« ウォーキングシテミル。 | トップページ | 親子ゲンカシテミル?? »

試乗シテミル。

こんにちは。

昨日のことで恐縮なのですが、SUZUKIWORLD成田の店員に誘われて、オートバイの試乗会に行ってきました。場所は大栄インターチェンジのすぐ近くにある、「NATS」さん。こちらは自動車関係の専門学校で、なんとサーキットコースもあるのです。今回はこちらを借り切って、バイクの試乗会が行われました。コース脇で何故か「先行者」がお出迎えです。「中華キャノン」は付いてませんでしたが。Pict0008

何故・・・?

試乗できるバイクは二種類で、GSX-R600とGSR600。私が最初に試乗したのはGSX-R600。スズキが誇るレーサーレプリカの末弟になりますね。私が若い頃はGSX-Rといえば、丸目二灯だったのですが、最新型のヘッドライトは三角形でとってもシャープなデザイン。横に付いているエアインテークのデザインとも非常にマッチします。マフラーも三角形ですな。全体的に直線基調でものすごくカッコいい。いいなぁ、コレ・・・。

乗ってみると、軽いなぁ・・・。排気量の違いもあるのですが、私の愛車バンディット1200よりずいぶん軽く感じます。排気音はけっこう甲高く、ホントにノーマル?といういい音がします。(ホントにノーマルだったんですよね?スズキの皆さん?)コースを三周させてもらったんですが、軽い!早い!曲がる!って感じですね。コースで走るという経験がほとんど無い私はすっかり緊張して、ダメダメな走りをしてたんですが、そんな私でもフツーに走ってくれました。コース取りめちゃくちゃでもちゃんと曲がってくれますし、アクセル開ければ気持ちよく回ってくれます。やべッ、楽しいよ、コレ。

街中を流すなら、私のバンディットより、こちらの方が断然楽しそうです。ただ、オッサンにはお勧めしませんよ。昔のレーサーレプリカほどではないですが、ポジションがきついです(私的に)。私がこれでツーリングに行ったら、帰りは電車にします(?)

続いて試乗したのはGSR600。こちらのデザインは・・・表現し辛いですね。まずそのフロントに目がいきます。五角形に近い異形ヘッドライトと、タンクカバーと一体化したウインカー。後ろを見ると、リアのブレーキランプと同じ形のマフラーエンド。スズキはこういう斬新なデザインが好きですね。「刀」とか、ハンス・ムートがデザインしたインパルスとか、最近ではハヤブサとか。どうしてもスキキライがはっきりしますね。私はこれくらい個性がある方がスキですが。

試乗した感想は・・・楽。これにつきますね。GSX-R600の後だったから、余計そう感じたのでしょうが、とても乗りやすかったです。適度なアップハンドルと、ホールドし易いタンク。普段1200に乗っているせいか、ずいぶんコンパクトに感じました。女性ライダーにもこのくらいのサイズなら、苦にならないのでは?三周の試乗は快適そのものでしたよ。

試乗とあわせて行われたのが、GS50によるミニレース。我がSUZUKIWORLD成田も精鋭5人が出場しました。私はもちろん見学です(笑)。おぉ、ピットにはキャンギャルのお姉さんまでいますよ。いやぁ~来て良かった!!(笑)

Pict0058

キャンギャル様

SUZUKIWORLDの各店舗対抗で行った為か、主催者側の思惑と異なり、えらく白熱したものになりました。

ルールは各ライダー三周。スタートはルマン方式(ライダーが止まっているバイクまで走り、そこからエンジンを掛けてスタートする)交代の際は一度エンジンを切って、ゼッケンを次のライダーに渡します。終わってみると、このルールが曲者でした。

うちのチームは予選1組目。各車一斉にスタート・・・しません。エンジンがかかりません。このGS50はキック方式。始動の際はギアをニュートラルに入れて、クラッチを切らないで・・・そうです、切らないんです。切っちゃダメなんです。ほとんどの人がクラッチレバーを握ってキックしました。気づいた人、または普段からカブとかに乗ったことある方はすぐ気づいたのですが、気づかない人は気づかない。この時点で、えらい差が付きました。

50ccのレースとはいえ、サーキット走行経験者なども多数いて、結構なバトルとなりました。しかしそこで作った、5秒差、10秒差が、すべて交代で消えていきました。・・・かからないんですよ、エンジンが。GS50の名誉のために言っておきますが、バイクのせいではありません。みんな慌てすぎて、ニュートラルにしてない、クラッチは切ってる・・・。このライダー交代で順位が目まぐるしく変わりました。

10チーム中、上位5チームが決勝進出。我がSUZUKIWORLD成田は8位でフィニッシュ。残念・・・と思ったら、主催者から4位との連絡が。どうやら、コースをショートカットしてしまったり、ゼッケンを正しく付けていないとかの反則があったようです。エライ繰り上がりようです。

午後から予選2組目がスタート。皆で見学したのですが・・・コケる、コケ過ぎ!!!余りにも白熱しまい、転倒者続出!全開の後、フルブレーキングでコーナーに進入・・・そのまま転倒。タイヤバリアを突っ切って、ガケに落ちるマシンまで出る始末。オイオイ。

イベントの最後に決勝が行われました。我がSUZUKIWORLD成田は残念ながら8位。やはりライダー交代で順位を下げてしまいました。う~ん、残念。

途中にプロライダーのデモ走行がありました。レプリカにモタード、エクストリームのトリックから3輪バイク(レーサーですよ)まで、さまざまなプロの走行を堪能しました。あぁ、この人たちPict0048凄過ぎ。

モタードバイクによるエクストリーム

一日掛けて、すっかりバイク漬けでした。この日に初めて会った人たちも多かったのですが、みんなで盛り上がって楽しかったです。皆さんオツカレ様でした。

今回お世話になった「SUZUKIWORLD成田」は成田市土屋にある、イオンショッピングセンターの正面にあります。バイクに興味がある方はぜひ寄ってみて下さい。

« ウォーキングシテミル。 | トップページ | 親子ゲンカシテミル?? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98566/1894619

この記事へのトラックバック一覧です: 試乗シテミル。:

« ウォーキングシテミル。 | トップページ | 親子ゲンカシテミル?? »


-天気予報コム-
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ