手楽天がホームラン攻勢。オイオイ。しかしハムも粘ってどーにか延長に持ち込み、新庄の後継者、森本稀哲がサヨナラヒット!う~ん、いい日だ(笑)。

それにしても、普通の人、読めんぞ、稀哲。

漆原友紀先生著の「蟲師(むしし)」が、オダギリジョーさんの主演で映画化されるそうです。このマンガは蟲(まぁ妖怪みたいなもの)が起こすいろいろな現象に翻弄される人々と、それの専門家である「蟲師」の主人公が活躍するお話。活躍といっても、蟲を退治するわけではなく、知識で対応していくという流れ。別に「蟲=悪」というわけではありません。

絵柄はさすが月刊アフタヌーン出身といえる特徴的なもの。全体的な雰囲気は日本の昔話を読んでいるような感じです。そしてそのお話の結末は大抵ちょっと悲しい終わり方をします。出てきた人々のホトンドが大事な人や、大事なものを失うことになります。

読後の感想は「泣ける」ではなく、「物悲しい」という感じでしょうか。ありきたりなお涙頂戴な不幸話とは異なる、独特の世界を楽しめると思います。

私のお勧めは、空間を行き来できる繭に飲み込まれてしまった双子の姉を探す、4巻の「虚繭取り」と、行商に出た夫の帰りをひたすら待つ妻の、記憶がだんだん無くなっていく5巻の「暁の蛇」です。ちなみに記憶が無くなるっていう度合いがすごくて、「蟹」とか「くしゃみ」とかまで忘れてしまいます。

「虚繭取り」はこのマンガにめずらしく、一応ハッピーエンドっぽくなります。なので印象に残っているのかも知れません。「暁の蛇」は帰りを待てずに、子供を連れて夫を探しに行った妻が、最悪の事実を知ってしまいます。それが余りにも可哀想で・・・。

ほとんどが一話完結になっているので、何巻から読んでも問題ありません。主人公以外で、他の話に出てくる人はほぼ皆無だし、前の巻の複線が~ってのもほとんどありません。いきなり最新刊から読んでも大丈夫ですよ。ぜひ一度読んでみてください。

蟲師 (7)  アフタヌーンKC (404) Book 蟲師 (7) アフタヌーンKC (404)

著者:漆原 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうそう、アニメにもなっていたそうです。ぜんぜん知らんかった・・・。

蟲師 其ノ壱 DVD 蟲師 其ノ壱

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

風邪を治してミル。

こんばんは。

ちょっと風邪気味で不調です。蒸し暑くて汗かきまくりなのが悪いのでしょうか?今日は早めに休むとします。

この歳になると、「あぁ風邪引きそう」ってのがわかるようになります。私の場合、お腹が痛くないのに妙に腹が下ったり、セキが急に止まらなくなるってのが兆候です。こういう時は、明日のために休むべし。たまたま今日は夕飯がカレーだったので、ビールと一緒に流し込んで、汗かいて寝ます。

土曜日、久しぶりに古本屋めぐり。何冊かコミックを購入しました。買ったのは4コママンガばかり。最近は読みやすいものに走る傾向が強いです。

今回買ったのは荒井チェリー先生作 「みおにっき」と「ゆかにっし」。どちらもかわいい絵柄とブラックな内容という、私のツボにはまるものでした。この作者のマンガは違うのを読んだことがあったのですが、この二つは読んだことがありません。内容を確認してから買う私にしてはめずらしく、中身を全く知らずに購入しました。結果は・・・私的には当たりです。この二つは両親を亡くした同じ3兄弟が主人公で、「みおにっき」が次女、「ゆかにっし」は長女が主役です。・・・長男が主役の本はありません。

もともとは「みおにっき」を書き始めて、そこか「ゆかにっし」が生まれたようです。両方イッペンに読んだのですが、特に「ゆかにっし」が面白かったです。主人公がファンシーショップの店長ということで、その商品が出てくるのですが、新製品の「宇宙からのお友達 灰色太郎さん」には笑いました。えぇもちろんアレですよ。ヤオイさんが大好きな。

この人形、お腹のファスナーを空ける事が出来て、空けると「具」が出てきます。曰く、「手軽に宇宙人解剖気分味わえます」。

オイオイ。

どうせなら、毎回一回目は新製品ネタで続けて欲しかったかな。この二冊は実質話はつながってますが、それぞれ一巻ずつで終了。残念です。よかったら読んでみてください。同じ作者の違う作品「三者三葉」ともつながっています。

みおにっき Book みおにっき

著者:荒井 チェリー
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゆかにっし Book ゆかにっし

著者:荒井 チェリー
販売元:芳文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ火曜日なんですね。今週は妙に長いです・・・。

パソコンを修理シテミル。

こんばんは。

誰も読んでいないと思っていたのに、更新がお粗末になったとたん、「最近更新してないね」とか、「昨日はどうしたの?」とありがたい言葉をいただきました。友人たちよ、読んでいたのね(笑)。

今日は仕事も少なくて、歯医者なので早く帰ろうと思ったら・・・ウチの会長のパソコンが壊れました。会長秘書からの電話を取ってしまったのが運のツキ。何回起動してもダメで新しいパソコンをくみ上げることに。歯医者の時間もあるので、一度歯医者に行ってから再度出勤。あぁああああ・・・。壊れたパソコンのハードディスクを違うパソコンに取り付けて、メールアドレスやマイドキュメントのデータを救い出せたのが21時。とりあえず、形になったので帰ってきました。明日は朝イチで会長にパソコンをお届けしなければなりません。もって行ったらもって行ったで、アレがない、これはどうするんだって言われるんだろうなぁ・・・。ブルーな火曜日が決定です。

それにしても、教わったわけでもないのに、よくパソコン分解して、他のパソコンにつなげたり、データを取り出したり出来るなぁ、俺。(ウチの部署は教育というものがありません)

千葉商科大学か成田北高で、こんなん教わったっけ?

ヘルメットを洗ってミル。

こんばんは。

成田地方の天気は曇り。晴れ間が恋しいですね。

昨日は友人とひさしぶりに「しじみ屋」で飲みました。わたし、ここが一番好きな居酒屋です。安いし、落ち着くし。何か甘いものと、酒の種類がもう少し多いとなお一層良いのですが。(日本酒とか焼酎はいろいろありますよ。サワー系や、ビールの種類とかが増えないかなぁというお話)しかもテレビ見ながらだらだら出来て、自宅で飲んでる気分です。

今日は午前中、事故の事情聴取を受けました。あれからもう二ヶ月近く経ってるんですね。10時過ぎから始めて、終わったのが12時過ぎ。たっぷり二時間お話しました。疲れた~。

その後、ヘルメットの掃除をしました。・・・昨日久々にスクーターに乗ろうと、メットインに入れておいたヘルメットをかぶったら、何だか異臭が・・・。カビっていうか、汗っていうか・・・。北高時代に剣道の授業があったのですが、その面をつけたときの匂いに近いかも・・・。天気は良くなかったのですが、ヘルメットの内装を外して洗剤で手洗いしました。うぉ、洗っていると水がスゴイ色に変色して・・・。ライダーの皆さん。ヘルメットはマメに掃除しましょう。

北海道に移住シテミル???

こんばんは。

気分転換に背景を変えてみました。どうですか?

成田市は久しぶりに曇り。雨はホトンド降りませんでした。これで土日も晴れてくれればよいのですが。

仕事がひと段落して、ちょっと早めに上がれる日々が続いております。精神的にも、肉体的にも楽ですね。

北海道ツーリングの写真を整理していたら、早くも望郷の念に。いや、北海道出身ってわけではないのですが、心の故郷って感じです。もともと、暑いのが大の苦手(汗っかきなので)、涼しい地方にあこがれてました。うまい料理、素敵な景色、夏はツーリング、冬はスノボができる、北海道には出来ることなら移住したいくらいです。いや、実際生活するのはとても大変そうというのはわかっているのですがね。

私の働いている会社は転勤がホトンドありません。空港関係なので、成田か、あって羽田くらいです。羽田に行きたいとは思いませんが。父は長崎出身で、私が生まれる前に千葉に出てきたみたいです。その辺の経緯はよく聞かされていません。私が幼い頃は千葉県の鬼越というところに住んでました。とても古い長屋のようなところだった印象があります。私が幼稚園に入る前にこの成田に来ました。なのでもはや成田に住んで30年。そろそろ違う場所に行ってみたいです。

仕事というか、人生も何だか先が見えてきました。あぁこれくらい出世して、退職金はこれくらいなのかなとか、結婚できなかったらこの生活が続くのかなとか。

先日コメントをいれてくれたシャンクマンさんは、私の友人。チャレンジャー精神が旺盛で、いきなり家を購入したり、いきなり会社辞めたりと私を驚かせてくれます。それゆえに色々傷ついたり、辛かったりしてるようです。でも、人生それくらいの方が楽しいんでしょうね。とりあえず、変化が無いと、ホントニ何も無いままですから。私はそこまで変化する勇気がありません。

多少の変化を付けたくて始めたブログですが、私の「今のままじゃいけない」っていう感情を維持するに役立ってます。

ツーリングが終わった今、次は何をシテミようかな?

ちなみに北海道で定年退職した方を対象に、移住を募っているそうです。30代じゃ、ダメですかね?

更新シテミル。

こんばんは。

北海道ツーリングを無事に終え、帰って来ました。ツーリングの内容は後日まとめようと思います。北海道ツーリングは、ある意味夢のような4日間でした。気ままに走って、良い景色を見て、そこそこ美味しいものも食べて・・・。しかし、終えた今、反省も多い旅でした。次回があるなら、あそこ行って、あれ食べてってもう考えてしまいます。
願わくば来年も行きたいですね。

ツーリング中は12時前後に寝て、6時前後に起きるという生活を送っていたせいか、夜になると非常に眠いです。なので早め、早めに寝るようにしています。眠くなるっていことは、プチ不眠症の私にはありがたい限りなので、なるべくリズムを崩したくないです。(ある意味、崩れているのですが)しかし、8時に家を出ればいいのに、6時前に起床してもなぁ。

おかげで毎晩書いていたブログの更新がすっかり疎かに。今日は一念発起して書いてます(笑)

水曜日に帰ってきて、木曜から会社に出社。木、金と働いて、土曜日が大学の友人の結婚式、昨日一日休んで今日は仕事でした。

結婚式では、久しぶりに千葉商科大学の同級生やゼミの仲間に会えてうれしかった。卒業してからもう10年以上が経つんだなぁ。私は一浪しているので、今回の友人は年下になります。みんなそろそろ結婚のラストスパートなんだろうなぁ。私も頑張りたいんだけど、どこで頑張れば良いのやら?誰か成田で出会いの場を知りませんかね?

明日もがんばって更新します。

北海道に行ってミル3

■ツーリングレポ3

7/8(曇り)

当初の話どおり、一人の方が5時前に起床。眠りの浅い私はみごとに目が覚めてしまいました。彼の準備が終わった頃に私も準備開始。身支度を整えて、6時ごろ出発しました。

本日の目的地は富良野経由で旭川、明日の宗谷に備えるため、海側の場所で宿を取りたいと考えています。

国道274号→237号を抜けて、一路富良野へ。朝早いせいか、車がほとんどいません。また、うわさには聞いていましたが、信号がぜんぜんありません。ド田舎な成田でも、ここまで信号が無いことはないなぁ。さすがは北海道。約2時間後、富良野に無事到着。約98KGくらい走りきりましたよ。

季節が早いせいか、あまり富良野特有のパッチワークのような風景にはなっていません。残念。途中、「ふらのラテール」で無料の足湯に入りました。あぁ生き返る。

Pict0002_1

足湯

富良野の風景をそれなりに楽しみながら237号線を北上。「ゼルブの丘」で休憩を取りました。ここで買った「あげじゃが」(150円)がカラッと揚がってて、ウマイ!ジャガイモ自身も凄く甘い。幸せ~。

Pict0008_1 Pict0011  

ゼルブの丘とあげじゃが

柄にもなく草花を観賞したり、「ケンとメリーの木」を眺めたりして過ごしました。しかしスカイラインのCMに使われたっていってもなぁ・・・。70年生まれの私でも、もちろん見たこと無いですよ、そのCM(放送は72年だそうです)。

Pict0005_1

ケンとメリーの木

他にも「セブンスターの木」とか、「絵本の木」とかあるらしいのですが、全てスルー(笑)。次は旭川を目指します。

引き続き237号を北上。だんだん天候が回復して、晴れ間も見えてきました。いいぞ~。12時過ぎには旭川の駅周辺に到着。旭川での目的はモチロンラーメンです。「ウェスタンパワーズ」に「旭川ラーメン村」があって、いろいろなラーメン屋が一堂に会しているそうです。どの店に入るか悩んだのですが、「山頭火」にしました。しばし待つこと30分。頼んでおいた味噌ラーメンが着ましたよ。味噌とトンコツベースらしいのですが、しっかりとした味でうまい。焼豚も柔らけ~。スープを最後の一滴まで飲んで、完食。はぁ~、満足。

Pict0013 Pict0014 

山頭火と味噌ラーメン

ここからどうするか悩んだのですが、士別まで行って苫前、それで時間を見て留萌に行くか、北上するか考えます。

旭川から40号を使って北上。士別についてからは239号を使って日本海側に向かいます。239号は、途中、霧立峠を抜けるのですが、ちょっとしたワインディングコース。そうキツクナイ高速コーナーが続きます。気持ちいいなぁ~。途中にある「シカ注意」のカンバンが北海道らしさを深めます。上平のT字路に着いたとき、風力発電の風車にビックリ!えええぇ、こんなにデカイの?写真で見たときは、電柱の高さくらいに思えたのに・・・。山にそびえるその姿に圧巻されました。

Pict0016Pict0017 

ここで北上をあきらめ、留萌で宿を取ることに。「ホテル神居岩」だと、素泊まり500円で温泉に入れるということで、ここにしました。なお、泊まる所は大広間に雑魚寝だそうです。

素泊まりなので、途中で夕食をとることに。232号を南下する途中に「お食事処 すみれ」という店で、「あぶりハーフうに丼」という丼の上にあぶりと生のうにが半々のっているものを食べさせるというので、そこに寄る事にしました。

結構デカイ丼にたっぷりのウニ!生は当然うまいし、あぶってあるのは風味が増してるし、味はジューシーでこれまたうまい!。う~ん、余は満足じゃ。Pict0020

あぶりハーフうに丼

その後、「ホテル神居岩」で宿泊。本日の大広間のご利用はお一人。・・・え、俺だけ?宴会場のような大広間に寝袋でテレビを見る私。

さすがに寂しいかも・・・。Pict0021

テレビのサイズで、部屋の大きさを想像して下さい(笑)

正直言って、建物も新しくはないし、設備もそれなりです。ただ、従業員の皆さんは丁寧でとても好感が持てました。

お世話になりました。

一人ビールを飲みながら、テレビを見て就寝。

本日の走行距離・・・556KM。

ちょっと走りすぎ。もうちょっと、北海道を楽しみたいなぁ。

北海道に行ってミル1

■ツーリングレポ1

2006/7/6(曇り)

ろくな準備もしないまま、もう旅行の当日になってしまいました。フェリーの時間が23:58なので、1時間半前の22時を目標に成田を8:45分ごろ出発することにしました。会社をそうそうに退社して、すぐにバイクの準備。成田は今にも雨が降り出しそうな天候でした。

Pict0002

トリップメーターをクリアしてスタート。

ちなみにトリップの2もクリア。

スズキワールド成田の友人が大洗までお見送りをしてくれるということで、ちょっとしたショートツーリング気分で夜の街を走りました。

Pict000441

友人のDRと私のバンディット

お見送りにサンキュー♪

無事に大洗について、友人と別れを告げ、いざ乗船。いや~、ホントに久しぶりだなぁ・・・。フェリーは学生の頃のツーリングで、長崎から帰る際に利用したっきり。指定の場所にバイクを置いて船に持ち込む荷物のみをバッグに詰めて、しばしバイクとの別れ。出港すると、到着するまでバイクに戻れません。最初から荷物分けとけばよかったな。周りを見回すと、同乗されたのはどうやら6台のみ。もっと多いと踏んでいたんですけどね。

Dsc00279

寂しいフェリー内部。

夜行便だとこんなもの?

フェリーは二等寝台。夜行便は二等が無いので、これが最も安い部屋になります。私のベッドは二段3列の内、中央の下段。

Dsc00280

さすがに狭いベッド。

二段なので、上方にも余裕なし・・・。

お隣もライダーがいらっしゃったので、挨拶だけ交わしました。荷物を纏めるのもそこそこ、取り急ぎ風呂に入りました。うぇ、混んでる。みんな考えることは同じなんですね。風呂上りにコンビニで買ったビールとインスタント焼きそばを食べて就寝。疲れのせいか、買っておいた雑誌を読むのもそこそこ、すぐに寝れました。明日の到着は20時ごろ。ほぼ一日をフェリーで過ごさなければなりません。退屈しそうだなぁ・・・。

準備シテミル。

こんばんは。

日本ハムが東映時代以来、42年ぶりの9連勝。フツーならこれで首位独走とかなんですが、3位にいるのが日本ハムらしいところ。どうにかこの順位に踏ん張って欲しいところです。

ソフトバンクの王監督が入院するそうです。けっこうなお年なので、体は大事にして欲しいです。私の好きな監督の一人なので、早く元気になって球界に戻ってきていただきたいです。

明日、会社から帰ったら大洗に行って、一路北海道に行ってきます。どうやら台風が来るので、天気は最悪なようですが、頑張ってきます。荷造りも急遽完全雨仕様にしました。

さて、生きていれば来週水曜日から再度ブログをアップします。台風、慣れない運転、体力、知識など、不安材料は多いけれど、無事に帰ってきたいと思ってます。

大げさかもしれませんが、私も数度事故を経験してますし、バイクで亡くなった友人、知人も数人いますが故に。

では皆さん次回のアップまで、さようなら。

旅の日程を決めてミル。

こんばんは。

久しぶりの更新となりました。土曜は飲みに行って、帰って来たのが午前様近く。すっかり寝てしまいました。昨日はちょっとテンパってました。気持ちが落ち着かないというか、心ここにあらずというか・・・。気が付いたら夜になっていたような感じです。ちょっと心が疲れているのかな・・・。

今週木曜から予定している北海道ツーリングですが、未だに何も決まっていません(笑)。最初は他人のサイトをみて、北から東まで行こうと思ったのですが、苫小牧→稚内が385kmで約8時間半。稚内から釧路までが561kmで約12時間半!。でっかすぎるぜ北海道。今回は初めてなこともあり、ぬるくすることにします。

初日(7/6):会社から帰宅後、成田→大洗→フェリー泊

二日目(7/7):フェリー→苫小牧泊または札幌泊

三日目(7/8):苫小牧(札幌)→旭川泊

四日目(7/9):旭川→稚内泊

五日目(7/10):稚内→旭川

六日目:旭川(7/11)→苫小牧→フェリー泊

七日目:(7/12)フェリー→大洗→成田

旭川に二度とまることになりそうなのが残念。五日目は高速使って一気に札幌までもどろうかしら?

私がソロの長距離ツーリングに行ったのが大学生の頃。成田から陸路で長崎に行きました。途中、親戚の家を寄るつもりで、他の予定を立てずに、行き当たりばったりで走り続けました。

このとき、南下しているのにもかかわらず、ずーっと台風と一緒でした。正確には違う台風でしたけど、毎日が雨の中の走行でした(涙)。長崎から帰りはフェリー。前日が台風だったため、お客が倍近くなりすし詰め状態だったことを良く覚えてます。

アレからもう十年以上。私はライダーといっても、街乗り程度。友人に誘われていくのも千葉県内くらい。年間の走行距離なんて、数千キロです。バイク歴はそこそこありますが、経験、走行距離はビキナー以下です。そんな私でもやっぱり行ってみたい北海道。あともう少しです。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »


-天気予報コム-
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
無料ブログはココログ